北の国カラー🌸胃食彩色日記

映画や小動物、食い物(とくに麺類)が大好きで、あとは温泉とハイボールがあればこの世は天国である怠惰な生き物の日記。 基本的に「見た・行った・食った」の話です。 旧タイトル「どんパパの映画&アレコレ話」を改題。

女郎小岩を見たくて…《積丹岬遊歩道トレッキング》

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 江別情報へ
にほんブログ村


日曜日に乾杯🍺
日曜日に仕事の方も乾杯🍻

今日は天気予報を読み込みし、午前中が勝負!と、江別から片道二時間の積丹岬へ。



車では近付けない《女郎小岩》を見に行く

image

シララ姫の化身である女郎小岩。
女郎と呼ぶのは可哀想だ。
純愛であります。


義経がジンギスカンになったとかの伝説エピソード。
そのスピンオフがこの積丹岬にある。


image


崖っぷちにある遊歩道(と油断したら大変。ほぼトレッキングコース)を積丹岬灯台から先へ、歩いて進むと見られる奇岩がある。



image

女郎小岩、と命名された不思議な形の岩。

義経が落ち延びる際に、北海道の積丹岬に漂着した、という伝説。
その一行を歓待した部落の姫がシララ嬢。
遭難ケアのはずだったが、姫は義経と恋におちた…。



image

しかし、義経は先に進まねばならない。
義経にとってシララ姫とは一時の交わり。
しかしシララ姫にとっては、命を燃やした愛だった。



image

image

シララ姫を置いて、旅立つ義経一行。
しかし納得できない姫は、悲観のあまりに去り行く舟を追い、海に見投げした。



悲劇の姫にシャキシャキレタス
image



いい加減な野郎だな、義経め。

その悲劇の場所でサンドイッチか?
セブンイレブンのシャキシャキレタスサンドイッチ✨
旨いよね(^ω^)👍
いい加減な野郎でしょ(笑)



ハイヒールや革靴では無理の遊歩道

image

image

遊歩道とやらが植物に侵略されているし。



image

熊がいてもおかしくないロケーション。
しかし、熊はいない。らしい。



image

遠くに港がある集落がみえる。



image

気持ちよさは格別のウォーキング。



image

二時間ドラマのラストシーンにありがちな崖っぷち。
とりあえず犯行の一部始終を喋りまくる。
「わたしは悪くない!あいつさえいなければ!」
はいはい。



image

image

積丹岬の守護神である灯台。
このへんは岩礁があるからね~。



image

海岸があまりにも綺麗だった。
別のポイントから降りて行けるが、それはまた後日にハアハア(´д`|||)←疲れてる




にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 江別情報へ
にほんブログ村


江別市ランキングへ

瑞穂の池 百年記念塔 さよならヒヨドリ

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 江別情報へ
にほんブログ村

皆様お疲れさま~(^ω^)
北海道江別、朝の曇天から暑い晴天の1日でした。



北海道開拓のメモリアルタワーへ

北海道開拓百年記念塔は北海道開拓のメモリアルタワー。
北海道の老舗建設会社・伊藤組が建てた。
image


開拓百年に因み、高さ百メートル・S構造の鋼製外壁建造物は1970年に竣工した築47年。
痛みが進み、今は内部展望台も閉鎖だ。

タワーは広大な野幌原始林エリアにある。
因みに、原始林エリアに「北海道開拓の村」という《バック・トゥザ・北海道》みたいな開拓時代の町風景を復元した施設がある。
この施設の入り口には《三代目札幌駅舎》が復元されてます。
当時これを建てたのも伊藤組。復元も立派な出来です。
image




image

百年記念塔を目指し、野幌原始林を歩く。
風の強い日だったけど、原始林の木々が遮るなら苦もなくウォーキングできた。



瑞穂の池でヌシを狙う

image

原始林の一角にある大きな池。
桜が咲いてました。
瑞穂の池です。
車では近寄れない、徒歩か自転車での遊歩道だ(自転車は厳しいかな?)



image

原始林入り口のひとつ、大沢口から瑞穂の池へのアプローチは、木材と土の階段を降り橋を渡る。



image

image

image

池の手前に拡がる芝生広場には、快適なあづまや。
開花の時期にしては、この静けさ。
たまたま独り占めを楽しめました。



image

image


池と桜を見ていたら、通りかすがりの人が言う。
「池にはヌシみたいなデカい鯉がいるんだよ」

撮影した画像を見せて頂いたら、デカっ!
立派な鯉が水面近くを悠々泳ぐ姿でした。

ヌシは、瑞穂の池の排水路?みたいな構造物付近でよく目撃されるという。

しばらくカメラ構えて待ったけど、微塵も気配なし。
ヌシよ、いづれまた。




記念塔と桜
image

image

池を去り原始林を抜けて記念塔へ。
桜とタワーのコラボが綺麗でした。
しかし原始林から出たら風の強いこと!




ヒヨドリ、ねだる
image

帰宅したら、バルコニーの餌台に舞い降りたヒヨドリ。
女将さんかな?
久しぶりだな。



image

餌がない器をじっと見ている。
そして鳴く。
催促か?



image

それより女将さんよ。
あの親方どうした?
この一週間、全く姿見せないが…離婚したか?



image

まあ、くどくど聞かないよ。
野鳥も人生いろいろだ。
どれ、ちょっと待ちなさい、パンあげよう。
…と、改めて配膳したパンを嬉しげに食べる女将さん。


そろそろヒヨドリ達が来なくなる時期です。
自然食が豊かにかるから、わざわざ人間に依らなくてもよくなる。
親方が消えたのも毎年恒例のパターン。
女将さんも、もうすぐ来なくなる。
これも春から初夏への季節感です。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 江別情報へ
にほんブログ村


江別市ランキングへ

今年の初登山は、やはりこの山⏩長官山閣下に敬礼!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 江別情報へ
にほんブログ村


皆様お疲れの火曜日。
日曜日の余韻もまだあり、週末はまだ遠し。
一番嫌いな月曜日につづき、諦めの火曜日が終わりますね(^ω^)


先週の本年度初登山

image


朝駆けで山に向かった。
江別から長沼へ早朝を走る。
朝陽が《今日は晴れだ》と言ってるようだ。
しめしめ🎵



image

北海道長沼町の長官山へ入る登山口です。
5月初旬の桜が美しく七分咲きだ。

登山口にある温泉宿「馬追温泉旅館」の番犬、今日は静かだな。



登山口からスタート
image

image


長かった雪に埋もれた「暗黒シーズン」

今は新緑が芽吹暖かい日射しが木漏れ日をつくる。
この気持ちよさを待ちに待ちました!



image

image

ちょっと気になるのはヒグマのプーさん。
この時期は、冬眠明けで腹をすかせている。
前菜にはなりたくないが、まあこの山は大丈夫だろう(^ω^)




山頂レストラン開店
image

image


長官山の山頂にあるジャングルジムみたいな展望台。
ここが山頂レストラン。
この時期、木蓮が咲いてます。

持参した弁当だったりオニギリだったり…。
景色を眺めながら、咲き誇る木蓮を眼前に、登山のクールダウンしながら食べる朝ごはん。
最高です。



今日はセブンイレブン
image

しゃきしゃきレタスサンドイッチ。
わたしのお気に入りです。
レタスで多少のダイエット効果はあろうし、なおかつチーズやハムの満足感もある。



image

image

image

乾杯!ノンアルコールビールですが旨いな。
気分ひとつでコンビニサンドイッチや缶コーヒーがご馳走だ。



image

下山の途中、折れた木の残骸に育つ新たな生命に魅いる。



image

image

派手な咲き乱れには、ちょっと早かったけど、いい汗かいて満喫でした。



image

長官山展望台

「馬追温泉旅館」敷地右脇を真っ直ぐ。
小さな木造人道橋が見える。そこが登山口です。



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 江別情報へ
にほんブログ村


江別市ランキングへ

林木育種試験センターの隠し池《桜沢貯水池》

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 江別情報へ
にほんブログ村

皆様お寒ぅございます!
なんなんだね、この数日の寒さは。
とっくに停止した暖房を再起動。
そして風も強い、ここ数日の北海道江別市です。
桜が散ってしまう…



桜の名をもつ池を見つけた

image

image


お馴染み!? 我が町の歴史的文化財である古い洋館《北海道林木育種場・旧庁舎》
先週は、満開桜に彩られてました。



image

旧庁舎の彼方に拡がる保存林は、遊歩道があり気持ちよくウォーキングできます。



image

今回はいつもの周回コースから別れ道を行ってみた。



image

image

image

春を待ちわびた花々や初見の風景は、この別れ道を右に行くと逢えた。


image

センターの案内図にもある二股だ。
だが…。
案内図にも描いてない隠しスポットが!




桜沢貯水池は開拓史の遺構

image

桜沢貯水池は、レクレーションに人気の野幌原始林からも外れ、育種試験センター敷地の一部に思える。
だから、整備もされていないから、水際まで近づくのは難しく、いま時期だけ深い草や蟲たちに煩わされず近づける。



image

image

木々の隙間から案内図には無い池が見えた❗
踏みいる。



image

桜沢貯水池。わたしの接近は、このアングルがやっとでした。
もっと接近して撮った方もいらっしゃるでしょうが、軽装備では限界。



image

それにしても快適な保存林ウォーキングでした。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 江別情報へ
にほんブログ村


江別市ランキングへ

湯川公園のキタキツネ、アピールす🐺

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 江別情報へ
にほんブログ村


皆様お疲れさまでした!

北海道開拓といえば屯田兵…。
農耕と北方警備を兼業した、明治時代の北海道開拓政策を担いました。

まだ森林やら湿地やらの未開の土地。
江別に入植した湯川家が開拓使から与えられた土地に、いま湯川公園がある。



春の湯川公園をウォーキング

image

本来は農地となるはずだった湯川家の割り当て地は、あいにく深く広い沢が貫く。
農地には不向きだったが、21世紀のいまは…。



image

10万都市の住宅街とは思えない、広く飽きない風景がある公園として残った。



image

広い芝生エリアは、休日には子供たちの歓声や、愛犬家が楽しく歓談する。



image

image

image

沢だった(今もそうだが)エリアには、渡し板の遊歩道が設けられ、足を汚さず湿地を散策できる。
町の喧騒も聴こえない。



キタキツネも余裕綽々

image

公園の玄関口を徘徊するキタキツネ。



image

逃げるかな?と思いきや、こやつは意外と人馴れしている。



image

image

口に何か大事にくわえてる。



image

骨がついた肉塊のようでした。
ご馳走ゲットだな(笑)


↓インスタグラムに投稿した、湯川公園のキタキツネ動画です🎦
https://www.instagram.com/p/BT1L-iBAsSX/

カメラを構えた不審者に、逃げようと思えばできたものを、わざわざ戻ってきた。
そしてわたしをガン見しながら一周(笑)

なんなんだね、君は。



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 江別情報へ
にほんブログ村


江別市ランキングへ

マイナーな桜のビューポイント【江別元野幌&大麻栄町】

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 江別情報へ
にほんブログ村


皆様お疲れさまです。

江別市内の桜も、そろそろピークを越したようで、あと何日楽しめるのでしょうね。


そんな今シーズン、ウォーキングの途中で気づいた「あまり知られていない、江別のお花見ポイント」をご紹介します。



厚別川の排水機場

image

江別市元野幌1100番地付近
厚別川と世田豊平川が近接する場所に、廃墟にも見える排水機場があります。


image

image

そこから伸びた排水路の両岸に、桜並木が連なっていました。


image

image

image

見事な桜並木。
きちんと整備したら、見栄えするだろうに。
惜しいなぁ(´д`|||)





東大麻一号緑地
image

江別市大麻栄町21-13


三番通りに面する、それほど広くない緑地がある。
昔は沢だったのか、道路や住宅街より低くなった土地に、野鳥も住みかにしてる立派な木々。そして遊具を備えた広場や自治会館(北栄会館)がある。

image

image

image

広場から更に下る窪地に残された林に、数本の桜があり、ちょうど満開でした。



image

image

image

image

車が入れない遊歩道が、緑地の端をLの字に走ってる。
ご近所のボランティアが植えたのか、花畑が綺麗だ。
ジンギスカンしたくなる、綺麗に整備された緑地ですね。


夏には盆踊り会場にもなる緑地。
普段は、いつ通りかかっても静かだ。


image

image

路地裏の緑地。
この雰囲気も、なかなか良いね。



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 江別情報へ
にほんブログ村


江別市ランキングへ

江別をとことんホラーする

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 江別情報へ
にほんブログ村



皆様お疲れホラー(´д`|||)
江別をホラーする。
夏にやればよいものを、なんか待ちきれずフライングしました(T-T)

↓古代都市に見える米澤煉瓦さん。
映画なら、必ずへんなミイラ人間か、目覚めた太古の寄生虫がいるものだ。
image





アプリを利用した動画ですが、まだ春先の我が町を、とことんホラー映画してみたら…?

↓【動画】スティーブン・キングの小説「呪われた町」(セイラムズ・ロット)をイメージに撮りましたが、少しだけ石狩厚田が混ざってます。これもよくあるB級ホラーっぽいごまかし。
https://www.magisto.com/int/album/video/fys8AFMHGEQ5LCIEDmEwCXt_?l=vsm&o=a&c=o


↓「森に死体を探しにいこう!」鉄橋を渡る悪がき達の「スタンド・バイ・ミー」(千歳川の函館本線鉄橋)
image




↓地球外生命か!夕陽を撮影していたカメラはUMAを捉えていた。
それではご覧いただこう。(厚別川堤防)
image


おわかり頂けただろうか。

すぐに悪霊を祓わねば。
↓永久の森教会(とわの森三愛高校)
image




↓神父様助けて!駆け寄ると神父こそ怪物だったのだ!ハアハア(´д`|||)(ヤツメウナギ/こじま本店)
image




↓教会を脱出した貴方は電話を見つける。
しかし楽には警察に届かない。ホラー映画の定番は「繋がない電話or来てもすぐ死ぬ警官」だ。(大麻住宅街)
image




↓ラストシーン。
商店街に逃げ延びたら、実は町中、住民は怪物に寄生されていた。
「part2」へ無理やり可能性を残すよくあるパターンな終わりかた。(大麻東町ニュープラザ)
image




消化不良のまま劇場の灯りがつく。
ちっ、だからB級ホラーって言われるんだよ(怒)



↓なに?次回予告は…「劇場の怪人/ファントム・オブ・パラドモス」(ドラマシアターども)
image



マニアックな…(´д`|||)


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 江別情報へ
にほんブログ村


江別市ランキングへ


お久しぶりのVOW❗⏩町のへんなものアレコレ

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 江別情報へ
にほんブログ村


皆様お疲れさまです。
連休明けて、次の三連休まで2ヶ月先とか、聞きたくないニュースもございます。
そんなの単なる噂です。
私の頭の中はいつも連休🌸🍻~(;´д`)

そこで久しぶりのアップロード「個人的VOW!」です。
ご存知の方は、20世紀青年ですね。
月刊宝島の1コーナー「ヴォイス・オブ・ワンダーランド」が発展した企画を、わたしなりに撮り貯めたアレコレ( ロ_ロ)ゞ



看板に偽りあり、そして自販機なし
image




ゆ~は何しに温泉郵便局へ?
image




看板に偽りなし2…笑い誘う看板に騙されての「追突・路外逸脱注意!」
image





謎の国際秘密金融結社か!!
image




この看板の組み合わせ、なんか可笑しい…
image





閉店家電屋さんは、「キャプテン・ウルトラ」のテイスト
image

image



20世紀・月刊宝島世代に捧ぐ。
VOW!的なネタ。
また貯まる日までアディオス✋



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 江別情報へ
にほんブログ村


江別市ランキングへ

江別の空を泳ぐ鯉のぼり【江別河川防災ステーション】

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 江別情報へ
にほんブログ村



千歳川をのぼる鯉の群れ

第14回鯉のぼりフェスティバル。
稚魚を放流する恒例のイベントにあわせ、会場となる江別河川防災ステーションでは、千歳川をまたぐ鯉のぼりが泳いでいます。
image

image




image

image

「旧船着き場」側からの眺め。


image

まるで川上へ群れで遡上してるようだ。



image

image

対岸、防災ステーション側からの眺め。
河川敷に降りると、風をうけ美しく泳いでいます。


image

image



ゴールデンウィークも最終日。
雨予報でしたが、いっときの穏やかな好天を捉えて散策しました。

ああ、明日は月曜日。
名残惜しく候う。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 江別情報へ
にほんブログ村


江別市ランキングへ

「夕日の美しい丘」という手作りのビューポイント

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 江別情報へ
にほんブログ村


ゴールデンウィーク最終日!
皆様お疲れさまでした。

北海道江別市も桜が見頃を迎えました。
待ちに待った暖かい陽気に、さっきまでツボミだった桜達が、慌てふためき続々と開花。
SNSの本州勢からは「今頃?」と(笑)コメント賜る(笑)
ふっふっふ、中途半端に咲くくらいなら、遅咲きなればこそのカタルシスよハアハア(´д`|||)
全国ニュースも注目さ(^-^)ゝ゛
道民の高笑い。

そんな桜開花を探して、市内を徘徊していたら…。



夕日の美しい丘

そのビューポイントは、本州林木育種試験センター付近の一般道と、酪農学園大学の敷地が分かれる場所に密やかに存在する。

住所としては↓
江別市野幌若葉町84付近
image



道路脇の僅かなスペースを利用して、ご近所の人が手作りでこしらえた、江別の隠れた名所だ。

image

image


酪農学園の広大な敷地が一望の丘。
緑の草、あるいは寒々とした雪原…。
季節それぞれで、このボイントからは違う美しさが観られる。

image

image

想像ですが、この町内会の有志が、せっかくの絶景を町内以外にも知らしめたい。
そんなボランティア精神から、居心地良さげなベンチをこしらえ、花を植え、見栄えをよく手入れ清掃しているのだろう。
ありがとうございます。


取材したこの日は曇天でした。
桜の木と草原、これに夕日が重なったなら、最高のロケーションですね。
早朝ウォーキングでなく、次は夕日を拝みに来てみようかな。



image


追伸、
真冬の一枚。
「夕日の美しい丘」から、ちょうど見下ろす先にある、酪農学園大学入り口のガードボックス付近。

人口118,784人(4月現在)を擁する町にしては、秘境感があちらこちらに。
札幌の隣という利便性と、原始の森に人里が交わる自然との距離感。
観光に!というより、住むことをオススメするよ。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 江別情報へ
にほんブログ村


江別市ランキングへ

ゴールデンウィーク作戦

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 江別情報へ
にほんブログ村


家族サービスに疲れた人、帰省渋滞に巻き込まれた人、ゴールデンウィークこそ忙しい人、皆様お疲れさまです❗


連休は人が来ないところへGO !


image

混雑は大嫌いだから、自然と「穴場へ」向かう習性が。
江別はまだ桜開花せず。
桜前線から逃れるように北へ向かう。

5月初旬の北海道トマムリゾートは、わたしの読み通り( ̄ー ̄)

「下」を走ったら渋滞がなく(高速道路は渋滞)
寄り道してもスケジュール通り☝
それは温泉も然りです。


image

連休中なのに、この余裕✨
露天風呂を独り占めとか、想定以上でした。
「樹海温泉はくあ」
白亜紀の地層から湧く温泉です。



星野リゾートトマムをウォーキング
image

image


バブル景気の名残りが、妙に懐かしいトマムの雰囲気。



image

image

image

北海道バブル景気華やかなりし頃、冬場はスキーで盛り上がるカップルで大人気だったな。
その時と比べたら、今のトマムは「絵になる」くらい、程よき人口密度✨



image

image

image


あちこち渡らず、一ヶ所でのんびりするスケジュールは正解だったな。


江別に帰ったら…

開花してた!
image

image



連休残2日、江別市は雨予報😢⤵⤵
これは気象兵器による嫌がらせか(笑)



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 江別情報へ
にほんブログ村


江別市ランキングへ

北海道にやっと桜前線到着

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 江別情報へ
にほんブログ村


江別に桜前線
、到着


image

ゴールデンウィークに乾杯!
借景ながら、向かいの樹林で桜が開花しました🌸

そうなると?…明るいうちから花見気分で乾杯ですね!
プリン体と糖質ゼロで🍺
image





江別の桜巡礼

image

ガラス工芸館前。


image

錦山天満宮では、花見客がバーベキューしてました。
いい匂いだったな✨😍✨


image

二番通りの歩道から、溢れんばかりに咲き誇る🌸



image

桜だけでない(^ω^)
路傍の花も綺麗に開花。



image

北海道は連休、真夏なみの気温です。
これは天祐なり。
今まで寒くて厚着だった分を、遊び尽くしてやらねば‼




江別市ランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 江別情報へ
にほんブログ村

「大麻インスタミート」に草葉の陰から参加す

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 江別情報へ
にほんブログ村

皆様お疲れさまです(^ω^)👍

ゴールデンウィーク、最初の土曜日。
週間予報では雨マークでしたが、実際迎えてみれば青空と程よい気温でした!


わたしも末席に参加する「江別市民ブロガーズ」の告知で知ったイベント「インスタグラム・大麻インスタミート」がスタート。

「#大麻instameet」とハッシュタグをつけて、町のあれこれ画像をインスタグラムに投稿するという、極めてシンプルなオフ会。
しかもオフ会に参加叶わぬ人も、ハッシュタグつけて投稿可という慈悲深さ。
無慈悲な北朝⚪に爪の欠片を喰わせたい。




大麻インスタミートというイベント


詳しくは江別ブログ界の市役所、こちらの記事で↓
江別市民ブロガーズ
http://ebetsu.main.jp/citizen/?p=6488

わたしは昼から所用があったので残念ながら集合時間には伺えず。
その代わり、朝早くからウォーキングしつつ、町の絵を切り撮りました。




江別大麻の風味を探して

image

まずは大麻中町公園からスタート!
軽快にソフトランニング(ちんたら撮り歩き)しながら、まずはこれ。
江別煉瓦の老舗「米澤煉瓦」さんの敷地にあるオーパーツ。



image

今は使用していない排気搭らしいが、なにやら不気味な枝が絡みついてる。
太古から存在する「異次元」への接続装置か!?
などと妄想も楽しみつつ、次いってみよ~
(・∀・)ノ




image

image

大麻新町公園のミステリーは、テニスコート裏にある。
大麻第二緑地への入り口が、人知れず存在。
住宅街にありながら、開拓前の地形を利用した遊歩道が、都会にいながら山奥気分。第二緑地は、知る人ぞ知る穴場です。
ランニングには最適のアップダウンコースと、野鳥達のさえずり、緑生い茂る木々…。



image

最近まで腐食して落ちていた小川を渡る橋が、見事に復旧してました。
これで障害は無くなりました。



image

image

第二緑地を抜けても遊歩道は続く。
大麻エリアは、このような魅力的遊歩道があちらこちらに延びている。



image

国道12号線を戴く「大麻地下道」は、出来てから半世紀近い、かなり古いアンダーパス




image

アンダーパスの手前にある「余には奇妙な階段」
わたしの平衡感覚を狂わせる特異な設計に唸る。




image

とわの森三愛高校のチャペル。
この塔は朝陽が昇るときが美しい。



image

image

大麻のとなり、文京台エリアには酪農学園大学がある。敷地の拡がり感覚は十勝級。



image

道ではすっかり融けて消えた雪。
ここではまだ融け残っている。
最後の抵抗✋



image

ぐるりと回って大麻新町公園へ帰還。
結構歩きました。
新町公園自慢の遊具、ロングスライダー。

image


運動兼ねて撮り歩きは楽しかった。
大麻インスタミート。
できたら集合場所に行きたかったな。

明日(日曜)も「#大麻instameet」のタグつけてインスタグラム投稿すると、事務局さんで取り上げて下さいます(大まかに言うと)


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 江別情報へ
にほんブログ村


江別市ランキングへ



ザンギでなく唐揚げ⏩「からやま」江別店


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 江別情報へ
にほんブログ村

皆様、おつ唐揚げ!(・∀・)ノ

唐揚げ専門店「からやま」が我が町に開店し、早や半年近くになります。

先日、たまたま昼に通りかかり、寄ってみました。



image

「からやま」
ネットで調べたら道外の外食チェーンでしたが、全国規模という訳でもない。
北海道では、札幌白石に次いで江別が二店舗目だそうで。
北海道には、内地の唐揚げとはちょっと違う「ザンギ」がある。
ザンギと唐揚げの違いも正直怪しいが、道産子として、内地産まれの唐揚げを食してみた。



image

それにしても流石、鳥の唐揚げ専門店だ。
豊富なメニューで選ぶのも熟考。
あれもこれもうまそうな🎵



image

まずは基本から。
「からやま定食.松」をオーダーしました。(唐揚げ6個)790円税別。




image

待つ間、店内を拝見。
店舗意匠・内装はシンプル。

庶民の唐揚げ定食屋さんだから、へんに凝ったり派手な装飾もない。
庶民には馴染みやすい店舗設計だね。
カウンターに並ぶ容器には…イカの塩辛。
ライスに乗っけ放題✨
江別最西の飲食店「天ぷら倶楽部」みたいだ🎵
これは塩辛好きには嬉しい。




image

くぅ~!(^q^)デカ盛り定食(唐揚げ20個盛り)というレジェンド級がある❗
目が卑しいわたし的には、これにすればよかった…と、未練がましくメニューを眺める。



image

そうこうしてると✨
来たー!
「からやま定食・松」

唐揚げデカっ!
飯、盛り盛り!
このボリュームから想像すると、デカ盛り定食なんか、わたしには無理だな。


image

唐揚げを一層旨くするオリジナル極タレ…。
という前評判は、江別ブロガーさんの記事で知っていたから期待したよ🎵

器にタレは二種類入ってました。空いてる一区画は塩辛に使わせて頂きました😃



image

いただきます🙋!

唐揚げカリカリ!熱々!
性格上、容赦なく貪ったからか、口のなかに火傷に近いダメージと、カラッと揚がった硬い衣による刺し傷(笑)

唐揚げ自体は素晴らしい!

しかし、タレ♪
ご自慢のタレを味わうには、器が小さいかったな。
唐揚げをタレにつけようにも、小さい器は受け入れきれない。

なんでわざわざ、この浸けにくい器かな~?
焼肉屋でコチジャンやニンニクなんかをタレ皿にアレしてコレするような器(すいません、くどく書くの面倒くさくて🙇)

個人の感想ですが、からやまさん最大の売りである、ボリュームある唐揚げに、この器は全く役不足かと。

旨かっただけに、ちょっと惜しかったな。


唐揚げ専門店 からやま 江別弥生店
北海道江別市弥生町32-9

営業時間・年中無休(10:30唐23:00)
駐車場あり(そこそこの台数OK)

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 江別情報へ
にほんブログ村


江別市ランキングへ


野幌原始林、春の花咲く

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 江別情報へ
にほんブログ村


皆様お疲れさまでした。
日曜日、のんびりしてますか?


image

わたしは今朝、野幌原始林をウォーキングです。
雪も消えた遊歩道は、ランニングシューズでも大丈夫になりましたよ🏃



◼春の苔に萌える
image

スタート地点は林木育種センター駐車場。
敷地の試験林を抜け、原始林に繋がる遊歩道を行きます。
→→→の一周コースは、一万歩以上稼げて気楽に走れます。



image

所々で目を引くのは立派な苔をまとった枯れ木や老木。



image

image

まだ殺風景なこの時期、苔の緑が存在感を発揮しますね。
小さくたくましい苔は、新緑に先んじて森の飾り付け役となる。
わたしは苔が好きだ(^ω^)


image

image

鬱蒼とした深い森…みたいなロケーションも、町からそう遠くはない距離感。
軽装での散策は気分も楽だね。




◼ちょっとダークな一面も

ディズニー童話的な展開なら、悪い魔女に騙された姫がさ迷う森は、ここだ。
image


image

魔女が住む朽ち果てた城だ。
姫、行ってはいけない!


image

魔女の城・入り口は、洞窟のような大木の裂け目。姫、入ってはいけない!


image

image

森をさ迷い疲れはてた姫の目にとまったのは…?
「まぁ🎵なんて美味しそうなマシュマロ」

姫、食べてはいけない!




◼花が咲いてた
妄想から我に還ると、白いものが一面に!

image

水芭蕉が早くも咲いてました。
雪融け水が流れる音がする。まだ冷たい水であろうが、たくましいね。


image

道端にエゾエンゴサクが咲いてました。
今年初めて見た、自生する花らしい花。
森の草木よ、小さき紫の花に続け!



image

よく見たらオオバユリの赤ちゃんも咲いてました。
夏には偉そうに人間より背が伸びます。



image

image

image

今年初の「森で外食」は大沢池でセイコーマートのオニギリだ。



image

image

ほどよく温まっていた身体も、オニギリ食べてる間に冷めてくると寒く感じる。
朝はまだ気温4℃だからね。





image

本日の目標一万歩以上は達成です。
さて、帰宅したらパスタでも作るかな🐷
カロリー消費し補給する。
プラマイゼロ!むしろプラ~。




にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 江別情報へ
にほんブログ村


江別市ランキングへ






【閲覧注意】イナゴが襲う日

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 江別情報へ
にほんブログ村


皆様お帰りなさい、お疲れさまでした!

さあ、まずは✨🍻🎶かんぱい!
で、アテは?



image

先週の休日、いきなり届いたのは、千葉の叔父貴から「ふるさと小包」
イナゴの佃煮だ~( ̄▽ ̄)=3



image

創業が古かろうが、丹精込めた逸品だろうが、これは虫だ。
叔父貴、わたしがいつ虫の佃煮を好きだと言ったか♪
わからぬ💧



image

虫が届いた時、ホクレンショップ大麻北町店の週末人気商品「1000円刺身盛り合わせ」で乾杯!のリハーサル中でした。



image

そこにこれ。
リアルにイナゴの巣だ。



image

忘れよう、乾杯!
江別の気持ちよい夕暮れに。




image

イナゴの佃煮って、千葉県内ではポピュラーなのかはわからない。
わざわざ送ってくるのだから、ゲテモノ扱いではないはずだ。
叔父が甥に送る特産品だ。
実験な訳がないと信じるとして…
やはり虫だ😞💨


image

見方を変えよう①

…虫だ😞💨



image

見方を変えよう②
…これは虫だ😵💨



image

場所を変えても虫だ…



叔父貴、わたしがご馳走した生ラム肉じゃぶじゃぶ、返してください🙇

食べないのは叔父に悪いから食べた。
ハイボールで酔ったからか、意外といけた。
妻様は冷蔵庫に入れるのも嫌がる。
わたしだって、もうご馳走さまだ。
さて、どうしよう😖💧


(゜ロ゜;はっ!ひよどり親方…
image



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 江別情報へ
にほんブログ村


江別市ランキングへ





今年初の20℃オーバーだ☺

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 江別情報へ
にほんブログ村


皆さんお疲れさま!暑かったね!

北国、北海道江別市は寒暖の差が激しい。
おとついは…
image


今日は…
image

マジキチな寒暖の差で風邪ひいたよ(´д`|||)




今年初の薄着ウォーキング

今日!北の国・江別も、いよいよ本格的な春が到来です。
まだ花は咲かないけど、確実に冬は去った。
鬱陶しい季節、やっと終わる。
そんな今日は「ほぼ夏場の軽装」で郊外の堤防を歩いてきました。

image

image

image



image


image


image




あの日この場所で

image

image

二ヶ月前のこの場所に立つ。
たった二ヶ月、されど二ヶ月。



image

急に鳶が離陸した。
夕陽を背に、優雅なフライングだった。

ラジオ名番組~「ジェットストリーム」のBGMが、頭をよぎったよ(笑)
陽が傾き、急速に気温低下で肌寒くなった。
軽装はフライングだったな。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 江別情報へ
にほんブログ村


江別市ランキングへ

堪能!「味彩」の特製ラーメン

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 江別情報へ
にほんブログ村


皆様、お疲れさま!
まだ火曜日。
江別、強い風でしたね。
気温は6度でしたが体感温度は低かった。


image

そんな日は暖まる麺類を。
江別天然温度湯の花、目の前にある「味彩」さんです。



image

ある日の夕方、湯上がりに涼みながら歩く。
陽が傾く気持ちよい午後。
目につく「ラーメン」のノボリに惹かれて…



image

image

遅い午後だったから客はわたしだけ。
さて、なにを食べようかな。



image

image

メニューは麺類だけでなく、中華系単品や定食、コースも充実の品数です。
目移りしたが〝人気ナンバーワン〟とある「味彩特製ラーメン」を注文しました。



image

image

image

暫し待つ間、店内を眺める。
落ち着くなぁ~。

酒類もあるからカウンターで一品料理をアテに湯上がり晩酌もできるな…なんて思ってるうちに。



image

きた!「味彩特製ラーメン」!
あんかけ醤油味の麺でした。
ランチタイムでないのに、ライスがついていたのは意外な感じ。



image

では、いただきます(^ω^)




image

旨いよ~🎵
あんかけ焼きそばは好きだけど、あんかけラーメンは正直、好みではない。
だけど、このラーメンはひとくちめから違った。
しっかりした味付けなんだけど、塩っぱさを感じないマイルド感。
それなのに「素材の味を楽しめ云々」みたいな薄味の物足りなさも無い。
唸る、麺すする、汗拭く。
あったまるなぁ🎵



image

メニューに〝最後におじや風にも楽しめる〟と
書いてあるが、読み飛ばしていた。
それなのに、無意識自然にライスにかけていたよ(笑)



image

ご飯にあんかけスープを…!うまい!
皆さん、やってみて(^ω^)💡
これはライスがススムよ。
おじやにしなくても充ぶんだったが、次回はアドバイスに従おう。




image

味彩さんの人気メニューは、これだけではない。
「瀋陽(しんよう)餃子」は、信用されないだろうが最高に旨いよ。信用してくれ!

間違いなく北海道産だから(^ω^)



image

本州からのSNSからは、サクラ満開の羨ましい便りが増えた。
北海道、江別はまだまだ(^ω^)
それでも、ふきのとうが芽をだしたよ。

本州の開花に追い付くには、まだ早すぎる北海道民。
その時をじっと待つ。
そして寝落ち。
春眠、暁をナンとか。




◼チャイニーズキッチン「味彩」


〒069-0804
北海道江別市野幌美幸町33−33番地

電話 0113812031


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 江別情報へ
にほんブログ村



江別市ランキングへ













ヒヨドリ日記⏩一家団らん?争い?

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 江別情報へ
にほんブログ村



皆様お疲れさまです(^ω^)

雪もほぼ消えた北海道江別市。
新緑には早く、まだ寒々しい風景ですが、気温は確かに暖かくなってます。


ヒヨドリの朝御飯です。

image

我が家を毎朝襲撃するギャオス…いや、ヒヨドリ親方~。
クッキーを砕いて置いた餌台に舞い降り、雄叫びだ。
うるさい(T-T)



image

鳥の俊敏さで、瞬きする間に家族(?)が集合~。
鳥だけに、取り合いしながらも、なんとなく順番がある。



image

二羽、三羽…四羽~
我が家に通って四年目(冬季~春限定)の、ヒヨドリ夫妻。
一緒に行動してるらしい他二羽は、成長した子どもなのか単なる仲間か。


⏬YouTube投稿:ヒヨドリの朝御飯、一家団らん?




image

砕いたクッキーでも、彼らのクチバシサイズには「ちょっとデカ
い」とき、餌台の縁に叩きつける行動。
ヒヨドリ、意外な知能犯です。



image

よ~くウォッチすると、最後までクッキーを平らげるのは、やはり親方と女将さん。

その食べ方が綺麗だ。

砕いたクッキーは、欠片もあれば粉も出る。
彼らが去ったあと、餌台にはクッキーの粉すら残っていない。

クチバシから伸ばす長い舌で、綺麗に食べきってる。

食べ物は、生き延びる糧。
無駄にせず、徹底的に食べきる。

だからこそ、北海道の冬を乗りきったんだね。



image



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 江別情報へ
にほんブログ村


江別市ランキングへ




新年度スタート。前年下期を総括する❗

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 江別情報へ
にほんブログ村


平成29年、新年度を迎えました。
皆様、年度末お疲れさまでした。
そしてまた一年、忙しくなりますね。



前年下期の江別写真から

image

10月・旧岩田商店私設郵便局…現ドラマシアター「ども」の紅葉。




image

11月・今は無い鉄路、「北海鋼機駅」跡。
名残りの信号柱の足元に初雪。



image

12月・江別レンガの老舗「米澤煉瓦」工場も、雪に包まれた。




image

image

1月・江別大麻神社の初詣、氷点下だが、江別硝子工芸館のライトアップがあったかい。




image

2月・皇太子殿下、江別を行啓。




image

image

3月・江別西インターチェンジの朝もや、そして冬に咲く花まつり「カフェ・イッポ」さんの外壁アート。
雪に映える綺麗な壁。




そして春に

image

やっと雪に悩まされない季節到来!
こんなワンシーンも笑い話に。

半年だけね(^ω^)
とりあえず、雪が無いシーズンをとことん楽しみましょう♪



image

ヒヨドリ親方・女将さんも、顔見知りになってからの5年目。
春を無事に迎えた。
よかった(^ω^)



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 江別情報へ
にほんブログ村


江別市ランキングへ

livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ