DoRide Diary

DoRideのHPにある「diary」を携帯で見られるようにする為のブログ。

2011年10月

ドリクロ#2&2011シーズン終了。

はいはい。

昨日、雨天の中開催されたドリクロ#2に参加したライダー、エライ目に遭ったご家族、サポート、冷やかしのみなさん、おつかれさまでした。

前回よりもハイスピードなレースになるはず・・・でしたが、雨でドロドロの重馬場でさっぱワヤでした。
救いは気温が高めだったのと、雨が降り続けていたので、本舗の耐久の様に走れなくなるほど泥が付着したりはしなかったことだけですね(笑)。

C−1は尾崎義規の圧勝。
格が違うって言うのはこういうことだと体現してました。
地足、板越え、どれも素晴らしかったです。

C−2は秋から久し振りの復帰で気を吐く長谷川拡介が優勝。
乗り方やポジションに時代を感じますが、往時の走りが復活しつつあります。

C−3は北大の佐野千尋が優勝。
他の選手と明らかに違う走りでした。
MTBのレースでも見てみたいです。

C−Mは中村義隆が優勝。
初優勝かな?
今回は明らかに速かったですね。
少なくともいつもの走りでは無かったです。
何かドーピングでもしていたのでは?と噂になってました(笑)。

C−L1とC−L2はそれぞれ林暁子、キクチヒズルが単独参加だったので優勝。
女子選手の少なさは悲しいほどですね。
今後の課題とします。

U14は中谷亮太が圧勝。
今回の大会の白眉だったと思います。
悪いコンディションでも実力を出せるってのは素晴らしいことだと思います。

U10は単独参加の中谷研斗が優勝。
あの天候でも「走らせよう」と思った親御さんと「走ろう」と思った本人に脱帽。
今回の経験がこれからの「何か」になればうれしいです。

リザルトはドリブロに「画像版」アップ済みです。
ご確認ください。

で、
今回のドリクロで2011年のDoRideのMTBレースは全て終了。
全15戦おつかれさまでした。

参加したライダー、ご家族、応援の方々、たまたま通りかかって観戦した方々、会場関係者、大会に協賛していただいた自転車関係各社、どこでもラーメン、レンタコム、大会役員、その他大会開催に携わった多くの方々に深く感謝します。
ありがとうございました。

んで、
例年通り「DoRide最終戦」開催します。
今月中には詳細アップします。

ほいで、
来年のレースカレンダーも早目にアップします。
開催が確定しているものは「確定」と表記します。
開催日や開催場所が未定の場合は「予定」と表記します。

と、いうことで。

ではでは。

本舗の耐久終了。

はいはい。

昨日開催された「雨と雨上がりの泥と向かい風の本舗の耐久」に参加したライダー、調理要員として駆り出されたご家族、冷やかし、どこラー食べるために来たギャラリー、その他関係者の皆さん、おつかれさまでした。

気温が高めだったら良かったようなものの、雨は降るわ、風は強いわでエライ状態でした。
コースも川沿いの部分が柔らかい泥でスリッピーだったのですが、雨が上がり中途半端に乾いて粘土状になり、多くのライダーを苦しめました。
見たり冷やかしたりしている分にには楽しかったのですが、これでMTBレース嫌いになられたらツライですねぇ。

リザルト(画像版)は既にドリブロにアップ済みです。
今回、集計ソフトへの入力ミスがありまして一部順位修正しました。
当該チーム、ライダーの皆さんに深くお詫びします。
また、
チーム名が長過ぎて表示されていなかった件も修正しました。
これ以上は何とかならないので、あまりに長い場合は修正してもらうかもしれません。
現状全角25文字くらいまでは何とかなっていますが、表彰状の印刷も問題もあるので少し考えます。
全角20文字くらいまでだと問題ないんですが・・・。

DoRideの2011シリーズも23日の「ドリクロ#2」で終了。
残すはシリーズ番外の「最終戦(という名の忘年会)」だけになります。

ドリクロ#2のエントリーは本日締切り。
最終戦は今月中に告知します。(12月3日土曜日を予定しています)

と、いうことで。

ではでは。

本舗の耐久のスケジュール。

はいはい。

朝からサーバー落ちてまして、大変ご迷惑おかけしました。
レンタルサーバーなんで手の施しようが無く・・・。

で、
皆さんの関心事は明日の本舗の耐久の色々ですね?
8:00 受付開始 (ピットの絡みがあるので、多分前倒しします)
9:00 試走終了
9:05 開会式・競技説明
9:30 スタート
の予定です。

全ての車両は一旦駐車場に入れてもらい、受付後にピットに移動となります。
入り口トイレ横で「スタートまでの手順」を示した紙を配布しますので、良く読んで行動願います。
エントリーは225名、車両は観戦、応援、冷やかし含め200台以上は集まると思われますので、ご協力のほどよろしくお願いします。

と、いうことで。

ではでは。

ドリクロ#1&本舗の耐久&J最終戦。

はいはい。

日曜に開催したドリクロ#1、エントリーは少なかったですが秋の好天に恵まれ楽しかったですなぁ。
次回は23日、これまた楽しみですな。
リザルト(画像版)はドリブロにアップ済みです。

で、
今週末の本舗の耐久は本日が最終締め切り。
既に今年も200名超えてます。
例年通りの楽しい大会になりそうです。
じてんしゃ本舗の堤さんは協賛各社からの賞品を今年もタップリ用意したようです。

んで、
Jシリーズ最終戦は小野寺健選手(TEAM SPECIALIZED)が優勝!
2位は山本和弘選手(CANNONDALE RACING TEAM)。
道産子ワンツーでした。

そして、
今年のJシリーズは全て道産子が優勝!
来年もこの勢いで道内のライダーに刺激を与えて欲しいですね。

ほいで、
今日も週末の好天を祈りつつ草刈り作業に勤しみますよ!

と、いうことで。

ではでは。

ニセコDH終了&ドリクロ&本舗の耐久。

はいはい。

土日にニセコグランヒラフで開催されたDH大会に参加したライダー、風雨にさらされるためだけに引きずり回されたご家族、冷やかし、役員、その他大会開催に関わっていただいたみなさま、おつかれさまでした。

久し振りにヒヤヒヤしましたなぁ。
天気はエライことになってるわ、ゴンドラは山頂付近の強風で動かせないわ、当初本部を設置しようと思っていた場所も強風でどう考えても無理だわで「これってマトモに終わらせられるんだろうか?」などと若干心配になりましたが、今回の会場であるグラヒラフのスタッフの皆さんの尽力と協力で何とかなりました。
寒い中トラックへの泥だらけのバイクの積み下ろし&スタートまで搬送してくれたことに深く感謝。

結局、山頂までの搬送は無理なので先月開催されたニセコグラビティーキャンプ(NGC)のタイム計測スタート地点からのレースに変更。
ここまでだとトラックでも比較的楽に搬送できる。
(楽って表現はきっと正しくないけどね。笑)

まぁお天道様には敵わないってことで。

レースはニューカマー4名が入賞。
何を勘違いしたのかDHって世界に足を踏み入れてしまったビギナー2名。
表彰式でも「来年もがんばります!」とか発言してて楽しみ。

ノービスは地元倶知安の2名がワンツー。
速い人って結構居るのね。
もっとレースに来て欲しいわぁとか思いつつ、函館の某息子が少しづつ古いライダーに毒されていくのが心配だったりも(笑)。

エリートはコースが短くなったので混戦。
その混戦を制したのは山田亮(ゴミBike)。
予選1位の稲葉を0.6秒抑えての優勝。

今回はスタート直後からの約9割のコースがゴール付近から見られたので楽しかった。
草刈りが終わったゲレンデをフルに使えるところって少ないですから。

来年は天候が安定している時期に開催したいものですなぁ。

リザルト(画像版)アップ済みです。
http://blog.livedoor.jp/doride_news/archives/51287019.html

で、
ドリクロは相変わらずエントリー少なめ。
残念な感じですなぁ。
が、
9日開催のドリクロ#1の隣で「マビックのホイール試乗会」が開催されます。
http://blog.livedoor.jp/ridefactory/archives/51801054.html
(試乗会についての問合せはサイクルファクトリーにお願いします)

んで、
本舗の耐久のエントリーも引き続き募集中!
レイトフィーかかっちゃいますが、基本真っ平らなコースでのお祭りイベントは楽しいですよ!
例によって札幌じてんしゃ本舗の堤さんが各メーカーから協賛品集めまくって賞品やその他の色々も例年どおり豪華らしい。

と、いうことで。

ではでは。
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ