終末の美学
様々な世界の終わり。終末はどう訪れ、人々はどう生きたのか?
様々なメディアでみる終末の情景。
トップページ映画|小説|漫画|ゲーム|音楽

Dawn_of_The_Dead

【映画】ドーン・オブ・ザ・デッド ~ゾンビのリメイク作品~

20120318-7
20120318-6

ゾンビ映画の人気作。サバイバルアクション映画…「地獄が死者であふれた時、死者が地上を歩く」

アメリカで2004年公開。日本の公開も同年。
前回記事でご紹介した「Dawn of the Dead」(邦題<ゾンビ>)と同名のリメイク映画

監督はザック・スナイダー
代表作は「300(スリーハンドレッド)」「ウォッチメン」「エンジェルウォーズ」など。どの作品でもCGをとてもうまく使って印象的なビジュアルを見せてくれるのが特徴。ビジュアルに切れがあり、どの作品も場面がとても印象に残ります。
ミュージックビデオやCM制作出身者のクリエーターは本当に映像をうまく作りますね。

作品は、なんといってもロメロ作品「ゾンビ」のアレンジ・リメイク版であり、舞台がショッピングモールであったり、オリジナルのキャスト達がちらりと出演していたりでオリジナル好きなら必見の作です。続きを読む

【映画】ゾンビ Dawn of the Dead - 終末世界のショッピングモールで遊びまくろう-

cap20120314-1

ゾンビ映画の代表作品。終末世界のショッピングモールで自由に遊びまくろう!


終末映画で忘れていけないものがゾンビ映画。
そしてゾンビ映画と言えば「Dawn of the Dead」(邦画名<ゾンビ>)…そう、この映画です。今回の記事は自然と少し前のめり気味で書いてしまいそうです。この作品ものすごく好きなんですよね。

1978年にイタリアで公開され、日本での公開は1979年。
興行に乗ったロメロ作品としては「The Night of Living Dead 」(ナイト・オブ・ザ・リビングデッド)から数えて7作目。低予算に関わらず世界的に大ヒットとなった作品です。

その後の映画やゲームなど様々なメディアに多くの影響を与えた作品と間違いなくいえる「ゾンビ映画の代表作品」
続きを読む
終末の美学 月別記事
終末の美学 ギャラリー
  • 【動画】アイアムアヒーロー実写化
  • 【漫画】アイアムアヒーロー
  • 【漫画】アイアムアヒーロー
  • 【漫画】アイアムアヒーロー
  • 【漫画】アイアムアヒーロー
  • 【漫画】アイアムアヒーロー
  • 【漫画】アイアムアヒーロー
  • 【漫画】アイアムアヒーロー
  • 【漫画】アイアムアヒーロー
amazonで作品検索
amazon取り扱い作品

記事検索
プロフィール

ジッポたま

終末もの好き属性。昭和な年少時代からその手の小説や映画に親しむ。
煙草やお酒、キャンプや公園の芝生、猫などフリーダムな事柄を愛する。
管理人へのご連絡はメールのアイコンよりフォームへ移動出来ます。

RSSリンクも募集中です。ご相談頂ければすぐに導入します。

アクセスランキング
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

トラックワード
  • ライブドアブログ
アクセスランキング