千値練 4インチネル ロックマンのレビューです。
まずは全身。全体的にツヤを抑えた塗装で、質感はかなり良好。体型は子供っぽいものになっており、ゲーム作品のイラストに近いものに。

顔。元のイラストにかなり近いと思います。角度によって見栄えが悪くなったりということはありません。

別表情の食いしばり顔。こちらも元絵の特徴をとらえており見栄え良好。アクションポーズなどにも合わせやすいです。

胴体。シンプルなデザインなので塗装も正確です。小さいサイズですが腰もよく動きます。
腕。前腕が大きめのデザインです。関節の硬さもちょうどよく、ポロリなどもないです。
下半身。サイズ的に仕方がないのかもしれませんが、ビスがむき出しになってるので気になる人は気になるかも。造形、質感は上半身同様に良好です。 足裏。造形も塗装もしっかりと省略されずに施されています。
左足にはカプコンのロゴが。

可動範囲。このサイズにしてはビックリするくらいよく動きます。足が大きいですが接地性もかなりよく、足が浮いたりするようなこともほぼないです。膝立ちも余裕。
頭部も真上が向けるほどよく動きます。 腕は大きく内側に入れることができます

付属品。画像の交換用表情と、平手、ロックバスター以外にも他の千値練と同様のスタンドが付属します。
ロックバスターは前腕を引っこ抜いて差し替えます。銃口も塗装されておりいい感じ。
大きさ。以前レビューしたフィギュアーツの真骨彫クウガと。
一般的な1/12フィギュアよりかなり小さいです
以下、適当に何枚か。
ダッシュ。足が大きく接地性も良いのでうまくやれば補助なしで片足立ちできます。
よく見るイラストのポーズ。
ジャンプ。付属のスタンドを使用しています。他の千値練のものに合わせた大きさなので、4インチネルには大きすぎる気も。
スライディング。
バスター撃ち
食いしばり顔はやられ顔にも使えそうですね。
背景を変えて。
最後は画像編集でロックマン2 Dr.ワイリーの謎
以上。千値練 4インチネル ロックマンのレビューでした。そのサイズながら、信じられないくらいよく動き、つや消しで統一された高級感ある質感や、元絵に準拠した造形など、とてもクオリティが高いフィギュアだと思います。
個人的に最近買ったフィギュアの中で一番満足度が高いです。
今後他シリーズのロックマンの商品化もとても期待しています。
購入して間違いなしの素晴らしいフィギュアなので皆様も是非。