はいはい。

昨日「藤野野外スポーツ交流施設フッズ」で開催されたONOチャレンジに参加したライダー、サポート、ギャラリー、冷やかし、その他関係者のみなさん、おつかれさまでした。

前日までの雨が嘘のような好天の下、楽しいレースが出来ました。
イベントの天気って本当に大切よね(笑)。

小学生のエントリーが少なめだったのが残念でしたが、ウィメンは10名!と過去最高のエントリー。
驚きましたわ。
だって去年も一昨年も3名だったんですよ!
新しい時代が来たのかしら?(笑)

今年から本部テントから下の「バーベキューコーナー」側がリフトの架替工事で使えなくなったので、アチコチ小細工して距離を稼ぎました。
それでもゴール前のバーベキューコーナー横の上りでの競り合いが見られずちょっと残念でしたね。
新しいコース図はコチラで確認できます。
https://drive.google.com/open?id=1AKsxxrg7SmEyw2YaRRn_fxccZfdxsDVv&usp=sharing

レース内容は中々濃かったです。
どのカテゴリーでもゴール後のライダーの「出し切った感」が強かったですね(笑)。

リザルトは「DoRideリザルト」にアップ済みです。
ご確認ください。
http://blog.livedoor.jp/doride-result/

で、
連盟さんの大会ですが「2018MTB北海道選手権in幕別忠類白銀台」のエントリー受付けてます!
高速で行くと「忠類」で降りて、会場まで5分かかりません。
会場近くには道の駅も温泉もコンビニもガソリンスタンドも飲食店も有りますよ!
宿泊で迷っている方は連盟さんで役員用に確保している会場横のコテージが2棟空いているので、大人数でなければ何とかなる・・・と思います。
大会の詳細はコチラ。
http://blog.livedoor.jp/doride-entry/archives/53146903.html

んで、
7月末からポルトガルで開催される「2018世界大学自転車競技選手権(https://wuccycling2018.uminho.pt/ ) 」のMTBクロスカントリーに道産子3名が選出されました!
・穴田玖舟選手(TEAM BG8) 札幌大学
・黒瀬文也選手(東海大学札幌校舎自転車部) 東海大学札幌校
・山田夕貴選手(松本大学) 松本大学
http://jicf.info/hp/wp-content/uploads/2018/05/18fisu_sensyu_180510.pdf

連盟絡む海外遠征って聞くと毎度遠征費用の選手負担が大きいって話になります。
世界選手権とかだと40万円以上の選手負担が当たり前になってます。

そもそも世界選の開催地って有名な観光地が多いので、安宿探したりすることすら難しいんです。
選手負担については色々アレなので語るとすご〜く長くなるので割愛しますが、道産子の若くて活きの良いライダーをサクッと海外に飛ばしてやろう!ってことで今までも数回遠征費補助の募金してます。
もちろん、今回もやりますよ!(っていうか昨日のONOチャレンジで既に開始済みです)

大会エントリーの送金時に一緒に送ってくれて構いません。
エントリーフォームの「通信欄」に「多い分は募金です!」とか書いてくれるとか、メールで連絡していただいてもOKです。
もちろん、DoRide関連の各大会会場でも募金箱設置して募ります。
よろしくお願いします!
メールでの連絡は「 race@doride.org 」まで。

と、いうことで。

ではでは。