45][1]


1:名無しさん@おーぷん:2017/02/16(木)17:56:34 ijj
「ゼロからのスタート。走ることが、私の中のひとつです」
 第1クール最終日の囲み取材でこのように話した中日の森繁和監督。
昨季19年ぶりに最下位に終わった中日の攻撃を振り返ると、チーム打率.245、89本塁打はいずれもリーグワースト、60盗塁もリーグ5位だった。
上位進出へ、森監督は相手投手が嫌がる野球をテーマに掲げる。
 今キャンプは走る事を重点にした練習が増え、走塁の意識がより一層高まっている。
ここまで練習試合を2試合行ったが、12日の韓国・ハンファ戦で近藤弘基、溝脇隼人、京田陽太が盗塁を決めれば、
15日の韓国・KIA戦では、遠藤一星が2盗塁、溝脇、石岡諒太、亀沢恭平が1盗塁と4人で5盗塁を記録した。 
 12日の韓国・ハンファ戦の2回無死一塁の場面では、昨季1盗塁でプロ通算4盗塁と俊足とはいえない一塁走者の堂上直倫が、アウトになったが盗塁を試みた。足が速い遅い関係なく、次の塁を積極的に狙うところを見ても、足を絡めた野球が浸透していることがわかる。
 また盗塁だけでなく、ヒットなどで積極的にその先の塁を狙う姿勢も見える。たとえば、ドラフト2位ルーキーの京田は、8日に行われたシート打撃で、第1打席レフト前ヒットで出塁すると、続く溝脇隼人の浅いライト前ヒットで俊足を飛ばして一気に三塁を陥れた。

 今季は京田を始め、遠藤、溝脇、亀沢など若手・中堅の走れる選手がアピールを続けている。“相手投手が嫌がる野球”を掲げる中日がシーズン通して、足を絡めた攻撃ができれば、セ・リーグをかき回す存在となりそうだ。 
https://baseballking.jp/ns/103825




18:名無しさん@おーぷん:2017/02/17(金)10:15:25 oHS
走り込みで1年戦える体力作りの話かと思ったら違った
4:名無しさん@おーぷん:2017/02/16(木)17:58:17 lCn
隙あらば機動力野球
19:名無しさん@おーぷん:2017/02/17(金)10:16:04 u10
機動力野球やるって言って成功したことなんてあったやろか
17:名無しさん@おーぷん:2017/02/17(金)10:13:35 74U
機動力掲げるてわけじゃなく
単純にスタメンに足遅いのばっかで点取れへんって感じやな
7:名無しさん@おーぷん:2017/02/16(木)19:25:40 xB3
直倫は足遅いからなあ
11:名無しさん@おーぷん:2017/02/16(木)23:05:58 fCI
去年の盗塁数
大島(26盗塁)
荒木(13盗塁)
亀澤 工藤(5盗塁)
平田(4盗塁)

あとは盗塁1の選手がちらほら
チーム盗塁60個はリーグ5位
(4位巨人62、6位阪神59 リーグトップは広島の118)
15:名無しさん@おーぷん:2017/02/16(木)23:46:30 Vu3
盗塁だけじゃなくてどっちかというと走塁面だなあ
21:名無しさん@おーぷん:2017/02/17(金)13:14:04 pWy
>>15
大島の盗塁26って見栄えはいいけど、盗塁死12もあるからな。
このレベルでは、作戦として計算にいれることは出来ないw

まずは走塁の初歩の初歩、ファーストまでの全力疾走を全員に徹底して貰いたいね。
22:名無しさん@おーぷん:2017/02/17(金)20:20:17 Oyc
ラジオから 
 今年はほぼ毎日、走塁練習の中で、塁に帰る『帰塁』のタイムを測っている。自分の限界の所まで出て帰る。このスピードを奈良原コーチなどが毎日測って、選手が耳にタコができるくらいに言って、走塁意識を植え付けている。
13:名無しさん@おーぷん:2017/02/16(木)23:09:32 F8U
森脇さんのおかげか?
14:名無しさん@おーぷん:2017/02/16(木)23:10:26 fCI
>>13 
コーチももちろんあるやろうけど森繁がチーム全体の意識改革しようとしてるのは伝わるで