2013年11月10日

NYダウの落とし穴

11/10週報
8日(日本時間9日朝)のNYダウは大幅に上昇し152ドル高と前日の152ドル安を埋め、過去最高値を更新した。10月の雇用統計の改善が進み、米景気の力強さが増している状況になった。米長期金利が大幅に上昇し、2.75%まで急伸(価格は急落)。日米の金利差拡大でドル高円安が進んだ。
さて、今度はの注目はFRBによる量的緩和縮小時期に焦点が当てられることになるだろう。このNYダウ上昇で、3月予想から1月に変更になる可能性が大である。1月と言えば米財政問題期限が再び訪れる。
日本はアベノミクス以降、日本株とドル円の相関はいっそう強まったが、来年1月のキャピタルゲイン税引き上げ(12月末に証券優遇税制が廃止され、上場株式などの売買益に対する税率が10%から20%に引き上げられる)前、つまり11月後半か12月頃から日本株に売り圧力がかかり、一時的に円高を招くリスクには要注意だ。
とすると11月中旬が日米株価ピークとなる可能性がありそうです。
このまま突っ走れるかNYダウが落とし穴に入り込まなければよいが。。。国債金利上昇が株価を変化させる。

米国債10年検証 直近3回金利急上昇のNY株価の動向は?
5月の1.8809%から金利は既に上昇傾向にある。

6/14 2.1295%⇒6/25 2.6082%、15070ドル⇒14760ドル 310ドル安
8/9  2.5784%⇒8/21 2.8935% 15425ドル⇒14897ドル 528ドル安
8/27 2.7087%⇒9/5 2.9937% 14776ドル⇒14937ドル  161ドル高
10/23 2.5016%⇒???     15413ドル⇒???

金利上昇で打撃を受けるところは住宅市場である。ということは米国住宅市場動向が今後重要になろう。

市場 銘柄    終値       日付     状態 コメント

株式 日経225先物 14090 11/8 強買 14000円を割れなければ買い維持。


株式 NYダウ 15761.78 11/9朝 強買 15000ドルを割れなければ買い維持。目先15837ドルが目標


為替 ドル円 99.156円 11/9朝 弱買 101.13円〜93.37円はボックス圏内。99.156円をつけて目先達成感が出ている。NYダウも。


為替 ユーロ円 132.498 11/9朝 強買 128.70円を割れなければ強気維持。


為替 ユーロドル1.33641 11/9朝 強買 1.3127ドルを割れなければ買い維持。ここからはじっくりと下値を拾うことに。


商品 金先物 4139円 11/8 弱売 大きな流れは売りの中にいて4448円を超えるまでは、本格的な買いではないが目先、4046円を割れなければ買い維持。


商品 白金先物 4649円  11/8 弱売 大きな流れは売りの中にいて4814円を超えるまでは、本格的な買いではないが目先、4470円を割れなければ買い維持。


商品 ガソリン先物73650 11/8 弱買  目先77870円に向けて相場が変化中だが、調整がやはり先週は入った。


商品 一般大豆先物52710 11/8 弱買 目先54220円を超えるまでは調整入りだが、相場が変化しつつある。


banner
は先週よりUP、先週よりDOWNを意味する。
豪ドルはリスクオン通貨(市場参加者がリスクをとることに積極的になると買われる)、円はリスクオフ通貨(リスク回避姿勢が広がると買われる通貨)
YO9OH9


















dopamin99 at 05:04│Comments(0)TrackBack(0)仕手株情報 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

YOOHKU(ヨーク)

楽天市場
Amazonライブリンク