皆さん、あけましておめでとうございます!
昨年は年末に10000HITを達成することができました。
これもひとえにお越しくださっている皆さんのお陰です。
本年も何卒よろしくお願い致します。

さて、新年1発目の遠征はもちろん(?)花咲くいろはの聖地巡礼です。
今回は今までに公開されたPVの中で最もはっきりと舞台として特定されている
のと鉄道の西岸駅に行ってまいりました。
(3/11追記)
(4/4追記・改訂)正確な舞台情報が出揃い始めてきたので、混同を防ぐために
管理人の推測などによるものや後で間違っていたと判明したものは
打ち消し線などの処理を施してあります。

ですが、レポを始める前にプロローグとエピローグをいきなり書いてしまいますw

まずプロローグ。
僕のTwitterのフォロワーたちが最近になって緒花ちゃんが劇中で使用しているヘッドホンを購入するようになり、
それを見ているとふと「これを付けて西岸駅に巡礼行きてえ!」と馬鹿な事を思うようになり…
はい、買っちゃいましたww
IMG_4695
恥ずかしながら初めてアマゾンを使ったという…w
ついでに以前から欲しかった閃も購入。ビックリするぐらい明るかったですw
hanairo065IMG_4697
PanasonicのRP-HTX7という機種です。
厳密にはヘッドバンドの色やコードの渡し方などが違っていますが、実物に存在しないのでよしとしますw

続いてエピローグ。
この遠征から帰った後、舞台探訪サイトの巡回をしていたら、
なんと少し前に「お箸が重い」の準急鷲羽さんが西岸を訪れていて、レポを書かれていました
それを見た瞬間…!!!
僕の気付かなかったポイントの数々が…
( ゚д゚)ポカーン

ってことで、このレポには過度な期待はしないでくださいww


話が長くなりましたがようやく本題です。
まずは車両から。
hanairo023hanairo017
IMG_0118IMG_0116
以前も書きましたがのと鉄道NT-200形気動車です。
ロゴマークが描かれていない点以外はほぼ同じですね。

続いて湯乃鷺駅駅舎とホームの風景。
hanairo014hikaku001
言うまでもなく西岸駅ですね。
相違点は案内板の位置、桜の木・駅名標と駅舎との距離、
電柱の高さの違いぐらいでしょうか。
hanairo066IMG_0102
案内板の内容はもちろん改変されていますが、
距離も同じだったりして結構忠実に再現してます。
hanairo067IMG_0105
改札付近です。こちらも壁の駅名標もちゃんとありますね。
PA作品の中でもかなり細かく背景が描かれている作品ではないでしょうか。
nisigishi03
また、全景は僕のカメラでは入りきらなかったので繋げてみました。
一応参考までに。

続いてPV終盤の緒花ちゃんが湯乃鷺駅に降り立つ場面。
hanairo024hikaku002
穴水方面ホームの風景(撮影したのは七尾方面ホーム)。
見てわかるとおり実際とは逆転しています。
ここまではわかったのですが、「お箸が重い」の記事を見てぶったまげましたw
PVの描写ではホームの先に小屋と車庫が見えています。
これがなんと駅前の駐車場にある小屋と車庫と一致しているようなのですw
西岸に着いた途端に雨が強くなり、慌ただしく撮り回っていたので気付きませんでした…
詳しくは準急鷲羽さんのレポをご覧ください。(無断リンク申し訳ないです)

また、これは個人的見解ですが背景に見える山が宝達山っぽいなぁと。
JR七尾線高松-宝達で確認してきました。
hanairo024hikaku006
比較してみるとまぁまぁ似てるかといった感じ。
決定打となる点はない感じですかねぇ。

hanairo026hikaku003
これももっとアングルを下げて引いて撮ればよかったのですが…
奥に見える電柱と倉庫は存在していますが、その手前にある引込み線は
描かれてません。
またこの場所だけ駅名標が古いタイプなのですが新型に改められています。
nisigishi01hikaku004
この絵も同じ場所を反対から撮影したものです。
写真ではまたもズームを忘れて駅名標が入っていませんが...
(標識は実際は駅名標より下がった位置にあります)
ポイントの先の民家の屋根も一致してます。
撮ったとき偶然信号が赤でよかったw

hanairo013hikaku005
最後に改札を抜けた扉付近。
これも厳密には場所を間違えてますorz
なんで気づかなかったんだー。・゚・(ノД`)・゚・。

(3/11追記)
img_catch5-2nisigishi05
前日(10日)公式サイトにて新キービジュアルが公開されましたが、
こちらは和倉温泉方面ホームのカットです。
PVでは穴水方面のホームに降り立っているのに…ww
画像はアングルが一致していないので、13日に撮ってきます。
(ここまで3/11追記)

おまけ1
IMG_0164
緒花ホンと西岸駅!

おまけ2
IMG_0128
…か、かわええww

これで駅の巡礼レポは(一応)以上です。
続いて他にも近くに舞台になってる場所ないかなぁと歩き回ってみました。
(4/4訂正 不確定・不正確情報のため打ち消し線を入れてあります)
hanairo018
登校若しくは下校の風景。
近くに道のカーブ具合と奥の山が一致している場所がありましたが
家並みが一つも合致しないので違うようです。


IMG_0186IMG_0191
近くの海岸(内浦)にも行ってみました。
ところが西岸付近の海岸は艇溜場になっており、PVに出てくるような海岸ではありませんでした。
(今思えばもっと先まで出てみればそれっぽかったかも)

hanairo001IMG_0020
これも車窓から探してみました。
すると田鶴浜-笠師保でPVのような折り重なった対岸の見える場所がありました。
時間的な都合上西岸より先の区間は乗っていないのでその先にある可能性も高いです。
(田鶴浜-笠師保と違い海岸線に沿って走っているため)

最後に西岸にこんなものがあったので紹介しておきます。

IMG_0221IMG_0222
現在は市の避難場所として利用されている旧西岸小学校です。
ネットで調べてみると2004年3月31日に中島小学校に統合となったため廃校になったようです。
駅からも近いので、なんとなくここが緒花たちの通う高校にならないかなーと思っただけですw

hanairo015hikaku007
例えばこことか何となく...ねw


まぁ滞在は短時間、移動は長時間でしたが楽しい旅でした。
西岸ももっと暖かくなったらもっといいところだなと思います。


最後に西岸駅の情報を。
IMG_0138
のと鉄道七尾線の駅で、愛称は「小牧風駅」。
住所 石川県七尾市中島町外
開業 1932年(昭和7年)8月27日
駅前には廃業した酒店、自動販売機が数台、西岸郵便局などがあります。
近所には駐在所、民宿、時葵という料理屋さんもあります。
コンビニエンスストアは隣の駅まで行かないと無いのでご注意。
また鉄道で巡礼される方は土休日、年末年始に利用出来るつこうてくだしフリーきっぷが便利です(大人1000円)。

西岸駅について詳しく紹介したサイトはこちら。
北陸の私鉄 - 西岸駅




Panasonic ステレオヘッドホン(ホワイト) RP-HTX7-WPanasonic ステレオヘッドホン(ホワイト) RP-HTX7-W
パナソニック(2006-04-21)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る