2005年03月23日

タバコにだって一利ある。

d145e7f3.gif百害あって一利なしという言葉の意味としてよく例に挙げられるのがタバコだが、最近の研究でタバコにも利点があることがわかってきた。近年愛煙家やタバコ産業は非常に肩身の狭い思いをさせられているが、「タバコを吸っているとこんなにいいことがある!」という点をある研究結果からご紹介しよう。

■タバコを吸っているとボケない
オランダのエラスムス医大ヴァン・ドゥイン博士とホフマン博士によると、家族にアルツハイマー病患者がいる人の中で、喫煙している人のアルツハイマー病にかかる確率は、タバコを吸わない人に対し、3分の1だという研究結果が出ている。また、タバコを吸う本数によって、確立はさらに低くなる。1日に21本以上吸う人は5分の1の確立だそうだ。要するにタバコを吸えば吸うほどボケる確立が低くなるというのだ。
タバコを吸うとアルツハイマー病にかかりにくくなる原因ははっきりわかっていないのだが、脳の神経伝達はニコチン受容体を介して行われることもある事や、タバコの煙に含まれている神経増殖因子が原因なのではないかと、議論が続けられている。
しかしこの結果は家族性アルツハイマーと呼ばれるタイプ、要するに遺伝からくるアルツハイマーに限定した実験結果なので、それ以外のアルツハイマーには効果が認められていない。

よく調べると「記憶力がよくなる」など、現在定説とされているものとは間逆の記事もあったりする。しかし私はいろいろな我慢をしてその分4.5年長生きするよりも、今を楽しく生きるためにタバコが吸いたいなら大いに吸った方がいいと思う。いくら健康に気をつけていても、明日大地震が来て死んでしまうかも知れないからね(笑)

そうそう。余談ですがタバコって日本発の言葉だと思っていませんか?私は日本語だと思っていたんですが、外来語だったんですね。ネイティブアメリカンの言葉で喫煙具のパイプやチューブを「トバッコ」という。それが代名詞となり、さらに間違って伝わり「TOBACCO」となったそうだ。ネイティブアメリカン独自の文化だったタバコはおよそ100年で世界中に広がったそうで、世界中でほとんどTOBACCOといえば通じるようだ。

モノが世界に伝わる期間として100年というのは非常に早いそうで、タバコの中毒性はこの広がり方のスピードを見ても一目瞭然といえよう。

●この記事が面白いと感じたらクリックして投票してください。【人気ブログランキング】

Posted by doorsjapan at 12:46│Comments(33)TrackBack(5)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/doorsjapan/17012991
この記事へのトラックバック
googleで「タバコ」と検索してみたら、ほとんどパラノイヤ的な「嫌煙」のページが山ほど出てくる。実際、タバコと健康に関しての研究がいろいろ発表されていることを耳にしても、多くのリスクを背負っているような発表ばかりである(まあ、このパラノイアさんたちの圧力とい
百害あっても一利はあるぞ【怒りのいまじ庵_R XP】at 2005年03月23日 13:51
 うーん、こりゃ変だ。  タバコが身体に悪いのは分かる。悪いと分かって吸っていますバカチンガーですから。  とはいえ、何故タバコだけここまでして肩身の狭い思いをしなければならないのかが分かりません。  ここまででかく「タバコ、イクナイ」と書かれても、バ...
百害あって一理あるかもしれないもの【シイタケの「一人サークル仏壇王国」】at 2005年03月23日 18:07
タバコを吸う幸福とは…【思うこと、アレコレ】at 2005年03月23日 19:22
  +++前置き+++   あたしは喫煙者です。 今日は午後、雨が一瞬ぽつりぽつり降っていました。   +++++++++   午後、息子をスイミングスクールにお見送りしたあと、 待ってる間、何をしようかなーと とりあえず、目の前にあった
納得いかないが仕方ない【ゆきんこ日記】at 2005年03月24日 23:54
最近は煙草吸いたい欲と戦うのがシンドイので、寝る前に、ウイスキーをグラス2杯ほど飲んで、 さっさと寝ている。 もう!!! そりゃーお子ちゃまのように、 8時くらいから布団に入っていたりする。 今日は、夜更かししているほうだ。 せっかくですから、、、今の心境
結局・・・煙草中毒ではなく、ニコチン中毒なんですね。きっと。【禁煙日記】at 2005年03月30日 00:26
この記事へのコメント
mono太郎さん、はじめまして!
TBありがとうございました ☆(*'ー')/

確かに、無理して数年生きながらえるより今を生きるわ♪って気持ちになってしまいそうですが、、
女性の場合はそうも言っていられないんですよね。
私は早くこのタバコ依存症から抜け出したいデス(≧◯≦)
Posted by Chakky at 2005年03月23日 14:06
はじめまして。TBありがとうございました^^

タバコは一利あっても百害あるんだし…と思ってしまいますが、互いの権利を主張しつつ身近な人と線引きしていくしかないんでしょーね。

よく「吸っていい?」と一言仰られる方いますけど、嫌だとはなかなか言えないし(上司など目上の方には特に)ダメという応えなんてこれっぽっちも頭にない気がします(`´)聞く時には既に、タバコ出してますしね。

副流煙が無害・無臭であれば全く問題ないんですけどね…。

Posted by babuswitch at 2005年03月23日 15:49
(*´ω`*)ボケ防止効果ですかぁ…知らなかったw
(*´ω`*)私は吸わずにストレス溜めるよりもいっそのこと吸っちゃったほうがいいのでわと思い吸っておりますよんw
Posted by †月瑠† at 2005年03月23日 16:13
TBありがとうございます!
見た瞬間、タバコ?何が関係あるの??
と思ってしまいました・・・。
タバコの『へぇ』を持って帰らせていただきます。

程よい色合いでとてもステキなテンプレート。
思わず見とれてしまったLaLaLaでした。
Posted by LaLaLa at 2005年03月23日 18:59
初めまして、アシタカです。
TBどうもありがとうございました!!

タバコにボケ予防という「一利」。
果たしてそれが「百害」と対決して有利に転じるのか!?
と考えてみましたが・・・

タバコレスな人生が苦痛なら、
楽しく生きるために生涯吸い続けるっていうのもアリですね。
人間なんていつ死ぬかもわからないわけですし。
確かにおっしゃる通り、ある意味「一理」あります。(笑)


でも、出来たら禁煙したいんですけどね・・・。

それではこの辺で、失礼致します。m(_ _)m
Posted by アシタカ at 2005年03月23日 19:28
TBありがとうございます。
タバコでボケやアルツハイマー等に罹り辛いとは知りませんでした。
少なくとも「百害あって一利なし」といわれた時に、返す言葉は見つかったようです。
明日の職場のネタも決まった!
ウチの職場は喫煙者多いんで、みんな喜ぶと思います(笑)。
Posted by マンダ at 2005年03月23日 19:38
それでも吸う本数は減っています。(笑)
Posted by michi at 2005年03月23日 21:45
TBありがとうございます
ボケる確立が減るということははじめて知りました
たしかに人間何時死ぬかわかりませんね
という訳でタバコ吸ってきましょうかねw
Posted by at 2005年03月23日 23:59
TBありがとうございます。
たしかに痴呆症の人がタバコを吸っている光景は見かけませんね。ただ、タバコの煙は周りの人の迷惑になるので、それさえ気をつけてくれたらいいか、と。
Posted by tetorayade at 2005年03月24日 09:43
>Chakkyさん
コメントありがとうございます。
たしかに女性の場合妊娠・出産がありますからねぇ。禁煙せざるをえない状況がありえますね。止めるには徐々に本数を減らすよりも、一気に止めた方がいいようなきがします。(本人体験済み)

>babuswitchさん
タバコをくわえて火をつける直前に「吸っていい?」という人を見たことがあります。あれでは断れませんよね。副流煙が無害で無臭名タバコがあったらいいですねぇ。
タバコを吸う人のマナーの向上を祈るばかりです。
コメントありがとうございました。

>†月瑠†さん
コメントありがとうございます!
我慢してストレスをためる位だったら吸った方がいいっていう意見には凄く共感でです(笑)
Posted by mono太郎 at 2005年03月24日 11:38
>LaLaLaさん
タバコを吸っていていい点もいくつかあるんですが、悪い点の方がはるかに多いのは事実なんですよね(笑)
タバコのへぇどうぞお使いください。
テンプレートもほめていただきうれしいです!ありがとうございました。

>アシタカさん
コメントありがとうございます!
自室でタバコを吸いながらDVDで映画を見る。ほんとにこれは至福の時ですよね。一瞬一瞬を幸せに生きたいなら・・・と思っていますが、タバコは難しいですね。場所と状況をわきまえないと、周りに迷惑画をかけてしまう。常に回りを気にして、人に迷惑がかからないように配慮する人。タバコのみが全員そんな紳士だったらいいんですけどね(笑)
Posted by mono太郎 at 2005年03月24日 11:39
>マンダさん
言い返すネタを提供できてよかったです(笑)また、職場で話すネタにしてもらったりすると書きガイがあります!
うれしいお言葉ありがとうございました!

>michiさん
健康のことを考えると正解ですよね(笑)
コメントありがとうございます!

>明さん
コメントありがとうございます。
そうそう。いつ死ぬか解らないんだから、ある程度不健康なことでも自分が好きな事なら我慢することないと思います!

>tetorayadeさん
あ。確かにそうですね。痴呆症の人がタバコを吸っているイメージってないですよねぇ。タバコの煙は周りの迷惑になるというのは、ぼくもタバコを止めてから痛感しました。もうちょっとマナーが守られる世の中になるといいですね。
Posted by mono太郎 at 2005年03月24日 11:39
はじめまして。
先日はTBありがとうございました。
タバコにそんな隠れた才能??があるなんて(笑
一利あったんですね。
確かにボケて長生きするよりも
しっかり生きて短命なほうがいいかも。
なんだか禁煙したけれども
決心が揺らぎました(笑
Posted by ウメキチ at 2005年03月24日 22:24
 TBありがとうございました。恐ろしいほどの偶然で先程発見致しました。先日、お寿司屋で2代目板前さんがタバコ吸ってたのには『おいおいおい・・・』と。どうなんだろう・・・。
Posted by stray_cat63 at 2005年03月25日 01:26
トラックバックありがとうございましたー。

アルツハイマーと少なからず関係があったとは、初めて知りました。

もうかれこれ124箱吸っていますが(数えてます)、
一度吸い始めてしまうと、余程明確な理由でもないとなかなか止められないものですね・・・
Posted by じゅん at 2005年03月25日 10:53
トラックばっく、ありがとうございます。
と言いつつ、とらっくばっくの意味や仕組みが
いまだに理解しきれていないんですが★
・・・タバコを社会から抹消しようとする日本に
さいきん苛立ちを覚え、タバコの数が増えてしまいそうです。
旅先のポルトガルは喫煙天国で、そのせいか人々も大らかで
なんだか素敵でした。ゆっくり生きたいものです。
Posted by マミニャ at 2005年03月26日 22:40
TBありがとうございます。
まさかちょっと前の記事にTBがつくとは思ってませんでした。
Posted by みつたけ at 2005年03月27日 00:32
TBありがとうございました。
タバコでボケ防止とはいやはやびっくり。
己が誰なのかさえもわからなくなって死ぬのはイヤだと昔から思っていた自分です。
タバコへのイメージが一気に変わりました。


Posted by 0930 at 2005年03月27日 11:25
トラバありがとうございます
おかげでまた一つトリビアネタが増えました
Posted by justrun at 2005年03月27日 20:42
こんにちは。
どこからか流れてきました(^^
ワタクシは最近禁煙を決意し、禁煙日記まで書いている者であります。
実は、喫煙者が一番厄介に思っているのは、「健康を害すること」以上に、「生活が煙草に縛られていること」じゃないかなぁーと思ったりしています。
もちろん統計を取ったわけでもないし分からないのですが、、、。
数年長生きするよりも、おいしいものを食べて、我慢しないで、楽しく生きたいなぁーと私も思うのですが、
(それこそいつ地震で死ぬかも分からないし・・・)「煙草がおいしいとも大して思えないのにやめられず日々イライラしつつ喫煙している人」って案外多いような気もします。
「初めから吸わない」のが一番だとも思いますけどね。過去には戻れないので、さっさと煙草からおさらばしたいです。
どちらにしろ、個人が楽しく生きることには大賛成です(^^
Posted by 都衣 at 2005年03月29日 23:20
煙草の利って、煙草好きな人にとっては煙草の全てが利なのかもしれませんね。
でも、喫煙者の中にも煙草嫌いって結構多かったりします。
そのようなことを少し書いてみました。
Posted by 都衣 at 2005年03月30日 00:28
トラバ、ありがとうございました。

確かにタバコを吸うと、発ガン率が高くなる、と言われてますが、まあ、確かにそうですが・・・。
リスク係数から考えて、あと、これは科学者がいう言葉ではないかもしれませんが、ガンになる人はなる、それは仕方ない、と私は考えてます。
だって、世の中には、タバコ以外に、いくらでも発ガン性物質はある訳で、あと、話は変わるけど、地震にしたってそう。東南海はかなりやばい、と最近報告書が出されましたが、起こったのは、発生率が非常に低かった福岡。
そう考えたら、確かに予防するのはbetterですが、もう、なるようにしかならない、というのが本音です。
ただ、タバコに関しては『受動喫煙』、これは気を付けないといけない、とは自覚してます。
Posted by ひろ助教授 at 2005年04月01日 02:03
タバコをやめて5ヶ月歴。
たばこをやめてみて、タバコには1利も2利も3利も4利もあることが分かりました。
一つ、仕事かなにかの山を越して、ほっとした時に無意識にタバコに手をやって一服する瞬間、あの至福感、これが至福感と言えることがやめてみて分かりました。最大の”1利”です。この精神医学上の豊かさは多分肉体医学者である多くのメディカルドクター達には分からないのでしょう。しかし、だからと言って引き返すつもりはありませんが。
それよりも、たばこをやめてからの体調不良に悩んでいます。

近所のよく行く内科医は、なんとまあ、今時珍しい喫煙ドクターで、この方に相談するわけにはゆきません。
禁煙を決意したら後は引き受けるから言ってくれ、と言ってくれていた従妹の女医がいますが、喫煙経験の無い人に相談するのもいかがなものかと躊躇してます。
Posted by ふーさん at 2006年04月30日 01:02
メリットだけのものがないように、デメリットだけのものはありません。
何事にも欠点ばかりを指摘したがる風潮ってイヤですよね。
Posted by 焼きりんご at 2006年07月14日 12:11
当時、この説は衝撃的だったことも手伝い、かなり普及しました。今でも多くの人がこの説を語るに至っている様ですが、 これをさらに確証のあるものにしてゆく為の大規模調査による分析がこの後有ると思います。調べて補足してゆく必要があると思います。

その後の「アルツハイマーと喫煙に関する大規模調査」ではこれとはちがう結果がでているようですよ。
Posted by (ゆう) その後の補足が必要 at 2007年06月23日 17:09
最新の研究では、実は記事とは逆だったようですね。
Posted by 補足 at 2007年09月04日 23:15
タバコってぼけやすくなり、記憶力低下になるんじゃなかった?
Posted by タバコいくない at 2008年11月19日 18:56
やっぱりそうだったのね。
Posted by だんぱち彦 at 2008年12月05日 01:03
「家族性アルツハイマー」のみにしか効果が認められていないのという記事なのに「ボケ全般の防止」に役立つのだと話を摩り替えている読者だらけ。

すでにボケてる人が読んでるんですか?と問い詰めたくなる。
Posted by 健常者 at 2009年03月14日 15:29
いろんな研究の発表があるものだと、面白く拝読しました。^^
Posted by 禁煙 at 2009年10月29日 16:25
ただ単に、ボケる前に死ぬんじゃないの?
Posted by ヨリン at 2010年03月09日 00:27
現在71歳3年前にひょんなことから(興味本位)受けたPET検査で大腸癌が発見されました。
喫煙歴約50年(一日20本強)。
幸い患部摘出手術を受け3年経過、昨日精密検査を受けてきましが再発、転移もなく全くの健康体でした。
喫煙は手術入院時(約10日)吸えなかっただけで現在も一日20本強の喫煙を続けています、私はタバコと健康の因果関係は無いものと思っています。
タバコと病気の関係を統計データで示している解説をよく見ますが、基本のデータが信用できません、結果を意図した統計はどうしても信用できないのです。
喫煙者の皆さんタバコと病気の間には因果関係は無いのです。
安心して喫煙しましょう。
たばこ税増税反対!!!
Posted by じーじ at 2010年09月30日 16:29
まだまだ一利はありますよ
両親が喫煙してる家庭の子供は
肺がん発生率が 低いとか

たばこの一利の記事とかは新聞でも大きく取り上げない
からな
喫煙者いじめ そろそろ終わりにしてほしいですね
Posted by たくみ at 2012年02月16日 21:52