DoRide Diary

DoRideのHPにある「diary」を携帯で見られるようにする為のブログ。

2012年07月

XC#3天狗山大会終了。

はいはい。

日曜日に開催されたXC#3天狗山大会に参加したライダー、サポート、ギャラリー、冷やかし、無理やり連れてこられたペット達、役員、その他関係者の皆さん、おつかれさまでした。

レースをやるには程よい気温でしたが、テント内の役員は「寒いね〜」を連発してました。
その程よい気温と乾いたコースの状況から好記録が出て、楽しい大会になりました。

天狗山大会の名物、小学生にどんどん抜かれちゃうファーストタイマーの大人。
あれは精神的に結構ツライらしいです(笑)。
まぁこれがきっかけで頑張ることになったライダーも多いんですが。

で、
今大会の白眉は午後からの3クラス。
借り物のバイクで何かを勘違いしてエキスパートで優勝してしまった穴田玖舟(BG8)。
優勝候補と言われていた黒瀬文也(BG8)を抑えてブッチギリでエリート昇格を果たした。
次戦からのチェックもキツくなっちゃいますな。

士幌で目覚めたエリートウィメンの山田夕貴(BG8)は今回も爆発。
2位に4分半の大差を付けての優勝。
スタートの落車に巻き込まれ出遅れた佐藤寿美(BG8)の追い上げは届かなかったが、次戦の対決に期待。

エリートの優勝は本田彬(Green Grips)。
熟練の走りで連勝を狙った尾崎義規(Do M Power)とのバトルに競り勝ち、新しい時代の台頭を印象付けた。

リザルト(画像版)はドリブロにアップ済みです。

次戦8月5日も同じコースで開催。
今回「勝ちそこなった」ライダー達のリベンジに期待。

と、いうことで。

ではでは。

天狗山大会スタッフ募集&連絡事項。

はいはい。

天狗山のXCコース作製、暑い中でも快調に進んでます。
後は刈った草(笹)除けて、看板立てて、杭打って、コーステープ張るのみ。
今日は草除けがんばります。

で、
今年からロープウェイの山頂駅舎のオープン時間が若干遅くなります。
8時30分頃の予定です。
それまで山頂駅舎内のトイレは使用できませんので、ご注意ください。

んで、
大会当日スタッフが足りないので2名募集します。

6時30分現地集合(若干遅れてもOKです)、16時30分頃解散。
軽い朝食と昼食(弁当)用意します。
日当は交通費込み9千円。

業務は百人表取り(ライダーのBIBを一覧表に書く)がメインで、その他雑用です。
天狗山はライダーが一気になだれ込んだりしないので、基本マッタリな業務です。

お手伝いいただける方はメールください。
race@doride.org まで。
件名は「スタッフやります!」とかでお願いします(笑)。

と、いうことで。

ではでは。

DH#2とやまめの学校。

はいはい。

日曜日に開催された「DH#2天狗山大会」に参加したライダー、虫さされに負けなかったギャラリー、役員、その他関係者のみなさんおつかれさまでした。

コースは基本的に昨年と同様ですが、一部コーステープでコース幅の制限をしたりしました。
ガレ場を減らした分、逆に去年よりも走り易かったかもしれません。

エリートの表彰台は#1と同じ3人。
順位が変わっただけです(笑)。

リザルトはドリブロにアップ済みです。(画像版)
http://blog.livedoor.jp/doride_news/archives/51338646.html
ご確認ください。

で、
8月5日開催の「XC#4天狗山大会」に例のゲストが今年も来ます。

おなじみ、やまめ工房の堂城賢。
何だかエライ「賞品」を持参するらしいですよ。

やまめ工房といえば「やまめの学校」。
今回もMTBとロードの2回開催されます。
詳細はコチラ!
http://www.yamamekobo.com/news/news_details.php?id=61

と、いうことで。

ではでは。
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ