先日子分システムの考察をしましたがさらに細かく見たので詳細をまとめたいと思います。

検証1
【子分のコストによるパラメータ要素】

『コスト1あたり0.2%増加』
※これだけではわからないのですが、以降の検証で1コスト0.2%となりました(Lv1で0,2%の増加となります)

①画像1-1
コスト3⇒上昇パラメータ0.8%
(Lv1で0,2%の増加分が含まれるため)
②画像1-2
コスト4⇒上昇パラメータ1.0%
(Lv1で0,2%の増加分が含まれるため)
③画像1-3
コスト5⇒上昇パラメータ1.2%
 (Lv1で0,2%の増加分が含まれるため)
画像1-1
写真 2013-07-03 16 34 17 
画像1-2
写真 2013-07-03 16 34 35 
画像1-3
写真 2013-07-03 16 34 50

検証2
【子分の属性によるパラメータ要素】

『属性によるパラメータの変化なし』

検証1で分かるように親分が水属性で、火を子分にした時や森にしても検証1の結果通りのコストによる変動しかでないため、親分と子分の属性によるパラメータ変化はなし。

検証3
【子分のレアリティによる変化】

『レアリティによるパラメータの変化なし』

検証1の画像1-3(Nフォレストエール)
(コスト5×0.2)+(レベル1×0.2)=1.2%

検証3の画像3-1(Rハンマーベア)
(コスト6×0.2)+(レベル1×0.2)=1.4%

画像3-1
写真 2013-07-03 16 36 52


 検証4
【親分と子分のスキルタイプによるパラメータの変化】

『スキルタイプが一致で2%の増加』

画像3-1と画像4-1と比較すると差が2%となる、Lvとコストは一致するため、検証1~3が正ならばスキルタイプが一致することで2%の増加といえる

画像4-1
写真 2013-07-03 16 35 22


検証5
【子分のレベルによるパラメータの変化】
 
『1レベルごとに0.2%の増加』

検証1~4を踏まえ
(コスト4*0.2)と(スキルタイプ一致の2%)を足した数値を8.2から引いた5.4%をレベルで割ると
27X=5.4
X=0.2
となりレベル1あたり0.2%の増加となります。


画像5-1
写真 2013-07-03 16 39 54

 
検証6
【スキルレベルによるパラメータ変化】

『スキルレベル1あたり2%の増加』

検証結果1~5を踏まえちょっと参考画像がかなり育っていて複雑なのですが
(51+15)×0.2+親分と同一タイプスキルレベル一致2%(※今回はスキルレベル1で計算)=15.2%となり
画像6-1の通り計算すると
(51+15)×0.2+親分と同一タイプスキルレベル一致2%(※今回はスキルレベル3で計算)=19.2%となり
スキルレベル1あたり2%の増加となります。
但し親分と子分のスキルタイプが同一時のみとなります。

画像6-1
写真 2013-07-03 16 40 39


 
【総括】 
検証1~6を総括するとステの変化量は以下となります。

(LV+コスト)×0.2%+親分と同じタイプのスキルレベル×2%=パラメータUP変化量 

子分のLv、コスト、スキルレベル(親分と同一タイプ)どれも重要なのがわかります。
しかし現状コストがカツカツだと思うので、大きく変化させるには子分のLVとスキルレベルが重要になってくるかと思います。
スキルタイプを一致させるのは大前提とします。


【感想】
属性が関係なくていいのは子分カードの幅が増えていいですね!スキルタイプ一致はまぁそうだよねってところでした。
レアリティも関係ないみたいなのでいいところですが、どっちにしろ後半はコストに余裕が出て、SRやSSが子分になると思うので最初だけですかね?レアリティが関係無く強化できる恩恵が受けられるのは。

SSのコストを25、MAXLVが90となり115×0.2でUP量が23%
SRのコストを15、MAXLVが75となり90×0.2でUP量が18%

コストは大体の平均をとりLVMAX時で計算するとUP量の差が5%となります。

SSランスロが総合力2792(Lv60時)×23%=UP量642
SSランスロが総合力2792(Lv60時)×18%=UP量503

差がおおよそ総合力にして140程度

■仮に子分に割けるコストが50余裕あるときSS25を子分2人を付けると

SSランスロが総合力2792(Lv60時)×46%=UP量1284

■次にSR15の子分を2人と、もう一体にさらにSR15の子分を付けると

SSランスロが総合力2792(Lv60時)×36%=UP量1006
SSランスロが総合力2792(Lv60時)×18%=UP量503
(さらにコスト5のRゴブリンあたりもつけることが出来る)

総合戦闘力で1509+αとなり総合で考えるとSS2体で埋めるより200程度強くなります。

いずれ全部SSで子分を埋めることが可能になるのであればそれまでですが、コストの余分が50といった場合、1体を大きく強化するのであればもちろん1体にコスト50を割いた方がいいですが、いつもそのカードを場に出せるとは限らないので、HPと防御力の底上げといった考え方では後者のSR2体とR1体を子分にした方が総合戦闘力の底上げになりますね。

カード1枚依存の攻撃力をとるか全体に影響するHPと防御力を強化するかは好みだと思います!
まぁその辺を考えるのも楽しいのではないでしょうか?

ではでは(´∀`∩)↑age↑