終末の美学 東日本大震災

人間とは、天変地異の前ではかくも小さき存在です

本日で東日本大震災発生より一年経ちました。

一年前の今日、日本の大地は大きく揺れ、東北関東地方の太平洋沿岸部を大津波が襲いました。震災による死者・行方不明者は2万人。建物の全壊・半壊は38万戸。そして、福島第一原発の爆発事故。それに繋がる大規模放射能汚染は未だ現在進行形で進んでいます。

一年経った今でも、亡くなった方々のご親類やご友人の心の傷は癒えないでしょう。
原発の周囲20kmにも人は未だに戻れず、廃炉までは何年もかかると言われています。まだまだ予断を許さない状況でしょう。

地球規模の天災の前に個々の人はなんと小さな存在でしょうか。


wikipedia「東日本大震災