DoRide Diary

DoRideのHPにある「diary」を携帯で見られるようにする為のブログ。

2012年08月

土曜日の役員募集!

はいはい。

土曜日のDHレースの役員が足りません・・・。
日当(交通費込)8,000円です。
軽い朝食と昼食は用意します。

お手伝いいただける方いらっしゃいましたら race@doride.org まで「役員参加希望!」とかの件名でメールください。

よろしくお願いします。

で、
長沼4時間耐久のエントリーシートアップ済みです。
http://www.doride.org/pdf/2012/20120909_naganuma4h.pdf

と、いうことで。

ではでは。

長沼4時間耐久webエントリー開始。

はいはい。

取り急ぎ「長沼4時間耐久」の概要アップしました。
http://blog.livedoor.jp/doride_news/archives/51346630.html
基本は毎度の他の4時間耐久と同様です。

webエントリーも始めてます。
「entry Form」からエントリー出来ます。
大会名が表示されない場合はリロード(更新)してみてください。

と、いうことで。

ではでは。

オリンピック終了&告知。

はいはい。

オリンピックも終わって世界選手権大会。
トップライダーって忙しいですなぁ。

オリンピックの日本人のレース展開やリザルトはこちらで。
http://www.cyclesports.jp/articles/detail.php?id=126
総合的なリザルトはこちらで。
男子 http://www.london2012.com/cycling-mountain-bike/event/men/index.html
女子 http://www.london2012.com/cycling-mountain-bike/event/women/index.html

日本人の今回のこのリザルトをどう見るか。
単純に順位だけ追って「26位なのかぁ〜」って思うのは結構ですが、前回の北京とは違いトップと同一周回でゴールしています。
トップのライダー達がゴロゴロ変わっているわけではないので、日本人が速く、強くなっているのです。

その日本人は山本幸平選手(Specialized racing team)と片山梨絵選手(TeamSPECIALIZED)と言います。

で、
遅れ過ぎの告知なんかします(笑)。

9/9は長沼町夕張川左岸河川敷地で4時間耐久レース開催します。
以前「恐怖の8時間耐久」等を開催していた場所です。
ロードレース「道新杯」でおなじみ北長沼水郷公園のすぐそばです。

9/23は千尺でDH最終戦。
「また千尺かよ・・・」と声が聞こえてきそうですが、何かしら小細工は考えたいです。

9/30は豊頃町ササダ沼でXC最終戦。
高速道路使うと速いですよ!
土日だとETC使用の割引で札幌から池田まで片道2600円!
時間は3時間半程度です。

レースカレンダーも更新済みです。

と、いうことで。

ではでは。

オリンピック。

はいはい。

オリンピックやってますなぁ。
金メダルが当たり前とか思われている競技ってカワイソウだなぁとか思ったり、期待されていなかったのにメダルだと大騒ぎだったり。
個人的には「オリンピックまでの過程」が大事でオリンピック自体はその結果でしかないと思ってます。

で、
マイナー競技のマウンテンバイク。
何とリアルタイムで放送されます。
って言ってもインターネットのストリーミング放送ですが。
でも画質も悪くないし途切れることも殆ど無い。
流石はNHKですなぁ。

詳細はこちらで。
http://www1.nhk.or.jp/olympic/live/streaming/OA1000000160.html
土曜日の夜は女子、日曜の夜は男子です。
録画で後日衛星放送でもやるらしいです。

日本人選手、頑張って欲しいですなぁ。

と、いうことで。

ではでは。

XC#4 天狗山大会#2終了。

はいはい。

日曜日に開催されたXC#4天狗山大会#2に参加したライダー、天気悪そうなのに連れてこられたサポート、ギャラリー、役員、その他関係者のみなさん、おつかれさまでした。

やまめの学校が開催されたり、ゲストライダーの堂城賢選手(やまめ工房)がレースを一緒に走ってライダーに無駄に気合を入れさせてしまったり楽しかったですな。

で、
レースはどれも内容が濃かったです。
小学生低学年では高嶋一矢(BG8)が連勝。
小学生高学年では本田楓(GreenGrips)が前回の雪辱を果たした。

エントリーが2名とさびしかったウィメンは若井麻美(BG8)が連勝。
マスターはニューカマー吉川友二(ありがとう牧場)が藤井仁(MIYASEI)をかわして優勝。
スポーツは久保幸広(BG8)が優勝。

エキスパートは「勝つのが当たり前」のプレッシャーを跳ね除け、黒瀬文也(BG8)が優勝し、次戦からエリートへ。
エリートウィメンは山田夕貴(BG8)が圧倒的な速さを見せ連勝。
エリートは本田彬(GreenGrips)が連勝。

リザルト(画像版)はドリブロにアップ済みです。

次はサイクルファクトリーカップ。
コースは色々変えたいですなぁ。

んで、
一ヶ月もレース無いのかよ!って人は「釧路MTBフェスティバル」はどうでしょう?
http://www.cg-paz.com/2012/07/04/2012mtbfes/

と、いうことで。

ではでは。
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ