Recent Comments
BlogPeople Link
List Me! by BlogPeople
2017年11月18日00:35秋の夜長
PermalinkComments(0)音楽 
秋も終盤。
少し前までは、秋になったらアウトドアによく出かけていた。
山に行ったり、釣りに行ったり・・・
キャンプして焚火しながらお酒飲んだり・・・
今年は出かけようと思ってたんですが、天気が悪かったり風邪をひいたりで結局行かずじまい。
本格的な冬になる前にゴルフくらい行ってみようかな!
もうひとつ、最近お酒を飲まない様にしている。
特に理由はないんですが、美味しい食べ物をお酒抜きで食べたくて・・・
最近はよく鍋やうどんを食べに行ってます。
明日は、久しぶりに市場に行ってきます。
買い出ししてお昼はママさんの所で美味しいものを作ってもらう。
鰹節も買っておきたい。楽しみだな!
そのあとは、寒くなりそうなので家でのんびり映画でも見ようと思います。
面白い映画に出会えるといいな!

さて、前置きが少し長くなりましたが、今日は映画ではなく音楽のご紹介です。
秋の夜長に、何かに没頭しながら聞き流すというのもよし、音楽だけをじっくりと聞くのもよしです。
僕は、雑誌を読みながら音楽をよく聞いていますし、寝る時には必ず音楽をかけながら寝ています。
秋にはしっとりとしたジャズやブルースなんかも聞いたりしますが、今日はPOPS中心にご紹介します。

最初にご紹介するのは、ジャイブバニー。
面白いアルバムで昔よく聞いていた。友人から頂いたCDでいろんな曲がメドレーで入っている。アレンジが楽しい。

Jive Bunny & The Mastermixers - That's What I Like



ジャイブバニーからもう一曲。


次のご紹介するのはカナダの歌姫、カーリー・レイ・ジェプセン。
ヒット曲連発してますよねぇ。
彼女の歌は耳に残りますね。他の曲も良く何曲かは知っているけど、アルバムはまだ聞いていない。今度聞いてみようかな。

Carly Rae Jepsen - Cut To The Feeling




次に紹介するのはプリンスのビートに抱かれて。
たまに昔のプリンスの曲を聞いたりする。
彼はやはり天才だな。


次に紹介するのはYMOのテクノポリス。
動画で踊っているのはパフューム。
アレンジもしてある。
かなり昔のナンバーだが色あせていない。
テクノポリスやライディーンなんかでアメリカのビルボードをにぎわしていた頃を思い出す。
衝撃的だったなぁ・・・


最後に紹介するのはマイケル。
せっかくYMOを紹介したので、少しレアな一曲をご紹介します。
ビハインド・ザ・マスクのマイケルバージョンです。
ちなみにこの曲はクラプトンもカバーしている。
YMOとマイケルの融合、なかなかいいもんです。



2017年11月14日19:08物産展
PermalinkComments(1)出来事 
昔、子供の頃、近所の体育館や市民会館みたいな場所で、中国物産展が開催されていた。
年に1度くらいだっただろうか?
今では、中国製品等はよく見かけるが、当時はあまり馴染みがなかった。
開催されている会場に入ると、なんか線香のような独特の香りがして、所狭しといろんなものが飾ってあった。

装飾品から日用品、雑貨、食料品など・・・・
物珍しいせいか、ワクワクしてよく見回ったのを覚えている。
中国らしい水墨画の掛け軸や屏風、壺、黒檀のテーブル、象牙の細工品に仏像等のコーナーには、おじさんたちが群がっていた。
5
7

他にも、よく目にしたのがスズリと墨、筆。細工が施されたスズリや見たことないようなでかい筆から文具店で買うよりかなり安い筆もあった。
2
1

文具に至っては、中国らしいなんともカラフルな色のものやパンダの絵がついたペンやガラスの文鎮に安っぽいナイフに折りたたみの小さなハサミ、中国っぽい絵の描かれたノート、変な消しゴムなどいろいろあった。
3

2

1

雑貨では、星のマークがついた人民帽、チャイナドレスに布製の靴、ブリキのおもちゃや鉄砲、花火やキーホルダーとかスプリングのおもちゃ、ヘビのおもちゃや竹製のおもちゃ、ド派手な色の香り袋にカラフルで変なお面や凧、折りたたみ式の時計、懐中時計など、怪しさ満点の品の数々・・・
本当にいろんなものがあったっけ。
6
3

食品のコーナーには、お茶に急須や湯飲み、蜂蜜にヘビのお酒、見慣れないナッツ類や乾物など様々なものがあった。
僕は、折りたたみのハサミとカボチャの種を買った記憶がある。
4

他にも買ったんだろうが、覚えていない。
当時から中国製は質が悪い、激安といったイメージはあったけど、変わったデザイン、珍しいグッズ等があって、友人と買い物に行ったものだ。
いまでは、物があふれて珍しくないものばかりだけど、当時は楽しかった記憶がある
少し前に長崎の中華街にある雑貨店に立ち寄った時に、ふと当時の事をいろいろ思い出した。
また近いうちに中華街に行ってみようかな。


2017年09月27日20:09サバイバルファミリー
PermalinkComments(4)出来事 | 映画
週末にサバイバルファミリーという邦画を見た。

1

矢口史靖監督の作品だ。
矢口監督と言えば、スウィングガールズ、ハッピーフライト、WOOD JOB! 〜神去なあなあ日常〜 等好きな作品が多い。
感想ですが、見る人によって賛否はあるかと思いますが、個人的には大満足です。
ある日、突然停電し、電気製品が一切使えなくなってしまうのですが、それからサバイバルが始まっていきます。

2


シリアスな状況ですが、コミカルに描かれています。
no title
役者さんも良かったと思います。
3
途中からふと思ったのは、北朝鮮の電磁波攻撃。
1

電磁波攻撃を受けるとこうなっちゃうんだろうなぁ・・・と想像しつつ、僕ならこう動くとかいろいろと考えちゃいました。
そういう点から考えると今見ておいた方が良い作品なのかも!

紹介の動画はこちらから

お勧めですよぉ!