三冠統一 絵日記

ども、カンカン統一です!って、おいおい。

はじめてのおつかい

突然言い出したらしい。

マー坊
「ママ、おつかい行って来るからなんか無い?」


w(゚o゚)w オオー!


で、
近所のいとくへ一人旅。

ウチからは、角を二つ曲がればあとは真っ直ぐなので、
その角からいとくへ入って行くまでの様子がビデオに収められていた。

いつも教えている通り、クルマが来たら避けて止まって、
交差点ではなかなか渡れず、
いとくの目前で知らない人に話しかけてて、

→後から聞いたら、「いとくに買い物に行く」と話しかけたら、 
いとくがちょうど、外壁の塗り替えで足場が組まれてたので、迷ったと思われ、
「あそこから入るんだよ」と教えてもらったらしい。

で、お題のヨーグルト、もやし、メンマを買い、

メモは持ってても読めないはずだが、きちんと内容は覚えていて、
ヨーグルトはいつものが無かったので店員さんに聞いて、
似たようなヤツの、ちゃんと割引シールが貼らさってあるのを選び(笑)

で、無事帰宅。
P5130709

マー坊の達成感あふれる表情がいいですね。
マー坊の偉業を、自分のことのように喜んでるみのちゃんもいいですね。


みのちゃんがもう少し大きくなったら、今度は二人で。

運動会

金曜日に急遽決まって、日曜日の「みうちカップ」に出てきました。
P6180805

みうちカップに出るのは、マー坊がちっちゃかった頃以来だと思われるので、
かれこれ3年〜振り。
マニュアルクラッチ付きのバイクも、そのくらい振りに乗る(爆)

マシンは、ヨシミツレーシングのエイプ。
4サイクルで協和を疾走るのは初めて。
というか、2サイクルのノーマル50しか乗ったことが無い。

それなのに、クラス分けの一番速いクラスにエントリーされている〜・・・
P6180777

タイヤも3年前のもの(爆)だというし、
とりあえず転んでケガしないよう、軽く流す。

P6180798

疾走ってみた感想。
「今まで周りはこんなに楽してやがったのかっ!」

いろいろいじってある(らしい)マシンは速くて楽だね〜。
今まで、いくら攻めても抜けなかったり離されて行ってたような人たちが、
あまり攻めずに、ふつーに疾走ってても、しれーっと抜けてしまう。

4サイクルの乗り方に慣れてくると、
「え、こんなんで良いの?」
くらいの感覚で、いいタイムが出てしまう。

こんなマシンで楽してしまうと・・・
コーナーが下手になるね(笑)


ま、なにはともあれ、
P6180802
無転倒でけがせず終了。

実はオイル漏れでリタイヤした・・・・と。
取りえず、まき散らして事故とかにならなくて良かった。


プラレール・ジェームス修理

以前の「西部警察」や「カーズ」のブームが落ち着いて、
マー坊の今のブームは「きかんしゃトーマス」

毎週のようにレンタルDVDを借りてきて、1本につき10〜20回は観ていて、
セリフから、細かい設定や、普通は見逃すような細かいところまで、
詳細に記憶をして、それをプラレールで再現するんです。

当然、プラレールの既製品だけでは再現できない場面が多く、
そうなると、その辺にあるいろいろなものを流用したり、
たとえば、ティッシュで雪を作ってたり、青い水きりネットで海を作ってたり、
その辺にあったプラダンの切れ端を使って、壊れたスクラフィーを再現してたり。
KC4H0160


それも出来なければ、パパのところへ「制作依頼」が来るわけです。

絵本もチェックしながら、真剣にレイアウトしています。
KC4H0119

隣ではみのちゃんがニコニコして遊んでいます。
KC4H0120

ヘンリーのトンネルの煉瓦は、依頼が来てパパが作りました。
KC4H0118

あれこれ真剣に悩んでおります。
KC4H0121


ママと子供たちは、買い物に行ったついでに、
ブックオフに行って、いらない本やおもちゃを売って、掘り出し物を探して買ってきます。
ある時、古いタイプの「ジェームス」を買ってきました。
KC4H0127

この手の、炭水車に電池が入るタイプの機関車は、
大抵、連結器の部分で配線が切れて、走行不能になってしまいます。
このジェームスも、走行不能と、外観の塗装の為、工場に運ばれてきました。

配線に関しては、1サイズ太い線で引き直し。
そうすると、連結部分の動きが悪くなるので、ボデーに配線逃げの加工も施します。

それと、プラレールには良くある、ギヤの空回りは、
KC4H0211
良く見るとクラックが入ってギヤが緩んでいることがほとんど。
なのでこれは、新品と交換です。
外したギヤをガイドにして、シャコマンで圧入していきます。

それと、この車両は、以前にばらされた形跡があり、
ところどころビスが付いていなかったりしたので、
KC4H0214
ネジ屋さんの通販で買いました。
2〜3本あればいいのに、50本入れです。

炭水車の色は、紙シールの為色あせてしまっているので、
全部剥がして、塗装でラインを引きます。
KC4H0129

KC4H0133
ゼッケンはパソコンで適当に作って。。。
(ついでに、古いタイプの貨車の目も)

出来ました!
KC4H0131
マー坊の感想
「こっちとこっちで、ここの線の太さ違うね」
・・・・・。

ついでに作った貨車には、「白い石」を積んでほしいというので、
以前に、石炭を作った時と同様にして、積み荷の石を作ります。
KC4H0161
KC4H0162

これをジェームスに引かせるのですが・・・

KC4H0163
綺麗になっても、ジェームスはひっくり返る場面ばっかり再現されてしまいます・・・

ジェームスが終わってからは、
「坂道で連結器がすぽっと取れるようにして!」
(坂道で貨車が勝手に切り離されるお話があるので)
と言われて、

KC4H0170
普通に引っ張れるけど、負荷が掛かると抜ける連結器を作ったり、
(関係ありませんが、
みのちゃんはこの貨車の顔を見ると、「あ〜、はっはっはっは〜」と笑い(?)始めます。」

こんな行き止まり
KC4H0171
を割り箸で作ったり、
(何度も突っ込まれるので、すぐにボロボロになった)


それから数日。

ジェームスがひっくり返る話しは、テレビシリーズでは普通の赤いジェームスなのですが、
原作の絵本や、映画では黒いボデーなんです。
ひっくり返って、修理するときに赤くなった、という設定。

なので、ひっくり返したいマー坊的には、
是非とも黒いジェームスが欲しいと。
(じゃあ、前回黒く塗ってしまえば良かった・・・)

という訳で、
ヤフオクで、同じタイプのジェームス(ジャンク品)を格安でゲット。
で、やはりもげてる配線を・・・
KC4H0257

KC4H0256
今回は、機動性を考えて、元の太さの配線のまま、収縮チューブなんかで補強してみました。

で、ブラック塗装し、赤い部分は剥がして元の色を出し、
シルバーとゴールドはペイントマーカーで・・・

で、出来ました♪
KC4H0258
眉毛はつま楊枝で描いてみたものの・・・まあいいでしょう。

黒いジェームス、やたらとカダいいんですが、
結局は、ひっくり返る用です(悲)


おまけ。
いつも怒って美川健一みたいな顔をしているジェームスですが、
KC4H0224
なぜかたまに、魂の抜けた顔をしている時があります。
(爺さんだから仕方がない?)


関係ありませんが、
我が家の男性陣では、トーマスに登場する機関車の顔マネが流行っております(笑)
KC4H0210

6月

あたしの一番好きな季節、6月がやってまいりました。

この時期は、陽が昇るのが早いので、
文字通り「朝メシ前」にいろいろな事が出来る、てのが好きな理由。

この日も、4時半には起床。
まずはガレージに行って、マー坊に依頼されていた「黒いジェームス」の仕上げを。

KC4H0258
この辺は、やたらと苦労したのでまた別記事で。

ジェームスにかれこれ1時間。
そして、ランニングにでも出かけようと、シャッターを開けると雨だったので、
狭い車庫の中で、サニーを行ったり来たりさせて斜めにして、
空いたスペースでタイヤを外して車高調整を1時間。


それでも、まだ6時半なので・・・

サスの具合を見るために、雨でも疾走りに行く。
KC4H0260

疾走り始めは、ガタガタして走られたもんじゃない。
大体、10分も疾走っていると、ようやくサスが動くようになってくる。
それでも、だいぶ固いのだが。

動くようになった足のチェックで、凸凹へ行って、だーっと走ってみる。
予想通りだが、こりゃ無理だ。


普通の道路へ戻り、向かうのはもちろん寒風山。
登り口のところがまた工事中でダートだった。

寒風山は、年々路面状態が悪くなっていて、
(道路わきの桜とかの木の根っこで、道路がボコボコ)
ところどころ、工事できれいにはなっているものの、
以前にもまして、結構スリリングなコースになっている。
(そんな寒風山が好き)

下の駐車場から、草むらを登って行く訳にもいかず(笑)
通常の道路を行くのだが、こっちは更に酷い路面。


でも、上の駐車場は景色がいいので・・・と思いきゃ、
KC4H0262
ガーン、
雲の中だったりする。


だた、このくらいの湿度が、変にツボに入ったのか、
インダクションボックスの効果か、
こないだ久々にオイル交換したからか、
良くは分からないけど、
エンジンの方は、下から上まで、スムーズに、静かに、きれいに回る。
5000くらいで音が変わり、
A型でぶん回すときの、あの独特なサウンドの序章が聞こえてくる。

いっすな〜。

そういえば、Fスポイラー変えました。
KC4H0265
こんな感じにすると、バーフェンもボデー色にした方がいいですかね?


おまけ
KC4H0266
雨が漏れてくる。

晴れ

ここんところは、天気に恵まれてますね!
KC4H0149
明け方までの雨がやんで、花見日和。

KC4H0156
お酒は、FM秋田コラボのヤツ。「桜名月」

天気がいい日は朝練に。



KC4H0177
近くの公園へ。
KC4H0206

KC4H0201

洗車日和
KC4H0198
もういっちょ
KC4H0187

バーベキューにも行く。
KC4H0195

春だというのに、腕とかもう真っ黒。

車検

2年にいっぺんの、メンドクサイ時期がやってまいりました。
サニーが車検です。

KC4H0185
エンジンルームは、
前に作ったインダクションボックスに、エアクリーナーを装着。
ブローバイもしっかり戻します。

KC4H0183
面倒なのは足回り。
(はみ出てる)タイヤを交換。
車高調で車高も上げます。
ついでに中に潜って、マフラーの中間にツッペします。

ついでのついでに、
中古で買ったTSスポイラーを合わせてみます。


で、車検仕様の出来上がり。
KC4H0189
この角度からだと、案外「あり」なんだけど・・・

KC4H0190
がーん。
やっぱ、このオバフェンにタイヤの細さは絶望的。

ただ、
車高が上がって、細いタイヤになったコイツを見るといつも思い出すのが、
KC4H0191
首都高キングが乗っていた乗用車。

サイドのラインなんか、ぱっと見、サニーか?
と思っちゃいそうだけど・・・
260px-Isuzu_Gemini_PF_Osaka_JPN_002
いすゞ好きの作者の事だから、やっぱジェミニ、なんだろうな。




FXスイッチ修理

久々にFXに火でも入れてみようかと思い、
細かいとこ、ちょこちょこと整備。

オイルはすっかり落ちてるかな?と思い、ヘッドカバーを開け、給油。
KC4H0105
プラグを抜いて、しばらくキックでオイルを回してやって・・・

バッテリーをつないで、でわ!と思えば、
Zにありがちな罠。
KC4H0098
セルのボタンがもげてる!

確か、予備があったなと探し出した、FX−3のスイッチ。
コイツを、スペースの関係↓

KC4H0104
で薄型に改造したケースに移植すれば・・・
と思えば、コイツもやっぱり、ボタンがもげてる。
KC4H0101


なので、コイツを一旦、接着材でくっつけて、
それを、お湯まる君で型どり。

KC4H0123
この型を使って、プラリペアで塊を作り、
ドリルで揉んで、スイッチを複製すると。


KC4H0192
こんな感じになる。
何故、赤いのか?って言ったら、
プラリペアのままの色だとムラが見えるから、
塗ろうと思ったら、たまたまそこ赤いマジックがあった、というだけ。

付けてみる。

KC4H0193
おお、しょっぱくてカダいっすな(笑)

天気のいい日は、光って見えますよ。

で、
エンジンは無事始動しました♪

今年も

だるま祭りの季節がやってまいりました!
P4120538
 
ちなみに、例年の様子はこちら 

お参りして、だるまさんを買った後は、
もちろん、人形釣りです。
P4120540
 「パパ上手いや、見でれ」

「取る人は、50個でも取るからねぇ」
(出来るもんならやってみな的な、おっさんの返事)

で、
 P4120542
ほれ(6個まとめ釣り)

おっさん:おいおい・・・(汗)

で、
P4120544
 釣りすぎて、入れてたお椀が沈む(爆)

「そろそろ、終わりだな(汗)」
と、針はまだ無傷なのに、何故か、やめさせようとするおっさん。

いくら取っても、もらえるのは2個なので、ここでやめる。
1個も釣れなくても、1個はもらえるので、
結局、マー坊1個、パパ2個の合計3個の人形をゲット。
P4120546
 
晩めしは、屋台で買って帰って、
KC4H0115
今年は夜でも最中が買えました!
今年から、ピンクのヤツはさくら餅風味でした。

能書き
KC4H0117
KC4H0116

 で、この日の日中は、
 P4120516
マー坊、入園式でした!

P4120530
 入園祝いの絵本を持って。

子供の成長は早いっすな〜。 

酒蔵続き

その、酒蔵での試飲。
KC4H0111
 今朝のさきがけ新聞に載ってるし(笑)

その時買ってきたお酒。
KC4H0102
酒米ではない、普通の「あきたこまち」で仕込んだ純米吟醸「秋田めし」
これがオレ好みです。

ちょっと熟成させると更にオレ好みになりそうな感じがします。 

583系引退!と酒蔵

583系の電車が、この度引退しました。
カーン・・・・
(テンカウントゴング) 
P4090430

 583系、っていうのは、
昼は普通の特急で、夜は寝台になる電車で、
当時(国鉄時代)は、普通の特急タイプが肌色に赤のツートンだったのに対して、
コイツだけは、赤の部分が寝台車(ブルートレイン)のイメージの青になっててカッコいい。

現役バリバリの頃は、秋田では走っていなかったので、
青い電気機関車と共に、青い583系は憧れだった訳です。

それが回りまわって、最後の1編成が秋田に所属になって、ここで引退するという、
なんか、感無量な訳です。


例えて言えば、
夕方4時から放送していた(秋田では)全日本プロレスばかり観ていて、
深夜放送の新日本プロレスを観れなかった子供の頃、
未だ見ぬアンドレ・ザ・ジャイアントに憧れ続け、
何故かそのアンドレが全日に登場して、そのまま引退してしまう位のありえなさ。

まぁ、
昔では考えられなかった、という事。

そんな583系がらみの記事は、
http://blog.livedoor.jp/doronpafx/search?q=%A3%B5%A3%B8%A3%B3


という訳で、
583系ラストランの運行が、4/2と、4/8に行われました。
仕事が休みの、2日のチケットを取ろうと、仕事を抜け出し、秋田駅のみどりの窓口に行き、
待ってる途中で、患者さんが来たと連絡が来てダッシュで戻ったり、
そんな事をしてまで切符が欲しかったが、既に完売だった(チーン)


なので、せめて最後の雄姿を見に行こうかと思ったわけです。


8日土曜、朝こっ早く起き、
仕事前に今期初のランニングがてら、小学生の頃発見したお気に入りのスポット「工業カーブ」へ。

着くと、2名ほどカメラを構えたファンが。
話しかけてみると、振り返ってびっくり、お世話になっているSクリニックのS先生だった。

挨拶を済ませたあと、場所を決め、素振りならぬ、試写。
シャッターは一回切った後、2秒は切れないな。
だとしたら、ここと、ここと、ここでシャッターを切って・・・
ここでズームを戻し、ここでもっかいズームして・・・
なんて、いろいろ試していたら、なんと電池ピンチのマークが!


いよいよ来ました!
まず、早めにジャブを。
P4080390
この2秒後、待って待って、ベストアングルでシャッターを切る。
が、切れない〜〜〜〜!!!!
電池が弱くて、次のシャッターまでのラグが長くなっていたんですね(ガーン)

切れたのは、ベストアングルを逃したそのあと。
P4080391
チーン

でもめげずに撮って、
P4080392

P4080393
さいなら〜!
(なぜ、テールランプが点いてない?)
ホントは、場所は違うが、こんな感じに撮れる予定だった。
P4090493
(秋田駅に展示してあった写真)

という訳で、
デジカメになってからの悪い癖ですね、
「いくらでも撮れるから」
という感覚をやめて、やっぱりこういうのは一発勝負にしようと、心に決めた。
(と言っても、583系はもう来ない・・・)

日中、ママと子供たちは、じいちゃんばあちゃんと一緒に、近くの踏切で昼の往復分を観てきたようだ。


で、日曜日。
この日は、運行はないものの、秋田駅で車両展示が行われるとの事で、
家族で行ってみる。
既にぽぽろーどは長蛇の列だった。

受付を済ませ、入場カードをもらう。
P4090414
集合時間までは、新しくなった秋田駅を探索。
あちこちの売店をまわってみたけど、記念グッズはどれも売り切れ。。。

いよいよ、583系が入線!
P4090406

新しくなった待合室から、すぐ下に見えました。
P4090412
 
時間になって、見学会場の2番線へ。
昔の秋田駅は、改札を通るとそこが2番線だったのだが、
こまちが出来て、橋上駅舎になってからは、2番線に行くことはほとんどなかったので、
これまた懐かしい感じがした。

P4090421
 ホームは人ゴミでワヤ!
サボを巻いたりすると、マニアな方々がわっさり集まったりしてましたが、
そこはみんなで譲り合い、整理の人達もうまく誘導してくれてて、
意外と写真も撮れました。
P4090428

 ホームからは、普段開けてないところに出口が出来てて、
直接駅の外に出されました。
出たところに、臨時の記念グッズ 売り場が出来ていたのだが、並び過ぎてて、時間が無くあきらめました。


もう一回秋田駅に戻って、 とりあえず腹減ったという事で、
最近復活した駅そば「しらかみ庵」へ。
P4090438
 どこに行っても、このにおいを嗅ぐと、「駅だ!」って感じがして懐かしかったですね。
駅そばと言えば、「伯養軒」ってイメージでしたが、こちらも美味しかったです。
最近、トピコに立ち飲み処も出来たし、ぱぱっと食べたい人用に「立ちそば」もあればいいな、と思いました。


お蕎麦を食べた後は、乗り鉄の時間。
「撮り鉄」は、お世話になってるJRになんも還元しないので、
(それどころか、逆に迷惑かけるバカもいるし)
やっぱ、好きなら利用する。
P4090441
 で、20周年のこまちへ!
P4090450
全席指定のこまちですが、こんな切符を買えば、安く乗る事が出来ます。

空いている席を探し、先頭車両の一番前の席へ。
秋田―大曲間は、こまちは後向きに走って行くので、
席を回転させて前へ向けます。
P4090444
「ええっと、指はこれで合ってるっけ??」

窓の外にみえる583系は、こんな感じでごった返してます。
P4090445
 
秋田新幹線は、新幹線のくせに単腺なので、
途中、大張野だったかな?で、すれ違いの為停車。
P4090447
どどーん!

P4090448
 お〜。

乗り換えの為、大曲で下車。
先ほど抜かしてきたDE10が停まってました。
P4090451
 最近、みのちゃんはDE10が好きなので、喜んでおります。

701系の普通列車に乗り換え、一駅戻って神宮寺へ。
そこから徒歩3分で、
P4090453
「福の友」の酒蔵。
この日は蔵解放のお祭りでした!

中に入ると、だるまの祭りにいた、モップ犬のおじさんがいた。
だるま祭りの後にも、マー坊たちと出くわしてたらしく、顔を覚えててくれたようだ。
P4090460

パパは真っ先に試飲コーナーへ!
(このために電車で来た!)
P4090456
おお〜、ずらりと!

ある程度味わった後、休憩コーナーへ。
P4090469
長テーブルの相席をお願いして、
寝ているみのちゃんを端っこに寝かせ、食べ物を買いに。
マー坊が食べたい玉コン:売り切れ
パパのタンク直汲み舛酒:舛が無くなり、お待ち状態
ママの酒粕チーズケーキ:お酒販売と同じレジなので、長蛇の列
てことで、とりあえず外の出店でハムカツだけ買って席に戻ると・・・
P4090462
隣のおじさん方が、
「呑みな呑みな!」と、キープしてあった舛酒をくれて、
その他、持参したというかまぼこやきゅうりチクワなんかもくれた!
で、一緒に呑む事に ♪

P4090464
 ふむふむ、これがチクワか。
みのちゃんが起きて、今度はマー坊がお昼寝。タイミング良かった。

帰りの汽車時間を調べて、帰る準備を。
ママがパパのお酒のレジに並んでるうちに、記念撮影。
P4090473

で、蔵を後に。
P4090476
 
帰りは普通列車で。
P4090480
 
景色は林ばっかりでも、こまちに抜かれて行ったり、車両基地が見えたり、
結構楽しかったりします。
P4090489
 

秋田駅に着いて、行くとき時間が無くて見れなかった583系写真展を。
P4090491
 ああ、オレが初めて583系を見た時の、臨時の日本海です。
(即席のヘッドマークがダサいんだよね)
当時、583系が秋田を疾走するのは衝撃の出来事で、
それは、ブロディ・スヌーカ組のセコンドにハンセンが出てきた時くらいの衝撃。

プラレールもじっくり見て、
P4090498

 P4090502
おおっと、
485系のヘッドマークは「たざわ」ですよ!
オレが小学生の頃、初めて撮った特急が「たざわ」こいつも懐かしいね。

駅裏の駐車場へ。
P4090504
男鹿線のキハ40も、ハイブリット車の導入で、今後徐々に廃車になることに。
昔なんか、履いて捨てるほどいた、
キハ40とか、28・58とか、客車の50系なんかは、
全く写真も撮らず、スルーだったけど、
無くなるとなればなんだか。。。


陽がくれる前にウチに着きました。
P4090508
 
陽が長くなったもんです。
P4090506
 

おまけ
福の友に貼ってあった。
P4090457
 家訓にしよう(笑)
アクセスカウンター

    毎度ありがとうございます♪

    アクセスカウンター
    • 累計:

    記事検索
    最新コメント
    livedoor プロフィール
    • ライブドアブログ