June 11, 2006

数学

By donto8ru2
22:54
Permalink
Comments(0)

私は数学が苦手でした。高校のときも、余裕で0点とって、教員を困らせていました。数学と、家庭科だけは、本当にムリ・・・。だとおもっていました。

家庭科は今でも苦手(将来どうするんだろ・・・)だったりしますが。

最近、職業柄、数字をみることが多くなりました。計算することもあるし知識もつけなくてはいけなくなりました(って会計や税の知識ですが)。

今月中に、研修のためのテストがあるので、ここ数日簿記の勉強をしています。それが・・・案外面白い!!!!

パズルみたいに数字がはまっていく感じがとても興味深いです。今まで、抽象的な学問ばかりをしてきた私にとって、簿記はとても新鮮な衝撃をくれました。実に面白い。このまま1級目指そうかな。。。

でも、それこそ会社の思うつぼやしな〜。むしろ、取っておいたら転職に有利かも・・・といろんなことを考えますが、とりあえず面白いので1級目指して見たいです。あ〜、書いちゃった(笑)もう勉強しなくっちゃねw





May 27, 2006

金銭感覚

By donto8ru2
13:48
Permalink
Comments(1)

とある日常

金銭感覚について、最近ふと思う。

先日、給料日があり、給料が入った。この給料で、かばんを買うことにした。

学生時代では考えられない、ブランドもののかばん。

今まで通り過ぎて見てただけの、高級店。結構な値段に戸惑ったが、何となく購入した。

 

今私がいただいている給料は、大学時代の仕送りよりも、もちろん高い。学生時代とは異なり、家賃は出さないでいいし、光熱費の心配もない。

なので、学生時代には、1食300円と決めていた、お昼ごはんが、1食600円にまで許容されることになった。学食で600円なんて、お腹いっぱいを通り越して、2食分食べられる。玉子の値段を気にする必要もなく、電気代の節約も考えなくていい。お風呂だって、好きなだけ入れる。ス○バのコーヒーだって好きなだけ飲める。

社会人ってすごいなと思った。

その反面、手に余るお金に戸惑いを隠せない。残業が多いので、給料はかなりいいと思う。今までは節約に命をかけてきたのに、今度は使ってもまだ余る状態。もちろん、貯金は趣味の一つなので、こつこつ貯めてはいるのだが。

先輩に、金で買える時間は買っておけといわれた。

それも少し寂しい気がする。

今後、私はどうなっていくのか。今はまだ戸惑いばかり。





May 13, 2006

半人前OLの鬼日記

By donto8ru2
14:47
Permalink
Comments(5)
TrackBack(0)

鬼的発言

社会人1週目。何をしてるのかといえば、雑用でございます

「コピー2部取ってきて」

コピー機がどこにあるのかわからず、近くの人に尋ね場所を確認。コピーをとる。

「あのさ〜、コピー取ったら本通とコピーを分けて、コピーした方を下にするんだよ。んでもって、2部って分かるように、分けて渡して。あとオフィス走らないように。」

知るか、そんなん(笑)はじめに言えや、コラ。

「資料差し替えといて」

差し替えるって何ですかあたしまだ、大学出たところなんですけど。

これが日常ですw社会人は、容赦ありません。自分が出来る=他人もできてくれなくちゃ困るって思われてます。

「君の説明はよくわからない。何を言ってるんだ」

こんなん日常ですよ、後輩のみなさんま、あたしが頭悪いだけやけどね、アハハ〜

先日、半日かけて作った交通費支払明細のフォーマットを、ものの30分ほどで、係長に、

「君の作ったものを、加工しておいたから、差し替えておいて」

と言われ、見てみると、

全部変わってた…

んだよ・・・ショック

これが現実。まぎれもない社会の厳しさ。リアルとは何と恐ろしい。

でもね、確かに課の人みんな頭いいのよ。私の配属先だけ、なぜにあんなに厳しく、そして、頭がいいのかそりゃ、私以外全員総合職やもんな。そんでもって、T大出ばっかやしな・・・。

人事部のバカ〜

の割りに、去年の支払い伝票を調べていたときに発見したもの・・・。

「某ホテルでのマッサージ代請求書」

そして、宛名は係長、課長代理、課長・・・。

ヲイッ





May 07, 2006

明日から社会人☆3

By donto8ru2
16:59
Permalink
Comments(1)
TrackBack(0)

ぷちイベント

配属先が決定しました。財務部会計課税務係です。全く知識がなく、仕事のイメージが全くもてないのですが、確実に自分の性格に合ってる気がします。なので、仕事内容自体に不安は全くありませんが、残業が・・・休日出勤が・・・とても不安です↓実際結構あるそうで、大変ですが、その分お金もたまるし、休日振り替えが出来るしで、まあいいかもです。

この数日間、いろいろ遊びました。学生時代とは違って、思い通りに遊ぶことができないし、遊ぶことの意味も変わってきたように思います。なんというか、次の仕事をするための、リフレッシュ期間、特に精神面でのという、意味合いが強いのかなと思いました。なので、体力を考えずに、遊びすぎて、発熱してしまったり、月曜日に体力面で疲れたまま仕事に向ったりということが、この先もきっとあるのだと思います。それでも、私が私である唯一の時間を、大切にしたいです。

新入社員研修は、5月2日で終わりました。箱根八里を歩いたり、大縄跳びで52回跳んだり、毎朝体操したり。研修はほとんどが体育でした。これは、チームワークを養成するためだと思います。そして、まんまと私たち全員がやられてしまったわけです。しかしながら、大切な人たちができることは、とても嬉しいことで、同じクラスだったみんなが幸せであればいいなぁと思います。

5月8日からは、本格的に仕事が始まります。どうなるのか、全く想像がつかないですが、やれることをしっかりやりたいです。この際、その後の人生なんて考えていられないので、まずはやれることをやろうと思います。きっと、今よりもずっと厳しい現実が待ってるのだと思います。それでも、その中で戦えたのなら、もっと強くなれる気がする。その強さは自分を守るためだけでなく、人のためにも使えるようになりたいです。





April 07, 2006

働くこと。

By donto8ru2
13:45
Permalink
Comments(0)
TrackBack(0)

とある日常

久しぶりの更新♪何故こっちに書き込むのか・・・会社に対してのことを本音で書いてみたいと思ったから。

3月の31日から泊り込みの研修があり、昨日から週末の休みのために実家に帰ったところだったりする。週末は実家に帰したいそうで、めんどくさいなぁって思う。

研修は5月まで続くけれど、いろんなことを学んだ。うちの会社は組合が強くてとか、どろどろした話もたくさん聞いた。会社のパンフレットに載ってるような、さわやかな部分が全てではないという事を実感した。3月はじめ、ある人に「将来的には大学院目指してるのに、何故正社員として今の会社に就職したのか。」といわれた。院を目指すなら、派遣社員やフリーターとして働きながら勉強したほうが、勉強できるのではないかと。それも、そうなんだけど。内定をもらってから、入社して、今までずっと悩んできたことを言い当てられた気がした。

研修の様子を見ても、休みの日を計算しても、院の勉強をする時間てすごく少ない。仕事をしながら、自分を癒すための時間を取って、その上院の勉強って、簡単にできることじゃない。事実この1週間、持参していった心理学の本を読み終える事ができなかった。TOEICの勉強も、まったく出来ていない。個人プレイが好きな私に、実際今の職場はあっていたのかもよく分からない。それでも、社会人になって、社会の厳しさや人間の多様性はもちろん、知りたくなかったことや、理不尽さまで、いろんなことを経験してみたかった。中小よりも、多くの人がいる大手に決めたのも、いろんな人と接してみたかったからというのがあった。社会の滝に打たれて強くなるとある先生と話して決めたんだから、いずれは院にいくつもりだからとりあえず、仕事をこなすとか、とりあえず友達作るとか、そういうのはやめようと思う。何事も全力で。この生き方ってすごい疲れるけど、成果は大きいと思う。社会人として、研修はつらいけど、とりあえず全力で挑みたい。

こうやって書くことで言い聞かせてる自分がいる。それでもいいから前へ進みたい。





February 16, 2006

雨のロンドン紀行25

By donto8ru2
21:38
Permalink
Comments(1)
TrackBack(0)

ぷちイベント
8d817b36.JPG

以前、ロンドン行ったとき、大英博物館とナショナルギャラリーしか入場観光しなかったので、すごい物足りなかったのです。というか、寺院(教会)建築大好きな私としては、寺院に行かずに、どこに行くくらいの勢いでした。なので、今回は寺院結構行きました。っていっても2箇所だけだったんですが。ウェストミニスター寺院とセントポール寺院。どちらもすごくキレイだった。ウエストミニスター寺院はゴシックチックで、ごつごつしてるし、ポインティドアーチがするどかったのがすごい印象的。フライングバットレスもすごいはっきり見えたし☆もちろん、ステンドグラスなんだけど、ここのは半分くらいがなくなってて、すごいショック!!セントポール寺院は、ギリシャ正等に見られるドーム型の建築様式。全体は丸っこい感じで、等しい十字架の形をしてるやつでした。概観はパルテノン神殿みたいで素敵でしたが、ここも天井のドームが非常に高くってナイス☆そして、なんと、中央の塔の先端まで登れて、びっくり!!これは、いいです。

寺院建築以外にも、憧れのロンドンアイに乗ったり、ハイドパークでなごんだり。

もちろんロンドンお登りコースのバッキンガム、大英博物館、ビッグベンなんかには、また行ったんですけども、すごい良かったです。

イギリス領北アイルランドに留学してた高校の友達にもロンドン再会をすることができて、めっちゃ嬉しかったし!!本当に楽しかった。

…雨さえなければね(笑)

次があるなら、郊外に行きたいよぉぉ!!エジンバラとかにも行ってみたぁい!!物価が高いのが悲しいけど、いつかまた行きたいなぁ♪





February 15, 2006

雨のロンドン紀行15

By donto8ru2
21:55
Permalink
Comments(0)
TrackBack(0)

ぷちイベント
ぷちイベント
2f7b1da1.JPG

またかよって思うかもだけど、ロンドン大好きなので行ってきました☆強力な雨男と連れ立ったので、着いたその日から雨(笑)!関西空港についても雨(笑)ネタすぎますw

今回はロンドンアイ、ウェストミニスター寺院、セントポール寺院、ナショナルギャラリーと大英博物館、ケンジントンガーデン等を巡りました。夜景もきれいで、本当によかった!!

そして、高校の同級生と念願の再会すごい嬉しくって、軽く泣いた。詳細はまた書きます(笑)

もう時差ぼけで眠いです…。





February 01, 2006

社会人への第一歩4

By donto8ru2
01:55
Permalink
Comments(1)
TrackBack(0)

ぷちイベント
9dea2205.JPG

本日、口頭諮問が終わりました☆思っていたよりも、私としては楽しかったです自分の卒業論文の駄目っぷりを再認識しましたが、それでも、自分の新しい課題が見えたから、本当に良かったと思います。卒論提出時は、実際、最上のデキだと思い込み、提出したものです(笑)あとから、怖くて読み直せなかったですが、読み直せばたくさん矛盾が出てきたり、誤字脱字はもう山のようにあり…もうその駄目っぷりは立派でした(笑)あれだけ、投球して、ここまでだったんです。まだまだ、私成長できるなって思いました。諮問中も、考えることが多くて、非常にためになったと思います。この反省を生かして、どうやったら、次のステップに進めるのかを考えていきたいです。

今日で、学校に行く事がなくなりました。すごい寂しいです…もう、学生じゃなくなるのかぁ…そう思うと感慨深かったです。卒論提出してから、あと何回学校に来るのかなとか、あと何回学食使うのかなとか、いつも考えてました。その一回一回を大切にしたいと思い、景色を覚えようと、外を眺めたり、食べたこと無いメニューを食べてみたり、いろいろとしました。去年の今頃は就職活動で、図書館で産経新聞を読んだりしてたっけ。3回生の人たちは、今すごい大変そうだけど、でもその分いっぱい可能性があるのだから、少しうらやましいなと思います。年長の人からは、今なら何でもできるってよく言われます。本当にそうだなって思うのは、自分が年いってからなんだろうな。今は目の前のことでいっぱいだから。だから、今やれることをやって卒業していこうと思います。

先日、サークルの追出しコンパがありました。後輩から、4回生の写真入りカレンダーを頂きました本当に感動しました。自分達の歴史の詰まったカレンダーは、懐かしいと思ったけれど、同時に過去の人になってしまうのだなと感じさせるものでした。いや、すっげー嬉しかったんだけども^^;今できることをやりきって、社会人になりたいと思います。ま、数年したら大学入りなおすつもりなんだけども。

今日はすこしアンニュイなので、映画を見ました。「フルモンティ」と「ニライカナイからの手紙」です。「フルモンティ」は個人的に好きな映画です。頑張ろうって気になれるからね(笑)「ニライカナイ」はすっごい良かったです!!邦画にしてはなかなかのヒット作。これはいいです。見てみてください☆





January 25, 2006

ヨーロッパ旅行紀5

By donto8ru2
17:55
Permalink
Comments(6)
TrackBack(0)

ぷちイベント

ヨーロッパ旅行記本当に、良かったです、ヨーロッパ全てが石造りなので、日本とは全く違う感じで、素敵です。今回はパリとロンドンに行ってきました。もう、最高(笑)

1日目、2日目、3日目とパリで過ごしました。2日目はノートルダム大聖堂から、コンコルド広場、エッフェル塔、シャンゼリゼ通りとベルサイユ宮殿に行って参りました。ノートルダム大聖堂はすごいっすねあの教会の窓は全部ステンドグラスで、非常に神聖な気持ちになります。あの空間にいると、キリスト教に改宗したくなります(笑)ベルサイユ宮殿は、2004年の夏に行った時は非常に混雑してて、押し合いへし合い。しかも、鏡の間が全面改装工事中だったのですが、今回は、閑散とした宮殿内に、鏡の間が3分の1公開されている状態でしたよかったぁ。すごい見やすかったよ、Aーちゃん。パリ市内は前に行ったときのことを思い出しまくりでした。3日目は終日自由行動。この日は朝から露出系の痴漢に会いつつも(西洋的洗礼)、セントシャペル教会、ルーブル美術館、オペラ座界隈、マドレーヌ寺院を訪れました。いいっすねオフシーズンだからか、ルーブルもすごい空いていました。モナリザも普通に見れたし。ホントにラッキーですそして、雨が降らなかったのもラッキーでした。パリは観光地なので、高島屋や三越があって、買い物に不自由しないのが嬉しいです。しかし、フラ語が多くって、参りました

4日目、5日目とイギリスのロンドンで過ごしました。パリはフラ語できないと意味分かりませんが、ロンドンはカタコト英語で何とかなるのが嬉しかったです(笑)4日目は、パリからユーロスターでロンドンのウォータールー駅へ。その後、ビックベン、ウェストミニスター寺院、バッキンガム宮殿、トラファルガー広場を車窓見物しつつ、大英博物館へ。大英博物館はすごいねイギリスが世界からかっさらってきた宝物を展示してあるのですが、本当にすごい何がって、パルテノン神殿から買い上げた彫刻が普通に展示してあるし、ミイラがいっぱいいた。しかも、ミイラの中身画像とミイラの作り方の解説付き。すごいわ。その展示をみて古代文明っておもしろいと感じました。お棺の中や後ろには、妊娠した女性の像が描かれていることが多かった。これって死と再生のテーマですよね。こういう古代文明の勉強の必要性も非常に感じました。すごいよ、大英博物館。5日目は午前中フリータイムでナショナルギャラリーへ、午後からウィンザー城を見てきました。ナショナルギャラリーは閑散としてました…日本でやったら、こんなんではないのにな。ゴッホのヒマワリが閑散としてるなんて、考えられないし!ウィンザー城はロンドン郊外にあるので、田舎町も見れてよかったです個人の家にも、緑がたくさん☆庭好きな私にはたまりませんでした。いいね、イギリス。

パリは非常にごみごみした印象、ロンドンは重い印象を受けました。私は、断然ロンドンが好きです♪だって、庭あるし、バーバリーの本場だし、ピーターラビットあるし(笑)ハリポタの駅見てきました!キングズクロス駅〜。概観しか見れなかったのが残念!また、行きたいので、2月か3月に、イギリス行こうと思ってます☆頑張ってバイトしないとねぇ。





January 13, 2006

袴選び3

By donto8ru2
23:26
Permalink
Comments(4)
TrackBack(0)

ぷちイベント

今日は卒業式の袴を選んできましたいろんな色とか柄とかあってすごいイイ着物って可愛いなと思います。私は何色が似合うのかなぁ。服を買いに行くと必ず買ってしまうのがピンクとベージュ…。ピンクは可愛いから好き。昔はピンクなんてありえないしって思ってたけど、去年、美容院のお姉さんに、絶対可愛いから着てみなさいって言われて以来、ピンク大好きになりました(←単純…)。確かに、ピンクは顔映りがいいんだな。あと、ベージュね。白とか、要するにパステル色が好きなんですで、今日の着物選びもやっぱりピンクから見てしまった。友達はミドリとか赤とか、いろんな色着てたんだけど、似合っててね、これが。私も水色の着たけど似合わなかった(^^ゞどうやら、私は青とか黒とか似合わないらしい。顔がきつく見えてしまうからね。なのでピンクばっかり見てました。んで、結局サーモンピンクの着物を選びました。だって可愛かったんだもん…。袖がグラデーションになってて、いい感じ袴は紫で、全体的に、「あ〜、あいつだな」って雰囲気の袴スタイルですものすごい私っぽい感じです。着るのがすごく楽しみになりました。早く着たいけど…卒業したくない(笑)複雑な心境です。





Recent Comments
  • ライブドアブログ