2006年05月06日

三代目は幅広。

G-25u typeR3ルビジウム無しの生活に耐えられず、補修用に確保しておいたユニットを使ってのG-25Uルビジウム3台目が完成。ルビジウム/電源ユニットともサイズが違うので、配置変更した。

AC100Vラインはシャーシに近くなるので発泡質の衝撃吸収テープでふかした。結果、総ての配線を十分な距離を保って取りまわせた。ACラインには#43材、DCラインは#61材トロイダルコアに架橋ポリエチレン線をキャンセル巻き。

いつものごとく、若干の緊張走る電源投入。コールドスタートとは思えない早さでロック。後はパーツ・ケーブル類のエージング待ち。 〜ん、楽しみだ♪

 

データシートによれば、3号機ルビジウムユニット単体は1・2号機より電流が多い。特に定常状態での40%増加が気に掛かる。音は?安定性は?発熱は?寿命は?

どうなりますやら。。


dora_maru1 at 18:00│Comments(0)TrackBack(0)G-25U 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔