三冠統一 絵日記

ども、カンカン統一です!って、おいおい。

今年も

だるま祭りの季節がやってまいりました!
P4120538
 
ちなみに、例年の様子はこちら 

お参りして、だるまさんを買った後は、
もちろん、人形釣りです。
P4120540
 「パパ上手いや、見でれ」

「取る人は、50個でも取るからねぇ」
(出来るもんならやってみな的な、おっさんの返事)

で、
 P4120542
ほれ(6個まとめ釣り)

おっさん:おいおい・・・(汗)

で、
P4120544
 釣りすぎて、入れてたお椀が沈む(爆)

「そろそろ、終わりだな(汗)」
と、針はまだ無傷なのに、何故か、やめさせようとするおっさん。

いくら取っても、もらえるのは2個なので、ここでやめる。
1個も釣れなくても、1個はもらえるので、
結局、マー坊1個、パパ2個の合計3個の人形をゲット。
P4120546
 
晩めしは、屋台で買って帰って、
KC4H0115
今年は夜でも最中が買えました!
今年から、ピンクのヤツはさくら餅風味でした。

能書き
KC4H0117
KC4H0116

 で、この日の日中は、
 P4120516
マー坊、入園式でした!

P4120530
 入園祝いの絵本を持って。

子供の成長は早いっすな〜。 

酒蔵続き

その、酒蔵での試飲。
KC4H0111
 今朝のさきがけ新聞に載ってるし(笑)

その時買ってきたお酒。
KC4H0102
酒米ではない、普通の「あきたこまち」で仕込んだ純米吟醸「秋田めし」
これがオレ好みです。

ちょっと熟成させると更にオレ好みになりそうな感じがします。 

583系引退!と酒蔵

583系の電車が、この度引退しました。
カーン・・・・
(テンカウントゴング) 
P4090430

 583系、っていうのは、
昼は普通の特急で、夜は寝台になる電車で、
当時(国鉄時代)は、普通の特急タイプが肌色に赤のツートンだったのに対して、
コイツだけは、赤の部分が寝台車(ブルートレイン)のイメージの青になっててカッコいい。

現役バリバリの頃は、秋田では走っていなかったので、
青い電気機関車と共に、青い583系は憧れだった訳です。

それが回りまわって、最後の1編成が秋田に所属になって、ここで引退するという、
なんか、感無量な訳です。


例えて言えば、
夕方4時から放送していた(秋田では)全日本プロレスばかり観ていて、
深夜放送の新日本プロレスを観れなかった子供の頃、
未だ見ぬアンドレ・ザ・ジャイアントに憧れ続け、
何故かそのアンドレが全日に登場して、そのまま引退してしまう位のありえなさ。

まぁ、
昔では考えられなかった、という事。

そんな583系がらみの記事は、
http://blog.livedoor.jp/doronpafx/search?q=%A3%B5%A3%B8%A3%B3


という訳で、
583系ラストランの運行が、4/2と、4/8に行われました。
仕事が休みの、2日のチケットを取ろうと、仕事を抜け出し、秋田駅のみどりの窓口に行き、
待ってる途中で、患者さんが来たと連絡が来てダッシュで戻ったり、
そんな事をしてまで切符が欲しかったが、既に完売だった(チーン)


なので、せめて最後の雄姿を見に行こうかと思ったわけです。


8日土曜、朝こっ早く起き、
仕事前に今期初のランニングがてら、小学生の頃発見したお気に入りのスポット「工業カーブ」へ。

着くと、2名ほどカメラを構えたファンが。
話しかけてみると、振り返ってびっくり、お世話になっているSクリニックのS先生だった。

挨拶を済ませたあと、場所を決め、素振りならぬ、試写。
シャッターは一回切った後、2秒は切れないな。
だとしたら、ここと、ここと、ここでシャッターを切って・・・
ここでズームを戻し、ここでもっかいズームして・・・
なんて、いろいろ試していたら、なんと電池ピンチのマークが!


いよいよ来ました!
まず、早めにジャブを。
P4080390
この2秒後、待って待って、ベストアングルでシャッターを切る。
が、切れない〜〜〜〜!!!!
電池が弱くて、次のシャッターまでのラグが長くなっていたんですね(ガーン)

切れたのは、ベストアングルを逃したそのあと。
P4080391
チーン

でもめげずに撮って、
P4080392

P4080393
さいなら〜!
(なぜ、テールランプが点いてない?)
ホントは、場所は違うが、こんな感じに撮れる予定だった。
P4090493
(秋田駅に展示してあった写真)

という訳で、
デジカメになってからの悪い癖ですね、
「いくらでも撮れるから」
という感覚をやめて、やっぱりこういうのは一発勝負にしようと、心に決めた。
(と言っても、583系はもう来ない・・・)

日中、ママと子供たちは、じいちゃんばあちゃんと一緒に、近くの踏切で昼の往復分を観てきたようだ。


で、日曜日。
この日は、運行はないものの、秋田駅で車両展示が行われるとの事で、
家族で行ってみる。
既にぽぽろーどは長蛇の列だった。

受付を済ませ、入場カードをもらう。
P4090414
集合時間までは、新しくなった秋田駅を探索。
あちこちの売店をまわってみたけど、記念グッズはどれも売り切れ。。。

いよいよ、583系が入線!
P4090406

新しくなった待合室から、すぐ下に見えました。
P4090412
 
時間になって、見学会場の2番線へ。
昔の秋田駅は、改札を通るとそこが2番線だったのだが、
こまちが出来て、橋上駅舎になってからは、2番線に行くことはほとんどなかったので、
これまた懐かしい感じがした。

P4090421
 ホームは人ゴミでワヤ!
サボを巻いたりすると、マニアな方々がわっさり集まったりしてましたが、
そこはみんなで譲り合い、整理の人達もうまく誘導してくれてて、
意外と写真も撮れました。
P4090428

 ホームからは、普段開けてないところに出口が出来てて、
直接駅の外に出されました。
出たところに、臨時の記念グッズ 売り場が出来ていたのだが、並び過ぎてて、時間が無くあきらめました。


もう一回秋田駅に戻って、 とりあえず腹減ったという事で、
最近復活した駅そば「しらかみ庵」へ。
P4090438
 どこに行っても、このにおいを嗅ぐと、「駅だ!」って感じがして懐かしかったですね。
駅そばと言えば、「伯養軒」ってイメージでしたが、こちらも美味しかったです。
最近、トピコに立ち飲み処も出来たし、ぱぱっと食べたい人用に「立ちそば」もあればいいな、と思いました。


お蕎麦を食べた後は、乗り鉄の時間。
「撮り鉄」は、お世話になってるJRになんも還元しないので、
(それどころか、逆に迷惑かけるバカもいるし)
やっぱ、好きなら利用する。
P4090441
 で、20周年のこまちへ!
P4090450
全席指定のこまちですが、こんな切符を買えば、安く乗る事が出来ます。

空いている席を探し、先頭車両の一番前の席へ。
秋田―大曲間は、こまちは後向きに走って行くので、
席を回転させて前へ向けます。
P4090444
「ええっと、指はこれで合ってるっけ??」

窓の外にみえる583系は、こんな感じでごった返してます。
P4090445
 
秋田新幹線は、新幹線のくせに単腺なので、
途中、大張野だったかな?で、すれ違いの為停車。
P4090447
どどーん!

P4090448
 お〜。

乗り換えの為、大曲で下車。
先ほど抜かしてきたDE10が停まってました。
P4090451
 最近、みのちゃんはDE10が好きなので、喜んでおります。

701系の普通列車に乗り換え、一駅戻って神宮寺へ。
そこから徒歩3分で、
P4090453
「福の友」の酒蔵。
この日は蔵解放のお祭りでした!

中に入ると、だるまの祭りにいた、モップ犬のおじさんがいた。
だるま祭りの後にも、マー坊たちと出くわしてたらしく、顔を覚えててくれたようだ。
P4090460

パパは真っ先に試飲コーナーへ!
(このために電車で来た!)
P4090456
おお〜、ずらりと!

ある程度味わった後、休憩コーナーへ。
P4090469
長テーブルの相席をお願いして、
寝ているみのちゃんを端っこに寝かせ、食べ物を買いに。
マー坊が食べたい玉コン:売り切れ
パパのタンク直汲み舛酒:舛が無くなり、お待ち状態
ママの酒粕チーズケーキ:お酒販売と同じレジなので、長蛇の列
てことで、とりあえず外の出店でハムカツだけ買って席に戻ると・・・
P4090462
隣のおじさん方が、
「呑みな呑みな!」と、キープしてあった舛酒をくれて、
その他、持参したというかまぼこやきゅうりチクワなんかもくれた!
で、一緒に呑む事に ♪

P4090464
 ふむふむ、これがチクワか。
みのちゃんが起きて、今度はマー坊がお昼寝。タイミング良かった。

帰りの汽車時間を調べて、帰る準備を。
ママがパパのお酒のレジに並んでるうちに、記念撮影。
P4090473

で、蔵を後に。
P4090476
 
帰りは普通列車で。
P4090480
 
景色は林ばっかりでも、こまちに抜かれて行ったり、車両基地が見えたり、
結構楽しかったりします。
P4090489
 

秋田駅に着いて、行くとき時間が無くて見れなかった583系写真展を。
P4090491
 ああ、オレが初めて583系を見た時の、臨時の日本海です。
(即席のヘッドマークがダサいんだよね)
当時、583系が秋田を疾走するのは衝撃の出来事で、
それは、ブロディ・スヌーカ組のセコンドにハンセンが出てきた時くらいの衝撃。

プラレールもじっくり見て、
P4090498

 P4090502
おおっと、
485系のヘッドマークは「たざわ」ですよ!
オレが小学生の頃、初めて撮った特急が「たざわ」こいつも懐かしいね。

駅裏の駐車場へ。
P4090504
男鹿線のキハ40も、ハイブリット車の導入で、今後徐々に廃車になることに。
昔なんか、履いて捨てるほどいた、
キハ40とか、28・58とか、客車の50系なんかは、
全く写真も撮らず、スルーだったけど、
無くなるとなればなんだか。。。


陽がくれる前にウチに着きました。
P4090508
 
陽が長くなったもんです。
P4090506
 

おまけ
福の友に貼ってあった。
P4090457
 家訓にしよう(笑)

春は・・・

KC4H0199
眠ってたこいつも、久々にちょっと起こしてやって、

P4250151
とりあえず、暗いうちからひとっ疾走り。

一晩中疾走って、峠を抜け、
RIMG0143
RIMG0329

朝の大潟村へ。
DSCN1176
満開御礼!



という、
4月1日ならではのバシこぎ。
(妄想?)

実際には、
バッテリー繋いでみたら、メインスイッチひねっても、うんともすんとも言わないし、
(こないだ、ライトケースの中の配線いじった時、どっか付けるの忘れてるな)
良く見りゃ、セルスタートのボタン、とれて無くなってるし、
(何かで引っかけたか?昔からストックしてあるスイッチから部品取らなきゃ)

FXの春は遠し・・・ 

春ですね

もしもし?
ん?ラーメン?

ウチは酒屋だ、おととい来やがれ!

KC4H0084

てなもんで、
 あんまりラーメンこぼすもんで、
 KC4H0075

商売を替えて、酒屋になりました。
KC4H0083
 おおっと、

KC4H0082
 いっすな〜。

中身はこんな風に、
KC4H0085
 くりぬいて、木の底板を作って固定。
ふたも同様に、木の板で制作。

ロックはどうしようかと悩んだ末に、
台所の下の扉に使う、ローラーキャッチで、ぼこっとハマるように。

脇っちょの穴は、黒のプラダンでフタ。

いっすな〜。
あとはちょこちょこ、小物やフックを付けたり細工して完成。 

元々のケースが頑丈なので、
疾走ってて段差なんか通過しても、ガタガタ感なく、快適♪


ガレージの奥では、
 KC4H0090
ボルティのエンジン始動。
新しく付けた負圧コックとキャブをつなぐちょうどいいバキュームホースが無くて、
3cm位あればいいのに、モノタロウで 5mものを買って対応(汗)
とりあえず良さげ。
あとは、キャプトンマフラーでも入れたいところ。

その奥のTL。
KC4H0089
200のエンジンに載せ替えた時以来、5年ぶりくらいに始動。
キャブから少しガソリン漏れがあったものの、あっさりと始動した。
外装のステッカーは、ドライヤーであっちくして剥がし、ボンスターで下地造り。
何色にしようかな。


そんな感じであれこれしていたら・・・
KC4H0086
わ〜!
マー坊どうした!!

と思ったら、
KC4H0087
なんか、整備中でした(笑)
 

まるびチューンその1

B110系のサニーは、元々56系のミッションが乗っかっているのですが、
ウチのサニーは、少しどてっ腹の太い、60系の5速ミッションが乗っかってます。

すると、車体とのクリアランスが狭く、
出っ張っているバックスイッチがボデーに当たってしまうので、
凹ますなり、スイッチを移設するなりの対処が必要なわけです。


で、前に、
 http://blog.livedoor.jp/doronpafx/archives/2242472.html
こんな感じでスイッチを付けてたのですが、
実はこれは仮の姿で、
前々からやろうと思って部品を手配しておいて、
めんどくさくてやっていなかった加工を、4〜5年の時を経てようやく着工。

で、出来た!
KC4H0077
お〜、レーシー!

以前の後付け感が無く、
スイッチ内臓になってスッキリとした感じ。

これ、元々は、キャリーかなんかの、4WD切り替えスイッチ付きのシフトノブ。
こうやって見ると、軽トラ用には見えんでしょう。

もちろん、
スイッチ切り忘れ防止の為の「メロディア」もしっかり作動します。

 

若いZ乗りが亡くなりました。
サニーを買った時、一緒に疾走ってた彼です。
http://blog.livedoor.jp/doronpafx/archives/1800450.html

http://blog.livedoor.jp/doronpafx/archives/1800591.html


DSCN1652

おそらく、
自分のFXで、公道を全開で疾走したのは、後にも先にもこの時だけ。
とても強烈に記憶に残ってます。

リュウ君のご冥福をお祈りします。
 

マー坊のコダワリ リターンズ

マー坊さんはたまに、
左右別々の靴下をあえてビッコタッコに履く。

それは。。。
KC4H0068
ガシン!

こまちとはやぶさの連結。
左右同じ靴下を履くとつまらないらしい(笑)

そのうち、
盛岡駅にでも遊びに行くかな? 

大人の遠足

そんな、マー坊のスノーストライダー大会が行われた湯沢市では、
犬っこまつりに合わせて、街中でいろいろなイベントが行われていました。

そんな中で、酒蔵解放も2件(両関、爛漫)
どっちも行ってみたかったけど、時間の関係で両関の方に行ってみました。
つきたてのお餅のお汁粉とか、甘酒なんかがふるまわれていましたが、
やっぱ、実弾が無いとねぇ・・・
(運転手なんで飲めない!こりゃ、生殺しだねぇ・・・)


てなわけで、
翌日は、毎年参加してる、薬剤師会有志の大人の遠足へ。


前日とほぼ同じようなルートを通って増田町へ。
初めてきました。オレの大好きな「まんさくの花」(日の丸醸造)です。
P2120291
 
JRのCMで、吉永小百合が旅してる、蔵の街がここら辺です。
(CM撮影は超シークレットで行われたらしい)

その、「内蔵」(建物の中に蔵がある)の中でも、
ここ日の丸酒造の蔵は、成金(笑)に掛けては3本の指に入るという豪華さ。
P2120308
入口。

P2120307
中。
これ、100年以上前から、修復とか無くてそのまんまだそうです。
柱の多さ(普通は1間に1本くらいだよねぇ)が、成金の象徴です(笑)

お酒を貯蔵するタンクは、澱をためるために、底がドーム状になっていて、
取り出すコックが高さを変えて2か所に付いています。
それを分かりやすく、とカットモデルが。
P2120299
 これ。
んで、このタンクに、「もやしもん」の作者の石川雅之先生のイラストが1個だけあるという。
(他は、見学者のもの)
ちなみに、どれか教えていたずらされたら困るので、どれかは教えてないそうです。
でも、そのうわさを聞いて、遠くは海外から「もやしもん」のファンが観に来てるそうです。

で、いよいよ試飲。
P2120311
 珍しく、梅酒や焼酎その他、清酒以外もいろいろありました。

この中の、蔵元限定販売のやつが旨くて、
混まないうちにお土産に買っちゃいました。


で、二軒目へ移動。
バスではすでに、
P2120315
蔵の近くの肉屋さんで買った、旨い煮込みが既にスタンバッております。


二軒目は、水のきれいな街、六郷のここ。
P2120316
むむむ。
普通の家っぽいですが、杉玉はぶら下がっております。
ここは「奥清水」の盒脅鯊づ垢気鵝

ぶっちゃけ、
「奥清水」は秋田市でもあまり売られてないので、オレは知りませんでした(汗)
がしかし、造りは丁寧で、特に「食事と合わせる」という事をメインに考えているそうで、
味はすごく旨かったです。(簡単に買えないのが残念)
なので、TVとかに出る某有名寿司屋で採用されているそうですよ。

蔵に入ります。
P2120319
んだね。

P2120322
どこの酒蔵でも、足元や頭上にはこんな大小いろんな太さのホースが走っていて、
これで、各行程の移動を行います。
(例えば、蒸し上がったコメをタンクに飛ばしたり、絞ったお酒を、貯蔵タンクに移したり。)
これをず〜っとたどってって見るのが好きなんです。

P2120324
まんさくでは残念ながら、絞りの工程が行われていませんでしたが、
ここでは、ちょうど絞ってました!
しかも、横型の「船」は初めて見ました。
雑味を出さないようにするためには有効そうですね。

で、しぼりたてを酌んでいただき・・・
P2120323

 いや〜、旨いっ!
どっちかって言えば、熟成した酒が好きなオレでも、
やっぱ、絞ったその場で戴くお酒はまた格別ですね。
これが、蔵見学の醍醐味、と言っても過言ではありません。
(去年の「刈穂」は絞ってなかったからなぁ・・・)

で、お待ちかねの試飲です。
P2120318
ここでは、試作品から非売品から、ずらりと清酒が並び、
蔵元さんの説明を効きながら、ひとつずつ利いてみます。

それはまさに、
親鳥からエサをもらう小鳥の様相です(笑)

利き酒にはそこそこ自信のあったオレですが、
画像の、右から2番目と3番目、
使ってる酵母が一緒で、米が違う、という試作品なのですが・・・
違いが分からん!(汗)

一番右の、酵母違いははっきり味も違うのですが。

コメは品種が違っても、磨くほど似てくるので、
酵母が同じだと、味はそっくりになるんですなぁ。
逆に、酵母の違いが味に大きく影響する、てのを改めて実感。

杜氏さんに、
「これとこれ、味の違いが分からないんですが・・・」
と聞いてみると、
「ああ、我々はプロですから、違いははっきり感じますが」(と言う感じの応え)

これを聞いて、なまじ味が分かったふりをするのはやめよう、と。
もっと、精進しよう、と心に誓ったのでした(笑)


今年は、「奥清水」のすぐ近くの鮨「とし美」さんへ徒歩で移動、で宴会です。
P2120327
 
さっきの試作品を含めて、二軒の蔵のお酒がじゃんじゃん出てきて、
昼からいい感じです。

普段オレは、「和らぎ水」をあまり飲まないのですが、
この日、まんさくの花の仕込み水と、奥清水の仕込み水が旨くて、
和らぎ水を多用しました。
これが良かったのか、結構飲んだのに、
(しかも、秋田に帰って来てから埋まってるクルマを助けるのに1時間も押したりなんだりしたのに)

二日酔は全くなし!

毎年ですが、最高でした!
 

道楽

「道楽」に知り合いのホーク乗りが載ってる、との事で観てみたら、
「田沢湖カブミーティング」も、早くも載ってましたね。
KC4H0026
 
KC4H0025

走行シーンは・・・
さすがにあのペースだと、取材陣は付いて来れないもんね。
実際に参加した人のみぞ知る、ってことで。

KC4H0027
わー、オレ、カダいい!
けど、完全にこの後コケる角度だし(爆)


もうすぐ春ですね。
タイヤ変えちゃおうかな。 
アクセスカウンター

    毎度ありがとうございます♪

    アクセスカウンター
    • 累計:

    記事検索
    最新コメント
    livedoor プロフィール
    • ライブドアブログ