2013年11月24日

NYダウ、ドル円このまま突っ走るのか

11/24週報
先週はファンダメンタル的にはNYダウの反応のとおり、米国経済が順調に回復しつつあることを反映し、16000ドルの高値をつけてきた。ドル円も100円定着し週末には101円台にのせてきた。予想とおり16000ドルをのせてここから上にいくのか下に調整を入れるかの大事な週です。
NYダウで見る限り、15290ドルを割れなければ大きな変化はないと見ている。調整をどのあたりに見るかは恐らく15750ドルではないか。ここを下にに抜けて戻りが悪いようだと15290-15380ドルがありそうだ。逆に15750ドルを抜けないようだと強気維持ではどうだろうか。

ドル円は先週100.21〜101.13円を軽く売り推奨したが結果はどうなるのかはわからない。大きな流れは買いベースの中にいることは確かである。このドル買い円売りの恐い状態こそが売りの極みだ。もう一段上あがあれば
本丸出動どなるだろう。しかし、深追いはしない大きな流れは買いの中にいる。

今、注目中なのが金である。4月に5000円台をつけて約1000円近く落ちてきた。もし、3000円台がでるようなことがあればじっくりと仕込んでおきたい。必ずや将来インフレがおきるだろうの備えだ。

市場 銘柄    終値       日付     状態 コメント
株式 日経225先物 15430 11/22 強買 14680円を割れなければ買い維持。


株式 NYダウ 16064.77 11/23朝 強買 15290ドルを割れなければ買い維持。


為替 ドル円 101.335円 11/23朝 弱買⇒強買転換 96.22を割れなければ買い維持。


為替 ユーロ円 137.298 11/23朝 強買 129.72円を割れなければ強気維持。


為替 ユーロドル1.35490 11/23朝 強買 1.3127ドルを割れなければ買い維持。目先1.3558ドルが目標になろう。中期的に買い持続


商品 金先物 4048円 11/22 弱売⇒強売転換 大きな流れは売りの中にいて4448円を超えるまでは、本格的な買いではない。目先、4046円をあっさり21日に割ってしまい4252円を超えるまでは売り継続か?。


商品 白金先物 4573円  11/22 弱売 大きな流れは売りの中にいて4814円を超えるまでは、本格的な買いではないが目先、4485円を割れなければ買い維持。


商品 ガソリン先物78220円 11/22 弱買⇒強買転換  21日に転換し、74410円を割れなければ買い維持。


商品 一般大豆先物55060円 11/22 強買 52380円を割れなければ買い維持。


banner
は先週よりUP、先週よりDOWNを意味する。
豪ドルはリスクオン通貨(市場参加者がリスクをとることに積極的になると買われる)、円はリスクオフ通貨(リスク回避姿勢が広がると買われる通貨)
YO9OH9


















dopamin99 at 05:10│Comments(0)TrackBack(0)ドル円 | NYダウ

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

YOOHKU(ヨーク)

楽天市場
Amazonライブリンク