DoRide Diary

DoRideのサイトにある「日記(Diery)」を携帯(ガラケー)で見られるようにする為のブログ。

最終戦&真駒内セキスイハイムスタジアムカップ。

はいはい。

今週末の最終戦のエントリーは明日28日(水曜日)の17時までとします。
メールで受付は race@doride.org までお願いします。

携帯でもスマホでも大丈夫なエントリーフォームはコチラ。
https://ws.formzu.net/fgen/S71101779/

今回はレースのスポンサーでお馴染みの「サイクルファクトリー」さんが同じ店内の隣りで忘年会開催予定なのでワイワイ楽しいはずです。

んで、
来年の3月3日に「真駒内セキスイハイムスタジアムカップ」の開催が決定しました!
大会要項はコチラ。
http://blog.livedoor.jp/doride-entry/archives/54497808.html

この大会からランキング対象とします。
2019の会員登録もよろしくお願いします。

と、いうことで。

ではでは。

DoRide最終戦。

はいはい。

DoRide最終戦【忘年会】は12月1日19時スタート。
会場は例年通りの「居酒屋よいしょ」。
飲み放題のオープンクラスのみの開催です。
エントリーフォームはこちら!
https://ws.formzu.net/fgen/S71101779/

と、いうことで。

ではでは。

2019年の色々。

はいはい。

色々決まってなかった来年のアレコレ。
とりあえず「この方向で」ってのが決まったのでご報告。

2019年はクロカン5戦、耐久4戦開催予定。
クロカンは千尺(札幌)、ササダ(豊頃町)、カムイ(旭川市)、サンライバ(登別市)、忠類白銀台(幕別町)。
耐久はセキスイハイムスタジアムカップ(札幌)、全道MTB4時間耐久(上砂川町)、札幌グリーンライオンズカップ(厚真町)、本舗の耐久(長沼町)。

で、
ランキングはクロカンランキングからドゥライドランキングとしてクロカンのポイントと耐久のポイントを合算したランキングとします。
クロカンは従前通りのポイント形式、耐久はソロは順位ポイントの85%、チームは順位ポイントを人数で割ったものを与えます。
(仮に1位のポイントが60ポイントだったら、ソロは85%の51ポイント、2名チームなら30ポイント、3名チームなら20ポイントという形です)
今のところ「総合順位」ではなく「カテゴリー順位」の予定です。
オールドタイマーの部に参戦するとポイント大きいですね(笑)。

んで、
ファーストタイマーに「小学生」を追加して経験を積んだスーパーな小学生と別表彰にします。
2年目からは一緒ですが、それまでに経験積んでもらおうかと。

ほいで、
2019年の登録始めます。
http://blog.livedoor.jp/doride-entry/archives/42407318.html

変更点は以下の通り。
・HCF登録以外のスポーツ安全保険の代行の中止
・家族で登録の場合の通信欄での登録を廃止

でもって、
HCF登録とJCF登録についてですが、HCF(北海道自転車競技連盟)から以下のような告知がされています。
http://www.hokkaido-cf.jp/member/JCF-About-regist2019.pdf

基本的には「地区車連」経由でJCF登録してくださいって事のようです。
「道産子魂」も地区車連経由で登録予定です。

それでも「私はweb登録する!」って方はコチラを参照してください。
http://jcf.or.jp/wp2012/wp-content/uploads/downloads/2018/11/dfc962809647d860a03b8aaa3764b5ef.pdf

んでもって、
「DoRide最終戦」ですが12月1日(土曜日)を予定しています。
時間会場確定しましたら再度告知します。

と、いうことで。

ではでは。

シクロクロス&オーバーホール&2019。

はいはい。

2018年のMTBレース、全部終わっちゃいましたなぁ。
「まだ走りたい!」って人は11月11日に月形町で「北海道シクロクロス#3」が開催されます。
一次締切は月曜日(10月29日)です。
http://www.cx-hokkaido.org/

で、
今シーズン、レースだ練習だツーリングだと散々コキ使ったバイク。
年に1回はプロにしっかりメンテナンスしてもらうのはどうですか?
自分でメンテナンスしていても見つけられない不具合とか、潜在的な問題も見つかっちゃうかもしれませんよ。

オーバーホールはDoRideの協賛ショップに問い合わせてください。
内容と価格はショップによってマチマチなので「何をどこまでやりたいか」を伝えると概ねの料金を提示してくれるはずです。
・サイクル小野サッポロ
 https://onosapporo.jp/
・サイクルファクトリー
 http://www.cy-factory.com/
・札幌じてんしゃ本舗
 http://www.jitensyahonpo.com/
・ホワイトラインバイシクル
 https://whiteline-bicycle.com/
・サイクルハウスクランカー
 http://www.cranker.jp/
・サムズバイク
 http://www.samsbike.jp/
・サイクルショップナカムラSAPPORO
 http://www.csnakasp.com/
・サイクルガレージPAZ
 http://www.cg-paz.com/
・Old New
 http://oldnew-bicycles.com/

んで、
色々はっきりしなくてご迷惑おかけしている2019年のレース。
とりあえずXC4〜5戦程度、耐久3〜4戦開催したいと考えています。
設営の手間の関係でフッズ、駐車場スペースの関係でピラリは開催しない予定です。
例年開催されている大会も、開催時期の変更が有ると思っていてください。
2月中にはカレンダー確定させて告知します。

と、いうことで。

ではでは。

本舗の耐久&事務局移転&最終戦。

はいはい。

日曜日に長沼町ハイジ牧場で開催された「本舗の耐久」に参加したライダー、サポート、ギャラリー、冷やかし、コスプレマニア、その他関係者のみなさん、おつかれさまでした。

表彰式後のじゃんけん大会は雨に当たってしまいましたが、大会中は程よい天気&気温で走りやすかったようです。
コースも芝、砂利、泥とバリエーションが有って良かったとのことでした。

今回は大会スポンサーの「札幌じてんしゃ本舗〜ズ!」がガチ走りで総合優勝をしてしまうという、何とも掟破りな結果になりました(笑)。

リザルトは「DoRideリザルト」にアップ済みです。
(PDFもアップ済です)
http://blog.livedoor.jp/doride-result/
ご確認ください。

で、
今大会をもちまして2018年シーズンのMTBレースは全て終了です。
お付き合いいただきありがとうございました。
来年は若干縮小気味になりますがレース開催は続けます。
例年と違う開催時期になったりすることも有るかと思いますが、よろしくお願いします。

んで、
転居に伴い事務局住所とFAX番号が変更になっています。
073−0107
砂川市一の沢35−1
FAX 0125−53−3300
です。

ほいで、
例年ヒッソリ&マッタリ開催の「DoRide最終戦」(忘年会)は11月末を予定しています。
今年も琴似の某居酒屋の予定です。

と、いうことで。

ではでは。

ササダ沼大会無事終了&ポイントランキング&本舗の耐久

はいはい。

台風直撃かと思われた「豊頃町ササダ沼大会」。
確かに午前中の雨は一時的に強めでしたが、風はほとんど無く雨以外は「穏やか」と言っても差し支えない天気でした。

しかしながらコースは別で、たっぷり水を含んだ泥炭部分は「泥沼」と化し、ライダーを苦しめました。
特にインフィールド部分の最初の下りは深すぎて前転するライダーも居ました。

例年通り豊頃町商工会豊頃支部のみなさんによる鮭のちゃんちゃん焼きと餅まきが行われ、楽しい時間となりました。

リザルトは「DoRideリザルト」にアップ済みです。
ご確認ください。
http://blog.livedoor.jp/doride-result/

で、
最終的な2018年のランキング確定してました。
2019年のエリートも公開済みです。
http://blog.livedoor.jp/doride-result/

尚、公開当初にエキスパートにおいて同一人物が分割されて表示されていたので統合して修正済みです。
これに伴いエキスパート昇格者が入れ替わってしまい、当初昇格予定だった方にお詫びいたします。

んで、
今週末は長沼町ハイジ牧場で「本舗の耐久」。
今年も200名以上のライダーが参加します。
本年最後のMTBレース、楽しくやりましょう!

と、いうことで。

ではでは。

ササダ沼大会の開催可否について

はいはい。

今週末に豊頃町佐々田沼で開催予定の「ササダ沼大会」ですが一応開催予定です。
天気予報では土曜日の夕方以降荒れるらしいので、試走までは問題無いと思われます。

団体立ち上げ以来、天候による中止をしたことは無いですが、当日朝に開催可否の判断します。
数年前の天狗山の様に本部テントを維持出来なくなるのは困るのです・・・。
が、シャケも50本頼んでしまってるので・・・。

大会中止の場合はシャケとノザワ農場さんの有機栽培玉ネギその他をチャンチャン焼きの小屋でジャンケン大会開催して解散とします。
その場合は耐久レースが無いので、耐久レース用の賞品が余りますので、シャケもしくは玉ネギが参加者全員に配られます。

台風のコースがそれる、もしくは大幅に勢力を失うことを祈っていてください!

と、いうことで。

ではでは。

登別サンライバカップ終了&告知&謝辞。

はいはい。

日曜日に登別市カルルス温泉サンライバスキー場で開催された「登別サンライバカップ」に参加したライダー、サポート、ギャラリー、その他関係者のみなさん、おつかれさまでした。

素晴らしい好天に恵まれた良い大会でした。
コースはオールドスクール的なレイアウト「上る、上る、下る、ゲレンデトラバースしまくり」でしたが、オールドスクールなコースを知らないライダーにとっては新鮮だったようです。

ショートコースのレースはもう1周させても全く問題なかったですね。
ショートコースレースのトップのライダー速すぎです(笑)。
ロングコースも競技時間的にはもう1周有っても良かったかもしれませんが、ライダーからは「十分ですから!」との声も多かったです。
エリート優勝の黒瀬文也選手(東海大学札幌校舎自転車部)が好調で速すぎたって感じもあります。

リザルトは「DoRideリザルト」にアップ済みです。
ご確認ください。
http://blog.livedoor.jp/doride-result/

また今大会開催に際して各方面に対しご尽力いただいた登別市会議員宮武祥子さんに深く感謝します。
https://www.facebook.com/shoko.miyatake

で、
クロスカントリーシリーズ最終戦ササダ沼大会に向けてモチベーションアップの為のポイントランキングもアップ済みです。

んで、
連盟さんのロードレースが台風と地震の影響で軒並み中止となり、ロードレーサーの皆さんは不完全燃焼のままオフシーズンに突入となりそうですが、MTBをお持ちまたは借りてシクロクロスやMTBレースに参戦するのも良いかと思っているのですがいかがでしょう?
・北海道シクロクロス
 http://www.cx-hokkaido.org/
・DoRide大会要項
 http://blog.livedoor.jp/doride-entry/

ほいで、
最後になりましたが台風や地震で被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。
また、災害復旧関連で尽力された組織、団体、職員、社員及び個人のみなさんに深く感謝します。
早期の復旧がなければ「お気楽団体」の私達でも大会開催という判断にはこぎつけられませんでした。
「ある程度の復旧ありき」での開催決定でした。
ありがとうございました。

と、いうことで。

ではでは。

札幌グリーンライオンズクラブカップ終了&登別サンライバカップの食事。

はいはい。

日曜日に厚真町本田農場周辺で開催された「札幌グリーンライオンズクラブカップ」に参加したライダー、サポート、ギャラリー、冷やかし、その他関係者のみなさん、おつかれさまでした。

久しぶりに「好天」という言葉がピッタリな好天でしたな!
雨とか、雨とか、雨とか、猛暑とか、もうこりごりです(笑)。

コースに大きな変更は無かったものの、ピーカンの天気と程良い気温&例によって旨すぎる振る舞いのカレーとかでサイコーでした。

参加者数が伸び悩んでいるのが残念なのですが、来年も開催決定です!
来年は遠くまで音が届く小細工頑張ります!

リザルトは「DoRideリザルト」にPDF含めてアップ済みです。
ご確認ください。
http://blog.livedoor.jp/doride-result/

で、
登別サンライバカップですが、昼食は「登別閻魔やきそば」がメインです。
サポート等、ご家族、同伴者の分も1名分500円で用意出来ますので、必要な方は人数を連絡ください。
「氏名、電話番号、必要個数」だけでOKです。
メール : race@doride.org

と、いうことで。

ではでは。

サイクルファクトリーカップ終了&Tシャツ締切間近。

はいはい。

何だか今年は変な気候ですなぁ。
暑い!ったら、ずっと暑い。
雨っ!って言えば、ずっと雨。
正直今回くらい「コース作製間に合うべか?」って思ったのは初めてです。
同じ場所で7月末に開催していたから良かったようなものの、そうでなければちょっとヤバかったですね。

で、
日曜日に開催された「サイクルファクトリーカップ」に参加したライダー、サポート、ギャラリー、冷やかし、その他関係者のみなさん、おつかれさまでした。

前回同所で開催のときは暑いけど路面はスーパードライで走りが軽くて良い感じでしたが、今回は気温は程良い感じなのに雨&田んぼ的コース。
特に上のショートコースとの分岐付近は周回ごとに耕され、まさに泥沼。
昨日コースの片付けに行った時点でも軽トラがスタックしかけました(笑)。

んで、
エリートのレースは世界大学選手権に出場した黒瀬文也選手(東海大学札幌校舎自転車部)と穴田玖舟選手(TEAM BG8)とJOCジュニアオリンピックカップU15優勝の野澤瑠選手(TEAM BG8)の「若手三つ巴」で展開。
最終周回で前輪をパンクさせた穴田玖舟選手を野澤瑠選手が猛追するが僅かに届かず穴田玖舟選手がトップでゴールした。

ほいで、
今回のレースの白眉はスポーツで優勝の河佐真義選手(恵庭レーシング)。
速い。
ロードレースでも活躍してるのが納得できる走りでした。
正直、フラットペダルではなくビンディングペダル装着させてエリート・エキスパートに混ぜて走らせたいと思いました。

リザルトは「DoRideリザルト」にアップ済みです。
ご確認ください。
http://blog.livedoor.jp/doride-result/

尚、ランキングは今週中にアップしますので、もう少々お待ち下さい。

でもって、
2018DoRideTシャツは明日いっぱいで締め切りです。
今年は今回のみの頒布で、受付分のみ作製です。
http://blog.livedoor.jp/doride-entry/archives/53969298.html

と、いうことで。

ではでは。
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ