北の国カラー🌸胃食彩色日記

映画や小動物、食い物(とくに麺類)が大好きで、あとは温泉とハイボールがあればこの世は天国である怠惰な生き物の日記。 基本的に「見た・行った・食った」の話です。 旧タイトル「どんパパの映画&アレコレ話」を改題。

ザンギでなく唐揚げ⏩「からやま」江別店


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 江別情報へ
にほんブログ村

皆様、おつ唐揚げ!(・∀・)ノ

唐揚げ専門店「からやま」が我が町に開店し、早や半年近くになります。

先日、たまたま昼に通りかかり、寄ってみました。



image

「からやま」
ネットで調べたら道外の外食チェーンでしたが、全国規模という訳でもない。
北海道では、札幌白石に次いで江別が二店舗目だそうで。
北海道には、内地の唐揚げとはちょっと違う「ザンギ」がある。
ザンギと唐揚げの違いも正直怪しいが、道産子として、内地産まれの唐揚げを食してみた。



image

それにしても流石、鳥の唐揚げ専門店だ。
豊富なメニューで選ぶのも熟考。
あれもこれもうまそうな🎵



image

まずは基本から。
「からやま定食.松」をオーダーしました。(唐揚げ6個)790円税別。




image

待つ間、店内を拝見。
店舗意匠・内装はシンプル。

庶民の唐揚げ定食屋さんだから、へんに凝ったり派手な装飾もない。
庶民には馴染みやすい店舗設計だね。
カウンターに並ぶ容器には…イカの塩辛。
ライスに乗っけ放題✨
江別最西の飲食店「天ぷら倶楽部」みたいだ🎵
これは塩辛好きには嬉しい。




image

くぅ~!(^q^)デカ盛り定食(唐揚げ20個盛り)というレジェンド級がある❗
目が卑しいわたし的には、これにすればよかった…と、未練がましくメニューを眺める。



image

そうこうしてると✨
来たー!
「からやま定食・松」

唐揚げデカっ!
飯、盛り盛り!
このボリュームから想像すると、デカ盛り定食なんか、わたしには無理だな。


image

唐揚げを一層旨くするオリジナル極タレ…。
という前評判は、江別ブロガーさんの記事で知っていたから期待したよ🎵

器にタレは二種類入ってました。空いてる一区画は塩辛に使わせて頂きました😃



image

いただきます🙋!

唐揚げカリカリ!熱々!
性格上、容赦なく貪ったからか、口のなかに火傷に近いダメージと、カラッと揚がった硬い衣による刺し傷(笑)

唐揚げ自体は素晴らしい!

しかし、タレ♪
ご自慢のタレを味わうには、器が小さいかったな。
唐揚げをタレにつけようにも、小さい器は受け入れきれない。

なんでわざわざ、この浸けにくい器かな~?
焼肉屋でコチジャンやニンニクなんかをタレ皿にアレしてコレするような器(すいません、くどく書くの面倒くさくて🙇)

個人の感想ですが、からやまさん最大の売りである、ボリュームある唐揚げに、この器は全く役不足かと。

旨かっただけに、ちょっと惜しかったな。


唐揚げ専門店 からやま 江別弥生店
北海道江別市弥生町32-9

営業時間・年中無休(10:30唐23:00)
駐車場あり(そこそこの台数OK)

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 江別情報へ
にほんブログ村


江別市ランキングへ


野幌原始林、春の花咲く

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 江別情報へ
にほんブログ村


皆様お疲れさまでした。
日曜日、のんびりしてますか?


image

わたしは今朝、野幌原始林をウォーキングです。
雪も消えた遊歩道は、ランニングシューズでも大丈夫になりましたよ🏃



◼春の苔に萌える
image

スタート地点は林木育種センター駐車場。
敷地の試験林を抜け、原始林に繋がる遊歩道を行きます。
→→→の一周コースは、一万歩以上稼げて気楽に走れます。



image

所々で目を引くのは立派な苔をまとった枯れ木や老木。



image

image

まだ殺風景なこの時期、苔の緑が存在感を発揮しますね。
小さくたくましい苔は、新緑に先んじて森の飾り付け役となる。
わたしは苔が好きだ(^ω^)


image

image

鬱蒼とした深い森…みたいなロケーションも、町からそう遠くはない距離感。
軽装での散策は気分も楽だね。




◼ちょっとダークな一面も

ディズニー童話的な展開なら、悪い魔女に騙された姫がさ迷う森は、ここだ。
image


image

魔女が住む朽ち果てた城だ。
姫、行ってはいけない!


image

魔女の城・入り口は、洞窟のような大木の裂け目。姫、入ってはいけない!


image

image

森をさ迷い疲れはてた姫の目にとまったのは…?
「まぁ🎵なんて美味しそうなマシュマロ」

姫、食べてはいけない!




◼花が咲いてた
妄想から我に還ると、白いものが一面に!

image

水芭蕉が早くも咲いてました。
雪融け水が流れる音がする。まだ冷たい水であろうが、たくましいね。


image

道端にエゾエンゴサクが咲いてました。
今年初めて見た、自生する花らしい花。
森の草木よ、小さき紫の花に続け!



image

よく見たらオオバユリの赤ちゃんも咲いてました。
夏には偉そうに人間より背が伸びます。



image

image

image

今年初の「森で外食」は大沢池でセイコーマートのオニギリだ。



image

image

ほどよく温まっていた身体も、オニギリ食べてる間に冷めてくると寒く感じる。
朝はまだ気温4℃だからね。





image

本日の目標一万歩以上は達成です。
さて、帰宅したらパスタでも作るかな🐷
カロリー消費し補給する。
プラマイゼロ!むしろプラ~。




にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 江別情報へ
にほんブログ村


江別市ランキングへ






【閲覧注意】イナゴが襲う日

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 江別情報へ
にほんブログ村


皆様お帰りなさい、お疲れさまでした!

さあ、まずは✨🍻🎶かんぱい!
で、アテは?



image

先週の休日、いきなり届いたのは、千葉の叔父貴から「ふるさと小包」
イナゴの佃煮だ~( ̄▽ ̄)=3



image

創業が古かろうが、丹精込めた逸品だろうが、これは虫だ。
叔父貴、わたしがいつ虫の佃煮を好きだと言ったか♪
わからぬ💧



image

虫が届いた時、ホクレンショップ大麻北町店の週末人気商品「1000円刺身盛り合わせ」で乾杯!のリハーサル中でした。



image

そこにこれ。
リアルにイナゴの巣だ。



image

忘れよう、乾杯!
江別の気持ちよい夕暮れに。




image

イナゴの佃煮って、千葉県内ではポピュラーなのかはわからない。
わざわざ送ってくるのだから、ゲテモノ扱いではないはずだ。
叔父が甥に送る特産品だ。
実験な訳がないと信じるとして…
やはり虫だ😞💨


image

見方を変えよう①

…虫だ😞💨



image

見方を変えよう②
…これは虫だ😵💨



image

場所を変えても虫だ…



叔父貴、わたしがご馳走した生ラム肉じゃぶじゃぶ、返してください🙇

食べないのは叔父に悪いから食べた。
ハイボールで酔ったからか、意外といけた。
妻様は冷蔵庫に入れるのも嫌がる。
わたしだって、もうご馳走さまだ。
さて、どうしよう😖💧


(゜ロ゜;はっ!ひよどり親方…
image



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 江別情報へ
にほんブログ村


江別市ランキングへ





今年初の20℃オーバーだ☺

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 江別情報へ
にほんブログ村


皆さんお疲れさま!暑かったね!

北国、北海道江別市は寒暖の差が激しい。
おとついは…
image


今日は…
image

マジキチな寒暖の差で風邪ひいたよ(´д`|||)




今年初の薄着ウォーキング

今日!北の国・江別も、いよいよ本格的な春が到来です。
まだ花は咲かないけど、確実に冬は去った。
鬱陶しい季節、やっと終わる。
そんな今日は「ほぼ夏場の軽装」で郊外の堤防を歩いてきました。

image

image

image



image


image


image




あの日この場所で

image

image

二ヶ月前のこの場所に立つ。
たった二ヶ月、されど二ヶ月。



image

急に鳶が離陸した。
夕陽を背に、優雅なフライングだった。

ラジオ名番組~「ジェットストリーム」のBGMが、頭をよぎったよ(笑)
陽が傾き、急速に気温低下で肌寒くなった。
軽装はフライングだったな。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 江別情報へ
にほんブログ村


江別市ランキングへ

堪能!「味彩」の特製ラーメン

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 江別情報へ
にほんブログ村


皆様、お疲れさま!
まだ火曜日。
江別、強い風でしたね。
気温は6度でしたが体感温度は低かった。


image

そんな日は暖まる麺類を。
江別天然温度湯の花、目の前にある「味彩」さんです。



image

ある日の夕方、湯上がりに涼みながら歩く。
陽が傾く気持ちよい午後。
目につく「ラーメン」のノボリに惹かれて…



image

image

遅い午後だったから客はわたしだけ。
さて、なにを食べようかな。



image

image

メニューは麺類だけでなく、中華系単品や定食、コースも充実の品数です。
目移りしたが〝人気ナンバーワン〟とある「味彩特製ラーメン」を注文しました。



image

image

image

暫し待つ間、店内を眺める。
落ち着くなぁ~。

酒類もあるからカウンターで一品料理をアテに湯上がり晩酌もできるな…なんて思ってるうちに。



image

きた!「味彩特製ラーメン」!
あんかけ醤油味の麺でした。
ランチタイムでないのに、ライスがついていたのは意外な感じ。



image

では、いただきます(^ω^)




image

旨いよ~🎵
あんかけ焼きそばは好きだけど、あんかけラーメンは正直、好みではない。
だけど、このラーメンはひとくちめから違った。
しっかりした味付けなんだけど、塩っぱさを感じないマイルド感。
それなのに「素材の味を楽しめ云々」みたいな薄味の物足りなさも無い。
唸る、麺すする、汗拭く。
あったまるなぁ🎵



image

メニューに〝最後におじや風にも楽しめる〟と
書いてあるが、読み飛ばしていた。
それなのに、無意識自然にライスにかけていたよ(笑)



image

ご飯にあんかけスープを…!うまい!
皆さん、やってみて(^ω^)💡
これはライスがススムよ。
おじやにしなくても充ぶんだったが、次回はアドバイスに従おう。




image

味彩さんの人気メニューは、これだけではない。
「瀋陽(しんよう)餃子」は、信用されないだろうが最高に旨いよ。信用してくれ!

間違いなく北海道産だから(^ω^)



image

本州からのSNSからは、サクラ満開の羨ましい便りが増えた。
北海道、江別はまだまだ(^ω^)
それでも、ふきのとうが芽をだしたよ。

本州の開花に追い付くには、まだ早すぎる北海道民。
その時をじっと待つ。
そして寝落ち。
春眠、暁をナンとか。




◼チャイニーズキッチン「味彩」


〒069-0804
北海道江別市野幌美幸町33−33番地

電話 0113812031


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 江別情報へ
にほんブログ村



江別市ランキングへ













ヒヨドリ日記⏩一家団らん?争い?

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 江別情報へ
にほんブログ村



皆様お疲れさまです(^ω^)

雪もほぼ消えた北海道江別市。
新緑には早く、まだ寒々しい風景ですが、気温は確かに暖かくなってます。


ヒヨドリの朝御飯です。

image

我が家を毎朝襲撃するギャオス…いや、ヒヨドリ親方~。
クッキーを砕いて置いた餌台に舞い降り、雄叫びだ。
うるさい(T-T)



image

鳥の俊敏さで、瞬きする間に家族(?)が集合~。
鳥だけに、取り合いしながらも、なんとなく順番がある。



image

二羽、三羽…四羽~
我が家に通って四年目(冬季~春限定)の、ヒヨドリ夫妻。
一緒に行動してるらしい他二羽は、成長した子どもなのか単なる仲間か。


⏬YouTube投稿:ヒヨドリの朝御飯、一家団らん?




image

砕いたクッキーでも、彼らのクチバシサイズには「ちょっとデカ
い」とき、餌台の縁に叩きつける行動。
ヒヨドリ、意外な知能犯です。



image

よ~くウォッチすると、最後までクッキーを平らげるのは、やはり親方と女将さん。

その食べ方が綺麗だ。

砕いたクッキーは、欠片もあれば粉も出る。
彼らが去ったあと、餌台にはクッキーの粉すら残っていない。

クチバシから伸ばす長い舌で、綺麗に食べきってる。

食べ物は、生き延びる糧。
無駄にせず、徹底的に食べきる。

だからこそ、北海道の冬を乗りきったんだね。



image



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 江別情報へ
にほんブログ村


江別市ランキングへ




新年度スタート。前年下期を総括する❗

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 江別情報へ
にほんブログ村


平成29年、新年度を迎えました。
皆様、年度末お疲れさまでした。
そしてまた一年、忙しくなりますね。



前年下期の江別写真から

image

10月・旧岩田商店私設郵便局…現ドラマシアター「ども」の紅葉。




image

11月・今は無い鉄路、「北海鋼機駅」跡。
名残りの信号柱の足元に初雪。



image

12月・江別レンガの老舗「米澤煉瓦」工場も、雪に包まれた。




image

image

1月・江別大麻神社の初詣、氷点下だが、江別硝子工芸館のライトアップがあったかい。




image

2月・皇太子殿下、江別を行啓。




image

image

3月・江別西インターチェンジの朝もや、そして冬に咲く花まつり「カフェ・イッポ」さんの外壁アート。
雪に映える綺麗な壁。




そして春に

image

やっと雪に悩まされない季節到来!
こんなワンシーンも笑い話に。

半年だけね(^ω^)
とりあえず、雪が無いシーズンをとことん楽しみましょう♪



image

ヒヨドリ親方・女将さんも、顔見知りになってからの5年目。
春を無事に迎えた。
よかった(^ω^)



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 江別情報へ
にほんブログ村


江別市ランキングへ

秘密営業の江別秘境麺屋さん「蝉之荘」

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 江別情報へ
にほんブログ村


きっかけはよそ者から


image

その変な店の名前を聴いたのは、秋の小樽で長年の友人と飲んでた時でした。
小樽には「古い港町らしい、雰囲気いい店があるね」とを羨むと、友人は言った。

「江別に『蝉の店』とかいう、看板が出てない、秘境的な絶品パスタ屋さんがあるんだって?」

蝉の? なにそれ😅



蝉の店を探して…

image

小樽の余所者に我が町の秘境情報を教えられた悔しさ。
友人はあまり情報を知らない。
彼も人から聞いたそうで、つまるところ場所がわからない。
ネットで検索してもわからない。

結局、店の名前は「蝉の店」ではなく「蝉之荘」でした。
友人も間違って聞いていたから、余計探索に手間がかかった。




江別郊外の「蝉之店」へ

紆余曲折、江別市内にある店なのに、行き着くまで1年かかった!
不審者も凍死する寒い寒いある日、
初めて訪ねたのは、昨年の暮れでした。
店名の由来である「強烈な蝉の声」はしないシーズンでしたが、気持ちよい広大な牧場でした。




image

いろいろ事情があり、紹介客しか受けないお店ゆえ、詳細を語れないのが歯がゆいけど、オーナーの意向だから仕方ない。

なにせ、コンセプトは「ど素人が趣味で作るお任せ麺処」だから、客を選ぶしメニューは無い。
その日の材料と気温湿度と直感…で決まるらしい。

場所が場所だけに、オーナーいわく
「建物だけ見ても、どこだかわからないから、場所さえ特定できなければ、掲載してもいい。ただし綺麗に撮れ」
と凄まれた(笑)


image

image


江別郊外の広々した農地が拡がるエリア。
農道から更に奥まった先に、「蝉之荘」はある。
古びた農家みたいな雰囲気です。


image

噂どうり、看板らしきものは一切ない。
それなのに、ガタピシ啼く木の引戸には「営業中」の札。
これが唯一の店の看板か(笑)




気まぐれお任せ麺に唸る

image

モザイクだらけで申し訳ないのですが、店の雰囲気は、外観とのギャップが凄い。

オーナーの趣味趣向が光る、落ち着いた空間でもあり、ちょっと狂った平衡感覚に不安を覚えたり(笑)
不思議すぎるオーナー。



「蝉之荘」で食べた品々

image

なにせ気まぐれなオーナー。
趣味だから、普段はやってない。
紹介客から紹介客へ、予約ある時だけの営業です。

わたしを紹介してくれた「ライさん」
ありがとうございました!


image

ナポリタンです。
一見普通。
このパスタは、江別特産小麦ハルユタカと、道産小麦きたほなみ、及び秘密の◯◯をブレンドして造り上げた麺。
この秘密のレシピでパスタやウドン、焼きそばを、直感と霊感で料理して皿に盛る。



image


image


image


image


「蝉之荘」はナポリタン屋さんではないけど、1月から2月にかけては、オーナーの霊感が冴えたのか、ナポリタン率が高かった。
それにしても旨い!

ウドンでもパスタでもない。
この食感とのど越しはなんだよ?!
丸飲みしたくなるパスタって、皆さん経験ありますか?
噛むのが惜しい、早く飲み込みたい❗
そんな、訳のわからない歓喜は、喉つまりさえ嬉しい。




パスタ以外の、意外なやつも…

なにせ、メニューが無いお任せだから、何が出てくるかわからないうえに、前金1500円ってなんだよ?(笑)

そう、代金は1500円均一。
その日の麺料理+珈琲か紅茶、冷たい珈琲か紅茶、お任せサラダの構成。


image

サラダの筈が、生レバーのテリーヌと、羊肉の生ハムが出てきた時は卒倒しました。
生レバー?
羊肉生ハム(。>д<)?

やばくね?

…⤴! うめっ!なんだこの旨さは!👊



image

ある日のお任せ麺。
なにこれ?
オムソバ?
まず印象は汚い。これはいくらなんでも趣味といえ、金をとる以上、あまりに失礼…

うめぇ❤!👊🎆
なんじゃこりゃ🎵
説明不能の旨さは、江別特産ケチャップの力添えもあるが、やはり麺!
焼きそばでもビーフンでもない、四次元の旨味とコシ。
焼きそばにコシ云々は変だと、自分でもわかってますが、本当にコシある麺が、研究重ねたソースに合う!👊



image

これはイタリア人なら何とコメントするか、ぜひ聞いてみたい。
おそらくブーイングだな。
しかし、和食好きにはたまらんよ、これは。
ペンネと和、見た目は違うが、食べたら和合する味とアルデンテ。



image

その「神降臨したブレンド麺」は、いろいろなパターンもそつなくこなす。
カレーうどんバージョン!
このオリジナルカレールウが、オリジナル謎麺と相性バッチリ❗




それでも宣伝できない世界

image


モザイクばかりで申し訳ない。

こんなに旨いのに、住所公表はNG。
だから、皆様には「紹介客」と偶然の接点あるまでお待ち頂くしかない。

北海道江別市の秘境麺屋さんは、いまは少なくなったスタイルが、妙に嬉しい変な店。



image

こうゆう性格のオーナーと、仲良くなった理由は?

わざと100円札で支払ったから。
オーナー大爆笑でした😄
わたしも大爆笑。
コピーなのに(笑)



蝉之荘、詳細情報

住所・非公開
連絡先・非公開
営業時間・予約制

蝉之荘→ひらがなで「せみのそう」
逆に読むと「うそのみせ」=嘘の店

店を紹介したライさん。ライ→嘘でした。

本日、エイプリルフール✨!
ごめんよ👍




にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 江別情報へ
にほんブログ村


江別市ランキングへ




大麻銀座商店街ブックストリートで〝あのお方〟を救出す

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 江別情報へ
にほんブログ村


わたしは古本屋が好きです。
ブックオフとかではない、個人経営の古書店に魅力を感じます。
以前は映画パンフレットを集めるのに、札幌だけでなく道内各地の古本屋を巡ったり…。



image

image

わが町の小さな商店街で、毎月1回のブックストリート。
商店街が青空古本市になる日。
店先に並ぶ古本、店の中にも古本。
今日1日は、商店街が古本市場になる。




image

image

クルマ乗り入れ禁止の道には、冬の間は隠れていた〝商店街のネコ〟達が現れていました。
習性は、本を品定めするお客さんの足元へ忍び寄ること。




image

image

軽食やスイーツを提供する〝フードコート〟の隣で、大麻銀座レコード倶楽部が、レコードプレイヤーを持ち込んで、33回転のLPを奏でる。




image

アナログな音源から発する音楽で、昭和時代から残る看板の「カメラ娘」が踊り出す…ような気になる絵柄だ。
モガな看板娘が構えるカメラには、コダックフィルムの24枚撮りが装填されているハズだ。
アーサー100だろうな。

※モガ→モダンガールの略。


image

ブックストリート、本日の収穫はこれ。
最近、マレーの地で非業の最期だった〝かのお方〟に、生前インタビューした告白本。
なんとタイムリーな。
ご本人はだめだったが、本は救出できました。
100円で😁


大麻銀座商店街
江別市大麻東町13

商店街駐車場あり(トライアル前)





にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 江別情報へ
にほんブログ村


渡り鳥

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 江別情報へ
にほんブログ村

皆様お疲れさまです。
まもなく年度末。

鳥たちも渡りの季節。


image

北海道江別郊外、鳥たちが出発です。

空が賑やかだな❓と見上げたら…
五線譜のような高圧線の遥か上を行く、白鳥たちが奏でた歓喜の歌でした。



image

こちらは年中渡らず江別に居着くお方。
ヒヨドリは渡り鳥だと聴いたのですが、北海道は違うのかな?

我が家のバルコニーを見渡せる止まり木で、クッキーを餌台に置く様子を、じっと見ているヒヨドリおかみさん。



image

わたしが引っ込むと、すぐにやって来る。
はいはい、お食べなさい。
ただひとつ言わせてくれ。
ウンチするなよ~😖💧💨


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 江別情報へ
にほんブログ村


江別市ランキングへ


江別角山エリア、無理矢理の春探し

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 江別情報へ
にほんブログ村


皆様お疲れさまです。
カレンダーは三連休最終日。

北海道江別市は連休中、毎日いい天気でした。
気温も日中は一桁ですがポカポカ陽気。

待ちに待った春を視界に捉えてみよう!




◼江別角山エリアを郊外ウォーカー

image

町外れに拡がる酪農地帯を歩きました。



image

image

世田豊平川を渡る橋の上から。

東京の世田谷に縁があるネーミングの川です。
気温7℃の今日は、両岸の雪が液化して川に落ちる水音が心地よい。

🔽過去記事:江別の世田谷を探訪する・東京から移民70周年
http://blog.livedoor.jp/donsanbonsan/archives/8428846.html




image

街の郊外は「電気の高速道路」だから、空は線の交差点。



image

アスファルトではない「土の道」を踏みながら歩く。
靴底から伝わる感触で春を実感しますね~



image

いた!
今年初の新緑!ふきのとうが僅かに顔だしてました。
無理矢理の江別春探し、証拠発見。




image

image

そのまま厚別川堤防道へ。
まだ雪あるね~。



image

アスファルトは受けた熱を発し、雪をどんどん液化してました。




image

不思議なものが…、堤防道に毛虫。
まだ朝晩は氷点下、日中は一桁のなか、果たしてこの毛虫は?
…死んでました。
早すぎたんだ、可哀想に。



image

北海道酪農学園大学のタワーが彼方に見える。
江別は、、、広いな。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 江別情報へ
にほんブログ村


江別市ランキング


幽幻、早朝マイナス7度の街外れを歩く《北海道江別市》

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 江別情報へ
にほんブログ村

皆様月曜日お疲れ様です。

内地(死語)はもう花が咲いてるようですね。
北海道江別だって咲いてますよ!
クルマのフロントガラスに霜の花が。
ガラス用の解氷スプレーはまだ活躍してます。


image

早朝5時過ぎ。
数日前より日の出が早くなってきてますね。
いい傾向です。
しかし放射冷却現象で気温は氷点下。




image

濃い朝靄…というより、むしろ霧がすごかった。
ここは江別市郊外の西インターチェンジ付近。
前方、すでに視界が…



image

朝日が見えてきましたが、下界は霧の中。
地平線も路肩も見分けつかず、クルマを停めた。
もう異世界の様相。
上下左右が真っ白!
あの世とこの世の境目、むしろあっちに越境したかの雰囲気でした。



image

やがて見えてきました。
サーッと引いてゆく感じ。
今だけのマジックアワーに寒さを忘れる…
嘘です。嘘をつきました。
寒かったです。



image

image

早起きは三文の得と申しますが、それはこうゆうことかな。



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 江別情報へ
にほんブログ村


江別市ランキングへ







知ってるつもり?だった江別中町商店街《 大麻ブロガーズウォーク》

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 江別情報へ
にほんブログ村


image

皆様、お疲れさま!
月曜の足音が聞こえてきました。・゚・(ノД`)・゚・。
サザエさん症候群か。




◆大麻ブロガーズウォーク

image

きのう土曜日はウォーキング。
市役所が企画した街の情報発信ネタ探しイベント「大麻ブロガーズウォーク」に参加し、カメラ片手に街歩きしました。


↓↓↓過去記事:江別大麻・100歩きの商店街《大麻ブロガーズウォーク》

http://blog.livedoor.jp/donsanbonsan/archives/8826023.html


image

我が町の一部エリアである大麻(おーあさ)地区
市内外のブロガーさんや、街の応援団がSNSを飛び抜けて、リアルに集合~!

液晶画面でよく知る「あの人この人」がいる!
楽しかったな。
そのオープニングは、正直言うと最初は引いた~(笑)

高校を出て、アイドル1本で駆け出した〝ちいな〟さんのライブからスタート!

しかし、なんかまだ原石のままのいい子だな~。
がんばれ!
一生懸命さと眩しい若さに
思わず「おぢさんがチョコあげるからついておいで」
(ジョークですからね😦☝)

↓↓↓ちいなさんのブログ
http://ameblo.jp/fresh-china/entry-12255548549.html




意外な導入部からの、参加者皆さんと街歩きへ。
一応「ブロガー」として参加したからには、なにか街の面白いネタを釣らねば!




◆目を皿にして見つけたアレコレ

image

会合場所の地区センターにあった「江別市洪水ハザードマッブ」
今まで見たこと無かった。
よかった!我が家はセーフ👍



image

歩道脇の消火栓は別に珍しくない。
消防貯水と手書きされた箱。
これなに?
消火栓があるのに、わざわざ別に地下貯水槽があるのかな?
都市計画のXファイルだ。



image

どうしてこうなった?
世にも木妙な物語。



image

image

小さな商店街が複数点在する大麻エリア。
そのひとつ、中町商店街のリニューアルを放棄した「昔のままの案内看板」がツボでした!



image

看板にあるホクレンマーケットが「プライス大麻」に変わり、そして今は空きテナントなのは知ってる。
しかし、道民なら知らぬ者がいない餃子専門店「みよしの」が、中町商店街にあったのか!?


過去記事 : さっぽろ・みよしの>>餃子カレーは北海道の郷土料理だ!
http://blog.livedoor.jp/donsanbonsan/archives/2109628.html


「野八」さんとか、近年まで営業してしたお店の名前もある。

しかし左端の「太陽ラジオ」さん。
どんなお店だったのかな。
ラジオ屋?
おそらく家電販売だろうけど、昭和テイストの店名に惹かれた。



image

案内看板に郵便局はわかる。不思議なのは個人宅が店舗に挟まれ描かれている。
そして米屋さんのネーミングが可笑しいね。
「センター」
(*≧艸≦)ププッ



image

大麻湯!?
銭湯もあったんだ!
(-□д□-)✧

大麻の湯って名前、なんかやばくない?
漢方薬みたいだ。



image

たくさんの店が連なっていたんだね。
もし今も営業していたら何処へ寄る?
わたし的には「スナック・アイウエオ」だろうな。
ひらかなでなくカタカナにナウいセンスを感じる。

きっとママさんの名前は「かきくけ子」だ。



image

右から2番目「花の大麻フラワー」さんって、まさか、いま三番通にある、あの「大麻フラワー」さん?

そして、もし今も…なら「パブ・プレスリー」をひやかしに寄るだろうな。
そこで反骨精神でムーンリバーを歌ってやる。


image

看板に喰いついていたら、なにやら他のブロガーさんが盛り上がってる。
先ほどの地域密着アイドル・ちいなさんが、商店街で撮影会だ(^^)
このお店「かのん」さんは、スナックのようで、実は江別で一・二を争うスープカレーの名店。
カレー以外のメニュー充実度はファミレス並だ。
本当に!
昼も営業☝


image

⇒かのん(香音)
北海道江別市大麻中町1−36


image

↓↓↓江別市公式より
http://www.city.ebetsu.hokkaido.jp/soshiki/seisaku/45584.html



きのうのイベント。
帰り際に商店街で買ったのは「馬刺し」👍


image

今日、いただきました。
う、馬い!


image

image

大麻扇町商店街の「ミートショップ川上」さんでゲットした業務用馬刺しブロック。

ニンニク醤油とストロングZEROで乾杯です!

知ってるつもりの風景に、いろいろ隠しネタがあったウォーキングでした。




にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 江別情報へ
にほんブログ村


江別市ランキングへ




江別大麻・100歩の商店街《大麻ブロガーズウォーク》

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 江別情報へ
にほんブログ村

皆様お疲れ様です!
今日は我が町・市民ブロガーの皆様が一同に会した交流イベント「大麻ブロガーズウォーク」に参加してまいりました。

image



SNS上では存じあげていた、江別市民ブロガーさんやフォロアーさん。
その「本物」にお会いでき、交流しつつ、地元を取材するイベントです。
江別市役所が主催し、みんなを繋げ、町の魅力発信をしてゆこう!


イベントに参加した皆さんによる記事です
↓江別市民ブロガー.みんな「まち歩きって楽しい!!大麻ブロガーズウォークでまちの魅力を再発見」
http://ebetsu.main.jp/citizen/?p=6051


image

という訳で、わたしはある商店街をじっくりと見てきました。
大麻扇町商店街です。



image

image

端から端まで徒歩で約100歩の小さな商店街は「ザ・昭和」の懐かしい雰囲気。

その細い道は一般車両通行止めのホコ天だ。



image

image

image

この街に団地が次々と造成された時代、多くの買い物客で賑わったそうだが、今はもうシャッターが開かぬ店舗も。



image

image

image

しかし、今も頑張る数件のお店は、地域の人に愛されながら今日も開店だ。

そしてお昼だ!



image

「味処みずほ」さん。
評判のメニューをお目当てに、昼はここでと決めてました。


image

image

味噌カツです。
じっくり味噌に漬けた肉をカラッと揚げた。

ライスに合う旨さに箸止まらず。
見た目よりボリュームあり、お腹を充分満たしてくれました。



image

image

実はすでに4人の先客が。
このイベントを企画した皆様でした。
お招き頂き、テーブルをご一緒させて貰いました。

やはり味噌カツ目当てのお2人以外は、エビフライカレーとカツ重をオーダー。
こちらもいいね~!



image

image

image

内装や照明ひとつひとつ、懐かしい昭和の食堂そのまま。

まだまだお元気で気さくな店主ご夫妻は、多くの出前注文をこなしながら、切り盛りする。

殆どのメニューが600~700円代とリーズナブルなのも財布に温かい。。。

ご馳走さまでした!





image

そして気になる張り紙発見。
馬刺し!好物です(≧▽≦)


image

image

image

「ミートショップ川上」さんです。
ミートショップだけど店先にキャベツ。
野菜、肉、招き猫、盆栽…。
このカオス感は只者ではないと思ったら案の定、扇町商店街で一番の老舗でした。

馬刺しを買い求め、ご主人から教えて頂きました。
この商店街は、団地が出来る前に先行する形で設けられたそうです。
だから当初は客はさっぱり来なかった。
ミートショップ川上さんは、扇町商店街入居第一号。
昭和44年のことでした。

image

当時の様子…っぽかった、今日のブロガーズウォーク(^ω^)

やがて団地に入居者が増え、賑わうようになったが、それ以前はこの場所から函館本線を走る列車が見えたそうです。
それくらい何にも無かったんだね。




image

さて、馬刺しは冷凍パックの塊りで、実は居酒屋などへの卸用でした。


帰宅して晩酌の友にしようと、ハイボールを買う。
今日のイベント記事を書き終わる。
さあ、解凍したかな?
乾杯だ!

妻様が言う。
「塊りだからチルドでゆっくり解凍しないとダメ。今夜? 無理」

(*´Д`)……。
思い描いた〆にならず。





江別大麻扇町商店街
江別市大麻扇町2

■味処みずほ
電話011-386-1105
月曜定休
12:00~14:00 (昼) 17:00~19:30(夜)


■ミートショップ川上
電話011-386-4874
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 江別情報へ
にほんブログ村


江別市ランキングへ





























ヒヨドリ日記>>>>5羽!?(*´Д`)?

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 江別情報へ
にほんブログ村

皆様、5羽でした!

あれですアレ😦
ヒヨドリ夫妻の仲間達。


image

画像では⇒4羽ですが、フレームアウトした所にもう1羽いました。



image

朝の5:30
最初は女将さんの優しいヒヨヒヨ声だったのが、俄かに騒がしくなり…


カーテン隙間からスマホを差し出して撮影しました。
うかつに動くと逃げちゃいますから。


image

まだ朝陽があがる前の薄暗さから、ヒヨドリ達は活動開始です。
生きるための探食に。


image
ガラス越しで粗い画像、ごめんね。
しかし、このタイミングでは、下手に動くと退散しちゃう野鳥の勘との戦い。
親方と女将さん。
あと3羽は何者なんだい?



image

もっと恐ろしいエンディングは、そもそも彼らは別鳥。
親方でも女将さんでもない。
ヒヨドリの見分けなど、人間には無理と聴いたことあります。
案外、彼らは…(T_T)


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 江別情報へ
にほんブログ村


江別市ランキングへ

ヒヨドリ日記>>>>親方無事でした

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 江別情報へ
にほんブログ村

皆様お疲れ様です
まだ水曜日。

今朝の出来事…



image


今シーズン訳あり(鳥インフル警戒)閉店のヒヨドリ餌付けレストランでしたが、常連だった夫妻の女将さんが相変わらず来ていたことを知る。

カラの餌台を恨めしげに眺めながら羽根休めする姿を前回ご報告しましたが、あれからわたしは悩んだ末に…

クッキーくらいならいいか
(ノд-`)



image

火曜の夜、餌台にクッキーを砕いて置いてみた。
すると今朝、聞き慣れたヒヨドリ女将さんの優しい鳴き声。
食いに来たな(๑´ㅂ`๑)


撮影できなかったけど、クッキーを咥え、更に自分のクチサイズに合うよう、ガリッと噛み砕く。
適量の欠片を咥え、飲み込む。
間近で久しぶりに朝飯ウォッチングです。


すると、空気を震わす羽音と共にヒヨドリ降下して、女将さんを追い払う。
雄叫び発しながら…
この奇声は?
親方かっ!


image

女将さんを押しのけ、クッキーを貪るこいつは…
親方、生きてたのか~。
相変わらず仲悪いな、あんたら。

昨年から見かけなくなり「親方はトンビに喰われたか」と案じてたがよかった(^ω^)

それにしても、相変わらず女将さんに冷たい態度が腹立つな~。
なんだよお前は~
(#^ω^)


女将さんは健気に手摺に止まり外敵の見張り番。
不憫だ(T_T)


食後は向かいの止まり木頂上で休憩。
夫妻揃っての姿を見たのは晩秋以来だけど、おそらく餌探しにちょくちょく寄り道していたんだろうね。

仕方ない、今夜もクッキー置くかな。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 江別情報へ
にほんブログ村



道央ランキングへ








江別美原のアート群、謎の画家さん作品再び

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 江別情報へ
にほんブログ村


皆様お疲れ様です。

まだ雪景色ですが、道の雪が消えてきましたね。
春はすぐそこ。



image

江別郊外、美原の農地に融雪剤が撒かれてます。


image

そんな美原エリアを走っていたら…。
あっ!発見!
あれは謎の画家MKさん(仮名)が美原エリアの農家に描いた一連の作品群に違いない。


↓↓↓過去記事:江別の美原アート群、また見つけた
http://blog.livedoor.jp/donsanbonsan/archives/8794935.html

image

近寄った。


image

美原のシンボル、ひまわり畑を飛ぶトンボ。
未発見(単にわたしが)作品を見つけた。



image

さらに周辺をよく探したらありました。



image

ちょっと色がこすけてますが、それでも鮮やかに風景に映える。



image

この辺はまだ未探索だったので周辺を走る。
それにしてもいい天気だ。
雪も融けるね。




次に見つけたユニークな絵。
太陽のドヤ顔が面白いね。
MKさんのサイン入り、作品ナンバー2を発見だ。

image


image


image


トンボの未来 北の里づくり。
見上げる大根達のうち、1人だけが、への字だ(笑)
頭に蝶が留まってるのが気に入らないようだ。
卵産み付けるなコラ!みたいな(笑)




image

こちらも素敵な作品。
トンビ? なんだろう。

image


image





探し、走る。
見つけ停る。

倉庫にMK作品見つけたが、ひと様の敷地奥にある。
ちょうど雪かき中のお母さんに許可頂き、絵を撮らせて頂きました。
ありがとうございます。

「絵を撮らせてください」とお願いしたら、笑いながら
「いいよ~」

絵は5年以上前にKさんが描いたんだ~と、教えてくださる。
MKさんの痕跡を辿ると、その場所場所に、にこやかに作品を披露してくださる、優しい農家や商店の方々と出会う。



MK作品探しは、意外な派生作品の発見もある。

image


image


これは果たしてMK作品か?
サインは無いし、トンボも飛んでない。
タッチは…違うような気もする。
初期の練習作かな。
わかりませんが、江別特産小麦・ハルユタカ最高~なのはわかります!


image



美原を走ると目にするアート群。
まだ未発見作品がありそうです。



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 江別情報へ
にほんブログ村


道央ランキングへ

江別の森をスノートレッキング

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 江別情報へ
にほんブログ村


皆様おはようございます。
日曜の朝7:00❄

気温マイナス3度ですが、太陽燦々!

image

北海道江別、気持ち良い朝のロケーション。


image


image

朝陽がながーい影を雪原に投影。
スリムにみえるしょ
(=`(∞)´=)



image


image


image

何かの足跡しかない森の道をトレッキングしました。
出て来いプーさん!

image


image

スタート地点は北海道林木育種試験場。
クルマを捨てて森へ。



image


image


image

氷点下だから雪も締まってる。
人跡未踏っぽい樹林を歩く。
凍った雪は踏んでも足が沈まないから楽に歩ける。



image


image

雪を踏みしめ、快調快調🎶…


image


image

陽に映える白樺樹林を抜け…



image


image


image


image

江別市森林キャンプ場へ出た。
な~んだ、やってないのか。
BOSS自販機も電気通じてない。
ただ、アイスコーヒーとしてなら、ナチュラル・キンキンに冷えてるだろうな。



image


image

コロボックル山荘、雪に埋まってる。



image

キャンプ場を過ぎ、暫く行くと埋もれた遺跡が。


image

野幌運動公園の裏に出るのか~。

何故か昔の映画「猿の惑星」ラストで、砂漠で自由の女神を見つけてしまったシーンが浮かぶ(笑)

image



氷点下のトレッキングも真面目にやれば暑く汗ばむ。
足を止めてたら冷えてきた。
帰ろう。


image

歩いてかいた汗は温泉で流そう🎶

湯上りのアルコール消毒は、また格別。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 江別情報へ
にほんブログ村

江別市ランキングへ

ホクレンショップ大麻北町店、生まれ変わる

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 江別情報へ
にほんブログ村

皆様、人類週末の夜にかんぱい!

image



そして待ちに待ってましたリニューアルを歓迎!



image

江別大麻エリアでは駅前ラルズ、3番通のフードDリスタと並ぶショッピングセンター(ノ∀`)

そのホクレンショップ大麻北町店が、約1ヶ月の改装を終えて開店!

人だかりの開店当日は行かなかったけど、今夜寄ってみたら…



image


image


店内、見違える仕上がりですね~。

売り場配置もガラリと変わり、探し物求めてウロウロ。
🎶探し物はなんですか?
見つけにくいモノですか🎶
ハイ〝飲みやすいモノ〟です
image


ムッシュかまやつさんこと、アンドレカンドレさんの御冥福を(T_T)


木調の内装材を見栄えポイントに多用し、以前とは雰囲気を一新。
とても新鮮です。


image

3番ストリートの看板もリフォーム。
前とは違う新しいホクレンショップは、暫くワクワクしながら買い物ですね。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 江別情報へ
にほんブログ村


道央ランキングへ

月曜日の「江別天然温泉・湯の花」はオススメ

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 江別情報へ
にほんブログ村

月曜日!
皆さまお疲れ様さまです´ω`)ノ

一番嫌な休み明けをクリアして、今週も頑張るペースを取り戻す。


image

その月曜日なのに…。
わりと早く退勤できました(ノ∀`)

諸事情によりエアポケットの如し「早く帰れる条件」が偶然揃った。

おつかれ~(≧▽≦)
帰りますよ、わたしは🎶
とは行って時刻は7時過ぎ。

真っ直ぐ帰宅せず、江別天然温泉湯の花へ。

これも諸事情により、冷えきった身体を温めたい衝動ゆえ。


image

※写真はイメージです
(北海道長沼町馬追温泉旅館にて)


image

月曜日の湯の花。
初めて来ました。

湯上りに2階のお休み処で麒麟端麗、かんぱい!



image


image


image

赤提灯が窓の外で妖しく光る。
月曜日だから?かなり空いてるね~(≧▽≦)



image

さてゲストだ。

まずは冷奴様🎶
これと淡麗様で汗が引きます。


image

焼き魚来襲!
ニシンかホッケをチョイスできます。
今回はニシンを頼みました。


image

これは見逃してください
(=`(∞)´=)


諸事情により、夕食は外食になる予定でしたので、たまたま早く帰れて湯の花スパ&ディナーを堪能。
一週間スタートの月曜日を、こんなに緩く過ごしていいのかな。
と、ちょっと後ろめたさ。
それがまた新鮮でもありました。


♨+居酒屋👍🍺

そんな過ごし方もありの江別天然温泉・湯の花 でした。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 江別情報へ
にほんブログ村



道央ランキングへ









livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ