北の国カラー🍁北海道えべつ暮らし日記

映画や小動物、食い物(とくに麺類)が大好きで、あとは温泉とハイボールがあればこの世は天国である怠惰な生き物の日記。 基本的に「見た・行った・食った」の話です。 旧タイトル「どんパパの映画&アレコレ話」を改題。

江別天然温泉湯の花

第二次江別温泉対決!『湯の花』VS『北のたまゆら』

皆様、バレンタインだそうです。
北海道江別市のバレンタインはチョコも凍る氷点下。


DSC_3679
スター・ウォーズチョコ…
まあ、わたしの好みをわかってらっしゃる。

しかしホットチョコより暖まる江別天然温泉の回数券も良かったな(笑)


今日こそ決着つけるぞ!江別の二大温泉

25825e42

温泉とハイボールがあればこの世は天国✨
そんなわたしにとって、江別は最高の『温泉町』です。
山や海の遠い場所に行かずとも、我が町に天国はある♨️


この両雄を比較した第一次対決は引き分けでしたが、あれから吟味と推考と重ねた充電期間。
この寒さで利用回数が増えた今こそ、結論を出すときです!

前回、項目から漏れた特徴を比較してみよう。


一番勝負・唐揚げ(ザンギ)

DSC_2658

湯上がりにビール(発泡酒)ときたら…ザンギだよね✨
『湯の花』のザンギはボリュームとジューシーさで圧倒。
お値段600円と、ちょっとお高いがそれだけの値はある。
これとビールで湯冷ましは、至福の時であります。

一方「北のたまゆら」はハイボールと唐揚げで『ハイカラ』のメニューがある。
これは素晴らしい❗ ハイボール好きのわたしには◎です。
ただ、惜しいかな肝心の唐揚げが、ちょっと負けてる。
コスパでいえばお値打ちのセットなのだが…。

ザンギは「湯の花」勝ち!


二番勝負・麺類

個人的偏見だが、麺類が大好物ゆえ、こだわってしまいます。

DSC_3064
これは「湯の花」の自慢メニュー『あんかけ焼きそば』

自慢するだけに旨い❗
一般的中華食堂並みのレベルはキープしている。

一方「北のたまゆら」では、基本のざるそば、うどんを食したが、とくに特徴はなかった。

いや、あったぞ🤔

夏にざる蕎麦を注文したら、氷並みに冷たい蕎麦だった。
解凍したてなのか、超冷たい。
スイーツか~(笑)と。
しかし真夏の湯上がりには快適な冷たさだった。

この勝負も「湯の花」🙇


三番勝負・システム

「湯の花」は再入浴OK。
「北のたまゆら」はNG。

一度あがって休憩処で飲食クールダウンのあと、再度入浴し、さっぱりできる「湯の花」に対して、「北のたまゆら」は、改めて入浴券を購入する必要がある。

1日のんびり何回か出入りし、湯治気分はいいものです。

この勝負も「湯の花」か~


四番勝負・キャラクター

CYMERA_20190214_214931
単なる好みだが「北のたまゆら」キャラクター(の1人)である『湯上がりPさん』(と勝手に命名)が憎めぬ雰囲気で勝ち。

こちらは、誰からも好かれそうな可愛さでは勝るキャラクター。
_20190214_224237

わたしはマニアックな好みゆえ…すいませんね🙇



五番勝負・外観


4e79e4c0
DSC_3657
やはり日帰り温泉施設でも、外観の「わくわく感」は大事かと。
その点、『湯の花』は温泉郷の雰囲気を表している。

あえて写真は載せないが「北のたまゆら」外観には華がない。


六番勝負・珈琲牛乳

IMG_20190214_221052
湯上がりの脱衣室。
すぐに飲みたいのはこれ!
さあ、タオルを腰に巻いたまま、片手を腰に当て一気飲み(´▽`)
これができるのは「北のたまゆら」です。
「湯の花」ではロビーの自販機でないと買えません。

珈琲牛乳の旬は「服を着る前」だと勝手に決めさせて頂き、「北のたまゆら」勝ち!


現在4対2で「湯の花」リード。


七番勝負・露天の寝湯

これは完全に「北のたまゆら」👍
ジャグジーであり、設置数も多い。

決定的なのは設計。
「湯の花」の露天寝湯は、仰向けになると身体半分が湯面よりはみ出る。
夏なら良いが冬は寒さに負ける。
その点「北のたまゆら」は、文句なしに快適設計だ。



八番勝負・床屋その他

どちらもヘアサロンを設けているが、「湯の花」は『理容』で「北のたまゆら」は『理美容』だ。
しかも「たまゆら」はスタッフも多い。

更にマッサージチェアの陣容は「たまゆら」が優勢。
加えて『マッサージ店舗』もある。
一方「湯の花」は何度か利用した『岩盤浴』と『韓国風あかすり』がある。

さて、どちらも甲乙つけ難い。
ここはわたしの独断偏見で「北のたまゆら」勝ち!
理由は『韓国風あかすり』は利用したこと無いし、今後もしないだろう。
韓国も嫌いだし(笑)


結果…引き分け!

結論はどうしたかって?充電でなく放電していたんだろと?
(´▽`)
いやいや、水に流しました~


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 江別情報へ
にほんブログ村

月曜日の「江別天然温泉・湯の花」はオススメ

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 江別情報へ
にほんブログ村

月曜日!
皆さまお疲れ様さまです´ω`)ノ

一番嫌な休み明けをクリアして、今週も頑張るペースを取り戻す。


image

その月曜日なのに…。
わりと早く退勤できました(ノ∀`)

諸事情によりエアポケットの如し「早く帰れる条件」が偶然揃った。

おつかれ~(≧▽≦)
帰りますよ、わたしは🎶
とは行って時刻は7時過ぎ。

真っ直ぐ帰宅せず、江別天然温泉湯の花へ。

これも諸事情により、冷えきった身体を温めたい衝動ゆえ。


image

※写真はイメージです
(北海道長沼町馬追温泉旅館にて)


image

月曜日の湯の花。
初めて来ました。

湯上りに2階のお休み処で麒麟端麗、かんぱい!



image


image


image

赤提灯が窓の外で妖しく光る。
月曜日だから?かなり空いてるね~(≧▽≦)



image

さてゲストだ。

まずは冷奴様🎶
これと淡麗様で汗が引きます。


image

焼き魚来襲!
ニシンかホッケをチョイスできます。
今回はニシンを頼みました。


image

これは見逃してください
(=`(∞)´=)


諸事情により、夕食は外食になる予定でしたので、たまたま早く帰れて湯の花スパ&ディナーを堪能。
一週間スタートの月曜日を、こんなに緩く過ごしていいのかな。
と、ちょっと後ろめたさ。
それがまた新鮮でもありました。


♨+居酒屋👍🍺

そんな過ごし方もありの江別天然温泉・湯の花 でした。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 江別情報へ
にほんブログ村



道央ランキングへ









江別天然温泉湯の花で昼カラ

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 江別情報へ
にほんブログ村


皆様お疲れ様~

札幌雪まつり最終日の今日、隣町エベツは乳白色の空に無風と穏やかな気温です。
きっと雪まつり会場は混雑してるだろうね。
わたしは人混みを避けて静かに過ごしております。
江別天然温泉「湯の花」で。

そして昼から…

image

image

泡の帽子を被った容姿端麗しゅわ~(≧▽≦)
くぅー!美味いぜ。
この1杯の為に生きてるな👍


ところで、最近の日帰り温泉施設には、大概ヘアカットコーナーが併設されてます。

ここの場合は、温泉入浴料440円・ヘアカット1000円で、いずれも税込。

今日は髪を切って、ついでに温泉でさっぱりスッキリしました。

湯の花のカットコーナーは、気さくな話好きの理容師さんが1人で切り盛りする。
だいたい客1人が15分で仕上がるけど、次々と予約が入る人気ぶり。
電話予約するのが間違いない。



image

湯上り~🙌

2階の休憩室はフードコーナー厨房併設。
高い吹き抜け天井と広いスペースには、座卓エリアと椅子テーブルエリアがあり、どちらもゆったりしており、混雑を感じさせない落ち着いた雰囲気が好きだ。



…てな訳で、無料循環バスを利用して来たから運転気にせず、湯上りの美味いアワアワなのです🍻

image

アテはジャパニーズピクルス盛り合わせ~
(≧▽≦)



image

そしてザンギ~
(≧▽≦)

ハイボールと唐揚げで「ハイカラ」なら、昼から🍺とザンギの「昼カラ」でカンパイ~


しかし、昼前カラか(*´Д`)



江別天然温泉湯の花
江別市野幌美幸町33番地. TEL:011-385-4444. FAX:011-385-412

カットコーナー直通
☎011-385-4447


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 江別情報へ
にほんブログ村


道央ランキングへ

江別天然温泉湯の花とチャイニーズキッチン味彩をハシゴ

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 江別情報へ
にほんブログ村


image

皆様、お盆休みお疲れ様です!
休みは休みでも、お盆休みは忙しい。

労るのはハイボール。
そしてダイエット中につき朝もぎトウキビと酢豚……ならぬ酢魚肉だんご(笑)




image

いつも節制では精神がもちまん。

そんな時のお手軽なバランサーがこちら……🍺
江別天然温泉湯の花で、暑い日こそ湯浴み!

そして湯上りの清涼。
行きはウォーキング、帰りは江別ハイヤー🎵
でも近距離だから安いもんです。



image

さんざん減量のランニングをしていながら
「やってはいけない」マヨネーズとザンギ(唐揚げ)

でも、たまりませんね~
旨いよ~(๑´ㅂ`๑)
サントリー・ハイボールのCMでは「ハイカラ」
わたしは「ハイカロ(ハイカロリー🆘)」



image

湯の花2階の休憩室は、かなり広い。
座卓もテーブル席も余裕ある設計。
天井は吹き抜けだから開放感が演出され、ゴミゴミしてないから居心地よい。



湯の花のザンギは、特別手の込んだ調理ではないのかもしれませんが(失礼!本当は手が込んでるのかも😅ごめんなさい!)いつも旨い!と感じます。

湯上りにザンギと炭酸系アルコールは神ですね~。




image

配膳カウンターに置いてある「かけ放題(という訳ではないが)」の調味料。

わたしはザンギにはカラシとマヨネーズです
(=`(∞)´=)
これが旨いんだよな~。
カロリー的には自滅です。

この後はたくさん走らないと🏃😅



image

さて、湯の花で満足し、ほろ酔いで帰途につくと、罠はすぐ近くにある。
「味彩」さん。



あんかけ焼きそばが旨いお店。
麺類だけでなく本格中華もメニュー充実手頃な価格で楽しめる穴場。



image

ああああ(><)
この味、あんかけ焼きそばファンなら是非味わってほしいな。



image

普通盛りでも大満足のボリューム。
プリップリのエビ、丁寧な具材構成。
そして基本的に「あん」が旨い。

↓↓↓チャイニーズキッチン味彩・公式
http://chinese-kitchen-ajisai.jimdo.com/?mobile=1



image


image

本格中国餃子も旨いよ~
ジューシー!
肉汁じゅわ~
是非食べてみて。


湯の花でザンギ肴に一杯やり、締めに味彩のあんかけ焼きそばと餃子。

リラックス&リバウンドの黄金律がここにある。
(=`(∞)´=)

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 江別情報へ
にほんブログ村


道央ランキングへ










記事検索
プロフィール

どんさんパパ

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ