2005年08月20日

目覚めの時

それは、11月の朝のことだった。
起きて着替えようとすると、そこには女の子の服が置いてあった。
僕はママのいたずらだろうと思い「ママ、僕は女なの子じゃないよ」って叫んだ。
「ほらおちんちんだってあるし」と股間を見るとそこには何もない。
ママが部屋にやってきて「なに馬鹿なこと言ってるの?あゆみは生まれた時から女の子でしょ」えっ昨日までは確かおちんちん有ったよなと思い頭の中がパニックに陥り目の前が暗くなった。
しばらくすると、遠くの方から「あゆみあゆみ」と僕を呼ぶママの声が聞こえてきた。僕が目を覚ますとママが「あゆみ今日は真由美ちゃんとデートでしょ早く起きないと遅刻しちゃうわよ」って言う。僕は飛び起きてパジャマとパンツを一気にずり下げて股間を確認した。おちんちんが付いてるの確認してほっとするとママに「なに寝ぼけているの」って頭をどつかれた。
僕は急いでしたくして、真由美ちゃんのうちに向かった。
しかし何で真由美ちゃんをわざわざ迎えに行かないといけないのかな?
しかも、30分以上の早くなでだろう?デートで行く映画館は二人の家の中間くらいに有るのに映画館で待ち合わせした方が・・・などと考えているうちに真由美ちゃんの家に着いた。
真由美ちゃんの家は美容院をやっている。僕は裏の玄関にまわり呼び鈴を押して玄関の中に入ってた。真由美ちゃんが飛び出してきてこっちこっちと美容院の隣にある部屋に連れて行かれた。その部屋は成人式などの時に女性が着付けをする部屋だった。
「あゆみ君これに着替えて」と紙袋を渡された。その中には女の子の服が入っていた。「何でこれに着替えないといけないの?」と真由美ちゃんに聞いた。そうしたら真由美ちゃんは「だって、男の子と二人で街を歩くのは恥ずかしいから今日だけ女装してお願い」っていてきた。僕は男女の二人で歩くからデートだろうと思い「それじゃデートにならないよ」って言ったら「今日のデートは中止ね。私とはいやなんだ」って言って不機嫌そうにした。


トラックバックURL

コメント一欄

1. Posted by 物書きネット   2006年12月31日 12:04
物書きネット


support@monokaki.net

はじめまして  

あなたの作品をぜひうちのサイトで発表してくださいませんか。誰もが気軽に作品を無料で発表したり、販売することができるサイトを12/1よりオープンしました。

作品を販売していただく場合の印税は書籍価格の80%で、どのオンライン出版社よりも有利な条件となっています。もちろん無料でご利用いただけますので、どうぞ一度お越しいただき、ご参加をご検討くださいますようお願いいたします。詳細は「物書きネット」を検索ください。

http://monokaki.net/
2. Posted by 日韓メル友   2011年04月30日 10:22
日本と韓国の距離をもっと縮めるべく、日韓の懸け橋になる日韓メル友募集サイトが誕生!!メールを通じて韓国の人との交流や出会いが楽しめます♪あこがれの韓流スターのようなかっこいい男子と出会えるかも!?
3. Posted by スタービーチ   2011年06月29日 13:36
スタービーチよりも出会えると評判の今最もアツいサイトがオープン!業界トップクラスの会員数と独自の検索サービスで即日会える!

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
訪問者数