2016年07月

2016年07月09日

アマゾンサイト作ってみました。


AMAZON_page

これから夏本番!

AMAZONサイトへアップ。

ページを作るのややこしい(慣れてないからかな?)

どうにか出来ているようだけど、もっと良くするには。。。?

アマゾンポイントをお持ちの方は、
こちらからもご購入いただけます(^^)v 


アマゾン【
アイディングと検索してみてください。

ぐっすり睡眠で

夏バテ軽減!!

元気生活のお手伝いが出きましたら!と

想い廻らせて企画製造販売しております!





doordoor_ld at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 仕事 | 発言

2016年07月03日

お菓子司「河藤」さん

茶人の友人が御用達のお店、

四天王寺前夕陽ヶ丘にある御菓子司「河藤」さん へ

行ってみたかったんです!

四天王寺さんへ向かう参道にあり、ひっそりした引き戸をがらがら。

店内に入ると

季節感あふれる干菓子がお店の中にいっぱい!
ガラスの棚に飾ってあります。

河藤

河藤_干菓子3

河藤_干菓子2

河藤_4

お店の方に尋ねたら、
「入口に近い方から今の季節感のものを並べているんですよ。」

向日葵五十九圓


向日葵五十九円

圓

この圓の漢字、

どうしてこの字なのか、

「父がこの漢字を使っていたので、そのまま書いているんです。

円の旧字体が
「圓」
そのくずし字、だそうです。

色付けも昔とほぼ同じか天然の色素とのこと。

柔らかく優しい口調でお話してくださいました。

干菓子とお茶

全菓博 名誉総裁賞の実力揃いの品々
どれにしようか迷いましたが、
 
夏らしい貝のお干菓子と
 
半生菓子の「割氷(わりごおり」、
黒糖とお砂糖の2種類入りを求めました。

「割氷(わりごおり」と云うな名の琥珀の触感、好きなんですよね。
砂糖衣のシャリ感と、中のつるっぷりっとした滑らかさ

巻貝と二枚貝、わけて置いてみました(^^ゞ 

今日のお八つに
冷たいお煎茶と一緒にいただきました。

黒糖の琥珀、和三盆のお干菓子、

上品で上質で、主張しない天然の甘み。

大満足の休日になりました。


doordoor_ld at 20:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0) グルメ | 日々の諸々

2016年07月02日

最初の夏祭りと夏越の祓い


愛染まつり

大阪の三大祭りの一番初め、
「愛染さん」と親しげによばれている
愛染まつりに行ってきました。

「愛染」=「藍に染める」という言葉から、
染め物屋、アパレル関係者からの信仰も篤く、と聞いていたので
一度は行ってみたいと思っていました。

愛染明王
愛染まつり(6月30日〜7月2日)
お正月の修正会(12月31日の深夜〜1月7日)のみのときだけ、
御開帳しています。

ご朱印

お参りをし、ご朱印をいただいてきました。

愛染_多宝塔2

裏に回ると、立派な建物。
多宝塔。

推古天皇元年(593)聖徳太子によって創建され、
その後、織田信長の大阪石山寺攻めの際に焼失。
慶長2年
(1597)豊臣秀吉により再建されました。

大阪市最古の木造建造物として
国の重要文化財に指定されています。


多宝塔の内部には、
秀吉が戦勝祈願のために造像させたといわれる大日大勝金剛尊像と、
極彩色で描かれた十二天の壁画と柱絵が奉安されています。

愛染まつりの時のみ御開帳。

柱絵はだいぶ劣化していました。
お参りの方が質問されて、
劣化の原因は風。
以前はずっと開けていたけれど、
この時期だけの御開帳になったそうです。

夏越の祓_茅の輪2

愛染堂の横に大江神社鳥居。

進んで行ったら、
夏越の祓い
(なごしのはらえ)「茅の輪くぐり」(ちのわくぐり)が
7月2日なのに未だありました。

くぐることにより心身が祓われ、
災難や疫病から逃れられるという古くからの言い伝え。

願いを込めてお祈りしました。

大江神社の階段2

下に降りる階段。
こんなに高台だったの?
緩やかで下の通りの明かりが小さい。

愛染まつりの喧騒とは一転して
鎮守の森の重々く静寂、森厳さ、
一歩一歩、長い長い歴史を感じました。

大江神社

101段あるそうです。

右に回ると、愛染坂。

なだらかな坂を上がって、大江神社の上まで戻りましたが
このあたりの景色、興味深い。

地形や石垣、昔の趣が残っていて、
また、ぶらぶら歩きたいです。



doordoor_ld at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日々の諸々 | 健康

2016年07月01日

12年目に入りました。

aiding_logo

有限会社アイディング、会社を作ったのは2005年7月1日。

今日から12年目に入ります。

20140127-151w792


10年目に新しく薄いパシーマ生地を作っていただき、
夏用パジャマの商品開発プロジェクトを組み
出来上がった製品達。

11年目に入る時に、『さらなる成長を!』と想い
良い会社づくりを目指す経営者の団体
「中小企業の経営を良くしたい」という目的の
「同友会」に入りました。

同友会の目的


この1年は同友会でたくさんの仲間が出来、
学びと活動の場が広まりました。

モノつくりしか知らなかったので、
10年目までは、エクセルを使って計画したり、ネットショップ運営、
セミナーに出てスキルアップを学んだり、ビジネスコンテストに挑んだり、、、
個人で四苦八苦して乗り切っていました。

同友会の仲間は、『経営、会社、社会を良くするには?』という意識が高く
自分だけのことを考えるのではなく、お互いが協力する姿勢です。

お仕着せじゃなく、自主的に他者、他社、のことを想い、率先して行動する。

出かけることも多くなりましたが、会議をし、お互いの学びの会を作りあげていく。

私も幾度と報告、発表の場をいただき、リハーサルに付き合ってくださって、
改良重ね、本番に向かいました。

「頼まれごとは試されごと」

「仲間はやって来るのではなく、こちらから」

New2015f_tokusyu

冬用に開発した、
パシーマパジャマで初めてのストライプ柄パジャマ


モデルさんの都合が悪くなり困っていて、
同友会仲間に相談したら、快く引き受けてくれました!

パジャマを購入して愛用し、プレゼントにしてくださったり、
ネット以外での活動の場を広げてくださったり、
数えきれない程たくさん気をかけてくれて、
感謝、感謝の1年でした。

仲間が出来、新しい力が湧いてきています。

今日から12年目。

たくさんのお客様にご購入いただき
リピーター様の喜びのお声から元気をもらい、続けて来れています。

更にお客様に喜んでいただけるよう、至らない点を改善し

まだパシーマを知らない方々も多くおられるので認知していただけるような活動、

経営者としては半人前を少しでも一人前を目指していくよう、
先日、税理士さんとあることを約束をしました。

日々精進を重ね、歩んでいきます。

どうぞ今後ともよろしくお願い申し上げます。



doordoor_ld at 07:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 仕事 | 発言