DoRide Diary

DoRideのサイトにある「日記(Diery)」を携帯(ガラケー)で見られるようにする為のブログ。

2010年09月

豊頃町ササダ沼大会終了。

はいはい。

XC最終戦の豊頃町ササダ沼大会に参加したライダー、ギャラリー、応援、観戦、役員、その他大会関連で尽力された地元の方々、おつかれさまでした。

土曜日は非常に寒かったのですが、日曜日は程良い気候&晴天で素晴らしいレース日和となりました。

レースは各クラスともスピード重視のコースに沿った展開となり、平坦部分での力がリザルトに反映されていると思います。
特にエリートのトップ3名(西田、宮元、田中)のレース展開は素晴らしく、スタートから一気に逃げ、激しいバトルを制した西田尚平(BG8)の走りは若手の台頭を決定的なものにしました。

賞品も現在鮭が不漁と言われる中、地元商工会の方々の尽力で例年通り確保されました。
ありがとうございました。
また、
現役エリートウィメンのライダーである小森彩未さんのお父さんから奈井江産の新米「おぼろづき」を30キロ提供していただき、ありがとうございました。

某全日本に参戦しているライダーが鮭と米の両方をゲットし、大満足で帰路についたとか(笑)。

で、
今年は例年よりも更に水位が低く、危険なので恒例の「トヨコロBIGエアー」は中止しました。
来年キッカー(ジャンプ台)までのアプローチ部分を新設して開催したいと思います。

んで、
今回は私がセクレタリー(集計業務)を兼ねたのですが、若干しくじりまして初期掲出のリザルトが正しくありませんでした。
大変申し訳ありませんでした。
現在アップされているリザルトは修正済みの確定版です。
http://www.doride.org/~kazama/10/sasada/

XCの年間チャンピオンも確定しました。
エリートは田中直木(MIYASEI)、エリートウィメンは中村このみ(BG8)。
その他の順位、来年のエリートライダーについてはポイントランキングでご確認ください。

ほいで、
10月10日開催のドリクロ&17日開催の本舗の耐久もエントリー受け付けてます。

と、いうことで。

ではでは。

釧路&世界選&ササダ。

はいはい。

12日は釧路で開催された「2010マウンテンバイクフェスティバルin釧路」に行ってきました。
エントリーは37名でしたが、来年が楽しみな感じです。
十勝のママチャリ12時間耐久に出ているチームのライダーチェンジの華麗さに驚きました。
シクロクロスのシケイン超えに通じる「テクニック」でしたね。

リザルトはこちらでご確認ください。
http://www.nobesystem.net/mtbfes/2010result.htm

で、
世界選手権は山本幸平選手(チームブリヂストンアンカー)が同一周回で28位でした。
山本兆選手(ダンガリー)は65位でした。
レースレポートは以下でご確認ください。
山本幸平選手 http://www.yamamotokohei.com/2010/09/2010_1.php
山本兆選手 http://yaplog.jp/19920203/

んで、
ササダ沼へのルートはどうします?
高速一部無料化になったので、結構楽チンになりましたよ!
・樹海ロードの名石パーキングから左に入って約15分で占冠インター。
・占冠から池田インターまで。
・池田インター降りたら右に曲がってず〜っと直進。
・池田の街を過ぎたら一箇所クランクがありますが、基本的に一本道。
・約25分で国道38号線に到達。
・38号線を左に曲がり、次の信号も左に曲がるとササダ沼は目の前!

札幌北インターから約4時間。(ほぼ制限速度以下で走ってノンストップだったとして)
料金は1150円!
日勝峠超えない&一定速度なんで燃料も結構節約出来ますよ♪

今年も賞品の45本のシャケが皆さんを待っています!(笑)
地元商工会の方々から「ちゃんちゃん焼き」も振舞われますよ!

と、いうことで。

ではでは。

ドリクロ#1終了&告知。

はいはい。

本日はテイネでドリクロ開催しました。
エントリーは過去最低の13名。
楽しかったけど、色々考えさせられました。
コース自体がシクロクロスとしては微妙なんですなぁ。
来年から千尺でシクロクロス開催するのは止めようと思います。

で、
レース自体は内容が濃かった。

唯一のC−1の森とC−2の長束がスタートから飛び出しランデブー。
森は今季バイクを替えてから、長束はポジションを見直してからトテモ良くなっている。

勝負は序盤の下り部分でボトルを落とした森がペースダウンし、終始好調だった長束がレースを制した。
森がボトルを落とさずに最後までレースが進んでいれば、もっと面白かったのにと悔やまれる。

U10とU14は序盤こそ集団に近い状態だったが、後半は地足の差が出て尾崎楓日が独走態勢となり、そのままゴールした。

次回のドリクロは石狩川河川敷地。
ほぼ平坦でクロス車向き。
目玉は約250mのメインストレートかなぁ。
風が強いとエライつらいんですよねぇ・・・。
それ以外はシクロクロスっぽいです。

んで、
XC最終戦のササダ沼大会はエントリー開始してます。
今年もウマイ鮭がアナタを待ってますよ♪

ほいで、
本舗の耐久もエントリー開始しました。

んでもって、
世界選手権関連ネタは明日以降ということで。

ではでは。
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ