美味しんぼ第9巻
第1話「ハンバーガーの要素(前編)」

俗物根性症候群
美食倶楽部は一部の会員にしか食べられない事へ不満を抱き
美食倶楽部を出てハンバーガーショップを開こうとする宇田
そんな宇田を褒める山岡のセリフに
尋常じゃなく説明くさい憎しみ造語を混ぜてある話

ちなみに宇田はクソ不味い宇田バーガーを作り雄山に貶され
一般人に50円の価値も無いと言われ返品。



第1話「ハンバーガーの要素(後編)」

宇田バーガーの不味い理由がバンズ以外が一級品でも
バンズが並だと、普通のハンバーガーより不味

にわかには信じがたい事が原因だったようで
バンズも一級品にして雄山へ

そうしたら、あさましい食べ物が美味しいわ
目をかけてた宇田に出て行かれた事を思い出すわで
あさましい食べ物
とんだ八つ当たりな名言を言いだす話







第2話「食べない理由(前編)」


東京のデパートの経営者の親睦会で
食べない稲森
ごちゃごちゃ言って、一人食事を食べない稲森社長
この社長に食事を食べさせると山岡が決意する話




第2話「食べない理由(後編)」

仏跳牆を出したら、稲森社長がごちゃごちゃ言いながら
ズウ
我慢できず飲んだ話

ちなみに食べなかった理由は
病気の奥さんが治るまでの願掛けという良い話









第3話「再会の丼」

スジ肉
スジ肉ってこんなに安かったっけ?って話








第4話「黒い刺身」

中国残留孤児の日本での思い出の
黒い身の刺身の正体は
カワハギの肝
キモ!!
カワハギのキモ!!
岡田監督風?






第5話「5年目のパスタ」

しっかり5年イタリアで修業した木崎が
パスタは前菜で本物の料理やないと息巻いて
関西弁
関西弁でいきって本当のイタリア料理と言って出すけど
私的にイタリア料理の知識が無いのでイマイチ伝わらなかった話








第6話「日米味対決」

動物園のエサ
美味しんぼ必殺の「アメリカ味覚馬鹿」から始まり
化学調味料で日本人の味覚は馬鹿になってると説教する話







第7話「最高の肉」

臭い
こち亀でこのコマを見て以来



うるさい
このコマも受話器が臭いように見えたという話は・・・お呼びで無いですね(笑)

牛肉は、落としてから10日後が美味しいよって話です。



第8話「新妻の手料理」

家庭のお惣菜
料理教室で習った料理を出す妻
家庭料理に餓えてる夫

妻はずっと自分の料理を食べてるから
この山岡の理論にはちょっと無理がある
結局、好みの問題じゃねぇの?と突っ込みたくなる話



宇田よ!味見したんかい!?と思った方は
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村
ついでにクリックお願いします。