DoRide Diary

DoRideのサイトにある「日記(Diery)」を携帯(ガラケー)で見られるようにする為のブログ。

千尺会場の2大会エントリー開始。

はいはい。

やっと暖かくなってきましたなぁ。
道端の雪も消えて練習にツーリングにと楽しい季節がやってきましたな。

で、
千尺での2大会、要項作成してエントリー開始しました。

・5月23日開催 千尺大会
http://blog.livedoor.jp/doride-entry/archives/57915185.html

・6月13日開催 サイクルファクトリーカップ
http://blog.livedoor.jp/doride-entry/archives/57915195.html

んで、
今季から電動アシスト自転車のカテゴリー「eバイク」をエキシビジョンとして設けました。
表彰はしますがランキングから除外です。

エリート・エキスパーと同時スタートですが最後尾からです。
周回数はエリートウィメンと同一と考えています。
バッテリーが持てば、eバイク、エリートウィメンの順でゴールするはずです。

ほいで、
今季からフォームからエントリーはペイパルを利用したカード決済も利用できるようにしてみました。

以前からお願いしていますが、チームで耐久に参加する場合は「代表者が全て入力して、代表者が決済(もしくは振込)」してください。

よろしくお願いいたします。

と、いうことで。

うがい!
手洗い(消毒)!
ソーシャルディスタンス!

ではでは。

開催日確定分告知。

はいはい。

気付いたら新年度に突入してましたなぁ。
今年は「ある程度」開催出来ると信じて進んでいきます。

で、
今年の初戦は5月23日開催の「千尺大会」。
CJの八幡浜と重なっています。
ガチ勢の方々、申し訳ない。

要項公開&エントリー開始はもう少しお待ち下さい。

んで、
6月は13日にサイクルファクトリーカップ、27日は上砂川4時間耐久を開催予定。

シーズン全体のカレンダー出したいのですが、正直どのくらいの会場でOK出るか判らないので2ヶ月前告知を守るようにするんで、ご理解の程よろしくお願いしたします。

ほいで、
BIB(ナンバープレートね)を更新しようかと画策中。
少し小細工する予定です。

と、いうことで。

うがい!
手洗い(消毒)!
ソーシャルディスタンス!

ではでは。

5月と6月にレース開催決定。

はいはい。

寒い日が続いてますなぁ。
2月だから当然ですが(笑)。

で、
HCF(北海道自転車競技連盟)さんのカレンダーが発表になってから正式な日程決めますが、5月と6月にお馴染みのサッポロテイネ千尺ゲレンデでレース開催します。

問題は例によって例のごとくの「感染拡大防止対策」で、昨年のササダ&ハイジで実施した来場者全員にマスク着用の義務、チェックシート提出&非接触式温度計での検温後に入場。
またご存知の通り、水道施設が全く無い場所ですので飲料水(うがい含む)はペットボトルで配布、手指洗浄用の水はポリタンクにコックを取り付けたものを各所に配置します。
トイレは今年から再びリースの仮設トイレを設置します。

5月は中旬、6月は下旬に開催と考えています。
DoRideの基本は「開催2ヶ月前までに告知&エントリー開始」ですので、3月前半には正確な内容を告知出来ると思います。

んで、
電動アシストのMTBも増えてきたので「e−MTB」カテゴリーなんか作ってみるかと。
スポーツ・マスターと同時スタート別表彰で。
まだ所有者多くはないので毎回同じメンツが表彰台ってことになりかねないですが、とりあえず2021年は試験的に運用しようかと考えています。

ほいで、
レースで使っているBIB(ナンバープレート)も結構長期間使用しているので、ドロ汚れが落ちなくなってきてるのと紛失による欠番が出てきたので更新しようと考えています。
エリートBIBと同様デザイン的に自由度の高い耐水紙にラミネートの予定です。

と、いうことで。

マスク!
うがい!
手洗い(消毒)!
ソーシャルディスタンス!

ではでは。

2021年スタート。

はいはい。

やってきましたなぁ2021年。
今年はどんな年になるんでしょうなぁ。
去年よりもアレコレ出来る様になれば良いですなぁ。

で、
例年3月初旬開催の「真駒内セキスイハイムスタジアムカップ」ですが、今回は新型コロナではなくリンクの改修工事で使用できないので中止となりました。
残念ですな。

んで、
代替とはなりませんが、ちょっとネタとして楽しそうなイベントが十勝の芽室町で開催されます。
http://tokachicyclenetwork.blog.fc2.com/blog-entry-91.html

ゲレンデ走れる機会って中々無いですし、どうでしょう?
早朝イベントなので、終了後十勝観光ってのも良さそうです。

ほいで、
今年のレースカレンダーは現在のところ真っ白です。
会場が自治体所有のレースは結構開催難しいかもです。
可能な限り「開催2ヶ月前告知&エントリー開始」は厳守していく予定です。

と、いうことで。

マスク!
うがい!
手洗い(消毒)!
ソーシャルディスタンス!

ではでは。

2020年と2021年。

はいはい。

波乱の2020年も今日で終わりですなぁ。
みなさんにとって今年はどんな年でしたか?
仕事がワヤになった人、学業がワヤになった人、目標を見失いワヤになった人、多くの方が予想外の事象に巻き込まれた一年だったかもしれません。
禍(わざわい)というのは人を強くするという面もありますので、この経験を今後に活かせていけたなら素晴らしいと思うのです。

DoRideが2020年に開催を予定していた大会はことごとく中止になり、現在の状況を考えれば奇跡とも言って良い「小康状態」での2大会の開催が問題無く出来たことは、参加者や観戦者を含めた私達の今後の活動の糧に必ずなると信じています。

2021年はどんな年になるのでしょう?
コロナ禍が一気に収束するとも思えませんので、開催にこぎつけるまでにも困難が予想されますし、開催にあたって多くの条件を呑むこととなり、結果会場に来るみなさんに多くの負担や面倒を強いることになると思います。

それでも猶、レース開催を続けていきたいと考えています。
みなさんにアレコレと強いることになる分、より楽しい大会にしていきたいと思います。

それではみなさん、どうぞ良いお年をお迎えください。

と、いうことで。

正月も
マスク!
うがい!
手洗い(消毒)!
ソーシャルディスタンス!

ではでは。

大会継続と登録。

はいはい。

今年も残り半月。
まだ普通に外で乗れる雪の遅い地域も有れば、大雪で完全な冬モードに入っている地域も有って、北海道は広いよねぇとかあらためて思ったりする時期ですな。

で、
今年はコロナ禍で色んなイベントが吹っ飛んで、当然ながらDoRideも3月の真駒内セキスイハイムスタジアムカップから9月いっぱいまでレース開催出来ませんでした。

正直、強行可能な大会も有ったのですが、その結果として次年以降の開催が認められなくなることの方が重かったのです。
「刹那」よりも「継続」を選んだということです。

私達は約20年間、主にMTBレースの運営をしてきました。
その上で感じることは「続けることは難しい」が「続けることが大切」なのだということです。
「続けること」は私達だけで出来ることではありません。
開催地の自治体、関係者のみなさん、そしてライダーやサポートのみなさんが力を合わせた結果として、大会が継続されて行くのです。

私達が大会開催で会場から良く言われることの一つに「大会終わって選手とかみんな帰った後、ゴミが全然落ちてない。毎回感心する」
参加者のみなさんの小さな努力というか心がけが、会場を貸してくださった方々に伝わっている。
一人一人にすれば本当に些細なことなのですが、全体として見たときに素晴らしいと感じてもらえています。

私達主催者に出来ること、開催地の関係者のみなさんに出来ること、参加者のみなさんに出来ること。
それぞれの出来ることを集約して来年以降も楽しい大会を続けて行きたいと思います。

んで、
2021年のJCF(日本自転車競技連盟)登録、HCF(北海道自転車競技連盟)登録始まってます。

春以降のレースにしか参戦予定でないライダーも多いと思いますが、登録手続きからライセンス到着まで結構なタイムラグが有るので、早め早めの対応をしてください。

また、基本的にJCF登録は都道府県車連(北海道はHCF)登録が前提になっています。
JCF登録だけしてもHCFに登録の確認が来て、HCF登録がされていないとJCFのライセンスは発行されません。

●JCF登録について
https://jcf.or.jp/official/registration/page/55/

●HCF登録について
https://hokkaido-cf.jp/member.html
https://hokkaido-cf.jp/member/HCF-RegistFlow2021.pdf

ほいで、
DoRide登録も受付中です。
http://blog.livedoor.jp/doride-entry/archives/42407318.html

でもって、
事務局移転に伴い12月19日(土)から最長1ヶ月程度FAXの受信が出来なくなります。
ご了承ください。

と、いうことで。

マスク!
うがい!
手洗い(消毒)!
ソーシャルディスタンス!

ではでは。

全日本終了&DoRide最終戦中止。

はいはい。

季節外れの全日本選手権無事終了しましたな。
12回目の日本一になった山本幸平選手(Dream Seeker MTB Racing Team)筆頭に道産子勢頑張ってましたな。
リザルトはコチラ。
http://wakitasoft.com/Timing/Results/2020/20201108/
(JCFのリザルトは個々に格納されていて、リンク張るのが面倒なのでオフィシャルタイマーのワキタソフトさんのリザルトにリンク張りました)

で、
ここ数日の北海道での新型コロナ感染拡大を鑑み、例年開催している「DoRide最終戦(忘年会)」は中止とします。
今年は楽しいこと少なかったので是非開催と考えていましたが、どう考えても開催して良い状況ではないので諦めます・・・。
また、来年開催に向けて頑張ります。

と、いうことで。

マスク!
手洗い(消毒)!
ソーシャルディスタンス!

ではでは。

全日本&DoRide登録&オーバーホール。

はいはい。

今週末は全日本選手権(MTB)ですなぁ。
例年7月開催なんですが今年はコロナ禍で日程変更になり、最終的に今週末に落ち着きました。
正直、シーズンが終了してしまっている北海道のライダーには厳しい日程です。
それでも挑戦するライダーを讃えたいです。

当日初の試みでクロスカントリー男子エリートのみですが「公式に」レースの模様がライブ配信されます。
11月8日(日曜日) 13時15分から
https://www.youtube.com/channel/UCnYJPEWx7_HfzBQV1wFsuKQ

また公式計測の「ワキタソフト」さんがライブリザルトを配信してくれます。
http://wakitasoft-lr.kagoyacloud.com/LiveResults/20201108/

タイムラグありますが公式リザルトもアップされます。
http://wakitasoft.com/Timing/Results/2020/20201108/

道産子ライダーの健闘を祈りつつ、みんなで「念」を飛ばしてみてください!(笑)

で、
2021年の「DoRide登録」始めました。
例によって例の如くの活動資金集めの一環です。

今回からPayPalを使ったクレジットカードでの支払いも可能になりました。
順調に進められるようでしたら、エントリーフィーの支払いにも導入予定です。

●2021年DoRide登録
http://blog.livedoor.jp/doride-entry/archives/42407318.html

んで、
今年もオーバーホールの時期がやってきました。
レース、トレーニング、ツーリング、通勤通学でコキ使ったMTBをプロの目で点検してメンテナンスしてもらうことをオススメします。

DoRideに協賛していただいているショップにお問い合わせください。
価格、内容、受入台数はショップによって異なりますので、直接ご確認ください。

と、いうことで。

マスク!
手洗い(消毒)!
ソーシャルディスタンス!

ではでは。

本舗の耐久終了&これからのこと。

はいはい。

ササダ大会に続いての好天の中、開催された「本舗の耐久」。
参加者のみなさんの日頃の行いの賜物ですな。
天気良いわ、気温も高めだわ、風も弱めでサイコーでした。

例年てこずる受付、今年はコロナ対策も追加されたのでカナリ不安だったのですが、ほぼ例年通りのペースで終わらせることが出来ました。
体調チェックシートを持参してくれた多くの入場者に感謝します。

で、
レース運営に重きを置いて「ピットへの誘導、ピット外の車両の駐車位置等の指示、説明」が足りなかったことをお詫びします。
また、車両の退出ルートを明確に指示出来なかったことを重ねてお詫びします。
来年もハイジ牧場での開催を予定しておりますので、改善し混乱の無い様にしたいと思います。

んで、
リザルトは「DoRideリザルト」にアップ済で、PDFもダウンロード出来るようになっています。
http://blog.livedoor.jp/doride-result/

ほいで、
今大会開催に向けスポンサー関連を含め尽力いただいた
・札幌じてんしゃ本舗
 https://www.jitensyahonpo.com/

コロナ禍であるにもかかわらず、運営や参加者の対策実施を信じて会場を提供していただきました
・ハイジ牧場
 https://www.heidi-farm.com/

そして多くの条件を示したにもかかわらず、キチンと対応してくれた参加者、観戦者のみなさんに深く感謝します。

今年の大会は運営、会場、参加者、観戦者それぞれの努力、協力によって開催出来たものです。
どの部分が欠けても開催は出来なかったと思っています。
関係した多くのみなさんに深く感謝します。
ありがとうございました。

状況次第では来年以降も今年同様の対応が求められるかもしれません。
正直、面倒で窮屈で息苦しいです。
でも今までのように「何もせず、自由に」ということは難しくなってくるかもしれません。
私達はレース開催するために折衝し着地点を見つけます。
その着地点にたどり着くために少なからず条件が付くことになります。
その条件をクリアするために参加者、観戦者のみなさんに負担を強いることになると思いますが、常識的に考えてクリア出来ないような負担を提示したりするつもりはありません。
「レース開催に向けて」みなさんが出来る努力の一つとしてお願いすることになります。

「堅苦しいこと言いやがって」と思われることもあろうかと思いますが、開催に向け他に道が無いこともご理解ください。
よろしくお願いしたします。

でもって、
2020年のDoRideのレースシーズンはこれにて終了です。
また来年よろしくお願いしたします。

レースカレンダーの告知は例年より遅くなるかもしれませんが、これからも「レース開催2ヶ月前」を基本としていきます。

と、いうことで。

ではでは。

本舗の耐久関連の告知。

はいはい。

日曜日は長沼町のハイジ牧場で「本舗の耐久」ですなぁ。
みなさんイベントに飢えていたのか200名超えてしまいましたなぁ。

で、
参加、観戦のみなさんにお願いが。
(結構あります。笑)

大前提として
「自分のチーム名&メンバー」くらいは把握しておいてください。
耐久レースの受付で良くあるのは「○○さんに頼んだんで解んないんですよね」って答え。
正直、受付で言われても対応しかねますし、参加する人間としてどうなのかと思います。

そもそも論な感じでアレなのですが、把握よろしくお願いします。

んで、
当日の流れは以下の通りです。

7時にハイジの方が入場対応開始します。
「車両ごと」に乗っている人数分の入場料のお支払いをお願いします。

通路進むと受付テントありますので、「体調チェックシート」提出&検温後に受付してBIB(ナンバープレート)受け取ってください。

今回は全ての車両(ピットに入らない車両も)がコースに入れられます。
基本的にレース終了(全員ゴール)まで車両は出せません。
途中で会場から出る予定のある車両は、例年通り受付テント付近に路上駐車となります。

ほいで、
本部近くのピットから埋まって行くと思いますが、上の方のピットを希望される方はそのまま上のピットに進んでください。
(看板出てます)

ピットに入れない車両は「上のピットのコースを挟んだ向かい側」に駐車することになります。

いずれの場合もピット等に車両を入れる際は頭から入れていただけると助かります。
頭をコース側にする場合はバックの際に誘導等付いてもらい、試走中のライダーと交錯するようなことの起きないようお願いします。

でもって、
今回はキッチンカー来ませんが、トレインクララ(本部近くの黄色い列車風の食堂)で食事出来ます。
麺類・カレー・軽食等あります。
テイクアウト容器を用意していただいてますので、購入後ピットに持ち帰り食べることも可能です。

飲料の自販機もありますが、売り切れになる可能性が有ることは念頭に置いておいてください。

今回ハイジ牧場の入場料支払い済みですので、全員ハイジ牧場の各施設に行けます。
施設によっては別に料金が必要な場合がありますのでご注意ください。

んでもって、
今回はリザルトの掲示を行いません。
毎度の「DoRideリザルト」にアップして行きます。
(実際毎回オンタイムとは行かないまでも数十分遅れ程度でアップしています)
リザルトの更新時に同時にツイートしますので「@DoRide_MTB」をチェックしていただけると良いかと思います。

ほいでもって、
会場で配布している「大会プログラム」は「ドリブロ」にアップ済みですので、ご確認ください。
http://blog.livedoor.jp/doride_news/

最後に。
会場内は全員マスクの着用をお願いします。
走行中以外は可能な限り着用してください。
また、特別な理由がない限り「フェイスガード」「マウスガード」のみでの観戦等は認めません。
ご理解のほど、よろしくお願いしたします。

「体調チェックシート」は来場者全員分ご持参いただけると、検温のみですのでスムーズに流れると思います。
詳細確認&ダウンロードはコチラから出来ます。
http://blog.livedoor.jp/doride-entry/archives/57189084.html

と、いうことで。

ではでは。
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ