更新頻度は低いです

泥のように酔い泥のように眠る

JNCCほおのき〜学びの予選篇〜

「ネタは熱いうちに書け」ということで菅生すっとばしてほおのきです。

今回のほおのき、 JNCC初開催ということで、全てが未知の世界。
中でも最も参加者を困惑させたのは…


大会正式名称が
「ほうのき」なのか「ほおのき」なのか



ということではないでしょうか?
ドリーミンにはあえて触れないStyle。


この記事を書くにあたってGoogle先生に聞いてみたら、
漢字にすると「朴の木(よみがな:ほおのき)」朴葉焼きの「ほお」だね! ということで、
4秒で解決したけど。自分で早く調べとけって話。




さて、レース前日の土曜日、
直近2戦と同様いっすいさんのハイエースで移動です。

最近私がハマっている「ベタな洋楽」などを聴きながら
朝6時に出て昼過ぎには現地に到着。

会場となる「ほおのき平スキー場」は、
第4戦があった鈴蘭高原に行く途中にあって
「なんだ意外と近いな」などと思ってしまいました。
距離感覚麻痺してきたかも。。


カワサキワークスパドックに限りなく近い一般パドックにテントを設営。

なんと今回は目の前にHONDA車ユーザー用のパドックが設けられていて
堂々と赤いバイクを置くことができました!
S__15564803
こういうはからい嬉しいですね〜(^o^)(しょうこちゃん撮影)


設営が済んだところでさっそく下見です。

今回のほおのき、事前情報によると「難所なし」とのこと。
コースレイアウター石井正美さんいわく「走りやすくて爽快」
特にFUNは相当なスピードレースになるのでは?との予想が飛び交っていました。


で、実際コースを歩いてみると…


うん、上りも下りも急だねこれ…


いつも「止まったら死ぬ坂」でひぃひぃ言わされてる私としては
斜度のある上りは恐怖でしかありません。

下りも「ここCOMPだよね?」と聞いて、
「FUNもだよ」と言われるところがいくつも。。


ちなみにCOMP限定の下りはこんな感じ。
S__121282564
写真でも伝わる斜度…うん、無理。(ヒロシくん撮影)



でもって、そんな斜度のところを登ったり下ったりしてるわけだから

下見というより登山…

なわけですね。

出発地点のパドックがはるか下に…
image1
ほんとキツかった。。



そんななか、一緒に下見をしていたヒロシくんは、
「小学校の遠足ごっこ」にハマってました。


かなり急な上りにみんながひぃこらしていると…
「後ろ向きに歩くと疲れないんだぜ〜」
いたよね、これやる子…


私が「休憩するなら平らなとこ行ってからにしようよ」と言うと…
「女子が生意気なこと言ってるぞー」


げんさんが「疲れたな〜」とボヤくと…
「先生〜、佐藤くんが具合悪いそうでーす!」 


てな感じで、かなりしつこく気に入って続けてましたね。

大地くんが休憩スポットをまめにチェックしてるのも笑ったw



後半は、みんながCOMPの名物「ほおのき転がし」(めっちゃ急な下り)に行ってる間に
FUN Aの鉄人・山本さんに追いついてラインを教えてもらってました。


途中で山本さんと「FUNのコースはこっちやぞ!」「いやこっちだって!」と
かなり強めに言い合いをしてしまいましたが…
山本さんの持ってたコース図が古いバージョンで、結局私が合ってたから許されるはず。。


山本さんとかすがいの、

山「下りは加速も減速もしないでいくといい」
か「ならずっと加速をしてしまうのでは?」

というもっともすぎる問答から、
下りのブレーキングの仕方を教わるなど、とっても有意義な下見でした!
山本さんありがとうございました(^o^)



下見を終えると、まぁとにかくヘトヘトです。


あまりに塩分を欲していたため、ひとりラーメンをキメてしまうほど…
IMG_7573
しょっぱいのうめー


パドックに戻ると、下見をしている間に到着していた第3ヒートの名物裏方、森さんが
すでにビールをあけて「もう4本目だぜ〜」とか言ってる。

JNCC初参戦の森さん、今回のほおのきに当たり、
新車のBBQコンロを購入。わざわざ遠回りしてお肉を調達。
「クーラボックスの中は全部ビールでいいよね?」という力の入れよう。
気合が違います。

他のみんなも「疲れて試乗する気なくなっちゃった」と次々にカシュッってるし。

「私も、私も」な状況でしたが…
ちょっと試乗して斜面走れるかどうか確かめておきたいな〜
という気持ちからグッと我慢して試乗会へ。

試乗会は2016年のマシンが乗れるとあってか、大盛況でした。
試乗会
(JNCCのTwitterより)

私はちょうどあんまり人が並んでいなかったRG3サスのKX85と、
2st125ccの2016SIXDAYSをお試し。

KXはキックペダルがないのでエンストしたら終わり、というなかなかの鬼仕様でした。
慎重に走ってたんだけど、
途中でコーステープがない箇所があって、試乗会のコースを外れて走ってしまい…
あとからマーシャルに止められて注意されたところでエンスト><
そのマーシャルさんに押し掛けしてもらったという。。

SIXDAYSは、うん、いつもながら良かったです!
何って「私、2016年モデルに乗ってるーっ」っていうのが気分良かったですw


さてと、試乗もここらでタイムアップ。
そろそろビール…といきたいところですが…
この日一番の課題が。。


実は、5月の爺ヶ岳から同じタイヤを履き続けていたため、減らないので><
さすがに…と思ってギリギリでタイヤを(リアだけ)準備していたんです。



が…



ひとりでタイヤ交換ができない


という致命的な問題を抱えていたんですねー。困った、困った。

まぁなんとかなるか、という甘い考えで現地入りしたものですから、
このタイヤをどうにかして交換しないといけないというわけで。


とりあえず、いっすいさんの工具を借りて、
ひとりでどうにもできなくなったら助けを求める、というStyleで交換開始。


車体からをホイールを外すだけでも一苦労で、
見ている周りがイライラしているのがわかります。。(>Д< ;)

どうにか外して、ビードを落とす?ために
交換しようとしている新しいタイヤの上に乗せてみると…


こうなった。
タイヤ交換
ん・・・?


タイヤが…小さい…?


「なんだこのタイヤ、14インチじゃん。16インチじゃないと無理だよ」と。


そんなわけはありません!
ちゃんとサービスマニュアルで確認して注文したんですから!

ほら・・・!
マニュアル1線
14で合ってるでしょ!


と見せていると、覗きこんでいたせんせいが
「これ150Rのやつじゃね?」とひとこと…


!!!
マニュアル1線2
がーん


そうです、私のバイクはCRF150RⅡ…
ページをめくると…
マニュアル2線
「忘れないように折れ」と言われて左上を折った…


ちゃんと16って書いてある…(ノД`)


どうりでウェビックで注文したとき過去の履歴とサイズが違うなって思ったんだよなー。
そこで気付かなかったんだなー。。
しかも今まで「R」を「ラージホイール」の「R」だと思ってた。アルファベット違うし…


どうしようもないから、会場のSHINKOで買えば?
540の16インチがあればベストじゃない?
買ったらその場でタイヤ交換してもらえるし!!


と、ここに行き着いたときのみんなのホッとした顔を忘れません。
自分で換えてたらいつまでたってもお風呂入れなそうでしたからね。。


ってことでSHINKOさんで540の16インチを手に入れ、交換してもらって、
また四苦八苦しながらホイールをバイクにセットして一件落着。
結局最後もごっちゃん先生にナットを締めてもらったし、ほとんど自分でやってないけど…


使い道のない14インチのMX52が手元に残りました。
IMG_7549
欲しい方、お安くおゆずりします。。



さて、懸案事項も処理したところで、お風呂からのビールです!

1トンクラブ
大活躍のビールサーバーのオーナー・せんせいと、すでに出来上がり気味の森さん。
そう、ふたりは0.1トン倶楽部。



うん、よく動いた後のビールは美味い!!


まえのめり専属デザイナーのデニーロは「明日草野球がある」とかいう
ちょろい理由でここで離脱していました。

松坂ポークとTシャツとトートバッグ届けるためにカブで名古屋から来るとか
どんだけモノ好きサービス精神あふれてるんだって話です。
地蔵T
オリジナリティあふれる秋の新作。
WAのルカちゃんもTシャツ欲しいとか言って頼んでたw 広げよう、地蔵の輪!




さて、今回は私、生ビールをいただいてはいたものの、
前回の菅生での反省(後述…するかも。ハイチオールCにお世話になった思い出…)もあり
あまり飲み過ぎないと決めていました。
買い出しに寄ったスーパーでもあまりお酒は買ってきてなかったんです。
本当ですよ。


そう、同じ轍は踏まない!ワダチではない。のであります!!



と、言いつつ…


JKRTテントにお邪魔して楽しく飲んでいると…

山本さんが「今日は一升瓶をもってきたんや!」加賀梅酒を取り出し…
IMG_7574
嬉しそうに栓を抜く山本さん。いつ飲んでも美味しい!
私からも勧めまくって早々に予選を離脱させてしまった。
おかげで夜中に目が覚めてしまったとか…ごめんなさい…



爺ヶ岳でもお目にかかった、金沢の“うどんそば処”清水さんには
「ブログで金沢のことを良く書いてくれて
 ありがとうございます!
 金沢の酒をどうぞ!」

と、郷土愛あふれる日本酒をいただき。。




南米っぽいパーマを当てたNAGmotorsのナガシマさんが
よくわからない度数の高い酒を持ってくる…


と、いつの間にか、
二日酔いへのベストラインが出来上がっているではありませんか><


その後のことはあまり記憶にないのですが…

翌日、
HONDAなのにカワサキくんに「昨日はキマってましたね」
BONSAI多川さんに「マジうざかった」
と言わしめたところから考えると、相当うるさかった模様…毎度毎度すみません。。


その頃、森さんはオネエになっていたとか…
S__121282566
チンギス・ハァン



というわけで、この日はみんなに
「早く寝ろ」「トランポ戻れ」「とっとと去れ」と散々言われて就寝しましたとさ。


こうして砂肝史上(大した歴史はないけど)最も忘れられないレースとなった
日曜当日を迎えることになるんですが…


その模様はComing Soonってことで。。

行きまっし金沢

看板に偽りなし、ということで久々の更新です。
ネタも1か月超の熟成Style。


振り返れば、はるか昔となる前回の更新の最後で、
「7月19日爺ヶ岳でお会いしましょう!」などと豪語していましたが…

そんなWEX爺ヶ岳当日は私… 

自宅におりました><


バイクの調子が悪かったせいもあるけど、そもそも仕事で行けませんでした。
有言不実行Style…


答えは石に聞け
 石に聞けずじまい…



ならば…



答えは石川に聞け
石川に聞け!!



というわけで7/25、26、行ってきました!初上陸の石川県!


日本列島石川

本州で滑り台をしたら、確実に股間を打ち付ける場所としてお馴染みの石川県!


…より有名な金沢市!


北陸新幹線開通で、今や日本一旬な都市といえる金沢。
観光名所もいっぱいありますねー
まずはどこに行こっかな〜、兼六園かな〜、21世紀美術館かな〜



いやいややっぱり…



ここかなーー!
城北カワサキ

城北カワサキ!!実在しました!!

JNCCで活躍している鉄人山本さんのお店ですね。
チームであるJKRTのファンクラブ会員番号1番(自称)の私にとってはもはや聖地!
最近はすっかり観光名所化してますね!


道沿いに見つけた時にはテンションだだ上がり。
もう来てよかった金沢県!


その後は金沢の台所こと近江町市場を散策…

IMG_6928
バナナ、ウシとは…


ちなみにこのとき午前7時。
IMG_6929
美味しい魚介の予感がムンムン!


7時からやってる金沢の中心部にあるおーぷんかふぇで…
IMG_6933
野趣あふれるおーぷんかふぇ。


いかにも金沢っぽい海鮮丼を食べてみたり。 
IMG_6936
ご飯の上のフタみたいなのに具が乗ってる。すなわちお刺身定食Style。


と、このあたりで今回のホスト、ごっちゃん先生と合流です。


出た!木のネジネジのやつ!!
IMG_6938
これだけ見れたら満足。



そもそも何で金沢に来たのかと言いますと…

ことの始まりはごっちゃん先生が冗談半分でくれたこの案内… 
IMG_6965


いいなー金沢、一度も行ったことないし、
話にしか聞いたことのないあれやこれやも見てみたい!

ってことでホイホイ話に乗って、まえのめりから、
いっすいさん、せんせいと一緒に参加。

気付けば、名古屋方面から第3ヒート軍団も来るってことになっていて
がぜん夏の一大イベントになってしまったのです!


この週末は鈴鹿サーキットで8耐があって、
元MotoGPチャンピオンのケーシー・ストーナーが1レース限りの復活と
それも十分魅力的だったのだけど、泥の誘惑に勝てず…><


そんな感じで、ヤマd…じゃなかった。
ゴテンガレージへ!
IMG_6225
実在した!!(いっすいさん撮影)



からの…


金沢モトランド!!!
IMG_6941
実在したーーー!!!


支度をしていると、旬の都市・金沢に来たにもかかわらず
2日間モトランドに通い詰めるのを厭わない奇特な人たちがワラワラ。
7069d558
とにかく暑かったー。

第3ヒートの友也さんとヒロシくんは、Suspension Edgeのお揃いのTシャツで登場。
「どーもー!Suspensionです!Edgeです!2人合わせてSuspension Edgeです!!」
という登場のポーズを考えてみたけど、本人たちの反応はイマイチでした。
きっと暑さのせい…。


修理から戻ってきたバイクでさっそく走ってみます。
想像していたよりアップダウンが激しくて、
スーパー気持ちいいバンクとか、落ちそうなKNDボーイは落ちたらしい逆バンクとか、
上手く走れないフープステップアップみたいなやつがあって
楽しそう!練習になりそう!


そう!というのは…仕事をかかえていて
午前中で走行を断念してしまったからです( ´•̥ו̥` )
土曜朝に送った資料で、日曜までに仕上げろという、金沢ツアーを潰しにきてるとしか思えない鬼発注><

いっすいさんのハイエースでクーラーきんきんのなか作業させてもらっていると…

私のバイクにお試しで乗った人たちから
「このバイクはダメだ」「全然楽しくない」「かわいそう」との声が続々と…
やっぱ直ってなかった…(>Д< ;)
コースを走ってみないとわかんない症状だったみたい。。


翌日のレースにそなえて15時でコースは走行終了だったので、
その後、みんなでセッティングを出してくれました。
森さん
テストライダーまでいるというワークスStyle。(いっすいさん撮影)

ハイエースから出たら「これだっ」というエンジン音になってる…!
ありがとうございます!!本人は何もしてないのにこんな…本当にありがとうございます。。


その後もこのツアーでの決勝ともいうべき夜の宴会のためにひたすら仕事…
片付けまでお任せしてしまって…

その間、モトランドの土がタイヤにつくと青くなることに感心したり…
青い土
魔法みたい!(いっすいさん撮影)



この日2度目の城北カワサキにお邪魔したり…
IMG_6943
近く世界遺産に登録されると噂のJNCCトロフィーの斜塔


あ、いけない、仕事仕事…


ということで、無事全てを終わらせて
飲み会が開かれている繁華街の店へと向かったら宴もたけなわでした。
翌日モトランドに出店予定のラッキーさんも合流!
レース後のSLiCKありがとうございます!ブーツが真っ白になってビビったw


おそろいTシャツの第3ヒート軍団。
IMG_6947
かわいすぎかっ


と、ここでメインイベントである翌日のチーム決めあみだくじ開始!
楓ちゃんの仕切りで行われました。

前日だとエントリー料金が安くなるのに、あえて当日エントリーにしたあたり、
いかにこのあみだくじを楽しみにしていたかがわかりますw


その結果決まったチームは…
●友也さん&一平ちゃんさんペア
●ヒロシくん&森さんペア
●ごっちゃん先生&いっすいさんペア
そして私は、はじめましてのハジメちゃんさんとペア!

ハジメちゃんさんと一平ちゃんさんが元IBだってことを知って
「なんだ、やるじゃないですかー」などと偉そうに言っていましたが…

このメンツ…
どう考えても私と組んだ人がババを引いた感><

しかも、ハジメちゃんさんは、元々ペアを組む相手がいて、
よくわからずにあみだくじに参加したため、
まさかの同レースダブルエントリーということになってしまいました。
大丈夫でしょうか…
1人も3人も嫌だと駄々をこねてしまった。ごめんなさい…


さて、1次会の店を出ると、
発情期の森さんが「もっと飲みたいっ!遊びたいっ!」といきり立っています。

てっきりそっち系のお店に行くかと思いきや…
「あれ? みんな飲みに行くでしょ?」と意外と健全だったため2軒目へ向かうことに。
ミスドに行くか悩んだごっちゃん先生も飲み組に参加です。


2次会は金沢おでんだー!!
IMG_6950
車麩るまーい!!


なんか忘れたけどこれも!
IMG_6952
うまかったー!


で、この店でも「もっと飲みたいっ!遊びたいっ!」と言っていた森さんですが…


ん…?
スタック森さん
(ごっちゃん先生撮影)

あれもこれもしたい気持ちと、あれもこれもできる身体は別物…
なんですねー


一応ヤッホー茶漬けで有名な「志な野」にも行ってみました。
IMG_6955
混んでいたので断念Style。気になる方は「金沢 ヤッホー」で検索!


このへんになるとさすがにみんなグダグダになってきて、
「ラーメン食べるぞ〜!」と言ってうどんを食べて帰るとか
よくわかんないことになっていました。

先に寝てたみなさん、騒がしく帰ってきて絶望させてごめんなさい。
そしていっすいさんが寝てるのにハイエースのドアをフルオープンにしてしまった。反省。。


一平ちゃんさんとハジメちゃんさんが、
寝袋で雑魚寝なのに「やっぱ床っていいなー」としみじみ言ってたのが面白かったw
いつも車中泊ですからね。小さなことにも感動できるオフロードライフ、素敵です。



そして、翌日。
意外にも起きたらみんな寝てました。二日酔いもない模様!

ゆるゆる支度して、モトランドへ!


大盛況なのねー!!
モトランド
手前にいるのはトクチさんとフモトさんですね。(いっすいさん撮影)

RedBull X-Fightersでもお会いしたことのあるモトランドの常連フモトさん、
怖くてチャラい人かと思ってたら、おしゃべり好きでチャラい人でした!
つまりいい人!!
トッチさんパパともファーストコンタクトできて感激です!


さて、そんなこんなでレースです。


今回のエンジョイエンデューロは、150分(2時間半)の耐久レース。
ペアになったハジメちゃんさんは、もう一方のエントリーチームで
スターティングライダーを務めるということで
こっちのチームでは私がスタート担当ということに。

ローリングスタートで1周走ったらドンで走り始めます。
コースは、逆回りの本コースと、ミニコース、
林道の区間がちょっとだけあるサーキットエンデューロStyle。


走ってまず気付いたことは、
バイクの調子がいい!
ってことです。


コーナー曲がってアクセルを開けたらブイーンと言って坂をのぼるんです!
(普通ともいう)




あの言葉が自然と口をついて出ました。




\感謝の全開!/



ホント、感謝、感謝です。。


なんて、全開にしてたはずなのに、あっという間に友也さんにラップされましたけど。
友也さんはやや。。

d8dbf7383da8773bffcf8656288170735c43276d_5053185
速すぎてあまり写真のない友也さん(モトランドのアルバムより)


その後もトクチさんにラップされ、いっすいさんにラップされ、
モトランドのめちゃ速ガールことユウキちゃんにラップされ…
とまあドベのほうながらも楽しく走っていると…


前方に1台止まってるCRFを発見、知らない人…
IMG_7511
(楓ちゃん撮影)

いや、このメットは…ヒロシくんだ〜!!
森さんのバイクでキック地獄に陥っています。

ってことで渾身の「ぺろ〜ん」をお届けしました!
得意の「止まってるライダーの横を通り過ぎる」戦法です!!

IAライダー抜いた\(^o^)/
私の歴史にはこう刻まれました。何とでも言ってください。


そんな世紀の瞬間をとらえた動画は…

スイッチが入ってなくて撮れてませんでした><
いつもこんな…


とはいえ、炎天下で30分ほど走ってたらそろそろ限界が…
ハジメちゃんさんのチームメイトのイトウさんに合図をしてピットイン。
むこうのチームで走行中のハジメちゃんさんは、
しばらくすると戻ってきてすぐに私のバイクに乗って出ていきました。なんという苦行。。

11823934_772856612827401_1817771319_n
このハジメちゃんさんの写真いいなー(今回初めてお会いできたこずっちさんより)

ここで、次は合図して即ライダーチェンジじゃなく、
「疲れたらピットまで戻ってゆっくりチェンジでいいよね」となりました。
灼熱のエンジョイエンデューロ。ゆるゆるStyleです。

休憩中に撮ってたこの動画でわかると思うんですが…(クリックで見られます)

最後ピットインしてるのハジメちゃんさんなんですよね。
つまり次に走るのは私で動画撮ってる場合じゃないっていう…グダグダStyle…


他のチームはといいますと…


●友也さん&一平ちゃんさんチーム
⇒涼しい顔して「じゃあ次は1時間いくわ」という友也さんのめちゃ速な走りを、
 実はJNCCのCOMP Aでも走ってる一平ちゃんさんのスタイリッシュな走りが援護し、
 もはやモトランドでかなう者なしの無双モードに…

fa4983b6025abe8e633b9d0582efdafa557196de_5051157
ひたすらスタイリッシュなペイちゃんさん


●ヒロシくん&森さんチーム
⇒鬼キックマシンがセッティングをやや変えた?ら改善したらしく楽しそうに走ってる。
 ヒロシくんがシフトレバーを折ったら森さんのテンションがカチ上がるという謎事件も。

9a3749277024129ebb3cb08499a0e8198e3d859b_5049759
エンジョイヒロシくん

11749837_773108362802226_839831265_n
トラクションもバッチリの森さん(こずっちさんより)


●ハジメちゃんさん&イトウさんチーム(ハジメちゃんさんのダブルエントリーチーム)
⇒後にイトウさんが実はJNCCのFAでTOP3に入る達人だったことが発覚。
 確かにめっちゃ速かった。ハジメちゃんさんも速いし、
 もしかして私と組んだりしなければ上位を狙えたのでは。。

898238ef994fabf832a1213b6fcf47697b16ed3e_5051152
速かったイトウさん。ひねってたな〜


●トクチさん
⇒あの炎天下を1人で150分飛ばしてました。AAライダーどんだけ…

e8fba136555bb0eba28f5cc8d89226252cdbafb7_5050571
トクチさんの走りはすごくカッコいい!ファンです。


●ごっちゃん先生&いっすいさんチーム
⇒スターティングライダーであるいっすいさんが快調に飛ばし、
 続いてモトランドをホームとするごっちゃん先生が一騎当千の走りを…

11798316_773108369468892_1724050927_n
「ぺろーん」も「あぶない」もかましてくれたいっすいさん

走りを…
f80a48df64706ceeee93403c4d49e020cba45a2b_5050570
在りし日のごっちゃん先生


おや…?
ねっちゅうしよう


二日酔い、炎天下、キャメルバック忘れ…のトリプルパンチが><

あれもこれもしたい気持ちと
あれもこれもできる身体は別物…


ごっちゃん先生をもってしてもそうでした。あそこでミスドを選んでおけば…
てか強引に誘ってごめんよ。。


と、ここで全車強制ピットインして、500mlのコーラorレモンジーナを
飲み干さなきゃいけないという極悪なお楽しみタイムが…

このタイミングで土の味がするとおなじみの(しないけど)レモンジーナ…
しかもぬるい…つら…

でも熱中症への対策を、こんなアトラクションにするのもなんか良かったです。



そんでもって私も第2スティントへ。

その様子はこちら…

カメラが下を…


この回はできるだけ長い時間走ろうと思って、
限界ギリギリまで走ってピット入ったら残り30分。
むむっ、ラスト15分は走ってやるぞー、と出ていったら、まあヘロヘロでした。

ウッズでコケるわ、渋滞作るわ、
最後に抜かれたくなかった森さんにパスされ(私より全然速いけど)、
最終コーナーでよろけて草アクセつけながらの…


ゴール!
11787346_773475906098805_292261541_n (1)
こずっちさん、素敵な写真たくさんありがとうございます!!

ほぼ最後尾のゴールでした。。


結果は、ぶっちぎりだった友也さん&一平ちゃんさんチームが
IAライダーチームということで1周減算されて2位!優勝はトクチさん!
IMG_6254
フロントタイヤが欲しかったから2位がよかった、とトクチさん。ハンパねぇ…


20位からの表彰もあったため、ねっちゅうしよう効果でドンピシャ20位になった
ごっちゃん先生&いっすいさんチームが表彰台のてっぺんに立ってるしw

ハジメちゃんさんと私のチームは32位/40台…
こ、今回はこのへんで勘弁してやろう。。
グダグダだったのにこれだけの順位保てたのもハジメちゃんさんのおかげだけど…


でも…

た、た、楽しかったー!!!


思えば今年は、オフビの「夏祭りエンデューロ」が
JNCC菅生とかぶったため、“僕らの夏”ができなかったんです。


灼熱のなか、ヘロヘロになりながら、みんなで走りつないで…
金沢のみなさんもすごく応援してくれて、あったかくて…


そこには“僕らの夏”が確かにありました!


ごっちゃん先生はじめ、金沢でお世話になったみなさん、
どうもありがとうございました!!


この動画、エンジョイ感出てて最高です!


さて、楽しかった金沢ツアーもこれでおしまい。
最後に…ってことでチャンカレをキメて、
なぎさドライブウェイを走って帰路につきました。

IMG_6960
金沢カレーで有名な「カレーのチャンピオン」。
ゴーゴーカレーの先割れスプーンよりこっちのフォークの方が食べやすいね!


なぎさ
砂浜が公道で、車で走れるっていう「千里浜(ちりはま)なぎさドライブウェイ」。知らなかった!
初めてってことで運転させてもらいました。持っててよかった自動車免許!



しかし、この千里浜を走る前後でなにやら身体に異変が…
とにかく怠いし眠いし、鼻水まで出てきた。風邪?


運転続ける自信ない…ということで交代してもらい、
あとはセカンドシートに横になって東京までひたすら寝てました。。


どう考えても遅れてきた熱中症…><


寝ないで仕事してきて、でも飲みははずせない!いっぱい走りたい!
と欲張ってはしゃいでこの有り様…


そう…


あれもこれもしたい気持ちと
あれもこれもできる身体は別物…



なんだなぁ…

そのしわ寄せで、いろんな人に迷惑をかけてしまいました。ひたすら反省Style。。



そう!この教訓は!次のJNCC菅生で!酷暑のなか行われるであろう菅生で!
活かさなければいけないのです!!


そんな菅生のレポートは書かないかも。そのうち書くかも。


SUGOですごうく癒やされた話

「タイムリーさに欠けた話題は気が向いた時に書けばいい」
という名言にのっとって、1か月前の話をしたいと思います。

ひと月なんて遅筆界においては
“宇宙の歴史の中における人類誕生の瞬間”くらい、ついこの間のことですけどねっ!
1年に換算すると、大晦日の夜らしい。すなわち当日!


さて…

5月24日のJNCC爺ヶ岳から、6月14日のJNCC鈴蘭まで20日あまりありましたが、
思えば爺ヶ岳が終わった後は、石ころなんて大嫌いだと悪態ばかりつく日々でした。


まとめるとこんな感じ。
ぜんぶ石のせいだ


いや、それどころか、なんでこんなにつらい思いまでして、
バイクに乗っているのか、自分はバイクに乗って何をしたいのか、
観客としてレースを見ていたほうが幸せなんじゃないか…

なんてバイクに乗ることの意義を考えてしまうほどでした…
ちょっと大げさに言った。


それが、鈴蘭に入る頃には、
「ふおお!鈴蘭!よくわからんけど頑張るぞ!」
的な、やる気モードに変わってたわけです。

そんな感じで心境に変化が訪れるきっかけとなった出来事について書きたいと思います。

まあ、ただレース見て走ってきた、ってだけなんですけど。


6月7日から翌8日にかけて、
宮城県にあるスポーツランドSUGOまで行ってきました。

もともとは同じく宮城県のオフロードギアショップターゲットさんに
「SUGOの全日本モトクロスの翌日、うちの店でコース貸し切って走行会やるよ〜」
とお誘いいただいたのがきっかけ。

「モトクロスコースはもちろんだけど、エンデューロコースも走っていいよ!」
ってことで、いくいく〜!とふたつ返事で参加を決めたわけです。
話をいただいた時は爺ヶ岳前でやる気満々だったんですね…

全日本のレースの翌日とあって、
IA様たちが走ったレイアウトのまんまのコースが走れる!
しかもエンデューロコースにも行けるから、
8月あたまにあるJNCC菅生の予習もできちゃう!
ってことで何とも魅力的なお誘い。

後でよくよく考えてみたら、
JNCC鈴蘭に行く6日前とかでスケジュール的にけっこうハード気味だったけど…
決めたからには行こう!って感じでSUGO行きを決意。

まえのめりのみんなを誘ってみたけど
さすがに月曜ってことで無理な人ばかりでげんさんと2人で参加することに。

最初は月曜の走行会だけにしようかと思ってたんだけど
ターゲットさんに「えっ むしろ全日本見ないの!?」って言われて
「ですよねー」ってことで前日も行くことにしちゃいました!


結果、日曜から行ってホントよかった!


ほら、青空びゃーん!
IMG_6466
山腹に設けられたコースがどどーん!


ひこうき雲びゅーん!
IMG_6458
新井ちゃんさんびょーん!


ビールうまー!
IMG_6455
徹夜明けの身体にきくー!


おや…!?
低頻度たんぶら
世界限定4枚のステッカーが…


って感じでとにかく天気が良くて気持ちよかったです。


前日はちょっとマディだったってことでコースもベスコン!
IMG_6459
YAMAHA応援団は熱烈応援Style!


ひょうきんなヤツあった!
IMG_6473


全く注目されてない鈴蘭優勝のニューモデル!
IMG_6475


全く注目されてない8耐ビッグニュース!
IMG_6477
今年の8耐は贅沢すぎる!ふおお!



SUGOは起伏に富んだコースがポイントそんなに変えなくても見渡せて素敵なコースです。
って全日本の会場オフビとここしか知らないけど…


あと、IA1とIA2のヒート1前に、オフビにはない選手紹介があるのもいいですね!

お立ち台に行かなくても、その後ライダーがゆっくり1周してくれるので、
コースサイドで声援を送ると、こっち向いてくれたり、
本当に運がいいと手で応えてくれたりして、わー!となります。
って大切な下見タイムなので全然気に留めてくれなくてもノープロブレムなんですけどね。


前日の予選、残念ながら不通過で、
単なるおされリア充と化していたヒロシくんもこんなことを言ってます。
ヒロシStyle
ヒロシくんは選手なので特別だけど、雰囲気が伝われば。
あっ 第3ヒートのウェブサイトもオープンしたみたいですね!



ここで、私もちーくんに大声援を送って、けむたそうに手を挙げてもらうことに成功。
もう大満足です。来てよかった…(*´ω`*)ハホー


そしてレースが始まるんですが、
げんさんと私のお気に入りの観戦ポイントがこちら…
とんがり
ダースポの動画に映ってたw

大坂直後の斜面に突き出るようになってる通称「とんがり」。
って呼んでるの私たちだけだと思うけど…

去年の最終戦は逆バンクのコーナーのちょうどインになってて、
スピードを落とすライダーをじっくり見れたんだけど、
今回はコースが変わってて、大坂を勢い良く飛び出すライダーが至近距離で見れて、
これはこれでとても良かったです。


IA2のレースはもうとにかくとっちさんが異次元。
この一言に尽きました。

スタートしてすぐの1コーナーではまだ混戦かな〜と思いきや、
その直後大坂でちょっとの間見えなくなって、次に飛び出してきたときにはもう独走!
上のスクリーンショットを見てもわかると思うんだけど、あの差!

心臓が止まりそうなほどカッコよかったです。

一応私も撮ってみた。

これは何周目かのやつだけど。速かった〜(クリックすると動画が見られます)


そしてIA2の結果は…
って私がダラダラ説明するより、
ダースポさんの素晴らしい動画を見てもらったほうがいいですね。

この動画大好きで何回も見てる。ブルースプリング!青春Style!


しどきの会で一緒に走ってくれた高輪くんも頑張ってました。
ヒート1の転倒は残念だったけど、両ヒートともポイント獲得!^o^


そしてIA1のレースの様子はこちら…

トップ3の争いが見ごたえありました。成田さん強し!

ヒート2の後にはIA1の選手全員によるウィニングラップがあって、
観客がコースギリギリまで出ていってハイタッチできます。
ピンピンだった成田選手が「ありがとう!ありがとう!」って
みんなに言ってたのが印象的でした。SUGO最高です。

IA1のヒート1で、隣で応援してたのがちーくんパパさんだったのに
自信がなくて話しかけられなかったのが心残りでしたが…


あと、ごっちゃん先生たちと同じ石川県人ということで
勝手に応援している鈴村英喜くんが
IB OPENのヒート2で初優勝を果たしたのも嬉しかったですね〜
15r4ibob
MFJのレースレポートから拝借。このレポートも丁寧で良いです)

ポイントリーダーで実力もあるのに、なかなか優勝だけができなくて
表彰式のインタビューでは本当に嬉しそうでした。
英喜くんはスポンサーもそらでスラスラ言うんですよねー。そこもすごい!
パドックに戻ってきた時「石川県の友達がいるので応援してます!」と言って
反応に困らせてしまったけど、とてもいい子でした…汗


IB OPENのヒート2はこの日一番というほどの激戦で、
そこから英喜くんが怒涛の追い上げで勝ったらしいです。

現地にいたのに“らしい”というのは…

寝落ちしてたからです><
我慢できず…一生の不覚Style…(>Д< ;)



と、こんな感じで満喫した全日本モトクロス。
売店のラーメンも美味しかったし。
お仕事中の美人カメラマンが一口食べて
「うむ、これは二日酔いに最高だな!」と言い残して去っていったほどの味…



うーん、もう帰ってもいいんじゃないかな…(´ー`)

走る意識⤵⤵中の私としては観戦欲が満たされただけで十分というか…はい。


などと、少し思ってしまいましたが、本来の目的は明日。


ターゲットさんに教えてもらった民宿に移動して
この日の夜にあった「宇宙一過酷なレース」ことエルツベルグロデオを見ることに。


各所でパブリックビューイングが開催されていましたが
SUGOのパブビュー会場の様子はこちら…
CG47t0-UgAAVvxw
スーパーで惣菜買いすぎたw(げんさん撮影)

今年のエルツに関しては様々な意見があるようで、
目にするたびに「なるほど〜」と思わせられますが…
個人的には最高に面白かったです!!

だってこれwww
エルツ
トップライダーが助け合いStyle!


去年初めて見たド素人ですが、「これじゃない」感が強かった2014のレースに対して
「尋常じゃないテクニックを持ったライダーが
 尋常じゃなく苦しんでるさまを見たい」

というエルツに求めていたものが満たされた気分でした。





そんなわけで翌日は…

最高のエンターテインメントを無料放送してくれたRed Bullに感謝Style!
IMG_6490
むむっ、向こうに見える青いトレーラーは…?


この日の走行会には、いつもお世話になってるケイズのハッシーさんと、
NAGmotorsのナガシマさんも参加。
はるばる…と思ったけど加須からは東北道で来やすいんですね〜うらやまStyle!


早速モトクロコースへ…

SUGOのコースを!全日本のコースを!
よnくんの走りたかったコースを!走る!!


走った。

上の全日本の映像の後に見るとフラストレーションだけが溜まる動画です。


コースはベスコン!

懸念していた量産型IAワダチは…
IMG_6472
((((;゚Д゚))))


事前に交わされたこの会話により…
轍トーク

重機が入ってきれいにならされてました!ターゲットさんの優しさStyle!
ただ、ブルの通った跡に引っかかって苦戦するという…下手くそStyle><

でもところどころに絶妙にワダチが残してあって、
たまに入って弾かれたりしてIA様気分が味わえるという心憎いはからいも…!


ジャンプもあったけど、
中途半端なライダーが「このダブル飛んでやる!」というようなものはなく
達人じゃないと飛べないテーブルトップばっかりだったので…( ´_ゝ`)
無謀なチャレンジがそもそもできず、意外にも初心者に優しいコースでした。


そして念願のエンデューロコースへ。
先導してくれたのはこの人!

タクムくん
全日本モトクロスIA2ライダーの横澤拓夢くん(モトクロ男子サイトから拝借)


チャンピオン成田亮選手のチームN.R.T.の所属で、今期IA2年目の17歳。
去年SUGOで行われたJECのIBクラスで優勝して、エンデューロでもIA!

そしてポイントなのが、岩手のライダーということなんです!

岩手のライダーです!2度言いました。岩手の若手!

私の出身県でもある岩手は、
お隣の青森県や宮城県がトップライダーを輩出してるのに、
モトクロスライダーがあんまり…たぶんほとんどいないんですねー

そんななか彗星のごとく現れたモトクロスIAライダー!
しかもN.R.T.!エンデューロIA!盛岡商業高校!カンペキです!!

実はお父さんも元IAライダーで、残念ながら怪我をしてしまったんだけど、
その後チェアスキーでパラリンピックに出場したというすごい、SUGOい方でした。親子鷹!
お父さん、走行会にもいらしてて、ナガシマさんのBetaに興味津々だったw

タクムくん、前日の全日本は、予選でホールショットを取ったのに接触してしまって
惜しくも決勝には行けなかったんだけど、
次戦の神戸では両ヒートともポイントゲットしてましたね(^o^)


そんなタクムくんに“ゆっくり”先導してもらって走ったエンデューロコース、
「簡単なルートでいきますね」ってことだったんで
この日はぬかるんだところもなく、とても走りやすい!いける感!
たまに山菜採ったりしたけど…


しかし、そのままくっついていったらちょっと急な上り坂に…
AD:Tac坂1
よし、あの上まで頑張るぞ、と思ったら…


AD:Tac坂2
ここまでありました( ´•̥ו̥` )


AD:Tac坂3
このへんで死亡…


後で聞くと、AD/Tac坂と呼ばれる、
あらゆる2輪の達人AD/Tacさんが開拓した難所だったらしい…
簡単なルートを通るはずでは…

幸い、すぐにタクムくんが助けにきてくれたので、
バイクを押してもらってなんとか登頂。
余裕でクリアしていたナガシマさんとハッシーさんと一緒に、
もう少し下の方でイゴっていたげんさんと、
うっかり声をかけられてついてきてしまったツッチーさんを救出しにいくことに。


普段ならイゴってるのを笑いながら見ていたり、誰か1人に任せたりするところですが…
このとき発揮されたのは、かつてない 助け合いの精神!


エルツ
※イメージ

「俺がジョニー・ウォーカーだ!」と、
先頭に立ってバイクを引っ張るナガシマさん。

完全にエルツベルグに感化されてる!!ww


力を合わせた甲斐あって、無事全員上り切ることができました!美しきスゴツベルグ!
私はあんまり力を入れてなかったのでジャービスだったかも…( ´_ゝ`)


続いて行ったすり鉢わきの坂でも、
すいすい上るタクムくんについていったらスゴツベルグ状態に…


全員を救出した後で、タクムくんがブーツでよっこら坂を登りながら
「バイクってすげーな」とつぶやいてたのが印象的でしたw


そんな“さわやか”ツーリングの様子はこちら…


私のヘルカメはスイッチを2度押ししたために撮れてませんでした( ´•̥ו̥` )
せっかくIA様の真後ろを走ってたのに…



この日の走行会では、IAワタライさんがダースポのインプレのために、
「タカセきゅんさん」ことIA1の田中救世選手のマシンに乗っていました。
ワタライさん緊張してたw だから青いトレーラーが残ってたんですね〜


タカセきゅんさんご本人も、バイクに乗らないけど現地にいたので
おずおず写真をお願いしてみたら…


うほほーい\(^o^)/
タカセきゅんさん2ショ
俺は!タカセきゅんさんのバイクに!乗った!!

タカセきゅんさんはこの後、「みなさんでどうぞ」とステッカーをくれたり、
トランポにわざわざポスターを持ってきてくれたりと、いい人すぎました(´;ω;`)
みんなが絶賛する理由がわかりました!タカセきゅんさんでした!

IMG_6507
家宝Style(^o^)

「次の神戸では表彰台狙いたい」と言ってて、実際に3位!有限実行Style!シビれる!



そんなホクホクな出来事もありつつ…

午後はまたモトクロスコースを走って、
ターゲットさんに110で追い回されたりしてました。
ルンバルンバで抜かれた…ターゲットさん速い…><

しかしこの様子も録画失敗( ´•̥ו̥` )


せっかくだからもう一度エンデューロコースも走ろうということで、
今度はげんさん、ハッシーさん、ナガシマさんと山の中へ…

すり鉢あたりのヒルクライムでしばらくジタバタしたけど、
一番キツかったのは、先頭のナガシマさんが変なゾーンに入って
初心者用ミニコースをぐるぐる周りはじめたことだったという…エンドレスStyle…

しかし石ころがないっていいですね。
うん…いいなぁ…土って…(´ー`)


そんな感じで遊んでいたらいい時間になったので、
最後にモトクロスコースをちょっと走って終わりにすることに。

この時、ちょうどコースを走っていたタクムくんが、
私がヘルカメをつけてるのを見て、
スピードを合わせてちょっと前を走ってくれていました。

で、ジャンプの時だけ加速してドーンと飛ぶという…!
TKMジャンプ
思わずメットの中で叫んでしまうほどの迫力!

こんな感じのことを1周にわたって繰り返してくれたんです!
か、感動モノでした…!

まるで自分で動きながら体感するアトラクションのよう…
これほどまで強烈に「バイクに乗ってて良かった!」と思ったことってなかったかも…


しかしこんな最高のショーを間近で見たにもかかわらず…
ヘルカメがONになってませんでした( ´•̥ו̥` )
すまんタクムくん…独り占めStyle…



というわけで、結局2日間、ものすごく堪能してしまいました!

バイク乗る意味って…とか思ってたのがウソのようです。

こんな機会を作ってくれたターゲットさん、
一緒に走ってくれたタクムくん、本当にありがとうございました!


次は地元藤沢!全力応援Style!
タクムくん2ショ
10連写くらいして「これだけ撮ったらいいのあるでしょ」とお父さん。ありがとうございます!全部保存しましたw



そしてタクムくんにお礼を伝えたあとの返信がこれ…
バイク楽しい

達人から「バイク楽しい」という言葉を聞くことの嬉しさ!
へっぽこに付き合わされたのにこの心配り!いい子(ノД`)


モトクロスから楽しさ取ったら
何が残るの!?
(by 鈴木友也)
ってことなんだなー、ほんと。
私がかじってるのはエンデューロ、っていうかクロスカントリーだけど…



そんなこんなで、SUGOの森に多大なる癒やしをいただいた後で臨んだのが鈴蘭。

そして次なるレースは…

17895166460_d0c938566b_o

そう、あの石ころだらけの爺ヶ岳で行われるWEXです。


石か〜、石ころか〜、むむむ…


しかし…

答えは石に聞け

走ってみるしか克服の糸口は見つからないんでしょうな〜
とか言いながら石ころの少ない90分に出ようとしているけど。。


それでは7月19日、爺ヶ岳でお会いしましょう!