メゾフォルテからあなたへ

ちょっと違う視点から歴史を語りたい。

DSC01560



若山牧水「山桜の歌」から

畑中の草にうごける風ありてけふ春の日のうららけきかも

若山牧水には「くろ土」という歌集もあるようです。

***********************************

と、急いで上の記事をアップしてから、若山牧水についてあらためて調べてみると
若山牧水の祖父が、この写真の近くに住んでいたと知って、びっくり。 → こちら

アメリカ副大統領が来日される、とのことで、手持ちの写真を見て思い浮かんだ若山牧水の合いそうな歌を検索しただけなんですが・・・

そういえば、30年も前に非常勤講師をしていた女子高のそばに歌碑があった・・・・・
私の記憶の引き出しは、びっくり箱になっているような気もしてきました。

*********************************

日本の食を断固守る
という姿勢が見えないのはなぜなのでしょうか。


貿易不均衡を埋め合わせるのに、農業を犠牲にするということがあってはいけないと思います。
かつて中古の兵器を押しつけられたように、病気の牛の肉やカビのついた小麦粉など押しつけられないものでしょうか?
それが学校給食に回されることになったりしそうです。

老老介護・介護心中といった問題の対策を後回しにするのと同様に、子どもたちの食の対策を後回しにするといったことがあってはいけないと思います。

また、農業の所得補償といったことを考えるべきではないでしょうか。
今のままでは、元高円安などで、日本の食が守れなくなってしまうかもしれません。
(アイルランドのジャガイモ飢饉では、飢饉が起こっているのに輸出をしていたとのこと)


NO WAR!

ランキングにご協力ください。

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

平和であればこそ、サクラの咲き誇るこの季節を美しいと感じることができるのでしょうね。
平和であっても、仕事が忙しかったり、家族に病人がいたりするとサクラが目に入らなかったりしますけれども。

サクラは花びらが散っても、「がく」の色が美しく感じられます。
DSC01628



ぜひ日本のサクラを見に来てください。

特攻隊と結びつけられていたサクラは、平和を感じさせる花として咲いています。
サクラは、戦争で戦っている若い兵士たちやその家族の苦しみを思い起こさせる花ともなっています



NO WAR!

ランキングにご協力ください。

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
タグ :

↑このページのトップヘ