北の国カラー🌿北海道えべつ暮らし日記

映画や小動物、食い物(とくに麺類)が大好きで、あとは温泉とハイボールがあればこの世は天国である怠惰な生き物の日記。 基本的に「見た・行った・食った」の話です。 旧タイトル「どんパパの映画&アレコレ話」を改題。

初のソロキャンプに行ってきました『泊村盃野営場』

ヒロシです(≧▽≦)

ソロキャンプ動画配信で人気ユーチューバーとなった芸人ヒロシさんの影響もあるが、念願だったソロキャンに行ってきました😃


無料で利用できる泊村の盃野営場

ソロキャンデビューは何処にしようかと悩みました。
私の基準は自宅から二時間以内で徒歩圏内に温泉があること。
ガイドブック参考に候補が数ヶ所ありましたがコロナ影響で温泉が休業だったり。
最終的にここに決めた。
DSC_6969


車輌はサイトに乗り入れ不可ですが駐車場から炊事棟まで歩きで2
分程度。
DSC_6957

利用は無料。
となると芝生サイトの傾斜やトイレの衛生面や水道設備が不安ですが…
DSC_6954

そのどれもが素晴らしい。
とにかく綺麗。
一番奥にトイレ棟。
DSC_6916


トイレが綺麗かは結構大事

お金をとるキャンプ場でもトイレが暗い・狭い・汚いはよくある話。
ところが盃野営場は衛生面ではAランク!
DSC_6937


虫の死骸だらけのトイレがキャンプ場のあるあるだが、ここは死骸一つもない。
無料キャンプ場では、なかなか貴重なケースです。
DSC_6939


荷物多過ぎで設営に苦労

テントは前日に購入したばかりで、ぶっつけ本番建てるのに苦労。
予習すべきでしたな。
DSC_6933
DSC_6919

マムシ警告あちこちにありましたが一匹も見ず。
アブが偵察に来ましたが無視してたらいなくなった。


ソロキャン初体験ゆえ炭火焼きは回避、カセットコンロで手間削減

ステーキを焼き…
DSC_6913


塩ホルモンを焼き…
DSC_6914


水分補給🎵
DSC_6911

コロナ・食中毒対策、10リットルタンクを傍らにおき手洗い頻繁に。
DSC_6915


一番気に入ったのはミニトマト。
暑いなか、保冷用板氷の冷水に浸したミニトマトが美味すぎた🎵
DSC_6920
DSC_6922


温泉ですっきり

キャンプ場入り口すぐそばに温泉付き旅館があるのだが、なんとコロナ対策でよそ者拒否!
DSC_6965


しかし私は数百メートル先に露天風呂がある宿があるのを知っていた(≧▽≦)
昨年は二度泊まった『潮香荘』さん。
DSC_6975

電話したら『15時までなら外来入浴OK』でした。

宿の駐車場からの眺め。
DSC_6974

内湯と日本海一望の露天風呂でリフレッシュ。
DSC_6976

露天風呂からの眺め。
DSC_6977


懐かしいビンのコカ・コーラ自販機がある。
缶コーラより何故か美味い気がする。
DSC_6982


晩御飯はお手軽に炉端焼き

昼はカセットコンロにフライパンで調理したが、夜は炉端焼きカセットコンロ『イワタニ炉端大将』に切り替え。
DSC_6986

キノコや野菜、フランクフルトなんかをゆっくり焼いてゆっくり飲みました。
DSC_6990


セコマの冷やした安ワインも美味しい(笑)
最後の牛肉焼いてアテに。
DSC_6997


買って良かったアイテム

ホームセンター・ホーマック広告の品『20時間虫を寄せ付けないキャンドル』🕯️
確かに点灯長持ち。
虫は完全に遮断は出来ないが、ただのキャンドルよりは役に立つし雰囲気も和む。
DSC_6989

あとオリーブオイルのパック。
コンビニでフランクフルトに付いてくるケチャップ&マスタードみたく、パキッと折るとオリーブオイルがでる。
4つ1パックで使い勝手良かった。


テントは大人が二人なら多少の荷物も収まる広さ。
暑かったから昼はフライシートつけずスクリーンテント風に使ったら涼しかった。
DSC_6984

何より1人でも組み立て簡単。
ポールが最初から装着されており、折り畳みを広げ持ち上げるだけ😆
楽だ~
DSC_6985


朝御飯は残り物で

キャンプ場は川のせせらぎと野鳥の声。
テントも20張程度でマナーもよく快適だった。
DSC_7000


朝御飯は前日残りの豚肉とキノコ&ネギでソース焼きそば🎵
DSC_7002

実はクーラーバックには朝御飯用だったランチパック、またはレトルトカレーと生うどんでカレーうどんの選択肢もあった。
結局持ち帰ることに。
食材は欲張らず絞らないと荷物になる。
DSC_7004


あと余計な荷物だったのはDVDやYouTube観るつもりでノートパソコン、小説やら。
1人であれもこれもは無理でした(笑)
結局星空眺めぼけ~っとしてました😃
DSC_6934


ソロキャンプは自由過ぎて最高です。
マイペースで楽しめる。
ただ労力はファミリーや友人とのキャンプより多いから、いかに荷物をすっきり絞るかが次回課題です。
学生時代の先輩から来週キャンプに誘われました。
どーしよっかな~(≧▽≦)


盃野営場

北海道泊村大字興志内村二番地
サイト内は車輌乗り入れ不可
駐車場あり
チェックイン・アウトなし
利用無料
平坦な芝生約30張り程度
トイレ・屋根付き炊事場あり
管理棟なし(通い)


道央ランキング

納涼画像・北海道の洞爺湖

皆様、暑中お見舞い申し上げます。
内地(死語)は梅雨明けとなり、一段と暑い暑いの恨み言が聴こえて参りました(≧▽≦)

北海道の涼しい雰囲気を無料で配信

今日は最高気温は27℃程度。
湿度も低いから半袖薄着が幸せに感じる、快適な肌触りの空気感であります。

朝の通勤路も雲ひとつ無い晴天。
DSC_6860


地方の現場調査に向かう途中、中山峠の道の駅にて。
DSC_6862

DSC_6861


蝦夷富士と呼ばれる羊蹄山が見える。
DSC_6863


中山峠名物「揚げいも」は必須である。
DSC_6864

羊蹄山を望みつつ揚げいもを頂きました。
DSC_6866


3個で350円。
適度に甘い揚げた生地にくるまれた蒸かしジャガイモ。
素朴な味だがロングセラー。
道央エリアではソウルフードのひとつ。
DSC_6868


キモっべつ(喜茂別町)からの羊蹄山は頭に天使の輪が浮かんでた。
キモっ
DSC_6881


古代カルデラ大噴火の跡が洞爺湖

支笏洞爺国立公園エリアの洞爺湖は、付近に活火山もある北海道でもホットな火山地帯だ。
よく噴火する有珠山や、昭和新山も近い。
DSC_6894


洞爺湖は真ん中に島がある。
カルデラ噴火の名残りだが、現在は野生のエゾシカ群が定住している。
奈良の鹿公園を上回る鹿天国だ。
DSC_6896


20代の頃、手漕ぎボートであの島まで行って帰ってきた。
腕力あったなぁ😃
いまは無理。
DSC_6898
DSC_6901


高台から洞爺湖を観てたら、草原を涼しい風が走りました。
これは北海道の気候なればこその爽快感。
DSC_6902


内地(死語)の皆様、ぜひいらっしゃいませ。


などと仕事の合間に遊んだせいで札幌帰還は夜7時過ぎになりました( ノД`)…
DSC_6908
DSC_6907


さっぽろテレビ塔が7:25をお知らせ致します。

疲れた( ノД`)…



道央ランキング

ぽつんと一軒うどん家「南幌町の昆布さん」

い!いつの間に‼️‼️

江別から隣町の南幌へ抜ける道。
市民皆様には「南幌温泉がある」あの道!と言えばわかるだろう。

その温泉少し手前に、いつの間にかデカデカと看板が…。


だだっ広い南幌の平地にうどん屋

ぽつんと見えますか?
DSC_6820


読めますか?
DSC_6822


うどんや…
DSC_6823


しかし利尻昆布推しの店


洒落た洋館に水蒸気を吐く工場がくっついた、晴れた日のブレードランナー的世界みたいな「うどんや」が『昆布さん』( ;∀;)
カオスな店構えだ。

DSC_6825
DSC_6826


うどん屋なのに利尻昆布の販売店ワールド

店内はカウンター席と簡単なお品書きのシンプルさ。
DSC_6828
DSC_6829


我輩は肉うどん(冷)をオーダー。
まず先に会計するのだが、その際店員さんからレクチャーがある。
DSC_6830

サービス品で店員さんいわく「お通し」である『利尻昆布の米糠あえ』は、自分で取って薬味や醤油で好みで味を加える。
ちなみに、うどんにもこれら薬味を好きに投入できる。
DSC_6833


うどんを待つ間、しばし「利尻昆布の米糠あえ」を味見。

うむ、なかなか旨いぞ!
これはご飯が欲しいなー
DSC_6837


それにしても店内冷凍庫、うどんより利尻昆布の商品が全面推しである。

しかもうどん自体は「隣から買ってる」と店員さん自供した…(笑)
隣って?
DSC_6836


隣の製麺所から仕入れたコシがある本格うどんが旨い


肉うどん。
小鉢にトロトロの角煮みたいな肉🎵
DSC_6839


当然、利尻昆布のトロロか盛られている。
このトロロ、利尻産のそれなりにお高いやつだと思う。
DSC_6840


麺はコシつよく、のど越しツルツル(≧▽≦)
素晴らしい。
旨い出汁は北海道民が好む関東風で、かつ昆布が香る。
DSC_6844


トロトロ肉を麺にからめたら、これまた至福🎵
DSC_6842
DSC_6845


まどろっこしいから全部投下。
DSC_6847


さらにこうゆうお気遣いも。
徹底的に昆布にこだわる。
DSC_6853


しかし昆布屋でなく、うどん屋なのだ。
麺は隣から…の隣は工場と物流センターのようだ。


うどんや昆布さんアクセス

土日定休だから平日しかチャンスなし

Screenshot_20200729-215951


なかなか凄い商売してるなぁ(≧▽≦)
うどん屋的には脱力感を感じさせるネタが仕込まれているが、実に旨かった🎵

うどん推さず昆布推し(笑)
意外にこの方向性が旨いうどんを造り上げる原動力か🤔

一度お試しあれ。
個人的には○亀製麺(匿名)より良かったよ(≧▽≦)



道央ランキング

個人的VOW! 田舎ほど東京をライバル視する?

皆様、お久しぶりの「町のへんなモノ画像集」~個人的VOW!が帰って参りました。
2019年9月22日以来のご無沙汰でございます(≧▽≦)

チマチマと少しづつ撮り貯めた町のヘンな物たちを見てくれwww


東京には無いのだよ

DSC_6795
北海道由仁町発!
では東京ではないぢゃないか(笑)
などとツッこまないやうに。


あくまでも北海道博物館の正式な展示品である

ススキノでゴミを漁るキタキツネ
DSC_6741


二条市場で商品に狼藉するカラス
DSC_6743


普通に飯
DSC_6739

北海道博物館、みんな観にきてねっ😆



牛がミルクイチゴ

実に舐めたくなる消火栓である。
DSC_6759

近くにアイスクリーム自販機があるというオチ付きがナイスなアイス🎵
DSC_6760


北海道には一店舗も存在しない静岡歯科の看板

札幌市豊平区
IMG_20200718_114922_358

札幌市東区
DSC_6577


札幌市内石狩街道にて
DSC_6570


北広島市内インター前
IMG_20200716_234330_809


札幌市内環状通と平岸街道交差点
DSC_6546

静岡歯科看板についてリサーチしたら…

■静岡歯科とは?→静岡歯科は静岡県にあるインプラント歯科医。
静岡以外に店舗はない。

■にやけた院長は誰?→早川さん(血液型B)

■院長は北海道出身?→NO。ただし北海道当別町にある歯科専門学校OBだとの情報あり。

■静岡歯科看板の不思議→我輩が発見した以上に北海道に存在するらしく、ことごとく医院の住所や電話番号、ホームページアドレスなど掲載無し。

■推測①→静岡歯科は北海道へ出店を前に看板を建てた(違うらしい)

■推測②→実は日本全国に看板攻勢してるナルシスト(自己顕示にしては金かかり過ぎで違うと思う)

■卒業の時、友人達と「開業してビッグになったら北海道に看板を建てる」とシャレで約束した(我輩はこれだと睨んでる)

情報求む(笑)


著作権🎵アウト~

DSC_6647
これでいいのか~♪


スルーされるゆるキャラ



DSC_3283
気の毒に。


楽しんで頂けましたか

( ̄▽ ̄)?


バウ!VOW!
ではネタ画像が股溜まるまで👋

アディダス!(*´∀`)ノ

誤→アディオス




道央ランキング

大麻銀座商店街の本格的カレー屋さん「カレーパンドラ江別店」でパンドラの箱を開く

市民皆様知ってました?


_20200727_193538

銀座商店街のイベント・イノベーション・アンテナショップ…みたいなスペース「SUNABACO EBETSU」の1階に昨年夏から『カレーパンドラ江別店』が開店していたんですね。

確かその前はたこ焼き屋さんでした。


商店街に良きカレーの薫り

起業や新展開を応援するSUNABACO(砂箱)の、銀座商店街歩行者天国側にカレー幟がはためくパンドラさん入り口があります。
DSC_6773


商店街の24時間スーパー「トライアル」駐車場から徒歩20秒(笑)

先週トライアル前でチラシをもらったので昼御飯に寄ってみた。
DSC_6772


パンドラ🎵
開けると大変なことになりそうな(≧▽≦)?
DSC_6771



カレーのパンドラ、江別におけるアンテナショップ?

SUNABACOと連携し、少ない投資で新展開を試すことができるスペースを利用し銀座商店街に殴り込みをかけてきたのか、実は札幌や小樽で展開してるカレー屋さんである。

カウンター席の小さいが夢は大きいお店って意気込みを感じつつ、チキンカレーをオーダー。
DSC_6768


チキンカレー500円😆
では頂きます🐷
ひとくち、これは…!
DSC_6770


うまい‼️
この優しいカレーはなんだろう。
店主いわく、子供でもお年寄りでも美味しく食べられるよう辛さは調整。
辛さを増したい方は、別に提供されるパウダーを振りかけるのだ。

わたしは仕事途中のランチ。
カレー好きだが辛すぎで汗だくは困る。
そんな微妙な客だが、このカレーはよかった‼️
小麦粉や化学調味料不使用で野菜や肉からの水分と秘技スパイスで勝負した深い味は絶品ですね👌
DSC_6767


そしてリーズナブルかつ各種カレーメニュー。
お値段以上ですね。
CYMERA_20200727_193202

これはリピーターになる味。
休日に寄って汗だく覚悟で辛いレベルにチャレンジしてみたい。


カレーパンドラ江別店アクセス


道央ランキング

GO to トラベル~定山渓ビューホテルのコロナ対策とは?

皆様、四連休はゴートゥトラベル?

わたしは江別から二時間もしない近場~「定山渓温泉」へ行って来ました。

DSC_6680

泊まったのは定山渓では規模が一番大きな温泉リゾート、高層階からの眺望が「ビュー」な定山渓ビューホテルです。
DSC_6685

この温泉天国は広い館内に湯殿がいろいろ。
16階・展望風呂からの素晴らしい眺めについつい長湯。
DSC_6689

夕食までは部屋でクールダウンの酒盛り。
しかし食べ過ぎてはいけない。
余力を残しつつ夕食ビュッフェへ。

DSC_6694


ホテルのコロナ対策事情

まだ外国人観光客は入国できないから、普段なら混むレストランも席にかなり余裕が。
DSC_6695


そしてレストランのコロナ対策は徹底しておりました。

先ずレストランに入ったら入り口で一人一人検温。

次に除菌機器が4台置かれたトンネルみたいな「ゲート」を通り、最後はアルコール除菌で手をシュッシュッする。

こうしてはじめて座席へ案内される。
IMG_20200723_180806_090


座席ごとに遮蔽パネルが配置されていたが、何より感心したのはビュッフェ料理を自分で盛り付ける際は、客全員が透明ビニール手袋とマスクが必須であることだ。
手袋はテーブルに複数枚用意されている。
ただし、マスクは必ず持参装着して来場するように。

料理を取るトングやオタマは一度使ったら「使用済み」の容器へ入れる。
常に新しい未使用トングを使い、料理を取るのだ。
だからタイミングによっては未使用トングが無い時も。
DSC_6700


だからトングはしょっちゅう入れ替えしないとならないから、スタッフさんも大変だ。

そんな手間をかけた感染リスクを減らす努力。
スタッフさんに頭が下がった。


DSC_6686
これからのスタンダードなビュッフェスタイルは、こうゆうものなんだね。

利用する側も文句など口にせず、早く慣れなきゃなりません。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 江別情報へ
にほんブログ村

涼しい江別の風景

快晴で日差しもつよいが気温はほどほど。

朝の涼しいうちからウォーキングしました。
大麻中央公園にクルマを停めて、あとは気の向くまま。
CYMERA_20200718_080549


道立図書館前にの広場を横目に文教通りをすすむ。
DSC_6591
DSC_6594


酪農学園大学の農地が鮮やかなグリーンで綺麗です。
DSC_6595


拓けた酪農学園大学敷地から吹き流れる風が、とても涼しい。
DSC_6596


道端の花々
DSC_6606
DSC_6609


インターロッキングを敷いた歩道に落ちる木漏れ日は絵になる。
DSC_6611


そのまま埋蔵文化センターから野幌森林公園へ。
DSC_6616


二時間弱のウォーキングでした。
DSC_6618


もちろん水分補給はしっかり。
DSC_6629


道央ランキング

ウォーキング途中に樹林トラップにかかる【カフェレストラン樹林】

北海道江別、本日晴れ。
27℃で微風が気持ち良いウォーキング日和でした。

江別は歩くには良い所です。
ラベンダーとか。
DSC_6545

道端の雑貨屋とか。
DSC_6524


昭和アニメのヒロインっぽい美容室看板とか。
DSC_6523


よそ見しなが歩いていたら…

ビアガーデンですと?(≧▽≦)

DSC_6528


カフェレストラン樹林さん。ビアガーデンやっていたんだ!
DSC_6529


ウォーキング忘れて…

あっさり捕獲されました。
DSC_6535

するとこのような邪悪な書があり…
DSC_6530


ビール回数券を買ってしまいました(≧▽≦)🥃
DSC_6531


買ってしまったからには使ってみたくなり…
DSC_6533


水分補給だと自分をごまかし
DSC_6537


更にランチだと嘘を重ねてしまいました。
DSC_6538


粉チーズをブリザードのように吹雪したのは覚えてません。
DSC_6541


悪魔の書第二巻を手に取ってしまったら…
DSC_6536


その隙を逃さず使徒(店員さん)が『14時から居酒屋メニューがオーダーできますYO🎵』と悪魔の囁き…
DSC_6543

もう自分が何をしていたのか解らなくなりました…

樹林おそるべし(≧▽≦)
そして美味し!
DSC_6544

最高です。

カフェ&レストラン樹林

北海道江別市大麻新町22-14(二番通り)

営業時間 11:00~21:00
水曜日定休
駐車場あり

📞011-378-6413


思い出したウォーキングでした



道央ランキング

えべたこ新作「台湾風たこ焼き」とトンデンファームの「えべとん餃子」

北海道江別も連日の夏日。
今日も体感的には30℃近くあったのでは?

涼しい朝のうちに石狩川河川敷をウォーキングしましたが、綺麗に白くラッピングされた牧草ロールが転がってました。
DSC_6491



えべたこ新作「台湾風たこ焼き」

DSC_5919

トンデンファームに寄り道し、キッチンカー「えべたこ」さんで土産を買う。

今日はいつものノーマルの他、チーズ、ねぎ塩に加え期間限定の台湾風たこ焼きを!
具沢山のナンプラーソースがキリッと美味い。

ご飯のおかずでもいけそう(≧▽≦)
うまかった‼️(台湾風の写真撮り忘れてしまった)

台湾風は明日7月12日迄の限定メニューなので食べたい人、急げ~!
(訂正、土曜日で完売したそうです)
えべたこ公式ホームページ

DSC_6508



トンデンファームの餃子はうまい


そんな人気のたこ焼きを注文して焼き上がる迄の間、ガーデンセールの時だけテラスのイートインコーナーで販売されている醤油ラーメン(500円)と、江別で育った旨い豚さんである『えべとん』を使用した焼き餃子(6個入350円)を頂きました。
DSC_6498



以前にも食レポしましたが肉屋が作るイベントラーメンは、低価格にして驚きの高品質。
DSC_6502



そこらのラーメン屋よりシンプルだが旨いスープと、しっかりした肉感のチャーシューが四枚(≧▽≦)
わたしはトンデンファーム特製醤油ラーメンの大ファンである。
DSC_6504


ラーメンにはやはり餃子ですね🎵
1パック6個入りの手軽さから、ついつい注文したけど、ジュワッとジューシー、とても旨い。

スーパー惣菜コーナーでよく売られてる王将の餃子もよく食べますが、比較するとトンデンファーム餃子が勝ってる感じがわたしはします。

DSC_6501



DSC_6509

他に釜焼きピザのキッチンカーも。
こちらもうまそうな🎵

次、試してみよう。
DSC_6506


トンデンファーム
北海道江別市元野幌968-5


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 江別情報へ
にほんブログ村

かまだ屋の夏がキター😆!冷やしラーメン解禁

皆様、頂きます!

江別の隣町・岩見沢にだけ三店舗を展開する麺食堂「かまだ屋」さん。

7月から夏限定メニュー「冷やしラーメン」が始まりました❤️

DSC_6442


税込360円の冷やしラーメンだが、個人的には並み居るラーメン店の700~800円クラスより好きだ。
キュウリ、ハム、紅生姜に海苔が添えられたシンプルさ。
錦糸玉子は無いが、酸味効いた特製の冷やしラーメンたれが良い。
DSC_6443

旨い・早い・安いかまだ屋だが、冷やしラーメンは出来上がりまで少々時間がかかる。
また、すべてのメニューに大盛設定はない。

だからわたしは「お通し」として、レギュラーメニューを一品頼む。

20200705_105102889


今回はカレーうどん(汁無しルウのみ)
20200705_105111932


食べ終わる頃に冷やしラーメンがやって来るのだ✨
カレーうどんで熱くなった身体を、冷やしラーメンでクールダウンです。
そうすることでノンカロリーに変化する。


DSC_6446

一度お試しあれ!
CYMERA_20200705_111034


かまだ屋

北海道岩見沢市

大和店・大和1条7丁目3-32
6条店・5条東12丁目13-12
志文店・志文町314-6

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 江別情報へ
にほんブログ村

ハナショウブ、いま見頃

江別郊外のハナショウブ群生地がいま見頃を迎えてます。

DSC_6434


この群生地は江別と南幌の境に拡がる農地のなか、約3700平方メートルが保護されている。
DSC_6430


ボランティアが管理する駐車場と管理小屋、そして足場を組んだ手作り展望台がある。
一周360メートルの散策路が整備されており、間近でいろんなアングルからの撮影も可能だ。


DSC_6418
DSC_6425


管理小屋にはハナショウブの販売コーナーもある。
あと、できれば管理にかかる経費へのご寄付を😆
DSC_6436


わりと近くには南幌温泉がある。
ハナショウブ見物と温泉を一気に楽しめる、今が絶好のチャンスですね。
DSC_6438

ハナショウブ群生地
北海道江別市東野幌935番地




にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 江別情報へ
にほんブログ村

イオンシネマ江別でナウシカ

皆様約35年ぶりでした!

今日(2020.6.26)から全国372館で「一生に一度は映画館でジブリを。」という趣旨でリバイバル上映がスタートしてます。

s_0_VcContents_9-0_VcContentsImage_1

わたしはイオンシネマ江別で朝一番から「風の谷のナウシカ」を観てきました。

DSC_6380


最近色鉛筆で描いたナウシカです。
CYMERA_20200610_224709

ストーリー紹介は今さらなので省きますが、風の谷の姫様ナウシカがこんな感じの活躍です。(笑)



20200626_092933741


大スクリーンでまた観られるチャンスを逃しはしない。
しかも1,100円ってお得な料金設定。
朝一番は観客10人程度で、貸し切り気分でした。
20200626_092912417


当劇場ではナウシカの他に、全盛期のジブリ作品「千と千尋の神隠し」「もののけ姫」「ゲド戦記」を上映しており、作品をハシゴして1日ジブリ漬けだって可能だ。


IMG_20200620_171736_084
最近、Amazonprimevideoで宮崎駿の未来少年コナンを全エピソード一気に観賞し、改めて巨匠の才能とセンスに惚れ直していたところでした。

1985年だったと思うが劇場でナウシカを初見した時の感動(涙腺崩壊)

当時洋画ファンだったわたしが、バカにしていた邦画アニメへ初めて目を向けるきっかけとなった思い出深い作品であります。

2020年、身体も感性も衰えたが、シートに座り映画が始まると、気持ちは1985年に戻ってました。

子供たちはもちろん劇場で観たことなく、大半のジブリ作品をVHSやDVDで観て育った。
ほんとは彼らを連れて観に来たかったが、みな独立し仕事してる。

平日たまたま有休とって、わたしだけ楽しんでしまいました(笑)

一生に一度は映画館でジブリ!
さあ皆様、終わっちゃう前にイオンシネマ江別へGO!



道央ランキング

久しぶりに北海道開拓の村を散策しモノローグ

皆様、三密回避お疲れさま! 
面倒ですな。


一密にもならぬ開拓の村を散策

穴場ですよ🎵
開館時間午前9時、北海道開拓の村。
江別・札幌・北広島の3つの町にまたがる広大な原始林と、その外周エリアにある北海道歴史アミューズメント群のなか最大の面積を誇る《バックトゥTHE北海道開拓時代》が開拓の村だ。
開館時間直後は狙い目、人が少なくて独り占めタイムトラベル気分で散策できます。

村の入口は明治時代の《札幌駅舎》
洒落た洋風建築でしょ(≧▽≦)
DSC_6215
DSC_6217


駅舎では、あの『ゴールデンカムイ』のキャラクターがお出迎え。
DSC_6304 

アシリパさんに味噌を献上してください(笑)
DSC_6306


《ゴールデンカムイ》作者からのサイン色紙や書籍が展示されている。
DSC_6305


威風堂々の開拓使庁舎

DSC_6288
DSC_6290


未開の植民地・北海道を本格的に《内地化》すべく、明治政府は大金を投じて開拓事業を司る役所を設けた。
それが開拓使。
長官には後々内閣総理大臣になる黒田清隆ら、有能な実力者が。
DSC_6218


計画都市サッポロシティ

何もない原野や森林を切り開き街を創る。
DSC_6220


本州だと積み重なる歴史から町割りは混沌やら訳有りやらで簡単には直らぬ。
DSC_6226

しかし北海道は無人の野を開拓したから、図面を引いたような規則性ある町割りの計画都市が出来上がった。
DSC_6282
DSC_6283


碁盤の目状の町つくり。防火エリアが東西を分け、運河が南北に走り…
DSC_6284


人工的な町並みだが、効率は良く、住んでる人間も日本全国寄せ集めだから変な土着差別みたいなものもなく、共通語で喋らないと何言ってるかわからないから方言が消えて(北海道独特の言い回しが生まれ)、さばさばアッサリした気風の国に。
DSC_6285


いがみ合っていたら凍死か餓死だから

DSC_6286


明治政府が植民地北海道に持ち込んだ近代制度が、寄せ集め北海道民にはマッチしたのだろう。
DSC_6238
DSC_6239

いわゆる《同和問題》なる関係から差別用語に近い《部落》という呼称だが、私には全く普通の言葉だった。
DSC_6237


《部落》は単なる《村》とか《集落》の意味でしかなく《部落民》《部落問題》が何か変な差別的意味を持つなど知らなかった。
DSC_6245


だいたい、出自を理由としたそんな理不尽な差別がまかり通るなど、明らかに《遅れた思想》であり、意味不明だったな。
DSC_6244


因習にとらわれぬ気風

DSC_6259

寄せ集めの道民。
みんな厳しい環境でゼロからスタートしたから、歴史はそこから再スタート。

出自の古い《県の話》はご老人の思い出にすぎず、北海道は新しい住民がいちいち過去を問わずに共生しなきゃ、そもそもが生きてゆけぬ。
DSC_6265
DSC_6266

だからか、冠婚葬祭のやり方もドライなくらい効率的だ。
だが、理にかなってる。
広すぎる北海道、今ほど輸送事情が良くなかった頃に、馬鹿丁寧な虚礼やり取りは、面倒以上でしかない。
DSC_6280


移築・復元された旧時代の町並みを歩いていたら、そんなあれこれが頭を巡りました(笑)
この日、野幌森林公園大沢口駐車場に車を停めて、森をウォーキングしながら開拓の村散策。
往復17,000歩でした。
DSC_6281


北海道開拓の村
札幌市厚別区厚別町50-1

月曜日定休
開館時間 午前9時~午後4時半
駐車場あり







道央ランキング

夕日ヶ丘の初夏

江別市内にある《夕日ヶ丘》はガイドブックにはない非公式インスタ映えポイントです。
DSC_5974


酪農学園大学の敷地のはずれにある丘陵地の上。
馬術部の馬場が見える林木育種試験センターへの道なりに《夕日ヶ丘》はひっそりとある。
DSC_5978

有志ボランティアの手による道端花畑であり、季節ごと植えられた花が咲いてます。
DSC_5977


ウォーキングや散歩の休憩ポイントとして開放されており…
DSC_5976


余った植木鉢が無料提供。
DSC_5975


よい眺めの場所だ。
しかしまだここの夕日を観たことがない。
DSC_5979

休日の夕日が出る頃はハイボール飲んでますから動けません(*´∀`)♪




道央ランキング

北海道江別も夏日🎵ありがたく酪農学園大学日光浴&自宅ハイボールガーデン

皆様、25℃!(ФωФ)
夏日ですよ、ついに北海道辺境田舎町にも夏がきたっ


北海道酪農学園大学を今年初のウォーキング


菜の花畑が鮮やか🎵
DSC_5982


菜の花畑横にある白樺アプローチがいい感じ🎵
DSC_5981


ナチュラルな一輪挿し
DSC_5978


酪農学園大学ランドマーク。
キャンパスは緑鮮やか、北海道夏日到来🎵
DSC_5995


牛柄デザイン消火栓健在👍
DSC_5996


今日は動物のお世話やサークル以外、学生さんお休み。
閑散としたキャンパス。
DSC_5997


そのなか、密やかに遅咲きに咲く桜が。
CYMERA_20200530_112857


ミミツンボがテイクオフ今か今かとりきんでいた(≧▽≦)
(ミミツンボ→今は差別的と言われる呼称。だが子供時代はみんなそう呼んでたから、あえて( ・`д・´)キリッ)
IMG_20200530_112107_086


いい汗かいたウォーキングのあとは🎵


夏日🎵
バルコニーにセッティングしたハイボールガーデン。
板氷でキンキンに冷やしたトリスおぢさんが言った。
『遅いぞバカヤロー』DSC_6019


アテはシュウマイ、ウィンナー、サラダ🎵

さあ、トリスおぢさんに叱られるから先ずは乾杯を😆

DSC_6020
DSC_6016
DSC_6017


着替えしないまま乾杯🎵
まあいいや。
どうせ後で温泉だ(≧▽≦)




道央ランキング

ラーメンリベンジ🎵今度は甘海老だ!

で、前回予告の『田中商店』甘海老ラーメンだ!

皆まさお待たせ致しました‼️

これです

20200529_133808024
DSC_5964


という訳で前回予告どうり、2日連続の訪問となり店主さんに『おやっ?』みたいなリアクション頂きました(※個人の感想です)
20200529_134122969
20200529_134219266


甘海老ラーメン。
味噌、塩、醤油の三昧があるが我輩は味噌にオールイン!
20200529_134303587


もうくどくど書く必要なし。
旨いわこれ!
別に甘海老が丼に載ってる訳でなく、暑寒別岳から滴る湧水から作るラーメンスープに溶けている🎵

IMG_20200529_215425_632


いわゆる最近流行りの『海老ラーメン』カテゴリーである。
札幌にも海老ラーメンが旨い店はあまたある。
DSC_5967


今回の甘海老ラーメン。
札幌の先行するライバルと比較したら互角🎵です。
それは最大の褒め言葉。
DSC_5965


漁港がある町の海鮮系ラーメンは、豪快だったりするが、いまいち研究してない味…素晴らしい地元の海産資源に『ただ乗っかっただけ』でプラスワンを怠る傾向。
個人的にはそれが漁港ラーメン屋さんの『素晴らしい地元海産物に頼りあぐらをかいた』作り方。

札幌の店は新鮮や豪快が無理なぶん、研究してる。

私は北海道海岸ドライブで立ち寄りさき、海鮮ラーメンくらい注文しないメニューはない。

値段はいっぱし、たしかに海鮮。しかしそれだけ。
お値段以上のものに出会ったことは少ない。 

IMG_20200529_215425_579

今回、2日連続寄ったのは、わたしもびっくり。
寄りたい食べたいと思わせたお店の作品に脱帽したから。

増毛町は通過するにあらず。
国稀酒造と田中商店だけは、一度寄ってほしい。



田中商店アクセス

ググってくだされ🙇簡単でしょ。
『増毛町田中商店』クリック🎵


道央ランキング

名酒国稀🍶ラーメン補完計画("`д´)ゞ 増毛町の田中商店

江別市民の皆様、コロナ戒厳令明けて世の中、恐る恐る回り始めましたね😆

わたしも仕事がとたんに忙しくなりましたヽ(д`ヽ彡ノ´д)ノ


DSC_5957

自粛期間中、ほぼ半日仕事・半日休みを謳歌してきたバチが当たり、本日は留萌市と札幌市内を1日で5案件処理すべく、往復300キロメートル超えの強行軍。


DSC_5951

疲れた・゜・(つД`)・゜・

しかしこれも北海道が再起動した証かな。
まずは良かったね(≧▽≦)


強行軍のお昼は国稀酒造の真ん前ラーメン屋さん『田中商店』で酒粕ラーメン❤️


増毛町の有名ラーメン屋さん『田中商店』である🍜🍥
ちなみに増毛は“ぞうもう”ではなく“ましけ”と読む。

DSC_5946


北海道有数の歴史ある酒蔵『国稀酒造』が真ん前である🍶
DSC_5945


蔵っぽい造りの店構え。
扉の向こうに国稀酒造正面が見える。

20200528_110312853


酒蔵の酒粕を使ったらラーメンスープは進化し深化する


『国稀の町』増毛町のラーメンなら、まずこれを味わいましょう!

20200528_110134858


しかし意外にリーズナブル。
我輩、オーダーは『大盛』と『チャーシュー』を追加。
しかし1,080円(税込)である。

札幌の観光客にちやほやされ勘違いしてる、たいして旨くないのにバカ高いラーメン屋(例えば“す●れ”)と比較すると、財布に優しいお値段❤️
20200528_110238732


きました酒粕ラーメン・味噌・大盛・チャーシュートッピング🎵
酒造りに通じるような丁寧な一杯を感じさせる。
20200528_110626618


ではいただこう🎵
‼️確かに日本酒…いや酒粕の香り❤️
良いぞ‼️
20200528_110640899


味噌スープはまろやか!
しかし、単なるマイルドとは違う深い味がスープに唯一無二の特徴を出してます。
しかもその特徴は『うるさくない』(≧▽≦)

20200528_110656795



ならまマッチする味噌ラーメンと酒蔵の酒粕!

完食🎵
うまかった。

しかしだ。

食べログ的な情報では、こちら田中商店さん一番人気は…

20200528_110140053

甘海老ラーメンなのだよ。
我輩、入店するまでこれを食べる気満々でしたが、メニューで酒粕ラーメンを知り、悩みに悩み、甘海老ラーメンを切った。


どうせ明日も留萌出張で増毛町通過。明日これ食べますから( ・`д・´)キリッ


なに?
店の住宅電話番号営業時間駐車場有り無しは?

それは自分でググってくだされ~宜しく


あと、観光客と勘違いして欲しくないのですが、我輩仕事はきっちりやってますから(* ̄∇ ̄*)


道央ランキング

祝!北海道緊急事態宣言解除🎊お刺身佐賀山

皆さまお疲れ様でしたwww
手放しで無罪放免ではありませんが、まずは好転好転🎵


お祝いといえばお刺身❤️

ご覧ください、この厚み!
中トロのミルフィーユやぁ
(≧▽≦)
CYMERA_20200517_150550


まるで漁師のおまかせ盛りみたいな🎵
CYMERA_20200517_150810


そんな豪快な刺身を江別で!


江別レジェンド級さしみ屋佐賀山さん

小さなプレハブで営業する刺身専門店が江別にある。
『佐賀山』さん。
DSC_5656


こちらはサーモンとマグロ二種でおまかせ切り、1500円。
DSC_5658


刺身というより魚肉(笑)
しかし豪快なカットだ。
DSC_5661


くちの中でとろけるよ~な(* ̄∇ ̄*)
DSC_5663
DSC_5665


お支払いは現金のみ。
キップのいい大将のお値段以上が売りのお刺身佐賀山🎵


北海道、コロナ感染者は減ってはいないが、いつまでもウジウジしてられないのも事実( ・`д・´)キリッ

気をつけながら北海道経済を回しましょう!


_20190818_123639
トロ❤️

佐賀山鮮魚店

北海道江別市向ヶ丘21-1

営業時間・11:00~19:00
水曜日定休
駐車場あり




道央ランキング

金魚ワールド、突然の壊滅

いったい、何が起きたのでしょう…。


大事に飼育していた安い三匹金魚たち。
名前は体格の大きな方から『ぶー、ふー、うー』

DSC_2343



このブログ開始した2010年。
当時は飼っていた愛すべき高級マウスである『デグーのdonsan』はネズミのくせに七歳弱まで生きて、家族から愛された。
だから死んだ時はかなりこたえた。
たかがネズミと飼い始めたら、7年も一緒に暮らしていつの間にか大事な家族になっていた。

DSC_2342


ところがどうだ(`Δ´)
金魚たちを一年で死なせてしまった。
自分としては、かなり気をつけて環境をメンテナンスしていた金魚たちだった。
DSC_2341


飼育金魚としては、過去と比べて格段に気をつけていたつもりだった。


しかし。
この2日間で一気に死んだ。

なぜだ?
DSC_5868
 金魚たちを供養し、空っぽになった水槽を洗った。

普段も綺麗にしていたつもりだったが、何が悪かったのだろう。

わからない(。´Д⊂)


DSC_2187
ぶー、ふー、うー。
みんな、ごめんなさい。

何が悪かったのだろう。
何が原因だったのだろう。

だから生き物飼いは最終的に心が折れるから躊躇するのだ。

金魚の前はデグー。
デグーの前はシーズー。
その前は…。

しばらく生き物係はやめだ。




道央ランキング

ウォーキングデート🎵素晴らしき森の切り株ワールド・season5

皆様、お疲れ様っ!

三密を避け、野幌原始林ウォーキング。

今日は埋蔵文化センター(コロナ休館中)の駐車場から→北海道開拓百年記念塔→北海道博物館→開拓の村→瑞穂池→小沢口→埋蔵文化センターのコースを三時間くらいでちんたらウォーキング。

今回三時間ウォーキングしたのは、マップ左上のごく一部エリア。
DSC_5771

もちろん目的は趣きある素晴らしい切り株を探して撮影することさ👍
肥ったからダイエット?
単なるフェイクニュースですな
🐖フゴフゴ


ご覧ください❗個性的な切り株の数々をハアハア( ;∀;)

すみません(T-T)
またまたマニアックな世界へようこそ🙇
今回も嫌だろうけど珠玉の切り株ワールドを一緒にデートしてください❗

この切り株。
高さがある🎵
根元は『風の谷のナウシカ』並みに腐海の菌類にまとわりつかれながら、孤高のタワーガーデン🎵
DSC_5811
DSC_5809
DSC_5808


テーブルマウンテン頂上に拡がる苔の森林🎵
ミクロ的視界でもありマクロ的な景観にも見える。
DSC_5807



ぽっかり頂上に穴が開くこの切り株。
DSC_5801


内部がすっかり腐れ落ちて空洞化。
外観と違い脆そうだ。
DSC_5802



こちらの切り株は、蔦が張っており新緑のこの季節に映える。
DSC_5798


自分は干からびながら、若い蔦の母屋になってる切り株(T-T)
泣けますな(笑)
DSC_5797


頂上の見栄えは今一つ。
DSC_5799


次の切り株は…
あ、違いました🙇
DSC_5803



これは素晴らしい(≧▽≦)
猿の腰掛けがwww
DSC_5766


盆栽の原型が切り株では?

IMG_20200504_123803_763


切り株をまじまじ観ていると『人工的な切り株に発生した野放しの箱庭』に感じます。
DSC_5640


人間により切り倒されたあと、手入れや施しは一切受けぬまま、朽ちてゆく切り株。
DSC_5635

DSC_5633

自らは滅びの過程。
しかし森は放っておかず、あらたな若手を送り込み、利用し尽くす。
DSC_5632


かつて大木。
足から上を斬られ、残った屍。
しかしただでは死なぬ。
最後は森に還りながら、若い生命の床となるのだ。
DSC_5631


結論→素晴らしい切り株ワールド

season6をお楽しみに❗

え?お呼びでない?
( ;∀;)ナンデ?



道央ランキング

記事検索
プロフィール

どんさんパパ

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ