2018年10月16日

三忠 塩分町分店@弘前市

1B4D1918-5119-4A02-855C-92FF7A33E799冷やしとろろ中華
三忠 塩分町分店のお馴染喉越しのよい自家製麺に、ありがちな表現ですが、とろろが絡みます。その麺ととろろの絡みは絶品です。
おいしゅうございます。
一気に短時間で食べた一杯。
1562杯目。


ドラ張りグッと!スポット。三忠松森町 塩分町分店編。
今回で24杯目。
2005年10月11日 五目ラーメン
2007年9月29日  磯中華
2008年6月26日  中華そば
2009年7月18日  中華ざる
2010年8月5日   冷したぬき中華
2011年10月6日  味噌ラーメン
2012年1月26日  ミニ中華そば
2012年7月16日  中華そば
2012年7月19日  天磯おろし
2013年4月17日  五目ラーメン(塩味) 塩分町
2013年7月30日  中華そば 塩分町
2014年6月27日  天中華ざる 塩分町
2014年11月14日 チャーシューメン 塩分町
2015年2月7日   鶏照り焼き丼と中華そば 塩分町
2015年3月10日  磯おろし あったかいバージョン 塩分町
2015年5月20日  天磯おろし(冷) 塩分町
2015年12月7日  天磯おろし あったかいバージョン 塩分町
2016年5月19日  磯おろし(冷) 塩分町
2016年10月31日 天中華ざる 塩分町
2017年7月22日  冷し中華 塩分町
2018年6月27日  天中華ざる 塩分町
2018年7月21日  冷やし中華 塩分町
2018年10月13日 五目チャーシューメン
2018年10月16日 冷やしとろろ中華
dorahari at 19:27|この記事のURLComments(0)弘前市 

2018年10月13日

三忠 塩分町分店@弘前市

61BC5487-DCB0-4B5E-A630-4168050DA6E7五目チャーシューメン
さっパリより、愛をコメた一杯。
さっパリ塩味スープに、喉越しツルツル麺。
言わずにいられない
うわっうまい^ ^
1561杯目。



ドラ張りグッと!スポット。三忠松森町 塩分町分店編。
今回で23杯目。
2005年10月11日 五目ラーメン
2007年9月29日  磯中華
2008年6月26日  中華そば
2009年7月18日  中華ざる
2010年8月5日   冷したぬき中華
2011年10月6日  味噌ラーメン
2012年1月26日  ミニ中華そば
2012年7月16日  中華そば
2012年7月19日  天磯おろし
2013年4月17日  五目ラーメン(塩味) 塩分町
2013年7月30日  中華そば 塩分町
2014年6月27日  天中華ざる 塩分町
2014年11月14日 チャーシューメン 塩分町
2015年2月7日   鶏照り焼き丼と中華そば 塩分町
2015年3月10日  磯おろし あったかいバージョン 塩分町
2015年5月20日  天磯おろし(冷) 塩分町
2015年12月7日  天磯おろし あったかいバージョン 塩分町
2016年5月19日  磯おろし(冷) 塩分町
2016年10月31日 天中華ざる 塩分町
2017年7月22日  冷し中華 塩分町
2018年6月27日  天中華ざる 塩分町
2018年7月21日  冷やし中華 塩分町
2018年10月13日 五目チャーシューメン

やじドラ!
2018年10月14日、この日は2018東北社会人サッカーリーグ1部 第17節 ブランデュー弘前FC対バンディッツいわき戦を観戦。
前節まで、ブランデューは16勝1分で勝ち点49で首位。バンディッツは5勝12敗で勝ち点15で8位。
この試合がリーグ最終戦になります。
スタメンと控えは以下の通りです。
<スターティングメンバー> GK 30荒井 DF 5中山 20中津川 18濱中力 MF 17奥津 24山本 13鹿村 19小田桐 FW 21根本 14早乙女 6濱中大
<控えメンバー> 29尾関 3三橋 15山田 16本庄 7荒井秀 9姜 23岩見

中津川選手がスタメンに戻ってきた。

試合は前半からブランデューペース。ボールを支配する。
前半15分、山本選手が相手エリアの中盤あたりからゴール前に入れたボールに小田桐選手が食らいつきゴール。小田桐選手のスピードが生かされたプレー。ゴール前にボールを入れると小田桐選手が合わせたり、こぼれ球をゴールしたりする得意の得点パターンの一つが見られた。
前半45分、奥津選手が左足のフリーキックを決めてのボール。今日の奥津選手は運動量が多く、まわりこみからのクロスが多く見られた。
2対0で前半を終了。2点差をつけてのボールのいい試合運び。

後半から中津川選手、小田桐選手に代わり姜選手、荒井秀賀選手が入る。
姜選手、荒井秀賀選手のドリブラーで司令塔が入ると、どんな展開になるかワクワクする。
中津川選手のセンターバックに鹿村選手が入り、ボランチに姜選手が入る。
姜選手はキレッキレの動き。荒井秀賀選手も得意の華麗なドリブルと決定的なパスを見せる。2人ともいい動き。
姜選手はピッチでの監督であった。2対1を作ることを指示し、優位に試合は進めてした。
荒井大選手に代わり尾関選手、濱中大選手に代わり本庄選手、中山選手に代わり三橋選手が入る。
たくさんの選手を使い、やる気を持たせる内藤采配。
後半に入り、荒井秀賀選手、早乙女選手、早乙女選手、荒井秀賀選手、早乙女選手がゴールを決めて7対0でブランデューの勝利。
得意の後半に一気に突き放すパターン。

試合後に地域チャンピオンズリーグへの壮行セレモニー。
濱中大キャプテンが言われていたが、ヴァンラーレ戦での延長からの一気に得点を挙げて5対3(確か)で勝った試合が今年の試合展開だった気がする。

この試合がリーグ最終戦。
栃木組といわれた#7荒井秀賀選手、#14早乙女達海選手、#16本庄竜大選手、#24山本廉選手が弘前ラストマッチになるだろう。
ブランデューの今シーズンの躍進は彼らの力によるものであるが、まだ、地域チャンピオンズリーズが残っている。まだ通過点でスタートラインに立ったといってもいい。これからまだ厳しい戦いが待っている。
ひとまず、ブランデューでの活躍にありがとうと言いたい。
そして、彼らの未来のサッカー人生を応援し、活躍を楽しみにしている。

ゴールシーンはこちら。小田桐選手、奥津選手、荒井秀賀選手、早乙女選手、早乙女選手、荒井秀賀選手、早乙女選手

好きなサッカー選手はブランデュー弘前#7荒井秀賀
#14早乙女達海
#16本庄竜大
#24山本廉

次も絶対勝って。
絶対JFL昇格。

ドラ張りグッと!スポット。ブランデュースタグル編。
2018年10月14日 活味屋@運動公園で、蟹汁
2018年10月14日 アオレン@運動公園で、アップル&シークヮーサー(来場者にプレゼント)

やじドラ2!
2018年10月14日、サッカーの試合前、「自由すぎる書道展」の桜風書道教室の子どもたちの書道パフォーマンスが行われました。

dorahari at 13:13|この記事のURLComments(2)弘前市 

2018年10月07日

Hosho東花 イオン藤崎店@藤崎町

4FD311B8-7847-48B8-97B8-C40A33600621うま辛みそラーメン
さらりとした辛さにキレのある辛さ。体も温まります。麺は中細の縮れ麺。歯応えのある野菜もトッピング。食べ応えがあります。
1560杯目。
dorahari at 13:18|この記事のURLComments(2)藤崎町 

2018年10月04日

豪華殿@青森市

FAB56050-16E0-4CB1-8E1D-6B7D67F8ED11貝焼味噌ラーメンと自慢ギョーザ
セットメニューではありません。
津軽の郷土料理である貝焼き味噌とラーメンのコラボメニュー。田舎味噌に五目ラーメンの具材が同じどんぶりに。貝焼き味噌のホタテの味がこのラーメンの醍醐味。麺は細麺で食べました。
1559杯目。
dorahari at 21:10|この記事のURLComments(0)青森市 

2018年09月19日

極煮干し本舗 弘前店@弘前市

BB87BD45-2449-4496-A48D-82FA26A76607煮干し中華そば醤油味玉付き
こってり醤油の煮干しスープ。麺は中細やや縮れ麺。分厚いチャーシューにタマネギのトッピング。
1558杯目。





やじドラ!
2018年9月23日、この日は東北社会人サッカーリーグ1部 第16節 ブランデュー弘前FC対FCプリメーロ戦を観戦。
前節までブランデューは14勝1分、勝ち点43で1位。プリメーロは4勝2分8敗、勝ち点14で8位。
この試合にブランデューが勝てば、東北社会人サッカーリーグ優勝となります。
この試合は弘前市民デーと銘打たれ、試合前に「弘前市民の歌」を歌いました。

スタメンと控えは以下の通り。
<スターティングメンバー> GK 30荒井 DF 5中山 13鹿村 18濱中力 MF 17奥津 24山本 9姜 21根本 FW 7荒井秀 14早乙女 6濱中大
<控えメンバー> 1山口 28キム 29尾関 3三橋 15山田 16本庄 23岩見

山本選手がスタメンに戻ってきた。

試合はブランデューペースで入れた。
前半11分、奥津選手のショートコーナーで荒井秀賀選手が奥津選手に戻し、奥津選手のクロスに合わせて根本選手がゴール。いい時間帯でも先制点。
この日のディフェンス陣、右から濱中力選手、鹿村選手、中山選手が安定した守り。3人でそれぞれポジションを入れ替えて自在に動く。中山選手も回り込みもよかった。
前半は1対0で終了。
後半に入り、根本選手に代わり本庄選手が入る。パワーフォワードの投入。
後半はブランデュータイム。荒井秀賀選手がボールを持ち、荒井秀賀選手の時間が始まる。下がり気味に姜選手もいてボールを持つことができる。
早乙女選手が確実に2点連続で決めて3対0とリードする。
後半28分には山本選手のミドルが決まる。山本選手ブランデュー初ゴール。
山本選手に代わり山田選手、早乙女選手に代わり岩見選手、濱中力選手に代わり三橋選手、荒井大選手に代わり尾関選手が入る。
後半43分には姜選手がドリブルで切り込みシュートが決まる。姜選手らしいゴール。5対0でなる。
そのまま試合終了。
終盤に一気に突き放す今シーズンのブランデューの勝ちパターンの試合。
ブランデュー東北1部リーグ優勝!!!!!

今シーズンに入り、ブランデューが変わったことを挙げれば、
根本選手のゴール量産である。決定力が増した。
鹿村選手がディフェンスもこなすことになった。センターバックに入り、ディフェンスの要となることが増えた。鹿村選手がボランチに入るなら、センターは中山選手、中津川選手、三橋選手が入るか。右は濱中力選手、三橋選手か。左は奥津選手、中山選手か。

それから試合中、荒井秀賀選手と早乙女選手が水を飲みながら話をしていた。東大王の漢字オセロで東大王が集まって相談している姿と重なった。

根本選手、早乙女選手×2、山本廉選手、姜選手のゴールはこちら。

好きなサッカー選手はブランデュー弘前#7荒井秀賀、
ブランデュー弘前#14早乙女達海。

次も絶対勝って。
絶対JFL昇格。

ドラ張りグッと!スポット。ブランデュースタグル編。
2018年9月23日 あお菜@運動公園で、焼そばと、ちくわ天 納豆(選手が練習で食べてるちくわだよ!!)
2018年9月23日 ホテルニューキャッスル@運動公園で、メロンパンアイス
2018年9月23日 りんご飴マンの一口りんご飴振る舞い@運動公園で、りんご飴
dorahari at 22:49|この記事のURLComments(2)弘前市 
記事検索
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスカウンター 06.8.22〜