実況「平田は意外と足早いんですよね、中畑さん?」


    618acfe4

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/29(日) 14:05:01.87 ID:V+w3ZEsK0NIKU.net
    中畑「意外にじゃないですよ!(憤慨)」

    なぜなのか
     (GIF)

    記事の続きを読む

    【中日】「外人枠は投手3、野手1」←は?

    CUxPV1qUEAEwAJ8

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/27(金) 21:46:01.02 ID:OiwasZFW0.net
    投手2 ハイメ、ネイラーorバルデス (ノルベルト)
    野手2 エルナンデス、ビシエド (ナニータ)

    ()は保険

    こうやろ

    記事の続きを読む

    【朗報】パウエル、次期中日監督を熱望「落合サン、オネガイシマス」

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/29(日) 13:47:57.25 ID:uyuOLI/e0NIKU.net
    20151129_powell-560x373

    元中日パウエル氏が将来の古巣監督就任を熱望!?「落合サン、オネガイシマス」


    現役時代に中日で活躍したアロンゾ・パウエル氏(50)が現在、谷繁元信監督率いる古巣での将来的な監督就任を熱望している。
     1992年にマリナーズから中日に移籍。1994年から3年連続で首位打者に輝くなど輝かしい実績を誇り、名打者として知られた。

     2002年から2Aなどメジャー球団傘下のマイナーで打撃コーチや監督を歴任し、現在はパドレスで指導。そんな同氏は指導者として、どのような目標を持っているのか。

    「将来のことは分からない。私は今、打撃コーチでハッピーだが、来年についてはどうなるか分からないよ。もしかすると、5年後、10年後には監督になっているかもしれない。日本の球団で監督になることがあるかもしれない。

     どうなるか分からない。夢はアメリカで監督になること。だが、もしも、日本で監督のチャンスがあるのなら、私は日本でのキャリアを選びたい」

     そう語ったパウエル氏はこう続けた。

    「ボビー・バレンタイン、テリー・コリンズというメジャーと日本で指揮を執った指導者もいる。私は日本球界でいい成績を残している。いつか、中日で監督になるチャンスもやってくるかもしれない。オチアイサン、オネガイシマス」

     中日時代にともにプレーした経験がある落合博満GMにそう日本語で“アピール”したパウエル氏。いつの日か、古巣を指揮することはあるのか。日本球界で活躍した助っ人選手が指導者として実績を積み、再び日本の地を踏むことになれば、ファンの間でも大きな話題となるに違いない。
    http://full-count.jp/2015/11/29/post23049/

    記事の続きを読む

    中日・若松、広島・黒田の残留を熱望

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/28(土) 13:42:40.10 ID:SkdmFCwU0.net
    08602366

    中日・若松が熱望“黒田さん残って!”

     中日・若松駿太投手(20)が27日、広島・黒田博樹投手(40)の来季残留を熱望した。自身を成長させてくれた男気右腕との投げ合い。来季の対決を夢見て胸を膨らませた。
     投げ合ったのは一度だが、貴重な経験になった。4月18日のマツダスタジアム。今季初先発の若松は6回1失点、黒田は7回2失点。互いに勝敗は付かなかったが、若松は自信を手にし、2桁勝利のサクセスロードを歩んだ。
     「相手が黒田さんだというのは分かっていたのですが、自分のことに必死すぎて気にする余裕はありませんでした。試合が終わってから『すごい人と投げ合ったんだ』と実感がわきました」と振り返り、次回の投げ合いを「味わいたい」と語る。
     日米通算193勝右腕との再戦。考えるだけで興奮する。だから、黒田の残留を願っている。若さ満点のフレッシュ右腕。有り余るエネルギーと負けん気の強さで、黒田と投げ合って白星をつかみ取る。
    http://www.daily.co.jp/baseball/2015/11/28/0008602365.shtml

    記事の続きを読む

    【悲報】中日選手、ホームラン競争で1本も打てない

    jpg-

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/29(日) 09:59:01.95 ID:mQulHm0p0.net
    谷繁監督が代打で1発「もうちょっと飛んでると…」

     中日谷繁元信監督(44)が“復帰弾”で飾った。
     28日、ナゴヤドームで行われたファンフェスタのホームラン競争で藤井と平田が7度、対決しながら不発。
    見かねた指揮官が指示し、ホームチームのキャプテン大野が「代打谷繁」をコールした。
    1球目で豪快に左翼スタンドへ運び「基礎ができているので。もうちょっと飛んでいると思ったけどね」と笑った。
    藤井、平田、森野、小笠原2軍監督も挑戦したが、谷繁監督の1本のみに終わった。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151129-00000009-nksports-base

    見かねた監督が代打ホームランを放つ

    記事の続きを読む

    野球新着記事
    その他新着記事

    ↑このページのトップヘ