ユーロ円

2013年04月28日

必ず働くアリ:働かないアリ=9:1

4/26週報

北海道大学、長谷川英祐准教授らが、働くアリばかりを集めると必ず働かないアリが出てくる現象を実験で立証した。働くアリだけ集める場合と働かないアリだけ集めてる場合と巣の様子を見ていると
必ず働くアリ:働かないアリ=9:1になる。
働かないアリが必ず出る理由は、巣の存続にあり。

現代日本は、10数年間のデフレ経済から脱却へ向けて進行中だが、会社を見ると生産性・効率性を重視する一方で20代〜40代の企業戦士が疲れを感じてきている様子が見てとれる。
朝、会社通勤の中では居眠りしている人が目立つ。
これでは長谷川准教授の実験結果の通り、会社の非常事態では全員が疲れて果てていて全滅の恐れがある。
つまり、この危機を回避するのが元気な働かなかったアリ(戦士)だ。このアリは元気があり、疲れ果てたアリ(戦士)に変わって、会社を長く守ることができる。

この一割にしか満たない人間の重要性に気づいてほしい。
私はこの一割に属せるよう日々、自分スタイルの投資方法を勉強している。


市場 銘柄    終値       日付     状態 コメント

株式 日経225先物 13950 4/26強買 13270円割れなけば買いを維持。


株式 NYダウ 14712.55 4/27朝強買 14150ドルを割れなければ買い維持。


為替 ドル円 98.076 4/27朝強買 94.90円を割れなければ買いを維持。


為替 ユーロ円 127.796 4/27朝強買 124.19円を割れなければ買い維持。
注目中

為替 ユーロドル 1.30300 4/27朝弱買 1.3435-1.2341のボックスに突入。抜けた方に。


商品 金先物 4683 4/26強売⇒弱売転換4796円を超えるまでは大きな売りの流れにいて、目先買いを意味する4455円を割れなければ買い維持。


商品 白金先物 4693  4/26強売 4796円を超えるまでは売り維持。


商品 ガソリン先物 72160 4/26 強売 72960円を超えるまでは売りを維持


商品 一般大豆先物 51160 4/26強買 51140円を割れなければ強気維持。


豪ドルはリスクオン通貨(市場参加者がリスクをとることに積極的なると買われる)、円はリスクオフ通貨(リス
ク回避姿勢が広がると買われる通貨)
YO9OH9


dopamin99 at 06:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年12月02日

ユーロドルFX結果 9/末⇒11/末 160%達成

12/1-2【週報】
安倍自民党総裁、 衆議院、参議院両院選過半数確保?

自民党が政権を握り、日銀への金融緩和圧力が強まるとの思惑から円安に進んだが、
ここにきて一服症状。参議院で過半数を獲得できなければ主張通りの政策は成立
しないのではないかとの見方もでている。市場の関心は、早くも米国”財政の崖“で、
年内にも民主党、共和党の合意ができなれけば、ドル安円高の可能性が出てくる。
反対に合意にこぎつければ、米国改善期待が高まり、ドル高円安が進むことになる。
下記、NYダウ、ドル円が物語っている。どちらに行くか年内に決まる。

∞∞∞株式市場∞∞∞

東京株式市場で日経平均は続伸。為替が円安に振れたことで上げ幅を拡大し、心理的節
目の9500円に迫る場面があったが、引けにかけて伸び悩んだ。ハイテクや自動車など
輸出株のほか、材料が出た中小型株が物色されたが、短期的な過熱感が警戒されたほか、
週末のポジション調整などに押された。売買代金は1兆円を回復した。

強買【日経225先物】
30日 引値9450円 
10月末からの強気転換が大成功。少しペースが早いので第二目標9670円。
目先8990円を割れなければ強買維持。

弱買【NYダウ】
30日(日本時間 1日現在)引値13025.58 3ドル高。
『財政の崖』不安問題が和らいだことにNYダウは上昇。
13190ドルを超えると調整終了になるが、超えなれければ12320ドル
まで調整覚悟。

∞∞∞FX市場∞∞∞

弱売【ドル円】
現在値12/1 82.433-443
大きな流れは未だ83.82円を超えるまではドル売円買の中にいることを
忘れないでください。目先は78.50円を割れなければ買いを維持。

強買【ユーロ円】注目中$
現在値 12/1 107.203-233
第二目標109.65円向けてユーロ買い進行中。
目先は101.66円を割れなければ買い維持。

弱売【ユーロドル】
現在値 12/1 1.30045-30065
大きな流れは未だ1.3329ドルを超えるまではユーロ売ドル買の中にいることを
忘れないでください。目先は1.2486ドルを割れなければ買いを維持。

∞∞∞商品市場∞∞∞

強買【金】
来年は売りから入る準備中 ”注目”(円安が進むのに。。。。。)
4454円(先々週末)⇒4598円(先週末)⇒4596円
先週早々第三目標4603円達成し、第四目標4839円に。
4414円を割れなければ買い維持。

弱売【白金】
4005円(先々週末)⇒ 4227円(先週末)⇒4316円
4106円を割れなければ弱い買い維持だが、
4357円を超えるまでは本格買いはできない。

強買【ガソリン】
63480円(先々週末)⇒67620円(先週末)⇒68640円
69830円目標に65300円を割れなけれ強い買い維持。

強買【一般大豆】
48530円(先々週末)⇒48800円(先週末)⇒49390円
52150円目標に47210円を割れなければ買いを維持。

追記
当初からユーロドルに注目しておりました。
結果 9/末⇒11/末 2ヶ月足らずで160%を達成しました。個人的には昨今、流行りの
デイトレーダーではなく、大きなうねりを見て投資するスタイルです。
金、ガソリンも好調な結果で終了しました。 

ここからはドタバタしても年内持ち越して、年始を待つより心の安らぎが必要
かと思います。


日曜日は週報です。
YO9OH9



dopamin99 at 06:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年03月03日

イラン、ギリシャ、米国判断

3/3 週報 
イラン、ギリシャ、米国判断

イラン攻撃排除せず
イラン問題についてオバマ大統領はイランの核問題への対応について
「いかなる選択も排除しない。(選択肢には)軍事的要素も含まれる」と述べた。

ムーディズ ギリシャ格付け最低へ
格付け会社ムーディース・インベスターズ・サービスは2日、ギリシャの
自国通貨建ておよび外貨建て国債の格付けを「Ca」から最低水準の「C」
へ引き下げたと発表した。格付け見通しは付与していない。
ムーディーズは声明で「債務交換に関する発表は、参加する民間債権者が保
有するギリシャ国債に大幅な損失が発生することを示唆している」と指摘した。

米国の状態を判断するPCE指数(変動の激しいエネルギーと食糧を除いた中核指数)
29日FRBのバーナキ議長は半年に1回行う議会への報告で、景気を下支えするための
量的緩和策の第三段(QE3)を明確に示さなかった。
景気回復は緩やか。失業率が12年に大幅に低下するとは予想しておらず、平常には
ほど遠いと厳しい見方を維持した。雇用改善にはされに強い個人消費などの最終需要と
生産が必要。最近のガソリン価格は一時的にインフレ率が上昇し、消費者の購買力が低下
する懸念がある。
金融政策は、FRBの二大責務である最大雇用と物価安定に焦点を当てている。
物価安定のもとでの景気回復を支援することを目指し、金融政策を決定することに取り組んでいる。
金融政策を運営する判断材料として個人消費支出(PCE)の価格指数を最も重視している。

あきらかに貴金属市場が調整しはじめている。金よりも銀が私の中では指標になっている。
その意味はユーロ安を敏感に感じているのではないのか?

∞∞∞株式市場∞∞∞
欧州市場は米国の経済指標の内容がまちまちだったことに加え、スペインが2012年財政赤字の
国内総生産(GDP)比を欧州連合(EU)との合意より緩やかな水準に設定したこと、
またギリシャ債務の再編をめぐる不安や石油価格の高止まりを背景に、株式投資家の不安
心理の度合いを示すロンドン株式市場のボラティリティー・インデックス(VIX指数)
は今週4%上昇した。 

東京株式市場で日経平均は反発した。前日の米国株高を受け、序盤の東京市場は買いが
先行。景気敏感株をはじめ全面的に買われ、日経平均は一時9800円を回復した。
ただ、買い一巡後は国内勢による利益確定売りに押され上げ幅を縮小。円じり安を受けて
堅調な地合いは続いたが、9800円オーバーには先物売りが控えるといい、上値の重い
展開となった。

【注目銘柄】
ヤフー(4689)
2日(金):4月からの新執行体制への移行と代表取締役の異動を発表したことが
手がかり材料となり、3日ぶりに大幅反発。創業の1996年から社長を務めた井上
雅博氏(55)が退任し、新たに44歳の宮坂学執行役員が最高経営責任者(CEO)に
就任することを受け、経営トップの大幅な若返りで成長戦略に向けた舵取りが進む
との期待感が広がった。2日終値は、1,370円高(5.35%高)の26,940円。
3/2 (金) 26940 (+1370)

【日経225先物】
1日 引値9760円 50円高
強買 9290円割れなければ買い維持。2/29引け値で強い売りが点滅。
早めに逃げる方は売り時で、余裕のある方は遅めまで待つ9290円が目安となる。
第四目標10020円。

【NYダウ】2日(日本時間3日現在)12977ドル 2ドル安
強買 12360ドルを割れない限り買い維持。第四目標13060ドル目標まで少しだが
本日の引け値で強い売りが点滅。早めに逃げる方はこの時点で、遅めまで待つ
方は12360ドルが目安となる。

∞∞∞FX市場∞∞∞

【ドル円】現在値81.817-827 3/3 6:00
弱買 77.24円を割れなければ買い維持。目標83.72円

【ユーロ円】現在値108.016-046 3/3 6:00
強買 103.88円割れなけらば買いを維持。第二目標114.04円だが
資金供給オペ後、ここはユーロ売り点滅で103.78円までの調整
があるとみる。



※赤字は変更です。
火曜日―土曜日までのお届けで、土曜日は週報です。
YOOHKU



dopamin99 at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年03月01日

為替ユーロの動きが市場を決める!

3/1報 
今後どうなるかはユーロの動き注意

ECB第二次資金供給オペが5295億ユーロが実施された。市場の反応ではユーロは資金
が潤沢に供給されることを好感し上昇した。ユーロを注意深く見ていく必要がある。ユーロ
円では108円台と比較的安定し、ユーロドルが1.33244-33264ドルとユーロが売られている。
ユーロドルでは1.2801ドルを割れなければよいが、朝の時点でユーロが売られていることが
気になる。
NYダウも13000ドルを維持できず、昨日 日経225先物も9800円のせ後は下落の一途。
森を見る限り潮目の変化を感じている、木を見ても個別銘柄はマイナスに沈んでいる。

∞∞∞株式市場∞∞∞

欧州株式市場はバーナンキ米連邦準備理事会(FRB)議長が議会で同国の失業問題に
ついて弱気な証言を行ったことを受け、小反落して終了した。

東京株式市場で日経平均は小幅続伸。前日の米国株高などを背景に序盤の東京市場は買
いが先行。ほぼ全面高となり、日経平均は約7カ月ぶりに9800円台を回復する場面が
あった。ただ、後場には外為市場で円高への揺り戻しが見られたことや、アジア株の下落
などが重しとなり、伸び悩む展開。欧州中央銀行(ECB)による3年物資金供給オペ
(LTRO)を控え、ポジション調整の売りも指摘され、引けにかけて急速に上げ幅を縮
めた。

ドワンゴ(3715)2/29 129300 -400円
サイバネット(4312) 2/29  21880円 -100円
カカクコム(2371)2/29 2373円 -47円
ミツミ(6767)2/29 777円 -21円
サンフロンティア不動産(8934)2/29 12520 -300円
東急リバ(8879)2/29 770円 -4円
さが美(8201)2/29 131円 -5円
グリー(3632)2/29 2542円 -18円

【日経225先物】
29日 引値9710円 50円安
強買 9290円割れなければ買い維持。本日の引け値で強い売りが点滅。
早めに逃げる方はこの時点で、遅めまで待つ方は9290円が目安となる。
第四目標10020円。

【NYダウ】29日(日本時間1日現在)12951ドル 53ドル安 
強買 12360ドルを割れない限り買い維持。第四目標13060ドル目標まで少しだが
本日の引け値で強い売りが点滅。早めに逃げる方はこの時点で、遅めまで待つ
方は12360ドルが目安となる。

∞∞∞FX市場∞∞∞

【ドル円】現在値81.273-283 3/1 6:00
弱買 77.24円を割れなければ買い維持。目標83.72円

【ユーロ円】現在値108.262-292 3/1 6:00
強買 103.88円割れなけらば買いを維持
目標は107.49円終値で達成。資金供給オペ後、ユーロ円では
安定している。103.78円割れなければ維持。



※赤字は変更です。
火曜日―土曜日までのお届けで、土曜日は週報です。
YOOHKU



dopamin99 at 06:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年02月28日

ユーロ安ドル高、ユーロ安円高の意味?

2/28報

29日は転換点とみることができそうである。ユーロドルがユーロ安に現時点進行中であり、
29日ECBによる資金供給オペ50兆円規模が実施されれば、市場は既に調整が必要な
ところにきている。資金は市場に流れずショックを受ける。半月くらいは調整になるかも
しれない。3月中旬くらいか?

ユーロ安ドル高進行→ドル建て商品相場下落→特に貴金属市場(早くも東京では昨日
夕方には円高に進行し始めると下落に)

ユーロ安円高進行→東京株式市場は調整へ。輸出関連がさえなくなる。

∞∞∞株式市場∞∞∞

東京株式市場で日経平均は、4日ぶりに反落した。外為市場での円安進行が支援材料と
なり、電機や自動車など主力輸出株を中心に買いが先行。日経平均は一時9700円を回
復した。ただテクニカル面での短期的な過熱感が意識されたほか、円安一服感が広がると
伸び悩んだ。後場に買いが一巡した局面で国内機関投資家による利益確定売りに押され、
マイナス圏に沈んだ。

ドワンゴ(3715)2/27 129700 +500円
サイバネット(4312) 2/27  22130円 -110円
カカクコム(2371)2/27 2356円 +85円
ミツミ(6767)2/27 780円 -4円
サンフロンティア不動産(8934)2/27 12710 +10円
東急リバ(8879)2/27 762円 +11円
さが美(8201)2/27 134円 -6円



【日経225先物】
27日 引値9620円 20円安
強買 9170円割れなければ買い維持だがピークを迎えつつある。注意が必要な
気がする。9170円を割れるようであれば逃げ体制に。
第四目標10020円。

【NYダウ】27日(日本時間28日朝4:30現在)13004ドル 21ドル高 
強買 12360ドルを割れない限り買い維持。だんだん切り上げてきている。
第四目標13060ドル目標まで少し。

∞∞∞FX市場∞∞∞

【ドル円】現在値 80.356-366 2/28 4:30
弱買 77.24円を割れなければ買い維持。目標83.72円

【ユーロ円】現在値107.619-649 2/28 4:30
強買転換 103.88円割れなけらば買いを維持
目標は107.49円終値で達成。しかし、109円つけた後、107円台まで
ユーロが売られている。おそらく今週29日資金供給ショックがあるかも。
103.88円までの調整ならば強気に。ユーロ・ドルでユーロ安が広がれば
商品市場も特に貴金属市場は下降することになる。



※赤字は変更です。
火曜日―土曜日までのお届けで、土曜日は週報です。
YOOHKU

dopamin99 at 04:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
プロフィール

YOOHKU(ヨーク)

楽天市場
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。