日本にお出でいただき心から歓迎申し上げます。

中国の次期リーダーとして期待を集めておられる方には

ぜひ日本の現状を理解していただきたくお願い申し上げます。

 

良くも悪くもアジアには表を立派に取り繕うところがあります。

しかし、今、日本ではそういっていられないほど苦しい状況にあり

失業者があふれ、商店街では多くの店のシャッターが下りています。

介護による疲れからの心中や電車による自殺が後を絶ちません。

お金が余っていたバブル時期に福祉のシステムを構築するべき

であったのではないかと思うことしきりです。

 

お名前の「習」の字がひときわ大きく感じられます。

バブル崩壊をさけて今の中国の発展の勢いが緩やかに転じるように

するためには日本の経験を生かす必要があるのではないでしょうか。

日本は中国の崩壊をもっとも怖れる国であり、日本の助言は

中国にとって信頼できるものだと思います。

 

金融引き締めの時期や方法、公害の克服、一般の国民の暮らし、

道徳教育などや、政治の混迷・公務員が自分たちの収入を

優先するという反面教師部分などもありますが

多くの優しさを持った若者たちが育っているなど

今の日本には参考となる点がいろいろと多いと思うのです。

水や空気を汚染し、大事故となる可能性が高い原子力発電につきまして

とくに慎重にお考えいただきたくお願い申し上げます。

 

中国と日本の悠久の絆に思いをはせ、世界の平和を心から

願うものです。

繁栄よりも安寧こそ、私たちが目指すものではないでしょうか。

 

NO WAR!

 

原発の廃止を!

 にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ ←ぜひとも、クリックをお願いします。