三冠統一 絵日記

ども、カンカン統一です!って、おいおい。

久々のロング

ふと思い立って、
7年ぶりに柏崎に行くことにした。

7年前、ニンジャに乗ってたるちゃさんが亡くなった時以来だ。
あの時、突然の訃報を受け、
仕事が終わったあと、夜中にカッ飛んで柏崎まで。
思いでの海浜公園で野宿し、翌朝お宅に訪問した。

その時はまだ、お墓が出来る前だったので、
お墓が出来てから一度は足を運ぼうと思いつつ、なかなか行けずにいた。

たまたま、先日の水害の時、ライムラーさんから連絡いただき、
そういえば、るちゃさんの命日、そろそろですね、と。


7年前に乗って行ったハイエースは、
なんだかガタゴト音がするな、と思っていたら、
帰って来てからチェックしたら、ペラシャフトがもげる寸前だった。

なので、サニーはしっかりと点検、チェックし遠出に備える。


仕事が終わって帰って来て、サニーの下回りを点検し、
メシと風呂を済ませ就寝。
2時に起きて、気を使ってエンジンを掛け、
2時半には出発した。


窓を開け、風邪を受けながら疾走る。
夜走りはやはり、気持ち良くて好きだ。


山形県から新潟県へ入るような頃に、夜が明けてきた。
IMG_8594
薄曇りが心地よくて、このくらいの気温が、クルマも一番調子がいい。

順調なので、7号線を外れ、笹川流れを通る。

新発田まで来て、高速に乗るが・・・
なんでぇ、新新バイパスの方がいい道じゃん、損した。

上越道に入り、黒埼SAへ。
IMG_8605
この辺は、だだっ広い田んぼに、
新幹線がず〜〜〜〜っと見えるところで、
今度引退が決まった「MAX」が来ないかなと思った訳です。

ここで、休憩して、フェラーリのおっさんと話ししたあと出発。

一番線路が近くになる三条燕駅前で、タイミングよくやって来たMAXに抜かれ、
停車中に抜いて、出発したMAXにまた抜かれました。

予定通り8時頃には柏崎に到着。
お迎えに来てくれたライムラー兄貴とるちゃさんのお墓へ。

お墓から戻り、ライムラー兄貴のマシンを見に行き、
IMG_8608
柏崎を出発。
今度の目的地は、山形の上山だ。


新発田から田舎道をショートカットして113号へ。
おおっと、運よく踏切につかまりました。
IMG_8612
米坂線です。
なんか、久々にみたら、こじゃれた車両が付いてるじゃないですか。


小国の道の駅で昼メシ休憩。
うだるような暑さなので、サニーは休憩のたんびにボンネットを開けて熱を逃がす。




IMG_8613
こんな暑さなのに、熱いそばを注文してしまったオレのバカバカ。
でも、入っていた鶏肉は美味しかった。

ここまで暑いと。せっかくのクーラーも全然効かない。
遠出なので燃費も考え、結局クーラー停止で窓全開。
したら、クーラー一式外して、エンジンルームにフレッシュエアを導入するダクトでも付けた方がましか。

山形に入り、蔵王を登る。


訃報を聞いたのは5年前。
確かに、健康そうではなかったものの、亡くなるとは思ってなかったのでびっくりした。
GPz1100に乗ってた、しょうじさんだ。

初めて会った時は、モヒカン。
その後、しらふの時があるの?ってくらい、呑んでる顔ばかり見ていたような人だ。

亡くなったと聞いて以来、行かなきゃと思いつつも行けず、
ずっと引っかかっていたのだが、ようやく行けた。


蔵王を登る。
ずっと前にしょうじさんから部品取りにサニトラを1台丸ごともらったことがあったが、
それを取りに来たのがこの道だったな。
景色を見て、それを思い出した。
そのサニトラに付いてたナルディは、今は軽トラの青2号に付いている。
まさか、形見になるとは思いもよらず。


教えられたとおりに来て、
やや迷ったが、お墓を見つけることが出来た。
缶コーヒーがお供えしてる?と思ったら、やっぱり缶の日本酒だった。
ここに間違いない。

暑いので、ビールをお供えし、
一緒に疾走ってた大昔は、ツーリングの休憩でもお互い缶ビールを飲んでたような記憶も・・・
だが、今のご時世、オレはちゃんとノンアルを飲みながら、お墓を掃除する。
供えられていたお花に、アシナガ蜂が巣を作っていたが、
襲ってくることもなく、ちゃんと水を取り替えたりも出来た。


蔵王を下る。
IMG_8614
お墓からも見えていたが、ホントいい景色だ。


一路、秋田へ急ぐ。
最後はボスのお墓参りだ。


るちゃさんが亡くなり、柏崎に行ったとき、
ペラシャフトがもげそうでも、チェックもせず疾走って行ったくらい慌てていたので、
携帯も持たずに行っていた。

で、帰ってくると、
ウチに置いてあったケータイにメールやら着信やらが山のように。
「矢野さんが亡くなった」

その時の脱力感といったら無かった。
こんな続き方って、あるの?

ちょっと前に、えげつない族車の写メが送られてきてて、
相変わらずだな〜なんて思ったばかりだったのに。



なんとか、陽の暮れる前にボスのお墓に着いた。
こっちは何度も来てるので迷う事は・・・ある。

なぜかいつもお墓がみつけられ無い。


やっと見つけたお墓を掃除し、
既に供えられていたお花に水をやり、しばらくたたずむ。

周りが雨模様でも、ここに来れば晴れる。
この日も雲が多い空模様のなか、手を合わせると雲の切れ間から夕陽が差してきました。

夕焼けがきれいでした。
で、陽は沈んでいきます。
IMG_8617


今日がボスの命日。
3日前がるちゃさんの命日。
あれから7年ですね。


今回、いいきっかけがあって、ずっと行けなかったお墓に行けて良かったけど、
まだ、行けてないところもある。
あそこと、あそこと、あそこと・・・
これ以上行き先が増えるのは、なんか悲しいけど。



久々の夜走り、遠出、
一人で1日中疾走ってる時間、自分には必要な時間なんだと実感。
なんだか、スッキリした。

夏休みの自由研究「昆虫標本」も出来たことだし(笑)

IMG_8598

立ち飲み

前に、秋田版クラウドファンディング「ファンあきた」で、
「秋田駅に立ち飲みバーを作る」
というこれ
https://fan-akita.sakigake.jp/project/detail/171
に応募したところ、成功し、
バウムクーヘンと、クーポン2000円分が送られてきました。

バウムクーヘンは届いてすぐに家族で食べたのですが、

KC4H0166
クーポンはなかなか使う機会が無く、
家族が帰省している今がチャンスと、仕事が早めに終わった日に行ってみました。

まずはお勧めを聞き、
飲んだことないヤツを注文してみる。

KC4H0439
「花邑」だそうです。
甘くて旨かった。

KC4H0440
好きな「まんさくの花」の夏限定のヤツがありました。
ロックがお勧めとの事で、ちらっと氷を入れないで味見しましたが、
やっぱり、氷を入れた方が旨い感じでしたね。

そうこうしているうちに、
見ず知らずの人が頼んでたソーセージを何気に見ると・・・
KC4H0441
あ、こないだテレビでやってたやつじゃん。
秋田に移住してきてソーセージを製造販売している、
冗談みたいな名前の「タベルスキさん(本名)」のソーセージ。
「オレにも下さい」と注文。

で、その見ず知らずの人と一緒に呑み、
閉店時間になり・・・
クーポンで足りるくらい、ちらっと呑んで帰る予定が、現金も追加して・・・
植木等状態?

楽しかったし、旨かった。
ソーセージも旨かった。

また行ってみようかと思います。

まさかのコラボ

昔っからの和久井映見ファンで、
昔っからの全日本プロレスファンとしては、
DFncqmJV0AA-5dP
もう、たまらんのですよ(笑)

ロッドサニー その後

マー坊が夏休みに入ったので、
嫁さんと子供たちは北海道へ帰省。
KC4H0401
お、めずらしく「ゆうかり」が来てますね。

で、「オレの時間」が出来る。
ここんとこ多忙な毎日だから、この日曜日は思いっきりあれもこれもする。

まず、朝ラーだ。
遥々本荘まで軽トラを疾走らせる。
途中、倒木で通行止めもあったが、無事到着。
KC4H0416
久々に食ったが、旨いね。
これ食うと、久々に「伊藤」も食いたくなる。

さて、サニーの足回りだが、
サニトラ用のブロックをもらってきたものの、
サニトラと、オレのセダンではホーシングの太さが違う事が判明。
サニトラ;60パイに対して、セダンは50パイだった。
ちなみに、ショックアブの取り付け方も違う。
KC4H0392
で、サニトラ用のUボルトとセダンのUボルトを比べると、
KC4H0410
このくらい違って、
で、
KC4H0412
このくらいパカパカになる。

なので、Uボルトを加工。
どう曲げれば上手く径が小さくできるか、
紙をはさむクリップを曲げてみながら、曲げる方向を研究。
で、
KC4H0413
いったん、全体をこんな感じに曲げといて、
それからピンポイントで伸ばすと上手く径の小さいUボルトになった。

で、ブロック装着。
ショックアブも無事届き、こんな感じに。
KC4H0425
写真が横向かない。
てか、このブログの画像加工ソフトはいろいろと全然だめだ。

で試走。
リヤが綺麗に動くようになった分、他の不具合に気付かされる。
で、それを改善すればまた別が・・・というもぐらたたき。

潜って、当たっていたバンプラバーをカット。
KC4H0426
セダンはデフ上のフロアにラバーがあるのでメンドクサイ。
が、底付き→即フロアに衝撃が来て、
クルマに積んであるものがガチャガチャとうるさいので、我慢して作業する。

それと、振動であちこち当たってたマフラーをひん曲げ、吊ってるゴムを修正。

で、また試走。
ほとんど、「ガンッ」みたいな衝撃音は無くなった。
窓を開けて疾走ると、「しゃん、しゃん」とショックアブが動いている音がしていいですねぇ。

あとは、フロントのバネを少し柔らかくしたいのと、
左は抜け気味のショックアブを何とかすればバッチリ。
(加工ストラットだから、なんのカートリッジが入ってるか謎)

とは言え、だいぶいい感じになりました。


そんなことをしている傍らでは、
最近よくオーバーフローするカブのキャブをバラす。
ついでに、前後ブレーキを定期OH。

冬でも乗りっぱなしで、だいぶ錆が進行してきたので、
ウインカー周りのここは、錆転換剤を。
KC4H0422

リヤタイヤを外したついでに、裏はざっと洗って、アンダーコートを。
KC4H0421
(雪が貼り付いちゃうかな?)

タイヤを組んでチェーン調整。窓を開けてみると、
KC4H0423
大雨の影響ではありませんが、水没(汗)

なので、チェーンケースの下を、ドライバーでブスブスと。
KC4H0424
ちょろちょろちょろ・・・・

てな感じで、カブも快適に。

1日でやろうと思えば、ここまでできる。
(今日は腰痛だ。)









カーズ クロスロード

20170207-cars

公開2日目に、家族で観てきました。
カーズ、カーズ2よりも完成度が高く、すごく面白かっった。

これまでのカーズを観たことがあれば、
「お〜!!」
と感動する場面ばかり。

上映中、何度もマー坊と顔を見合わせて、
「お〜〜〜〜〜!」
となってました。

予告編にも、パンフレットにも載ってない、
最後の場面のマックイーンの姿は鳥肌もんです。

もちろん、これまでのカーズを観たことが無くても楽しめます。

上映開始20分後に本編が始まるので、
小さい子供連れなんかの場合、そのくらい遅れて入るのがいいかもしれません。
(ウチはたまたま遅刻したら、ぴったりでした)

メインは・・・?

日曜日は、大館樹海ドームのフリーマーケットへ。

KC4H0326
みのちゃんは最近、クレーン車やはしご車にハマっているので大喜び。

マー坊はお目当てのプラレール屋のおっさんのところで、
第一希望のネビルが無かったものの、第二希望だったスペンサーを購入。

みのちゃんは、マー坊が見つけたトミカプレミアムのRSを。
KC4H0342
新品 550円♪

ちゃっちゃと見て回って、会場を後に。
向かったのは、
前は、常にインド映画が流れていたカレー屋さんだった場所に移転した「孝百」
オレが一番好きなラーメン屋さんである。
KC4H0331
「激ニボ」なる新メニュー
(と言っても、しばらく来てなかったので前からあったのかもしれないけど)
があったので、迷わずそれ。
ママと子供たちは、あっさりニボの「元祖」

ニボに飢えてカラッカラだった喉を潤すに十分すぎるニボ感はさすが。
麺は前と変わって、つるっつる感がプラスされた感じ。
(メニューによって違うのかもしれないけど)
チャーシューはバラの方が好き。
(ニボ大量投入の為、コストの問題か?)
なので、「元祖」の方からバラチャーシューをおすそ分けしてもらう。やっぱうまい。

最近、少食気味の子供たちが、「旨い旨い」とたくさん食べたので、完全に計算が狂う。
大盛りにしとけば良かった・・・

実は、孝百は煮干しだけでなく、豚骨も旨くて食いたくなるのだが、
遠くから行くと、やっぱニボが食いたくなり、食い終わってまた、豚骨が食いたくなる悪循環。
秋田市に出来ればいいのに、といつも思う。


余談だが、
孝百から出てくると、向かいの「ねぎぼうず」が営業してた。
日曜もやるようになったのかね?
ここも、外し?メニューの「みそ」が超旨い。

更に余談で、
オレがもう一軒大好きな、角館の「風雅」
(今はやってるのかな?)
ここも超スッキリな醤油が旨いのだが、あえて外して豚骨も超旨い。


話しは戻り、
孝百を後にして、能代のエナジアムパークへ。
マー坊は眠くてぐずっていたが、(目が覚めてからはかなり遊んだが)
みのちゃんが結構積極的に遊んでいた。
KC4H0333
(このあと、パンツまでびしょ濡れになって、得意のち○ち○ダンスをすることになります)
遊具とか、滑り台とか、
まだ怖いものが分からないのか、マー坊のマネをしてるのか、
物怖じすることなくバンバン行ってしまいます。
KC4H0339
最近、ことばもだいぶ覚えてきたし、日々成長しています。

ロッド

乗り心地の悪いサニーの足回りをいろいろ点検中。

状況は、
とりあえず、フロントもリヤも、手で押してもなかなか沈まない。
走ってみると、ごん、ごん、と衝撃が来る。
いくらか走って暖まると、フロントは少し沈みやすくなる。
という感じ。

バラす。
とりあえずフロント。
ピロアッパーのところに謎のスラストベアリングが入ってたりして、
それがカラーで少し潰れたりはしているものの、沈み込みに関しては影響ない。

バネを外してフリーにして、ロアアームを動かしてみる。
すると、水平より上方向にスイングしない。

一旦、全部組んで、1G状態でロアアームの角度を見てみると、ちょうど水平。

てことで、
整備士の実習でも習う基礎中の基礎の通り、
ロアアームピボットのボルトを緩め、1G状態で締め直す。

結果、ロアアームが上方向にも動くようになり、フロントの動きは滑らかに。


次に、リヤ。
調整を一番柔らかくして押しても全然沈まないので、ショック・アブが長くて底付きしていると思い、
とりあえず外してみる。
すると、
ボヨンッ!
と車高が上がった。

つまりだ、
逆にショック・アブが伸びきって、リーフを引っ張ってた状態だったと。

ショック・アブそのものは、単体で点検すると問題なし。

バネは、おそらく加工リーフで、湾曲がなくまっ平ら。

こっちは、ブロックを噛ませて、ちょうどいい長さのショック・アブへ交換しよう。
(いい感じに下がれば、今のショック・アブでも届くかも)

前に乗ってたサニトラは、
リーフ組み替えで真っ直ぐにして、それにブロック噛ませてちょうどよかったから、
そんな感じになれば。


てなわけで、
つらつら能書きを垂れてみたが、
要はいま、
サニーがケツ上がりでカダ悪い、て事。

KC4H0322

※ちなみに、リヤショック・アブの無いこの状態で走ってみたら、
やたらとボワンボワンするし、
コーナーなんか、4WSが付いた車で車庫入れする時みたいに、
にゅるにゅるして走られたもんじゃなかった。

山形遠征

パパのレースから1週間後、今度はマー坊のレースです。

P6250851
ストライダーエンジョイカップ参戦の為、山形の寒河江まで行ってきました!

前日は近隣のクリニックが休診になったのをいいことに、昼で店じまい。
寒河江近辺の宿は全然取れなかったので、
日本海側をドライブがてら、少し離れた鶴岡の湯田川温泉へ。
P6250845
こじんまりとした宿に素泊まり。
お風呂は、家族で貸切にしてくれたので、みんなで入る事が出来ました。
小さい子がいると、これはとても助かります。
お湯も良いお湯で、夜中までずっと身体がぽかぽか、というかむしろ汗だく。

温泉街の中の食堂で晩ごはんを頂き、宿に戻る時、
見知らぬ方から、近くでホタルが観れるよ、と教えていただき、
みんなでホタルウオッチングに。
P6240836
捕まえてみると、1.5センチくらいのデカい奴だった。


明けてチェックアウト。
帳場にいたお兄さんではなくて、
着物姿のおかみさんが、もちろん足袋に草履という格好なのに、
裏の駐車場からラシーンを回してきて、
「マニュアル車は珍しいですねぇ」
なんて言ってるのには驚いたが。

とにかく宿を出発して、月山を越え寒河江へ。
昔はよく通ったルートだ。

で、会場へ。
P6250846
ストライダーキッズがわんさかいます。

P6250848
受付を済ませます。
マー坊がライダーで、みのちゃんは監督です。

受付の後、アンケートに答えて、サクランボをゲット。
その後、みのちゃんが行きたい行きたいというので、

P6250852
地元のゆるキャラと撮影。(テレビ局のマスコットらしい)

とりあえず、コースを見てみる。

P6250854


レギュレーションでは長袖長ズボンとあったのだが、
みんな暑くて半袖になっている。
プロテクターを付けていればOKのようだ。

というか、
マシンのレギュレーションでは、
ハンドルにバーパットを付けれ、って書いているのに誰も付けてないし、
(てか、バーパットを付けているとゼッケンが付けにくいし)
ホイールはノーマル限定と書いてあったのに、
速いマシンはみんな、レース用?のスポークホイールにゴムタイヤだし。

まぁ、結構ゆるい。

で、練習走行。
P6250867

その後、2〜3才向けのプロライダーのレッスンを聞きに行ってみる。
P6250858
(マー坊は4才クラスだが、初めてなので参考になった)

昼は同じ会場内でやってた、「冷たいラーメンフェア」のラーメン。
P6250864

P6250865

で、いよいよ4才児クラスの練習走行が始まりました!

P6250873
とおもいきゃ、
午前中に張り切りすぎて、爆睡ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!

練習走行の時間が終わり、いよいよ予選開始、というときに目覚め、
P6250881
無事、スタートグリッドへ。
予選は1組12名ずつで、10回戦ほど行われます。

で、疾走りだす!
P6250877

P6250883

結果は、予選2組目で7位
敗者復活戦も2組目で3位

という事で、残念ながら準決勝出場ならず。

が、敗者復活戦ではいいスタートを切って、
自分でも納得の疾走りが出来たようで、
(というか、見ててもカッコよかった!)
ダントツのレーサー二人には敵わなかったものの、
それに次ぐ3位は嬉しかった様子。

P6250886
戻ってきて、満足げな表情のマー坊

そんなマー坊の疾走を、監督のみのちゃんは・・・
P6250880
見てなかった(爆)

4才児クラスが終わった頃に雨が少し強く降り始め、
荷物を撤収。

で、アイスを食べて慰労会。
P6250894

P6250888

帰りには、山形市の「カクタスモーターサイクル」へ寄り道。
ちょうど、久々のヌノさんともそこで出くわす。

で、その後、
しばらく食べてなかった、天童の「広野屋」へ焼きそばを食べに行く。
P6250900
みのちゃんは、取り皿に取ってあげても納得せず、大きな皿から直で。
最近少食気味のマー坊も、旨い旨いとバクバク食べてました。
焼きそばも旨いし、煮込みもスッキリしてて旨いんだよね。

お店が新しくなって広くなってたので、子連れでも入りやすくなってました。


で、一路秋田へ。
充実した1日でした。


そして、
マー坊の疾走りを見て、
ストライダーの車体セッティングがどうにか出来ないか、
あれこれ悩むパパでした。

〜速い子がシートやハンドルを替えてる理由が分かった。
あと、マー坊の疾走りだと、もっとトレールを増やしたいところ。
フォークをひん曲げるか、リヤを下げるか、あーでもない、こーでもない、
ぶつぶつぶつ・・・・

はじめてのおつかい

突然言い出したらしい。

マー坊
「ママ、おつかい行って来るからなんか無い?」


w(゚o゚)w オオー!


で、
近所のいとくへ一人旅。

ウチからは、角を二つ曲がればあとは真っ直ぐなので、
その角からいとくへ入って行くまでの様子がビデオに収められていた。

いつも教えている通り、クルマが来たら避けて止まって、
交差点ではなかなか渡れず、
いとくの目前で知らない人に話しかけてて、

→後から聞いたら、「いとくに買い物に行く」と話しかけたら、 
いとくがちょうど、外壁の塗り替えで足場が組まれてたので、迷ったと思われ、
「あそこから入るんだよ」と教えてもらったらしい。

で、お題のヨーグルト、もやし、メンマを買い、

メモは持ってても読めないはずだが、きちんと内容は覚えていて、
ヨーグルトはいつものが無かったので店員さんに聞いて、
似たようなヤツの、ちゃんと割引シールが貼らさってあるのを選び(笑)

で、無事帰宅。
P5130709

マー坊の達成感あふれる表情がいいですね。
マー坊の偉業を、自分のことのように喜んでるみのちゃんもいいですね。


みのちゃんがもう少し大きくなったら、今度は二人で。

運動会

金曜日に急遽決まって、日曜日の「みうちカップ」に出てきました。
P6180805

みうちカップに出るのは、マー坊がちっちゃかった頃以来だと思われるので、
かれこれ3年〜振り。
マニュアルクラッチ付きのバイクも、そのくらい振りに乗る(爆)

マシンは、ヨシミツレーシングのエイプ。
4サイクルで協和を疾走るのは初めて。
というか、2サイクルのノーマル50しか乗ったことが無い。

それなのに、クラス分けの一番速いクラスにエントリーされている〜・・・
P6180777

タイヤも3年前のもの(爆)だというし、
とりあえず転んでケガしないよう、軽く流す。

P6180798

疾走ってみた感想。
「今まで周りはこんなに楽してやがったのかっ!」

いろいろいじってある(らしい)マシンは速くて楽だね〜。
今まで、いくら攻めても抜けなかったり離されて行ってたような人たちが、
あまり攻めずに、ふつーに疾走ってても、しれーっと抜けてしまう。

4サイクルの乗り方に慣れてくると、
「え、こんなんで良いの?」
くらいの感覚で、いいタイムが出てしまう。

こんなマシンで楽してしまうと・・・
コーナーが下手になるね(笑)


ま、なにはともあれ、
P6180802
無転倒でけがせず終了。

実はオイル漏れでリタイヤした・・・・と。
取りえず、まき散らして事故とかにならなくて良かった。


アクセスカウンター

    毎度ありがとうございます♪

    アクセスカウンター
    • 累計:

    記事検索
    最新コメント
    livedoor プロフィール
    • ライブドアブログ