ラグビー

皆様!勝利おめでとうございます
🙌🙌🙌🇯🇵🌸

昨夜のラグビーW杯、手に汗にぎる名勝負に全国が大声援でしたね。

我が家は家内大臣の内地出張で、我世の春ならぬ、独身貴族の秋を迎えました。

こうなりゃ面倒な家事は一切やらず、ついでにどこか温泉に泊まってW杯を観戦しよう! と思い立ちました。

こんな寸前タイミングでとれる宿はあるのか?


江別から僅か30分のヤバい温泉

ある。
北村温泉ホテルだ。
人気が無い訳ではない。
ここは温泉天国北海道でも希なくらい『自噴・源泉掛け流し・豊富な湯量・加温加水無し・塩素消毒循環無し』という『真正天然温泉』であります。

DSC_3532
しかしほんとに何もない北村。
農業エリアのど真ん中にあり、山も海も無い。
平成の大合併で岩見沢に吸収されたが、もともとひとつの「北」という村である。
今でも名残は消防車に描かれた町の名前が「KITA」
あくまで『北村』ではなく『北』なんだね(笑)

DSC_3569
その北村温泉に掲示されている温泉成分分析表には、力強い自慢コメントが。 
『必見!』(´▽`)こんなん初めて見たわ(笑)
それだけ自慢の温泉だが、何故か北海道温泉ガイド的な雑誌や本には、殆ど掲載されていない。

しかし、夜遅くまで日帰り入浴客が切れない、地元や近郊の人々から支持されている人気温泉だ。

あまりに近い温泉ホテルにあえて泊まってみた

DSC_3580
と言う訳で、今回はラグビーW杯「日本VSスコットランド」を温泉宿でのんびり応援しようツアーです。


DSC_3544
DSC_3576
DSC_3547
チェックインは15時から。
館内宿泊階は二階と三階。
フロントからエレベーターであがり、それほど歩かず部屋へ。
フリーWi-Fi完備の館内は綺麗だ。


DSC_3543
朝食付プランは、平日なら5,650円。
休前日は1,100円増し、シングル利用の場合は更に1,100円増し。
消費税別途、入湯税150円/人 別途の価格帯だ。

今回の和室は室内も綺麗で玄関横に洗面所とトイレ(ウォシュレット付き)がある。
エアコンもあり湯醒ましに有難い。

あとは中身空の冷蔵庫、テレビ、浴衣やドライヤーのサニタリー類は揃っていた。

ちなみに二階廊下には自由に利用できる電子レンジがある。

このお値段なら上々だ。


道内屈指の自噴天然温泉


DSC_3560
DSC_3561
DSC_3563
CYMERA_20191014_052338

温泉は朝5:00から23:30迄利用でき、内風呂には浴槽3、サウナ1、露天風呂には浴槽2の陣容だ。

成分はナトリウム泉。
塩化物強塩泉であり、しょっぱく、身体がやたら温まる。

豊富な湯量が沸きだし、もったいないがザバサバ流れてゆく。
なんと贅沢な(´▽`)

DSC_3570


湯あがりは居酒屋で

DSC_3554
夕食無しプランにした理由は居酒屋🎵
レストランで自慢の『北村ラーメン』やセットメニューも考えましたが、やはりここは気楽な居酒屋で乾杯!

_20191013_171100
_20191013_171021
20191013_170858905
ハイボールやりながら、居酒屋メニューから、焼き鳥・厚焼き玉子、冷奴、餃子をチョイス。


DSC_3555
DSC_3556
DSC_3558
居酒屋とレストランは繋がっていて、厨房が一緒だからレストランメニューもこちらでオーダーできる。


DSC_3559
これら注文とハイボール二杯で2.640円也。
まずまず良心的価格です。


ラグビー
食後にも軽く温泉はいり、あとは部屋でW杯応援。
サイコーな勝利でしたね!


朝食はショボい


はっきり言ってガッカリ。
DSC_3577
DSC_3579

ビュッフェスタイルだとばかり思っていたから、ラグビーみたいに衝撃的なシーンだった。

これなら更に安く、朝食無しの素泊まりプランで良かったかも。
何故ならホテルの目の前には道民のコンビニ『セコマ』があるから。

ただ、レストランのスタッフさん(優しいご婦人)は、アットホームで気配り素晴らしい。

スタッフさんの接客レベルとメニューが、これほど不釣り合いなのもある意味見所かも🤔

結論。
ストレス溜まったが時間が少ない時に、北村温泉ホテルに「素泊まり」し、素晴らしい温泉でリフレッシュ、湯上がりは帰宅を考えず居酒屋て乾杯。
そんな手軽な気分転換にはよいかも。

朝食はセコマね😆


北村温泉ホテル・アクセス

住所  北海道岩見沢市北村赤川156

電話  0126-55-3388



道央ランキング