約二週間、 
自宅教室の通常レッスンはお休みにしていました。
発表会お疲れ休みです。
皆さんとの反省会、その他の事後処理も終わりました。
レッスンがお休み間に、
調子の悪いピアノの調整を行いました。
センターピンの交換、ハンマーのファイリング、
鍵盤、アクションの調整・・・etc
このところずっと気になっていたのですが、
なかなかタイミングが合わず、修理に出せませんでした。
発表会も終わりましたし、
今が一番良い時期だと思い、決心しました。

こんな風に、鍵盤を引っ張りだし、
ハンマーだけを取り外し、調律師さんが持ち帰られました。
ピアノ調整

88鍵のハンマーを、キレイに削って頂いた状態で運んで下さり、
我が家で調整です。
調整から調律まで、思っていたより時間がかかり、
これは大変な作業だな〜と見入ってしまいました。
鍵盤をはずしている状態を、なかなか見る事がないと思いまして、
調律士さんの許可を頂き写真を撮り、
音色の調整も、ずっと立ち会いました。
このピアノの特性と、私の希望の兼ね合いは、
腕の確かな職人さんでないと上手くいかないと感じます。
馴染むまでしばらく時間がかかると思いますが、
これでひとまず調整が終わりました。
練習もレッスンも再開できます。
お蔭様で、のんびりさせて頂きました。
私もピアノも、心機一転。
ガンバリマス♪

ピアノ調整2
ピアノ調整3
ピアノ調整4
ピアノ調整5

音楽ブログランキング 人気ブログランキングへ
皆さんから頂いた発表会の会費は、
大事に大事に使わせて頂き、
きちんと収支書を作成しておりますが、
特に会計報告をする予定はありません。
なぜならば、大赤字だからです。
本当は見て欲しいような気もしますが・・・