2017年10月05日

ノイズよサラバ。

wh-1000xm2ずっと前からオープンエアーなヘッドホンしか使っていなかった。

オープンエアーには致命的な欠陥があって、それを着けていると無い場合より周辺の音に敏感になってしまう。



WH-1000Xm2騒音の多い環境ではツカエナイ。

かといって密閉は弩級なものばかりで、そんなんじゃあスピーカーで聴くよ。

・・・と思っていたら昨年末あたりからNCヘッドホンである SONY MDR-1000Xの評判がいい。

買おうかなと迷ってたところ新型の情報が。スマホで色々弄れるらしい。

で、直販買いましたv

まだ使いこなせていませんがハイレゾマークの割に、はいふぁい じゃないような?

 


2017年08月23日

絞り開放。

70075パナソニックLBJ70075フットライトは明るさセンサーの感度表示がない。

保安灯の方は5lxと書いてあるので同等かと推測していたが、明らかに70075が早く点く。

感度ボリウムは無いので、他製品に買い替えか〜と思いつつカバーを外すと途端に消灯。

蓋の裏をしみじみ見ると、センサーの半分を隠している。

自分の光によるリンギング防止はセンサー全体に黒い楕円パイプが嵌めてある。

勿論ライトに近い方を隠しているのでリンギング防止の効果も少しはあるだろうが、蓋を外したまま実験しても、それほどの差異は無い。

どうやら、穴開けてねー というメッセージにとれるので開けてみたw

70075kようやく最適感度、買い替えしなくて済んだv

 

 

 

 

 


2017年08月22日

夜中のトイレは暗いまま。

foot全LED化して省電力となったので照明器具追加。

1・2階トイレ近傍の廊下にフットライトを付けた。

共に明かりセンサーだけ付属とし、人感は無しにした。5lxで点灯らしいが、印象としては早い。
特に1階用のフットライトが早すぎる。

2階用は停電時自動点灯し、取り外し可能な保安灯。フットライトoffもできる。

単3が1本だから自転車用ライトと比べてもかなり暗いが、ライトのある所まで辿り着くには十分だ。

 


2017年08月11日

ミッションこんぷりーと。

15w最後の安定器撤去。

洗面台の15W蛍光灯を分解、安定器・グローソケット撤去した。

15led選択したのは15W直管形LED

15W形はグロー&安定器そのままのモノしか見当たらない。何種類かあるようだが、購入したのは 片側給電・反対側ピンショート・交換用グロー球端子間ショート ・・の仕様だった。

古い安定器がそのままなのは嫌なので40W形と同じ直結改造をする。唯一違うのは給電側でない端子間がショートなこと。一旦外して 逆向きに付けると線間短絡なので、ショートピン側はそれぞれ絶縁テープを巻いておいた。

安めのLEDを買ったが洗面台内蔵器具なのでカバーを付けるとギラつきは感じない。700lm 5000Kという仕様もまずまず。

ついに安定器全廃、唸り音のない環境となる。

LED照明の出た当初は 蛍光灯比「若干暗めで電力半分」「Hfと比べて7%減」 ・・だったように思うが、現在は同じ明るさで電力1/3くらい。60/120Hzのチラつきやノイズ発生も抑えられた。

ともかくLEDらしさを利用したデザインがようやく出始めたことが なによりの進歩。

 


2017年08月05日

先祖返り。

u_twin玄関ポーチの蛍光灯。やはり古い安定器が気になり、LED化することにした。

中身は左のツイン蛍光灯6Wと安定器・グロー。

台座から外し、替わりにE26のソケットを付けると違和感なし。

元々、白熱球だったのを無理やり蛍光灯にしたのではないかと思わせる。

家族からポーチ灯が暗いと言われていたこともあり、今回選択はLED電球 60W型7.8W 810lm のもの。安定器の分を考えると6W蛍光灯とほぼ同じ消費電力。ツイン蛍光灯6Wは315lmなので明るさ倍増。

  LED40W型なら 4.9Wで485lmは体感上、蛍光灯6Wと変わらない。

台座も組み上げる前に、錆落とし・錆止め・着色・クリア吹き・・としたので当分心配なしv



dora_maru1 at 23:29|この記事のURLComments(0)おーでお 

2017年08月04日

夏タイヤ更新。

REGNO夏タイヤ更新。溝はあったがひび割れ発生(~~;

チャリのタイヤもヒビ割れたが、車では初めて。

オリジナルはPOTENZAだが、ここで選択は旧タイヤと同じREGNOは GR-XI 。

製造年月指定できません・・とのことだったが3017=30週2017だから、ほぼ出来立てv

 


dora_maru1 at 23:15|この記事のURLComments(0)ちゃり 

2017年08月02日

ほぼLED化。

spsl構造を把握すれば、あとは早い。

フックでぶら下げ、
(右側壁上端のパイプはオーディオ用分電盤へ行く22sq)

spsl_f接続箇所切って、



anan清掃・安定器撤去・配線変更。



kit部品取りのつもりだった、パナのLEDセットは旧器具のカバーだけ使って台所天井灯に。
球?は2600lm/4000K  パナの4000Kは黄色というよりオレンジがかる。これも5000Kにしたいところだが、使用頻度が低いので取り敢えずそのまま。。



勢いで始めた家中LED照明化ほぼ達成w
電気代では元は取れないと思うけど、そもそも老朽化してたので良い機会だったv
残りの蛍光灯は洗面台内蔵15Wと玄関ポーチのツイン蛍光灯6Wだが、使用頻度が低いので当分放置することにした。

ここいらは「街中」対策とかで、2011年に街灯が全LED化されている。それから6年もかかってしまった。。




2017年07月31日

900g軽量化。

anty写真はFL40用の安定器。全長16cm よくあるサイズ。

LED外部電源の場合、太さは若干コンパクト化するものの全長は30cm程になる。東芝・三菱も調べた限り同様。
蛍光灯本体と天井の間の箱に安定器を置くものの場合、その長さは気にならないが、松下電工superslimは安定器が球の延長線上に設置される。したがって、安定器のスペースにLED外部電源を置くことは現状不可となる。パナソニックの 業界標準LDL40タイプ球と、口金GX16t-5を装備した電源付き器具を買ってあったがどうやっても電源が取り付けられない。ソケットもsuperslimには合わない形だ。

球内蔵電源型の選択しかないが仕方ない。

led_oy落下が嫌なので、最軽量260gのオーヤマLEDを選択。片側給電の2000lmを購入する。
両側給電はノイズ発生の可能性が増えるので、オデオ聴く人はやめた方がと思う。

ガラスボディにプラコーティングなのは良いが、端っこが光らないのが惜しい。

(330gでも良ければポリカボディ型も候補となる。150sの2500lmは粒状が目立ち、ギラつく。初期のLEDっぽい
やな感じ。)

安定器900gを取り外すと随分軽くなった。と、同時に唸らない。これだけでも交換意義がある。

元の蛍光灯がパルックの高い方だったので、2000lmでは チョット暗い。ここは2500lmをお勧めしておく。2本で5000lmは12畳までか。

  白色4000Kを購入したが思ったより黄色っぽい。調色非対応なので、昼光色5000Kが好みの人は現物比較すべき。

・・・というわけで、5000K 2500lmガラス型を発注(^^;