2007年10月25日

改造思想。

Rb2RbRb3不調になった、あるユニットを分解してみた。 故障した内部パーツの交換は不可なようなので、手持ちのとユニットごと交換する。 ユニット自体は、ある特定用途機器の取り外し品。信頼性重視のため、一定期間を過ぎると交換されるため、そこそこ放出されるようだ。特定用途のため、特殊コネクターが使われている。それを素人でも使えるように売り主が結線変更し・汎用のコネクターを付け・更に単一電源で使えるようにレギュレーターを付けた状態で出回っている。

面白いのは、売り主によって改造方法が違うこと。売り主は何方もそれなりの技術と経験があるのは間違いない。どれも一定レベルはクリアしているが、手法は色々なことから「得意分野」や「設計思想」「これはこんなモノ」というのが見えて来る。

それをこちらの都合のいいように再改造するのもまた楽し。久々にワクワクしたなーw


この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔