【中日】キャンプ打ち上げに谷繁監督「ガハハハハ!」

    20160229-00000070-nksports-000-3-view

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/29(月) 15:21:02.79 ID:Ef9maZtJpGARLIC.net
    【中日】専任初キャンプ打ち上げに谷繁監督「ガハハハハ!」

     中日が29日、沖縄キャンプを打ち上げた。練習後、マウンドに集まったナイン、首脳陣、裏方を代表し、
    主将の平田良介外野手(27)が「チームスローガンの『竜魂燃勝』にあるように、それぞれが魂を燃やして、燃え尽きるシーズンにしましょう」とあいさつして一本締めした。

     「キャプテンとして暗い雰囲気にしないよう、疲れているときも声を出してきた」と1か月を振り返った和製大砲。
    報道陣の「今季の中日は12球団で何番目に明るいチームになるのか」との問いに「一番明るいチームになります」と言い切った。

     また、専任指揮官として初めてのキャンプを終えた谷繁元信監督(45)は「けが人がほぼゼロ。(兼任政権の)2年間、練習してきた成果が出始めた。
    野球選手は良く練習するなあ、と思いました。ガハハハハ!」と大笑い。体力が向上したナインに目を細めていた。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160229-00000113-sph-base

    楽しそう

    記事の続きを読む

    10年前の中日ドラゴンズの開幕スタメンwww


    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/28(木) 10:19:03.15 ID:4XSC5FkS0.net
    4荒木
    8藤井
    6井端
    3ウッズ
    9福留
    7アレックス
    5立浪
    2谷繁
    1川上

    記事の続きを読む

    中日の捕手と二遊間wwwwwwwwww

    145630518759611459180_DSC_7116

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/28(日) 18:24:22.75 ID:qg/4na9h0.net
    ヤバ杉内
    どうすんねん・・・

    記事の続きを読む

    【中日】5-10でLG(韓国)に敗北 小笠原実戦デビュー【練習試合】

    228ss

    (スタメン)


    記事の続きを読む

    中日・森ヘッド直撃 小笠原左ヒジ爆弾を落合GMは知っていたのか

    aae23a403ad5dc5ac8c35878f67eef8e1

    中日・森ヘッド直撃 小笠原左ヒジ爆弾を落合GMは知っていたのか

    http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/baseball/511338/
    中日のドラフト1位ルーキー・小笠原慎之介投手(18=東海大相模)の左ヒジに遊離軟骨(関節ねずみ)が見つかったことが判明。本紙が昨報したことで、衝撃が広がっている。今後の動向が注目されるところだが、果たして昨夏の甲子園大会優勝投手である「金の卵」は手術に踏み切るのか。そして編成の責任者である落合博満GM(62)はこのことを知っていたのか。投手陣を預かる森繁和ヘッドコーチ(61)を直撃した。

    ――小笠原の左ヒジに遊離軟骨が見つかっていたことが分かった。現在、患部の状態を首脳陣はどうみているのか

    森ヘッド(ブルペンで6、7割の力で最速146キロなど)あんな(すごい)ボールを投げているんだぞ。見ての通り、絶好調じゃないか。

    ――小笠原本人は「痛みは全くない。今は(ねずみが)あるけど投げれるんで」と、除去手術の回避を希望している。
    ただ、チーム内には、将来のことを考え「早めに手術をした方がいいのでは」との声もある

    森ヘッド それは本人が決めること。痛みが出だすようなことがあれば(手術を)考えるようなこともあるだろうし、それでもそう考えないことだってある。
    本人が少しでも今の状態のままで投げられて、やりたいと言っているんだから。
    いい時はいいんだし、悪かったら悪いなりに考えればいい。このまま1年目にある程度、全部経験できるに越したことはない。

    ――当面は手術を回避し、様子を見ていくという方向か

    森ヘッド ねずみなんて(ヒジ内で)落ち着いているところにあれば問題ない。
    ただ、いつ動きだすか分からないわけだから、どこかでいつかは(手術を)やらなくてはいけなくなる可能性はあるし、その場合はいつするかが問題になる。
    このままの状態で1年か2年なのか、3年持つかも分からないが、手術するなら時期はシーズンオフをうまく利用してやるのが理想は理想かな。

    ――手術を回避し、このまま投げ続けた場合に怖いのは

    森ヘッド 単なるねずみでいる分にはいいんだろうけど、やっぱり靱帯損傷とか、そういうふうにならなければいいな、とは思っている。
    とはいえ、プロ野球の投手は大なり小なり、そんなものを抱えているものだけどね。

    ――入団前に手術をするという選択肢はなかったのか

    森ヘッド ドラフトを控えていたんだから、やれるわけないだろ。正直、ある程度、他球団も知っていたことなんだろうと思う。
    それ(リスク)を避けて(指名に)いかなかっただろうけど「モノはいい」というのはみんな分かっていたわけだから。

    ――ということは中日球団としては、小笠原にねずみがあることを事前に分かっていて、外れ1位で指名をしたということか

    森ヘッド もちろん、そうだよ。
    それまで(夏の甲子園大会、U―18ワールドカップと)何でもなく投げていて、急に(秋の国体で)投げなくなったんだから「何かあるだろう」とは思っていたし、
    炎症があるとなれば、ねずみしかないんだろうなと思っていたよ。

    記事の続きを読む

    野球新着記事
    その他新着記事

    ↑このページのトップヘ