DoRide Diary

DoRideのサイトにある「日記(Diery)」を携帯(ガラケー)で見られるようにする為のブログ。

開催予定とコロナの色々。

はいはい。

全国で新型コロナウィルスに対する緊急事態宣言が解除になりました。
今後各種イベントも再開されていくと思います。

・国からのスポーツイベントに関わるガイドラインはコチラ。
https://www.mext.go.jp/sports/b_menu/sports/mcatetop01/list/detail/jsa_00021.html

・日本スポーツ協会のガイドラインはコチラ。
https://www.japan-sports.or.jp/news/tabid92.html?itemid=4158

 同じく熱中症対策含めたのがコチラ。
https://www.japan-sports.or.jp/news/tabid92.html?itemid=4164


で、
私達の活動はどうするのか?ってことですが、時間的に8月末までの大会は全て中止とします。
9月以降開催予定の大会については、感染者発生状況をみながら開催予定地関係者と詰めていくことになります。

例年ですとレースカレンダーを2月末か3月初旬に公開。
4月から開催予定の自治体等に開催日と大会要項案持参して挨拶。
(メールで済ませてもらえる場所もあります)
開催3ヶ月前くらいに開催日、使用範囲、作業日程、一般開放の制限開始日等について確認と打ち合わせ。
開催日2ヶ月前のエントリー開始までに使用許可等の書類交わして告知&エントリー開始。
というスケジュールです。

この流れですと8月中の大会の開催は無理ですし、道内の新規感染者数が微増な昨今、会場を管理している自治体もOK出しづらいわけです。

とりあえず6月中旬までの道内の新規感染者数の推移を見守りつつ「明らかに減少傾向で有れば」屋外イベントである私達の開催規模(参加者、関係者、観戦者等含め200名前半)だと許可していただけるかなと考えています。

開催に向けて選手、関係者、ギャラリー、サポート等のみなさんにもアレコレ注文を付けることに間違い無くなります。
・会場入りする際、会場内での全員のマスクの着用
(もちろんレース中はマスク無しですが)
・当日の受付時に体調に関する質問回答
・こまめな手洗い
等は必須になると思います。

正直、この新型コロナウィルス感染症に対する特効薬等が開発され市中に出回らない限り、以前のような「ノンビリした」大会運営は出来ないことをご理解願います。

と、いうことで。

楽しいことは何一つ書いてない残念な告知になってしまいましたが、みなさんも健康に十分留意され再開(再会)の際には笑顔で会いたいと思っています。

ではでは。

開催中止告知&Tシャツ作るよ。

はいはい。

相変わらず世界中新型コロナウィルスに翻弄されてますなぁ。
UCIもJCFも大会軒並みキャンセル(延期・中止)です。
選手のみなさんも戸惑って居ると思います。
今年のランキングとかどうするんですかねぇ・・・。

で、
我々DoRideも当然活動出来てません。
6月末までのレースは全て中止とします。
7月以降のレースについてはGW明けに会場側と協議して開催の可否について告知します。

弱気なことは言いたくないのですが、正直お盆前に開催を認めてくれる自治体は無いのではないかと考えています。

んで、
何か楽しいことを考えましょうってことで、Tシャツとトートバッグなんか作るべく進めております。
毎度レース運営に重点置いていたのせいで、夏真っ盛りにデリバリーな感じでしたから、今回は早めに(笑)。

ほいで、
みなさんは新型コロナウィルス感染予防の対策バッチリですか?
マスク&手洗い大切です。
自分のためにも、家族のためにも、周りの人達のためにも、世界のためにも(大きく出てみた。笑)、各自で出来る感染予防対策をして爆発的な感染拡大を阻止しましょう!

と、いうことで。

ではでは。

新型コロナ禍について。

はいはい。

新型コロナ禍が地球の色々な方面に影響してますなぁ。
東京オリンピックは1年延期になり、多くのUCIレースが延期やキャンセルを余儀無くされ、有名人が亡くなる。

DoRideのレースも会場は自治体関係から借りることが多いので、キャンセルを余儀無くされることも有るかもしれません。
開催を承諾してもらえても、感染拡大防止の為に多くの条件を付けられるかもしれません。
それでも何とか着地点(レースを開催する側から見れば妥協点かもしれません)を見つけて開催したいと考えています。

通常は開催2ヶ月前に告知&エントリー開始を基本としていますが、そのスケジュールが微妙にタイトになる可能性が有ることを告知しておきます。
休暇の申請等でご迷惑おかけするかもしれませんが、ご理解の程よろしくお願いいたします。

どこの大会主催者も自治体も開催したくないわけではないのです。
「何で出来ないのよ!」と思われるかもしれませんが「何か有れば」誰かが責任を取らなければなりません。
その業界や、その自治体だけの問題なら反対を押し切ることも難しいことでは無いでしょう。しかしながら、今回の新型コロナ禍は世界的なものです。
無症状の感染者が「全く気付かぬうちに」多くの感染者を生みかねない状況なのです。
「対応に問題有ったから次回から開催しない」で済むような話ではないことをご理解ください。

で、
私達も何か楽しくなることを考えましょう。
とりあえずTシャツでも作ってみますか!(笑)

大会開催も楽しいことも、進展有ったら告知していきます。

と、いうことで。

ではでは。

真駒内セキスイハイムスタジアムカップの返金について

はいはい。

日本国中「コロナ祭り」になってますなぁ。
恐れることは必要かもしれませんが、慄く(おののく)必要は無いのではと思っています。
過剰に反応すると、以後も同様の対応しなければならなくなると思うのですがねぇ。

で、
その「コロナ祭り」に巻き込まれた「真駒内セキスイハイムスタジアムカップ」は中止になったのですが、エントリーフィーの一律60%返金を実施します。
(レイトフィーは全額返金とします)

エントリー時のメールアドレスに「返金フォーム」のURLを記載したメールをお送りますので、送金先をフォームに入力いただいて3月20日までに手続きを完了したいと考えています。
通常のメールアドレスの方は「 race@doride.org 」から、キャリアメール(携帯アドレス)の方には携帯アドレスから個別に送信します。

またFAX等のエントリーで携帯番号しか記載が無い場合は「SMS(ショートメール)」で連絡差し上げます。

いずれにしても28日の20時くらいまでには送信完了予定です。

返金の選択肢は3つ。
1 返金(送金先口座を入力していただき送金します)
2 次回エントリー時に充当 
3 返金不要
です。

と、いうことで。

コロナ祭りの早期収束を祈ります。

ではでは。

【中止】真駒内セキスイハイムスタジアムカップ

【緊急告知】
●3月1日に真駒内セキスイハイムスタジアムで開催予定だった「真駒内セキスイハイムスタジアムカップ」は、新型コロナウィルスに対する効果的な感染予防対策を取ることが出来ないので中止とします。
●返金に関してはエントリーしたチームの代表者に対し、連休明けまでに個別にメール、SMS(ショートメール)等で連絡いたします。

開催、参加、観戦を楽しみにしていたみなさん、大変申し訳有りません。
同所で同日開催のイベントも中止となり、会場との共催イベントであることから中止を決定しました。

来年も同時期に開催を予定しておりますので、よろしくお願いいたします。

2020レースカレンダー&告知。

はいはい。

2020年の幕が上がって早20日。
今年はオリンピックイヤー。
MTBクロスカントリーは7月27日に男子、翌28日に女子のレースが開催されます。
楽しみですな。

で、
今年のレースカレンダー「ほぼ」確定。
一部連盟関連ではっきりしていない大会が有るのですが、今年に関しては最悪バッティングしても仕方ないと思ってます。

3月1日 耐久 真駒内セキスイハイムスタジアムカップ
5月24日 耐久 4時間耐久(開催地未定)
6月7日 XC サイクルファクトリーカップ(手稲)
6月28日 耐久 全道MTB4時間耐久レースin上砂川
7月19日 XC カムイスキーリンクスカップ(旭川)
8月9日 XC ナウマンカップ(幕別町忠類)
9月13日 XC 登別サンライバカップ
10月4日 XC ササダ沼大会(豊頃町)
10月18日 耐久 本舗の耐久(開催地未定)

という感じになります。
自治体への許可申請等これからですので、一部日程が変更になる場合が有りますことご承知おきください。

んで、
DoRide立ち上げ初期からMCとして大会を盛り上げてくれたJET☆PRO(DJアキラ)は今年からDoRide運営の大会に関わらないこととなりました。
今後の大会MCはXCライダーである長谷川拡介(みなそら)が担当します。
みなさんよろしくお願いします。

ほいで、
3月1日開催の「真駒内セキスイハイムスタジアムカップ」の大会要項アップ&エントリー開始済みです。
http://blog.livedoor.jp/doride-entry/archives/56294199.html

今年は驚くほどの少雪でスタジアム内のリンク外周にもほとんど雪が無い状態です。
今後の降雪の状況次第ですが、あまりにも雪が無い場合はリンクの上を使用せず、リンク外周とスタジアム外を周回するコースになるかもしれません。
そんな風になると折角冬季間のレースなのにつまらないので雪降って欲しいですなぁ。

と、いうことで。

ではでは。

2020のカレンダーと告知。

はいはい。

この冬は雪少ないですなぁ。
まだ普通にMTB乗れる地方も有るようです。

で、
来年のレースカレンダーですが、全然決まってません!
理由は単純で東京オリンピック絡みで大きな自転車レースの日程が結構変更になるので、例年通りに埋めていくことが出来ないからです。

確定しているのは3月1日開催の「真駒内セキスイハイムスタジアムカップ」のみ。
ですが以下のレース開催予定です。

●耐久レース
4時間耐久(5月下旬開催予定ですが場所未定)
全道MTB4時間耐久レースin上砂川(6月下旬開催予定)
本舗の耐久(10月中旬・開催場所未定)

●クロスカントリーレース
サイクルファクトリーカップ(開催時期・開催場所未定)
ナウマンカップ(開催時期未定)
カムイスキーリンクスカップ(開催時期未定)
登別サンライバカップ(9月開催予定)
ササダ沼大会(10月上旬開催予定)

いずれにしても2月中には確定させて告知したいと考えています。
もうし少々お待ち下さい。

んで、
「DoRide登録」絶賛受付中です!(笑)
年開けるとレイトフィーとして1000円追加になりますので、よろしくお願いいたします。
http://blog.livedoor.jp/doride-entry/archives/42407318.html

ほいで、
小橋勇利が道内の若手育成のために何か色々がんばってます。
愛媛で合宿して強くなろうってのをやってるんですが、その合宿費用を募って真剣な若手の負担を減らそうってのをやってます。
https://www.facebook.com/yuri.kobashi/posts/2479422358851088
(フェイスブックのアカウント持ってないとコメント出来ません)

でもって、
2019年もDoRideの活動にお付き合いいただきありがとうございました。
来る2020年もよろしくお願いいたします。

みなさん良いお年をお迎えください。

ではでは。

オーバーホール&登録&最終戦。

はいはい。

本舗の耐久が終わるとMTBシーズンも終わりですなぁ。
今シーズン中、レースだ、練習だ、ツーリングだと散々コキ使ったマシン、プロに診せてオーバーホールなんていかがでしょう?
日々自分でキチンとメンテナンスしているバイクでも、膨大な数のバイクを診ているプロの目だからこそ見つけられる不具合もあるものです。

DoRideに協賛している各ショップでは、ほとんどのショップでオーバーホールのメニューを用意しています。
2020年も気持ち良くMTB乗りましょう!

で、
2020年もDoRideのレースは開催しますよ!
耐久4戦、クロスカントリー5戦の予定です。
初戦は3月の「真駒内セキスイハイムスタジアムカップ」です。

それに伴い毎度おなじみ、露骨な活動資金集めの「DoRide登録」始めます。
今年からHCFの登録が色々変わるようでして「道産子魂」としてのHCF登録は募りません。
また、JCF登録や国際ライセンスの登録代行もしません。
各自、各チームでよろしくお願いいたします。
HCF登録、JCF登録、国際ライセンスの登録手順についてはHCFから正式なアナウンスが有りましたら、再度手順の説明をしたいと思います。

DoRide登録はコチラからお願いします。
https://ws.formzu.net/fgen/S22855703/

んで、
今年も「DoRide最終戦」開催します!
(ただの忘年会です。笑)

・会場
 札幌市西区琴似2条2丁目1−2 林ビル 2F
 「居酒屋よいしょ」
・開催日
 11月23日(土曜日・祝日)
・スタート時刻
 19時00分
・開催クラス
 飲み放題のオープンクラスのみ
・エントリーフィー
 4000円
※参加費は当日会場でお支払いください。
 (釣りの無いようにお願いします)

エントリーの締切りは11月18日(月曜日)です。

エントリーはコチラからお願いします。
https://ws.formzu.net/fgen/S71101779/

と、いうことで。

ではでは。

本舗の耐久終了&ランキング確定&最終戦。

はいはい。

日曜日に長沼町ハイジ牧場で開催された「本舗の耐久」に参加したライダー、サポート、ギャラリー、冷やかし、その他関係者のみなさん、おつかれさまでした。

今回は前日の雨でコーステープをほとんど張れない状況で、分岐や注意を要する部分以外は杭のみだったこと、主催者としてお詫びします。
約20年のDoRideの活動でコーステープを張れないというのは初めてのことでした。

大会は前日までの雨が嘘の様な好天&程よい気温で楽しく気持ちの良い感じになりました。
コースの作業道部分はマッドな状況の部分が数箇所有り、約200名のライダーを苦しめた(楽しませた?)ようです。

例年この大会のために多くのスポンサーから大量の賞品を集めてくださっている「札幌じてんしゃ本舗」の堤さんに深く感謝します。

リザルトは「DoRideのリザルト」に既にアップ済みです。
http://blog.livedoor.jp/doride-result/
ご確認ください。

で、
今回の「本舗の耐久」で全10戦の2019年のDoRideシリーズは終了です。
ランキングも確定していますので「DoRideリザルト」でご確認下さい。

今年から耐久も含めたランキングにしたのですが、少し思うところ有るので若干ポイントの配分を変更しようかと思っています。
具体的にはチームで参戦した際のポイントが少なすぎるかなと。
チームは係数かけないで、100%のポイントをチーム員数で除したもので良いのかなぁと思っています。
来年の初戦「セキスイハイムスタジアムカップ」までにはキチンと告知します。

んで、
例年開催の「DoRide最終戦」(ただの忘年会です)は今年も琴似の「居酒屋よいしょ」が会場です。
開催日は11月23日(土曜日・祝日)です。
詳細は来週にでも再度告知します。

と、いうことで。

ではでは。

ササダ終了&本舗の耐久。

はいはい。

10月6日に豊頃町佐々田沼で開催された「ササダ沼大会」に参加したライダー、サポート、ギャラリー、冷やかし、その他関係者のみなさん、おつかれさまでした。

木曜、金曜の雨でコースが水を含み、予想以上に難易度が上がったので見ている分には楽しいレースでしたが、多くのライダーがアチコチで落車して泥だらけになっていました。

佐々田沼の大会は今年で36年だそうです。
一度だけコースの一部が開発で使用できず開催出来なかった(2012年)ので今年で35回目ということになりますなぁ。
HMA(北海道マウンテンバイク協会)時代から続いている「伝統の一戦」は小樽天狗山が無くなったので、ココだけになってしまいました。
コースレイアウトは相当変わっていますが「佐々田沼の木橋を走る」という点は全く変わっていません。

豊頃町商工会豊頃支部のみなさんや豊頃町議会の大崎英樹さんを始め、全道から集まるライダーのために自宅の広大な庭をコースとして使用することを快諾してくれている小野木さん、その他多くの方々の尽力によって長く大会が続いていることを忘れないでください。

リザルトとランキングは既にアップ済みです。
http://blog.livedoor.jp/doride-result/

で、
今週末は長沼町ハイジ牧場で「本舗の耐久」。
牧草地部分以外は例年と同一です。

飲食の提供、今回は「トキジロウ」さん来ます。
もちろん、ハイジ牧場の「トレイン・クララ」も例年通りアレコレと販売の予定です。

風を遮るものが無く、結構冷えますので防寒の準備を忘れずに!

と、いうことで。

ではでは。
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ