DSC_0913

岩見沢だけの『かまだ屋』帝国

うどん、そば、ラーメン、ご飯、卵、茶碗カレー、冷やしラーメン(夏のみ)

これがメニューの全てと言っても間違いではない。
それが、北海道岩見沢市民だけが『全国チェーン』だと思っている『かまだ屋』です(笑)


安い美味い早い


地場の製麺所が経営する『麺食堂』であります。

北海道岩見沢市内だけに数店舗を展開し、市外には一切出店しない戦略。
しかし市外からも常連が通っている不公平な老舗だ。

DSC_0915
こちらは『うどん3S』
贅沢にも月見、きつね、たぬき のミックスしたメニュー。
うどん&蕎麦がある。


DSC_0914
素朴メニューだが、半世紀以上慕われてきたローカルだがメジャーに投入したい隠れた名店だ。


裏メニューはTKG

20190711_120341101

シミュレーション。
券売機で「うどん」「ライス」と「卵」を買ったとしよう。
そして厨房の『昭和お姉さん』に「卵かけご飯で」と言い添えて食券をカウンターに置きます。

するとTKGが出されます。

【要注意】黙って券を出すと、お姉さんは、うどんに卵を入れてしまい『月見うどん』が出てきます。


20190711_120401619
タクワンはサービス。
醤油をかけて混ぜまぜ💕
TKG頂きます🍴🙏

美味い‼️

卵が普通より美味いのか?
病みつきになるTKGはこれだな。
一度試してご覧なさい。
うどんが配膳される前にTKG完食です。


夏期だけの絶品冷やし中華

北海道民は「冷やし中華」とは殆ど言わない。
『冷やしラーメン』と言っています。

20190711_120601247
360円(消費税込み)の至福✨
コ・ス・パ最高。
なぜ、こんなに美味いのか。

具材は定番のキュウリ、錦糸玉子、紅生姜、魚肉系ハム、ゴマ。

チープだが懐かしく、しかし記憶グルメに終わらぬ立派な美味さはなんだろう🤔

昭和から引き継いだ、流行りに流されぬチープだが基本の味構成が、むしろ新鮮なのかもしれない。

昨今流行りの華美で旨さドヤドヤ的、かつ800円以上する冷やし中華(冷やしラーメン)とは違う。
無気力に戦いながら勝っている感じのかまだ屋に敬意を。

岩見沢は通過する町だから(ごめんなさい) 隣町の我が町に進出してくれないかな~







道央ランキング