虫歯予防

2017年11月16日

生命の重みは同じなのに、、、人に寄り添う支援、応援したい。

私は中小企業家同友会に入っていて、
仲間と一緒に会社や社会、地域を良くするために、
経営や社員とよりよい関係作り、改革などについて勉強しています。

その中の、女性部会にも加入していて、
尾形愛さんの報告でした。

HOP


彼女は歯科医で、
一般社団法人ヘルシー オーラル プロジェクトを立ち上げ、
カンボジアやベトナムなど貧困で治療が出来ない地域に
「虫歯予防で健康な身体づくり支援」に出向いています。


愛さんHOP代表


美人で笑顔が素敵!
弊社アイディング=元気ウエアのモデルをしてくれています。

おしとやか?に見える愛さん。
ところが、ところが!
凄くハンサムウーマン。
負けん気が強く男気!逞しい頑張り!

30代前半に原因不明(重度のストレス)から難病にかかり、
一生車椅子生活と言われたにも前向きシンキング、
辛いリハビリから奇跡の回復。
負けん気の強さから過酷な精神常態で仕事を続け、
心身ともに悲鳴をあげたのが原因か?
「今は、あの病気があったから成長出来た。」と、、、

「人に寄り添う」という想いは、
いろんな経験をしたことによって、
他者の気持ちに慮るようになるんだと思います。

私もアフリカへ1ヶ月、一人でボランティアに行った気持ち
(現地にはアテントしてくれる人がいた。)
父親が心配で反対「勘当する!」と言われても、
行きたくて仕方がなかったんです。
今も途上国で同じ時間を生きているのに、
生まれた国が違うだけで違う一生。
命の尊さは同じなのに。。と思ってしまいます。

「すべての未来の子供達に笑顔を!」

彼女の活動を多くの人に知ってもらいたい。
支援、応援、よろしくお願いいたします。



doordoor_ld at 23:33|PermalinkComments(0)