してない貯金を使う法

1800円の機関車のプラモを見て欲しがるも
しかめっ面で貯金箱を開けるのび太
案の定、102円しか入ってなく、だからこんな顔してたんだとぼやき
お金が無いので、ドラえもんに頼みがあると相談したが
お金を作るのは犯罪だと一喝され、パパに相談してみろと言われる。

パパに相談すると、肩たたきをすれば1日10円あげるので
半年で1800円貯まるとアルバイトを持ちかけるが
今すぐ欲しいんだと言うのび太
しかしパパは働く喜び、目標を達成した喜びを説くが
のび太は理解せず去ってしまう。

そこへ、パパの弟が来て
パパに、高級ゴルフクラブに車を見せるが
安月給なのに?と不思議がるパパに月賦で買ったと言い
「品物を先に手に入れながら、お金を払うのが現代人の生き方」と言う。

それを聞いて閃いたのび太
早速、肩たたきを始め、タイムマシンで半年後に行き
1800円を持ってこようとする。
しかし貯金箱はなかなか見つからず、ようやく見つけて帰れば
未来ののび太が待ち構え、返せと言い押し問答になるが
のび太とドラえもんは逃げて、プラモを買ってしまう。

未来ののび太は、後悔するぞと言い去り
後悔する訳ないと、2人は早速作りだしたが、上手くいかずプラモは壊れ1800円は無駄に

次の日、肩たたきは辞めたというのび太に
計画を投げ出すな!と怒るパパ


オチの1コマ
オチ4-8
肩たたきにを無理やりさせられるのび太に
前日自慢しに来て、次の日泣きつきに来るパパの弟
苦しい後の楽しみより、楽しい後の苦しみってしんどいですよね。
そんな感じがうまくオチの1コマで出てます。

結局、肩たたきもせずプラモ作りに参加したドラえもんが一番ラッキー
そのくせ、悟った様な白け顔はズルイオチの1コマですね(笑)



カードやローンの危険性を子供にもわかやすくタイムマシンを絡めて描けてる作品です。
やっぱりお金を溜めてから買う方が精神的に良いって考えなんでしょうねF先生は。

あと、タイトルに違和感が(笑)
「してない貯金を使う方法」だとこの記事書くまで思ってました。



こんな顔
欲しい物があるけど、貯金が無い
そんな単純な流れを、しかめっ面で通し
貯金箱の中身を見てこのセリフ

こういうセンスはホント凄い!



偽札犯罪
それは犯罪にしても、道具を駆使すればお金は割と簡単に・・・
と思ってしまいますがね(笑)





現代人
まあ、家くらいデカイ買い物ならともかく
このローンやカードの買い物システムはホント人間の弱い所を突いてくる。
始めはともかく買い物癖がつくと、ホントヤバい事に!!
いつもニコニコ現金払い
これを心掛けないとね!



半年後
結局、このお金無くなると思って現金を貰う毎日を半年間
これは精神的に厳しいだろな。
苦労したのはぼく!とも言いたくなるで!
せめて振り込みなら、肩たたきして親孝行と思えそうだけど(笑)

この時、プラモ買っても壊すと言えばいいのに!
なんて思うけど、それは違う話で描かれてたりします。




ワクワク
何度見ても、ドラえもんも2日に1回は肩たたきするべし(笑)



その話の中で個人的にF先生らしくて好きな1コマを選ぶBest hit F

今話でのBest hit F

いいこと
お金が欲しいと言うのび太に
なぜ、こんな口調やねん(笑)
労働、達成の喜びを教えたいなら
「毎日、パパの肩を叩いてくれたら、おこづかいあげるよ」
とか優しい口調で言ってもいいのに。

ドラえもんの世界のこういう
突然上から目線なセリフはタマランわ!



登場道具
タイムマシン


半年後ののび太は長袖タートルネック、現代も長袖。んっ?何月の話?と思った方は
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村
ついでにクリックお願いします