DoRide Diary

DoRideのサイトにある「日記(Diery)」を携帯(ガラケー)で見られるようにする為のブログ。

2010年10月

7eスノーパークカップ終了。

はいはい。

日曜日の「ナナエスノーパークカップ」に参加されたライダー、ギャラリー、冷やかし、役員、関係者のみなさん、おつかれさまでした。

好天に恵まれの〜んびりした大会でした。
来年も開催出来そうなので、早いうちに色々動こうと思っています。

で、
少し悲しいことが。

悲しいこと その1
・私の説明不足&連絡不足で土曜の試走日にゴンドラに乗れなかった・・・。

反省します。
レース関係者には当たり前でも、普通の人には当たり前じゃないことが有るのを忘れてました。
申し訳ない&オリエちゃんと藤井さんに感謝。

悲しいこと その2
・骨折者が出たのに救護に時間がかかったこと。

まぁ色々あるんですが、今後のために考えなければならないことが少なくないです。

んで、
レースは佐藤孝志のぶっちぎりでした。
新しいBikeが素晴らしいんですかね?

リザルトは以下でご確認ください。
http://www.doride.org/~kazama/10/7e.htm

ポイントランキングも確定してます。
http://www.doride.org/~kazama/10/point.htm

ほいで、
今年の最終は今週末のドリクロ#3。
例によってエントリー少ないですけど楽しくやりますよっ!

と、いうことで。

ではでは。

本舗の耐久終了。

はいはい。

昨日の「本舗の耐久」に参加したライダー、ギャラリー、冷やかし、サポート、ケータリング、役員、営業のみなさん、おつかれさまでした。

途中少し雨が降った以外は天候は悪くなかったです。
まぁ終始風は強かったですが(笑)。

参加者も270名程度でソロを含めたチーム数は115を超えてました・・・。
スタッフもてんてこまい&寒くて若干グダグダになってました(笑)。

チームの部のリザルトが正しくなかったので修正しました。
単純に165と105の読み間違いだったのですが、順位変動のあったみなさんにご迷惑おかけしました。
申し訳ない。

大会は例年通り楽しい和気あいあいのレースでした。
レース中なのに焼肉のニオイを発生させたり、
豚汁うまいぞー!と叫ぶピットがあったり、
どこでもラーメン食べながら「うまいわぁ」を連発するMCが居たりで、
一部の真剣なライダーにとっては「苦行」のような大会だったかもしれません(笑)。

大会の様子は「本舗の耐久」で検索するとあちこちのブログで見られるようです。
ちなみに本家はコチラです。
http://www.do-blog.jp/jitensyahonpo/category/235

で、
楽しかった10シーズンも残り3戦。
10月24日の「7eスノーパークカップ」(ダウンヒル)と10月31日開催の「ドリクロ#3石狩大会」(シクロクロス風XCレース)と12月18日開催予定の「どりで最終戦」(単なる忘年会。笑)。

んで、
来年からは色々試したいことが。
実際出来るかどうかはわからないですが。
この先もレースを続けていくために必要なことだと思うので。

と、いうことで。

ではでは。

ドリクロ#2終了&本舗告知。

はいはい。

日曜日の「ドリクロ#2石狩大会」に参加したライダー、ギャラリー、サポート、役員のみなさん、おつかれさまでした。

レースはちびっ子が少なかったので大人の最後尾から同時スタートとし、経過時間でジャンを鳴らしてのレースになりました。
また、
C−1とC−2は同一競技時間とし、60分弱でゴールする設定にしました。

コースは前回のテイネ大会で圧倒的にMTB有利なレイアウトだたので、今回は高速レイアウトでクロス車向きのコースだったのですが、雨で重馬場となりクロス車に有利とは言えなかったようです。

全体的にシケインの処理がイマイチで見ていて残念でした。
一番良かったのはC−2で優勝の栗山選手。
年季の入ったシケイン超えは素晴らしくスムーズでした。

どこでも降りられる&どこでも乗り出せるってのはMTBレースでもアドバンテージになることなので、練習して損は無いと思います。

リザルトは本日、もしくは明日にはアップ予定です。


で、
来週は「本舗の耐久」。
250名のエントリーがあり、久し振りにスタートはルマン式にする予定です。

と、いうことで。

ではでは。
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ