20120308-2

太陽フレアが起こす磁気嵐が危惧されている

米海洋大気局(NOAA)と米航空宇宙局(NASA)は7日、太陽表面の活発な活動によって大量のエネルギーと
荷電粒子が放出され、3月8日に地球に到達する見通しだと発表。数日磁気嵐が続く可能性。高周波の無線通信やGPSなどに障害が出る恐れ。
続きを読む