2018年08月28日

謎のコーカン。

40mm裏庭に随分前から謎の鋼管がある。(写真は加工後)

外径40mm・ソケット+プラグ止め。

今の世の中にある 内径40mmでも32mmでもなさそうだから、
これがアメリカンサイズの鋼管なのか。。

先日、ついに謎が解けた ! 

その昔ヒージジイが井戸掘って洗いものしていたと、親戚の おねーさんに聞いたからだ。別の井戸は伝え聞くところ30m掘ったらしい。

使わなくなった・出なくなった・掘ってみたが水脈に到達する前に石にあたって断念・・・の3つが考えられる。

このうち最後のはキャップの必要が無いので除外される。

ハンマーで叩いて・CRC 吹いて・一晩おいてから60cmパイレンで回そうとしたが、ピクリともしない。

地中でねじ切れても嫌なのでとっとと断念w

兎に角、井戸であることが確定しても生かせそうな場所にないので、このまま利用するとなると・・・

アース !

推定深30m&水脈に到達してる夢のようなアースが手に入った。

sus
まず、SUSのUボルトを半田付け。


 

cu次に5.5sqの銅線を半田付け。





冒頭のようにM6圧着端子仕上げ・ローバル塗装とした。


測定は次回を待てw



この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔