nikkei

日経平均 4/25 17614円と9/5 17156円を結ぶ線と 6/24 14864円、7/8 15107円と9/27 16285円を結ぶ線で下降ペナント型であり、上昇型ではない。
この6か月間を物語っている。4月頃は期待に膨らんできたものが6月英国、EU離脱で大きく下落。その後は一進一退を繰り返すほぼ小さな範囲で動いていた。そろそろ最終局面を迎え4波動目が終了し5波動目、おそらく17000円前後となろうが重要なのはその後である。どちらに抜けるかによって相場が決まってくる。

週末、ドイツ銀行不安説で世界株式市場を下落に導いたが、どうやらドイツ銀行 プライムブローカー事業のヘッジファンドの預金額はドイツ銀行資金源の3%に過ぎない。それに加えてECBの資金供給オペを利用できるので不安はないとするとこれは下落させるためにどこかの国レベルが動いたことになる。
ユーロ売りドル買い、ドル買い円安

(10/1入電)
NYダウ 16308.15 164.70ドル高 強売→弱買転換
FTSE 6899.33 20.09安
WTI 47.99 0.19高
ドル円 101.32 100円割れはなくなったようだ。弱買(円安方向だが、あっても104.30円レベル)

※9/30 ヒット銘柄なし。

これでひとつドイツ銀行不安説が全くなくなったわけではないが払拭された。残すは中国だが上海市場も
3007Pを超えて引けることができなかったので未だ未だ不安だが、一先ず3000Pに乗せてきたので、来週は
高く始まりそうだ。

日経平均と先物が転換が違ってきたところに注意が必要。先物は弱買に転換しここからは買いが優勢の
ような気もする。

日経平均 16449.84 243.87安 強買→強売転換
日経平均先物 16390 330安 強買→弱買転換
上海 3004.70 6.22高 弱買
マザーズ 948.17 9.98安 強買→弱買転換

10/3向け システムトレード銘柄
一進一退を繰り返す日々が続いております。このシステムトレードは新興市場向けであり日々刻々と変化する
値をとらえてトレードしております。
近々ではアクセルM、ビーマップを所有し、チェンジ、シルバーエッグをスキャルピングし好成績を得ております。【一番大事なのはその時の相場の味】ー今、現在どういう市場になっていて今後はどうなるのか?この1点にかかります。

先週1週間の相場は何かあれば転げ落ちる寸前相場。よって買いは早い回転のみ売りは準備のみ

Yシステム
4712アドアーズ(指値133)
2340極楽湯(指値1047)
3858ユビキタス(指値1295)
3902MDV(指値2770)
6038イード(指値1320)
2497ユナイテッド(指値1444)

Y'システム
5216倉元(指値258)
3798ULS(指値1043)
6256ニューフレア(指値4980)
1418インターライフ(指値228)
6662ユビテック(指値367)
2342トランスG(指値614)
3906ALBERT(指値1295)
3905データセク(指値728)
4657環境管理(指値445)
3625テックファー(指値2134)
2388ウェッジ(指値474)
6266タツモ(指値2938)
6258平田(指値6790)
3674オークファン(指値1335)

Z ZZシステム
6256ニューフレア(指値4980)
3853インフォ(指値809)
2782セリア(指値7260)
2159フルスピ(指値772)
4572カルナ(指値2059)
4369トリケミ(指値1813)

Zシステム
1435インベスタ(指値3690)
3776ブロード(指値194)



※上記システムは逆張り用スイングトレード用です。

喫茶店 ん〜古いかもしれませんが、落ち着く場所を目指し、皆で投資の話をし ながらワイワイガヤガヤする場所をと思っております。

基本は新興市場株(マザーズ、ジャスダック)を中心にスウィングシステムトレードですが、日によってはスキャルピングを実施。基本毎日更新予定(日曜日、月曜日を除く)。突然お休みする場合もございますのでご了承ください。


当blogは、あくまで個人的な見解等を記載している個人blogとなっており、特定の銘柄の売買等を薦めているものでは一切なく、投資の勧誘、推奨を目的としたものではございません。また、当blogの内容に関して、投資助言行為は一切行いません。
当blogに記載された情報を利用される場合は、当方はいかなる損失も補填しかねますので、必ずご自身の責任においてご利用をお願い致します。