DoRide Diary

DoRideのサイトにある「日記(Diery)」を携帯(ガラケー)で見られるようにする為のブログ。

2012年06月

第5回 全道MTB4時間耐久in上砂川終了。

はいはい。

昨日開催された「第5回 全道MTB4時間耐久in上砂川」に参加したライダー、サポート、ギャラリー、役員、上砂川町役場のみなさん、その他関係者のみなさん、おつかれさまでした。

程良い天候のまさに「自転車日和」で良い大会、良い一日になりました。
いつもの協賛各社に加えて今回特別協賛いただいたキャノンデール・ジャパン、上砂川町、上砂川温泉パンケの湯のみなさんに深く感謝します。

で、
今回もゲストライダーで山本和弘選手(Cannondale Racing Team)が参戦してくれました。
前回はシリーズ戦でポイント絡むので賞典外でしたが、今回は普通にライダーとして組み込んじゃいました。

コースレイアウトはほぼ共通ですが、昨年のリフト施設撤去に伴う建設重機の「走行跡」のデコボコが相当きつかったようです。
一応「このままだとキツイだろうなぁ」と土曜日にスコップで削ってみたのですが「こりゃ人力で何とかなるって話じゃないわ♪」ということで、そのままコースにしちゃいました(笑)。

レースは誰もが予想した通り山本和弘選手(Cannondale Racing Team)が優勝。
その山本選手に果敢に挑むライダーや、MCに煽られて挑まざるをえなかったライダーが居て観戦も十分に楽しめました。

リザルト(画像版)はドリブロにアップ済みです。
ご確認ください。

んで、
DH#2天狗山大会は本日一次締め切りです。
XC#3天狗山大会も絶賛受け付け中です。

と、いうことで。

ではでは。

雨の士幌大会終了!

はいはい。

昨日開催された「ゲストライダー来たのに雨で全身泥だらけでエライことになりました士幌大会」に参加したライダー、景色が良い所だからと言われ来てみたら雨と寒さでガッカリだったサポート、ギャラリー、久しぶりの雨ですっかりヤラれた役員、その他関係者のみなさん、おつかれさまでした。

久しぶりの終日雨天の大会でした。
おまけに開催地の士幌高原は標高高いし山が近くて寒い・・・。
ついでにゴール手前の林の部分が黒土(泥炭?)でドロドロのヌタヌタ・・・。
洗濯大変でしょうねぇ・・・。

で、
XCレースはゲストライダーの山本和弘選手(Cannondale Racing Team)が来ていたせいか、雨にもかかわらずいつもより気合が入っている感じ(笑)。

今回の白眉は間違いなくスポーツで優勝の黒瀬文也選手(BG8)。
「今日は勝つ!」という確信にも似た思いを感じさせる素晴らしい走りでした。
レース後の山本和弘選手のコメントでも名指しで「素晴らしい走りでした!」と賞賛されてました。

とは言え、一番だったのはゲストライダーの山本和弘選手でした。
1周目ゴール手前で他のライダーが来るのを待ってからの再スタート。
それでもゴールしたら8分差。
エリートのトップに対して1周あたり1分以上詰めてるってことです。
これでも多分目一杯じゃないんでしょうねぇ・・・。

リザルト(画像版)はドリブロにアップ済みです。
http://blog.livedoor.jp/doride_news/

んで、
雨で開催が危ぶまれたデュアルはキャンセルが大量に出て9名で争われました。
(XCですっかり冷えた身体&スリッピーがコースだったので当然か。笑)

優勝は経験がモノを言うクレバーな走りの大久保博(KBC)。
2位にDHでエリートに昇格したばかりの志田和仁(ノッポさん)、3位には北村匠世(Jari City Circus)。

予想通りスリッピーな路面で落車する選手が続出。
スリリングな展開になりました。

ほいで、
来週は「全道MTB4時間耐久in上砂川」。
ゲストライダーは今年も山本和弘選手(Cannondale Racing Team)が来てくれます。

天気が良ければいいなぁ・・・。

と、いうことで。

ではでは。

DH#1千尺大会終了。

はいはい。

昨日開催された「DH#1 千尺大会」に参加したライダー、サポート、冷やかし、150キロも同じ道を往復した搬送トラックドライバー、MC、役員のみなさん、おつかれさまでした。

天候に恵まれ、雨はパラついたものの傘が必要なほどでもなく、楽しい大会になりました。

例によって段取りが悪い大会にMCとして参加した「カクスケ」のしゃべりも良かったです。
アキラの熱いMC大好きですが、たまに少しだけクールなカクスケもアリだと思いました。
急なオファーだったのに対応してくれたカクスケに感謝。
来週はライダーとして士幌参戦です(笑)。

で、
リザルト(画像版)ドリブロにアップ済みです。
http://blog.livedoor.jp/doride_news/archives/51334281.html

接戦でしたねぇ。
ホットシートの入れ替わりが忙しい大会でした。
そんな中、初戦を制したのは佐藤孝志選手(たかし軍団)。
2年連続のチャンピオンが最後に決めてきました。

注目はノービス優勝の志田和仁選手(ノッポさん)。
去年までのマッタリとした走りとは別物でした。
何が彼を変えたのかヒジョーに気になります(笑)。

んで、
ライダーのマーク・ウィックマンズが地味な活動をしているので支援してみる。

彼、加森観光のルスツリゾートに居るらしいんですが、MTBのコース&パークを作りたいらしい。
それでアンケートなんか集めてます。
http://www.surveymonkey.com/s/kwwhbh6

迷惑メールとか気になる人はフリーのアドレスでも取得しておくと、他にも何かと便利かも。

良く考えてみるとMTBのコースでキチンとしたものって少ない。
それは自転車専用ではなかったり、ガイドが独自に切り開いたものだったり、公に出来ないものが多い。
パークにしたって道内には集金出来るレベルのものは無いと思う。

実現するかどうかはわからないけど、面白い(というか興味深い)動きだと思ったのでアンケートの告知くらいは応援しようかなと。
今回コースを貸してくれているサッポロテイネと同じ加森観光だしね。

と、いうことで。

ではでは。

10日の役員(と言う名のお手伝い)募集!

はいはい。

日曜日に千尺ゲレンデで開催されるDHの大会をお手伝いしていただける方募集!
2名居ると助かります。
業務は計測のお手伝い。
ストップウォッチ押したり、タイムをPCで集計する人(多分私。笑)に伝えたりするのがメインです。
DHに参加するライダーの関係者でもOKです。

当日朝7時集合で、日当は交通費込8千円、朝昼食付き。
午前中の試走時間は仕事がありませんので比較的自由です(笑)。

お手伝いいただける方が居ましたら連絡ください。
race@doride.org まで。

よろしくお願いします。

と、いうことで。

ではでは。

フッズと全日本とオリンピック。

はいはい。

昨日フッズで開催された「運動会と同日開催でエントリー少ないからポイントは特盛だね♪大会」に参加したライダー、サポート、ギャラリー、冷やかし、その他関係者のみなさんおつかれさまでした。

特にスタート後に観戦ポイントまで結構な斜度のゲレンデを駆け上がった父兄のみなさんには「愛」を感じました(笑)。

コースを若干延長したので、下り系は甘甘なセットにしたんですが、みなさん真面目なのか去年と同じライン使ってました。
特に2個目のシングルの出口の激下り後の左コーナーはイン側に杭打たなかったので、下るときに左側選択すれば相当楽だったはず。
今日もお片付けのとき確認してきましたが、あんまり使われてなかった。
モッタイナイ(笑)。

で、
エントリーは少なかったけどレースは熱かった。
(単純にコースがキツかっただけって噂もある。笑)

どのクラスも素晴らしかったです。

リザルト(画像版)はドリブロにアップ済みです。
http://blog.livedoor.jp/doride_news/archives/51333155.html

昨日の白眉はエリートで初優勝した五日市選手(ライドファクトリープロジェクト)ですかね。
登り性能の高さを活かした逃げっぷりで感動しました。

んで、
フッズで1時間耐久やっていた頃、全日本MTB選手権大会のエリートのレースやってました。
結果はご存じ方も多いと思いますが、山本幸平選手(Specialized racing team)が優勝。
2位は山本和弘選手(Cannondale Racing Team)、小野寺健選手(TEAM SPECIALIZED)は5位でした。

道産子の若手も頑張ってました。
ユースでは本田彬選手(GreenGrips)が3位。
U23では山本兆選手(BIKE RANCH)が4位、西田尚平選手(国際自然環境アウトドア専門学校)はメカトラで9位でした。
リザルトはコチラから。
http://wakitasoft.com/Timing/Results/2012/20120603/index.html

ほいで、
ロンドンオリンピックの代表選手に山本幸平選手(Specialized racing team)が正式決定。
目標一桁とか楽しみですなぁ。

と、いうことで。

ではでは。

山本和弘選手がやってくる!

はいはい。

日曜日の八幡浜は興奮しましたなぁ。
道産子がワンツースリーって。
私もその現場に居られて幸せでした。

で、
今度の土曜日と日曜日は「全日本MTB選手権大会」。
会場は長野の富士見です。

どんなレースになるんですかね?
もちろん道産子に活躍してもらいたいですが、楽しんで欲しいとも思います。

んで、
6月の2大会に山本和弘選手(Cannondale Racing Team)が参戦決定!
7月1日開催の「J1 ニセコHANAZONO」の調整も兼ねての参戦です。
ヨーロッパとかのワールドカップやUCIレースで磨かれた走りを見られちゃいますよ!

参加するのは以下の2大会。
・6/17 XC#2 士幌大会
・6/24 EN#4 全道MTB4時間耐久レースin上砂川
エントリーして一緒に走って力の差を実感して愕然とするも良し、ギャラリーで声援を送るのも良し。

楽しみですなぁ。

と、いうことで。

ではでは。
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ