DoRide Diary

DoRideのサイトにある「日記(Diery)」を携帯(ガラケー)で見られるようにする為のブログ。

2015年07月

ホワイトラインバイシクルカップ終了。

はいはい。

昨日小樽天狗山スキー場で開催された「ホワイトラインバイシクルカップ」に参加したライダー、サポート、ギャラリー、冷やかし、その他関係者のみなさん、おつかれさまでした。

昨年はエリート・エキスパートのライダーがフィニッシュ後に「撤収!」の掛け声とともに逃げ帰るように尻切れトンボで終わった大会。
今年も天気は少し怪しかったものの、比較的過ごしやすい天候で「やれやれ」と思っていたのですが、今年もエリート・エキスパートがスタートして間もなく結構な雨・・・。
「今更周回数を減らすことも出来んしなぁ」と本部周りは困っていたのですが、全日本選手権大会帰りの2名がバッチリ予定時間内にゴールしてくれました!

結局は参加ライダーの超泥だらけの身体とバイクの洗浄で時間がかかって、表彰式は40分遅れの16時からになってしまいましたが(笑)。

ゲストの堂城賢選手(やまめ工房)も講評で言っていましたが、全体的に底上げされている感はあります。
特にエキスパートと小学生の面々の頑張りは素晴らしい。

レースは小学生高学年は野澤瑠(BG8)が山下柊(BG8)の追撃をかわし優勝。
小学生低学年は西村一志(BG8)が中川拓郎(チーム ナカガワ)の猛追を振り切り優勝。
ファーストタイマーは佃猛司(フーム空間計画工房)が優勝。

スポーツは居駒薫樹(室蘭工業大学 ペダル部)がチームメイトの西田晃平を振り切り優勝。
マスター40は常勝金子雅史(RFP)が余裕の勝利。
マスター50は村山稔(小樽外遊び大好き)が優勝。
ウィメンはランキングトップの吉田真弓(やきとり)がメカトラで一気に遅れ、中野扶早子(ライドファクトリー)が優勝。

雨でコースコンディションがエライことになった午後からの部。
エキスパートは北海道最速の中学生野澤蓮(BG8)がトップで展開していたが最終周回で失速、菊池暁貴(室工大サイクリング部)が優勝しエリートBIBを手に入れた。
エリートメンは序盤からブッチギリの走りで後続に約半周の差を付けて黒瀬文也(BG8)が優勝。
ユース女子とジュニア女子の全日本チャンピオン対決のエリートウィメンは山田夕貴(BG8)が序盤からペースを作るが、最終周回に一気にスパートした佐藤寿美(BG8)が優勝。

リザルトは「DoRideリザルト」にアップ済みです。
ご確認ください。
http://blog.livedoor.jp/doride-result/
(小学生&ファーストタイマーが携帯画像になっていますが、今夜修正します)

で、
今週末は厚真町本田農場周辺での「札幌グリーンライオンズクラブカップ」。
青少年育成の為にクラブから助成していただき、中学生以下参加無料の大会。
しかも選手、サポートだけではなく、ギャラリー等にも炊き出し(例年カレー&豚汁)が振る舞われます。
周辺は基本平らなので、サイクリングと併せての観戦も楽しいかも。

んで、
8月23日開催のXC#4はサッポロテイネの千尺ゲレンデで開催決定。
http://blog.livedoor.jp/doride-entry/archives/45654616.html
最終戦の「サイクルファクトリーカップ」も同所で開催予定です。

と、いうことで。

ではでは。

2015年MTB全日本選手権大会終わる。

はいはい。

今年のMTB全日本選手権大会はすごかったですなぁ。
3枚のチャンピオンジャージが津軽海峡超えてきました。
・エリート男子
 山本幸平選手(TREK FACTORY)
・ジュニア女子
 佐藤寿美選手(TEAM BG8 A)
・ユース女子
 山田夕貴選手(TEAM BG8 A)

他にも参戦したライダーも健闘しました。
リザルトで「北海道」を探してみてください。
http://wakitasoft.com/Timing/Results/2015/20150719/

で、
今週末は「ホワイトラインバイシクルカップ」。
全日本を戦った精鋭達も参戦します。
楽しみですなぁ。

と、いうことで。

ではでは。

北海道DH選手権&全日本選手権大会。

はいはい。

日曜日に小樽天狗山スキー場で開催された「北海道DH選手権」に参加したライダー、サポート、冷やかし、病院への付き添い、その他関係者のみなさん、おつかれさまでした。

驚く程の天気の良さで路面は完全ドライ。
ドライ過ぎて、かなりスリッピー(笑)。
正直こんなドライだったことは記憶に無いですね。

土曜日の試走日に2名負傷。
日曜日のシーディングランで1名負傷。
参加者少ないのに更に減ってました(笑)。

レースは「今年の3強?」とも言える3名がポディウムに。
優勝はCJシリーズにも参戦中の高橋政人(ライドファクトリープロジェクト)。
2位に山田亮(ゴミBike)、3位にロシアのDHレースに参戦したウィックマンズ・マーク(Rusutsu MTB Park)。

ノービスは村山陽平(チームぞうさん)の1名のみ。
故に今回は昇格者無しです。

ウィメンは例によって、いつもの2名。
渡辺織枝(札幌かえる庭園)が優勝。
2位は志田理恵(わかば)。
志田は少しづつでは有るけれど、トップとのタイム差を縮めて来ている。
進化って必要よね。

リザルトは既に「DoRideリザルト」にアップ済みです。
ご確認ください。
http://blog.livedoor.jp/doride-result/

で、
今週末は長野県富士見で全日本選手権大会。
去年久しぶりに日本一の称号を手放してしまった山本幸平選手(Trek Factory Racing MTB Team)が王座奪還するのか、それともニューカマーの登場かが楽しみ。
ジュニア、ユース他には砂川のチーム「BG8」から約10名が参戦予定。
こっちも楽しみですな。

んで、
8月のクロカンはテイネ千尺、9月のクロカンは岩見沢で現在調整中です。
確定次第随時アップしていきます。

と、いうことで。

ではでは。
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ