GP5thに出て結果は4-3で完走さえできないモブかましてきました。

メタ読みと戦績、感想を書こうと思います。



①メタ読み
まずデッキの選択候補にあったのは悠久チェンジ、赤青バイク、ジオリバースループの3択。
つまりはコントロール、速攻、ループの3種をどれにするかというところ。
2週間前あたりの京都勢との調整でコントロールが勝ち上がりにくいという話にはなっていたものの、ネクストが最大母数であることは確実だったのでネクストに7割近く勝率が出るデッキで出なくてはならず、個人的にバイクとクローシス剣に有利なデッキを握りたかったので悠久チェンジにすることに。
テック団を素打ちして勝てる対面が増えてきているがためにしっかり4枚採ることを意識しました。その過程でガロウズとスパイラルハリケーンの枚数を妥協することにはなったが、それでもしっかりネクストに勝ち越せていたのでよしとすることに。
直前までサイクリカを抜いていたが、時間切れ両者敗北を防ぐため1ターンに複数のヴォルグを投げる事が出来る点を評価して採用。また、呪文封じの呪文を止めるためにシャッフを採用し、シャッフとサイクリカを合わせることで打点を並べつつ相手の受けの呪文を封じながら殴るプランも取れるように調整した。

悠久チェンジを握るにあたり最大の不安要素がメタリカと猿に対しての勝率が2割出ないことだ。これを解消するためにカナシミドミノやカビパン男とか試してたけどぱっとしなかったので没。
素直にループ系のデッキを切ることにした。これがそもそも間違いでビートはコントロールに不利が付き、ループはビートに不利が付く傾向があるけれど、ビートもループも上振れやプレイングでカバーが利き、絶対無理みたいな対面が少ないから今思えば素直にビート握れば良かったと思っている。

ジオリバースループはデッキの形は出来たものの、対面ごとの練習をやる機会がなかったので没になりました。



②戦績 twitterに挙げたのは間違い
予選
1回戦 白緑メタリカ〇
何故勝てたのかわからないw
相手先手4t目に場にクリスタ2枚バーナイン2枚ジャックで、残りマナ3。
正直死んだと思ったけど、相手がボトム固定できてないこともあってか、なぜかターンが返ってきて、パクリオ出すと相手の手札にオーロラがなかったし不動を盾へ。
相手殴ってきたところに盾からテック踏ませて、返しにヴォルグ投げたら勝ってた。


2回戦 ジョーカーズ×
3t目ヤッタレマンにナッシングゼロ2枚使ってオールイン!  正義!


3回戦 モルネク〇
ラフルル入りだったけど相手のプレミもありつつ勝ち。


4回戦 モルネク〇
相手ラフルルもメッタギルスもないデッキだったから封殺勝ち。


5回戦 モルネク×
メッタギルス入りだったけどメッタギルスの返しにベガス2枚目当てる。
その返しにネク閣、メッタギルス攻撃時にチェンジ剣でジアース出る。閣の捲りがモルト覇。ベガスからガロウズ打ってプリン出してなんとか耐える。
返しにチェンジザワールドで盾を7枚に回復するも、次のターンの全力攻撃を防げず死亡。デュエルマスターズってかんじで楽しかった。


6回戦 クローシス剣〇
相手ラフルルも単騎も見えないまま盾に突っ込む。テック踏ませて勝ち。


7回戦 モルネク×
手札にスパハリはあるが自分の場にベガス無しかつ、スパイラルハリケーンのマナ武装達成まで残り3枚という場面で、相手の場には前のターンに出したネクと閣。相手ジアース召喚から、ネク攻撃ジアース捲り閣龍解。サルトビバイケンでサルトビバウンスし、青7枚まで残り2枚という状況で盾からシャワーとベガス(正直勝ったと思った)。
相手武神アタック


ラフルル捲る




死亡。



メタ読み自体は外れて無かったけど、有利対面3つも落としてるのはいたたまれない。
いくら有利とはいえラフルル入りは切ってたので仕方ないのだけれど、、、




③感想
GP参加は初めてで、思ったことはプレイヤーの質の高さ。
普段のCSなら「プレイ早めでお願いします」と発言する場面が多いが、GPではそれがあまりなかった。勿論、時間切れで両者敗北になるからという理由もあるけれど、それを把握していてかつ実行できている人達ばかりでした。
自分自身プレイヤーとしてDMとどう接していくのかよく考えるきっかけになったし、これからプレイヤーではない側に立っていく中で今回の経験を糧にしていきます。

GP6thは出たい欲があるけれど高知勢の人達は距離的に厳しそうだし、skypeしながら生配信を見るなんてことをしてみたいから未定です。誘われたら2つ返事でついて行きます。

悔いをが残ることといえば完走出来なかったことではあるけれど、それ以上にメタ読みが合っていてかつじゃんけんの運もついてきていたにも関わらずパッとしない結果で終わったことが悲しい。


リスト供養してお別れです。最後まで読んでいただきありがとうございました。
97142446