こんばんは管理人です。

新年最初の体験記事になります。




今回はそこそこ知名度のあるお店のHカップ美女セラピストさんに癒されてきました。





ほとんどなのでしょうか、夜勤務メインの方なので、小職も22時にご予約をしイン。





事前にHPの写真で見ていた、強烈なHカップおっぱいが印象に残っておりかなり期待。






お馴染みの場所ですが、繁華街を抜けて少し閑静な住宅街の雰囲気があります。





エントランスから2階に上がり、ドキドキしながらピンポン。





ドアの向こう側から人が来る気配を感じて、ソッとドアが開きます。






隙間から感じる暖かい室内温と共に、超巨乳なセラピストさんとご対面。





正直おっぱい大きくて、小職のドストライクです。




こんなボリューム感あるおっぱいを求めておりました!!




これだけでも必見の価値アリですが、そうこうしていると室内へご案内されます。





ワンルームタイプのマンションではなく、複数部屋タイプのお店ですが、

音漏れもなくセラピストさんとの空間も楽しめます。




部屋はシンプルですが、広く開放感がある。(小職としてはかなり良いポイントです)






オプションのセールスを受け、きっちり頼み、シャワー。





シャワー室で小さく袋に丸められた紙パンツを広げてみると、、、





若干タイトなTバックタイプ。(毛が隠せないやつですね。ニッコリ)





施術マットにうつ伏せになり、パサッとお尻にタオルを掛けられて施術の開始。





最初は横に陣取って、背面全体の指圧から。




続いて片足ずつ、セラピストさんの胸元近くで揉み解し。





あえて焦らされているのか、肝心なHの温もりは感じられず。。。。




だんだんと健全な指圧からメンズエステ色が濃くなってくると、菊門や割れ目周辺をフェザータッチ。




キタっ♡と感じたところで、続いてカエル足コール。




セラピストさんの張りのある太ももに挟まれて最高。




しっかりとキワキワをグリングリンと攻め立てられ、思わず腰が浮いてしまう小職。



続いて待望の四つん這いコール。





一度オフサイドした、小職の息子を自身でしまってリスタート。





その直している姿を見て、ウフフフフと爆乳セラピストさん。






女豹のようなグラビアポーズで四つん這いになる小職。





その真後ろから、伝家の手刀をズブリと入刀。






久しぶりの四つん這いめっちゃ気持ちいぃ。。。。





紙Pを通り越し、小職の臀部やB地区部分をサワサワしながら手つきがいやらしくなる。





気持ち良さで我ながらアヘアへしていると、仰向けコール。





そろそろ我慢の限界にきてますが、ここに来て目の前にHカップの爆乳が。。。






胸にばかり目がいってしまってましたが、セラピストさん美人~♡






腹部から始まり、デコルテ部分を撫でまわされます。






だんだんとタッチがフェザーになってきて、ついに爪先でカリカリとB地区部分を執拗に撫で。






下腹部へ手が移動すると、紙パンツ越しからB地区部分をサワサワ。






時折センシティブエリアを通過しながら、入念なディープリンパが続く。






ここから待望のオプション20分が発動。(これMustです)






オプションが発動してからはさらに深部へと手が侵入していきます。






息子周辺のツボをギューッと押してもらったり、クロスハンドで。。。。笑




などなどです。






こんな爆乳セラピストさんに攻め立てられてとても満足でした。。。。






昨今1年持たない新店が増えてきましたが、もう数年こちらのお店は営業しているので、
やはりリピーターから愛される理由は再確認できました。





また次回の再訪も決定です。





ほんとに凄い大きなおっぱいセラピストさんでした。。。