はいはい。

日曜日に「晴天の千尺大会」に参加したライダー、サポート、ギャラリー、冷やかし、訳のわからない山菜採り、その他関係者のみなさん、おつかれさまでした。

今回は準備段階での天候不良で草刈り作業が遅れ、一部(特に下の駐車場部分)がコースとしてきちんと整備されていなかったことをお詫びします。
ライダーにも一部わかりづらい部分が有ったこと、重ねてお詫びします。

レース当日は真っ青の晴天。
本当に空って青いのねって思うくらいの晴天。
気温はそれほど上がらなかったので、ライダーはもちろん、ギャラリーやサポート、役員も過ごしやすかった。

レースはコースが重馬場なので各カテゴリーで1周減らしました。
(ショートコース&ウィメンを除く)

小学生高学年はゴールスプリントで勝負が決まる接戦でした。
今回エントリーが少なかったスポーツ・マスターも熱かった。
個人的には若いライダーの台頭もウレシイけど、以前私達と一緒に走っていたライダーの復活もウレシイ。

波乱の展開はエリート・エキスパート。
エキスパートでは「エターナルセカンド」とか「シルバーコレクター」と言われていた「ノッポさん」こと志田和仁、トップのライダーのまさかのパンクで優勝!
イエローBIBを手に入れました。
エリートは前半快調だった穴田玖舟(BG8)が後半スローダウン。
離れても諦めず踏み続けたLouis Wright(BG8)が開幕戦以来の勝利を掴んだ。

リザルトは「DoRideリザルト」にアップ済みです。
http://blog.livedoor.jp/doride-result/
ポイントランキグは明日昼までにはアップします。

で、
「本舗の耐久」のエントリーシートも公開済み。
岩見沢で開催です。
地元から出店も出ちゃいますので食事系の心配はありません。
webエントリーも既に開始してます。

んで、
10月12日開催のDH最終戦「ルスツMTBパークDHカップ」で予定されていた11日(土曜日)の試走日は会場側の要請でキャンセルになりました。
11日は大会参加者の専有ではなく「MTBパーク」として通常営業となります。
それに伴い、エントリーフィーを7,000円とします。
既に送金済みの参加者には当日差額返金します。
お理解のほど、よろしくお願いします。

と、いうことで。

ではでは。