宇都宮【らあめん厨房どる屋】ブログ

ラーメン屋の女房が、ラーメン屋の日々の出来事を綴っています。

今日は陽光小学校の校長先生から、
児童の皆さんからのメッセージを頂戴しました。
さっそくお店に飾りました。

こちらは昨年、11月にお伺いした時のものです。

食育の学習の一環として、
この時は那珂川産のモクズガニを使ったラーメンを
家庭クラブの児童の皆さんと一緒に作りました。

私は行けなかったので、
どんな様子だったのか本当は心配してたのですが、
今日いただいたメッセージを見て、
真っ先に「また来てね」という言葉が目に入り、
とても嬉しく思いました。

お言葉に甘えて、今年も伺いますね。
またその時はよろしくお願いいたします。

陽光小学校の先生方、
家庭クラブの皆さん、
今日はありがとうございました。

IMG_1427

さすがにちょっと年末年始の疲れが出てきたかなあと思いつつ、
今朝、掃除をしていたら、
こんなものが出てきました。

まいにち、ネガティブ、
ヒロシの日めくりカレンダー。

一体だれが買ったのか。

FullSizeRender


疲れた体には、
睡眠、栄養、リポビタンD、
そしてお笑いが必要かもしれませんね。
笑ってちょっと疲れが取れました。本当ですよ。

お笑いは人生にとっても必要なものです。

いつだったかラジオからある歌が流れてきました。

若い力と感激に
燃えろ若人 胸を張れ
歓喜あふれるユニフォーム
肩にひとひら花が散る
花も輝け 希望に満ちて
競え青春 強きもの

「わー、懐かしいー」と夫に言うと
夫はこの歌を知らないと言います。

私なんて歌詞もスラスラ出てくるよ。
小学校の時、運動会で歌わなかった?
粟野では歌ったよ。
えっ、知らないの?
鹿沼では歌わなかったのかなあ。

Wikipediaによると、
1947年の国民体育大会の大会歌として
作られた歌らしいですね。
初めて知りました。

私なんかは気になった事や人を
すぐネットで調べたりしますが、
インターネットの普及によってそれが出来るようになって、
昔だったら、わからないと、
ずっと気になって気になって仕方ない時間を
過ごしていただろうなと思います。
今は携帯ひとつで何でも調べられるのが
何と言ってもネットの便利なところだと思います。

ただ、その情報が本当に正しいのかどうかを
見極めるのが必要ですけれどね。

2022年には栃木県で
いちご一会とちぎ国体が開催されます。
昭和55年の栃の葉国体の時、
私は中学3年生でした。
総合グランドの野球場で
愛甲選手のいた横浜高校の試合を見ました。

来年のオリンピックも楽しみですが、
2022年の国体も楽しみにしています。

今日は姪っ子夫婦にたい焼きを貰いました。
昔、上野百貨店で売られていたたい焼きだそうです。
さっそく温かいうちいただきました。
仕事終わりのたい焼きは美味しかったよ。
ごちそうさまでした。

IMG_1414



今日はセンター試験があったようですね。
受験生の皆さま、お疲れ様でした。
明日もあるそうなので引き続き頑張って下さいね。

私が短大に入ったのは推薦でしたが、
その時は小論文の試験だけありました。

問題は亀井勝一郎さんの「思想の花びら」の一節を読んで、
「本当の美しさとは何かについて論ぜよ」

試験の前にトイレに行きましたら、
受験に来ていた他の学校の人がお友達に
『「馬から落馬する」って書いちゃダメなんだよね』
そう話していたことがずっと頭から離れなくて、
例えで言っていたのはわかっていても、
これから書く文章の中に「馬から落馬する」とも、
「馬から落ちる」とも書くことはないとは思っても、
「馬から落馬する」
「馬から落馬する」
「馬から落馬する」が頭の中をグルグルグルグル。

今でも思い出すのは
亀井勝一郎さんの文章じゃなくて、
「馬から落馬する」です。

ちなみにYahoo知恵袋にこんな質問がありました。

「馬から落馬するは日本語としておかしいのに、
歌を歌うは正しい。この違いはなんですか?」

まるでチコちゃんの質問のようですが、
「ふーん、なるほど」という答えが出てますので、
興味のある方は読んでみて下さいね。

なお、私はこの試験の半年前、
本当に馬から落ちました。清里で。

Yahoo知恵袋

04D0E3D2-DC40-4EF4-A572-48350278F8C7



昨年末、娘に「ブルートゥースって何?」と聞いたら、

「お母さん、まず自分で調べてみて!
それでもわからなかったら聞いて!」と
厳しい一言。

仕方ないので自分で調べてみました。

何日もかかってようやく「わかったよー」と娘に言うと、
「ほらね。わかったでしょ。まずは自分で調べてみることだよ」

そんなわけで最近は
携帯の専用アプリから店舗用のBGMを
ブルートゥースに飛ばして店内に流しています。

娘も教えてくれないし、夫は携帯、パソコン何もわからないので、
自分で繋げてみましたが、
線と線をつなげるのではなく、
無線でつなげるのは難しいなあと思いました。
でも、これからさらにIT化も進むので、
頑張って取り残されないようについていきたいと思います。

「でもお母さんはホームページ、ブログ、Twitter、インスタと
その年齢にしちゃ結構頑張ってる方なんじゃない!」
そう娘におだてられて
「じゃあ、もうちょっと頑張ろうかなあ」と思う今日この頃です。

http://doruya.com

IMG_1366



今日は24年前、阪神淡路大震災のあった日。

あの日は月曜日でした。

まだ鹿沼でお店をやっていて、
当時は月曜日が定休日でした。
ただ、その日はテレビの取材があって、
急遽、昼だけ営業したのです。

レポーターの稲川淳二さんは、
日本テレビの「ルックルックこんにちは」に出演されてから、
スタッフの方よりも遅れて鹿沼にいらっしゃいました。

つつがなく撮影も終わり、
実家に行く用事があって車に乗りラジオを付けると、
亡くなった方の数が時間とともに増えていき、
大変なことが起きたんだなあと
改めて知らされました。

あの時、私のお腹には春に生まれる予定の子供がいて、
あの震災の中、妊婦さんはどうしたのだろうと、
そのことばかり考えてましたし、
生まれてくることの出来なかったお子さんもいたはず。
だからこそ、生まれたらしっかり育てないといけないなあと
強く強く思った事を今でも覚えています。

あれから24年。
平成7年1月17日を忘れることはありません。

円蔵さん、コメントありがとうございます。
夫は年に一度の学校でのラーメン教室を
とても楽しみにしています。
今回は学校では初めてのモクズガニでしたね。
校長先生を始め、学校の皆様には大変お世話になり
ありがとうございました。
私は行けなくて残念でしたが、
次回はぜひお邪魔したいと思います。
本当にありがとうございました。

http://doruya.com

9C60F966-98E3-4D8E-8EB8-A35744EEA02D




昨日はつるの剛士さんにご来店頂きましたが、
いきなり芸能人の方を目の前にすると、
やっぱり緊張します。

でも、それを和らげてくれたのは
笑顔です。

昨日もつるのさんが笑顔で入ってきて下さったので、
私も「つるのさんですかー」と
声をお掛けすることが出来ましたが、
そうじゃなかったら声を掛けられなかったかもしれません。

笑顔って大切だなあと感じましたし、
私も心掛けたいと思います。

昨年の大林素子さんの笑顔もとっても素敵でしたよ。

IMG_1304

今日、お昼の最初にいらっしゃったお客様が、
「城址公園で、つるの剛士さんが走ってましたよ」と、
教えて下さいました。

早速、今日は仕事がお休みの娘に話したら、
「じゃ、ちょっと見てくる」と。

10分ぐらい経ってから、
「さっき、私の横をつるのさんが走り抜けて大いちょうの方に行ったよ」
「その後、二荒山神社に行くようだよ」

その後はどうなったのかわからず、
今日は二荒山神社のおたりやなので、
その行き帰りのお客様が多い中、
夜の営業をしていると、
ドアを開けて笑顔で入っていらっしゃったのは、
本物のつるの剛士さんでした。

今日のお昼の話をすると、
NHKのBSで2/6に放送になる旅番組のロケで走っていらっしゃったようです。

居合わせたお客様と一緒に写真に収まって下さったり、
気さくに話をして下さったりと、
ロケでもない、プライベートの時間なのに、
とても感じの良い方で楽しい時間を過ごさせて頂きました。

明日、ヒルナンデスの生放送があるので、
これから東京にお帰りになるとおっしゃるので、
最後に娘も一緒に写真を撮っていただきました。

つるの剛士さん、そしてお連れの方、
ありがとうございました。

つるのさんのお顔がツヤツヤしてるのが
とっても印象的でした。

54A865F6-0DAF-44FC-9932-E0912895906C

今日は大きな地震がありましたね。

オーダーを取っている時だったので、
お客様と一緒にびっくりしました。

今日ぐらいの地震だと、
ガスが止まったかと思いましたが、
今日は大丈夫でした。

何度経験しても地震は怖いです。
正確に言えば、あの日以来地震は怖いものになりました。

でも、それでいいんですよね。きっと。


IMG_1352



夫の好物はアイスクリーム。

そんな夫に、
私がどうしても許せないことがあるんです。

私はアイスクリームの中では
ラムレーズンが好き。

そのラムレーズンのアイスを、
夫も自分が食べるために買ってくることがありますが、
夜、みんなが寝静まってから食べるんです。
それはいいのですが、
朝、起きてテーブルの上に食べ終わったアイスのカップが
置いてあるのを見ると、
いつもレーズンが残ってる。

何であえてラムレーズンを自分で買ってくるのに
主役のレーズンを残すの?

レーズンに失礼でしょ!

レーズンが可愛そうでしょ!

それなら最初からバニラにすればいいでしょ!

チャーシューメンを頼んだのに
チャーシューを全部残すようなものでしょ!

娘が小さい頃、
三角のスイカの形をした棒のアイスに
スイカの種のように小さなチョコレートが入ってるんですが、
娘はそれをピュッピュッと口から出しちゃうんです。
「それはチョコレートだから食べていいんだよ!」と
何度も何度も言うんですけれど、
それでもやっぱり出しちゃうんです。

ああ、チョコレートが可愛そう!
何度そう思ったか。

2人ともB型亥年4月生まれ

似た者同士の父と娘です。

IMG_0814





以前、本屋さんに行って、
本をパラパラとめくっていたら、
店員さんが私の近くに来て、
「お客さまー、ここにありましたー」と、
他のお客さんに大きな声で呼びかけていました。
その声を聞いてやってきたのはうちの夫でした。

私と夫の性格の違いはいっぱいありますが、
本屋さんでも違います。
私は本はまず自分で探します。
時間がかかっても自分で探します。
それでどうしてもなかったら店員さんに助けを求めます。
でも夫は探さずにすぐに店員さんに聞きます。

「自分で探したら?」と私に言われるのわかっているので、
その時も私の顔を見て、何も言わずに去っていきました。

ある時は、欲しいCDがあってCD屋さんに行ったものの、
歌のタイトルがわからない。
タイトルぐらい調べて行ったらと私は思うのですが。
仕方ないので夫は店員さんに歌って聞かせたそうです。
すると、店員さん、すぐわかってそのCDを持ってきて下さったとか。

夫はお世辞にも歌が上手いとは言えません。
それなのにわかって下さって、
オリオン通りにあった新星堂さん、
ありがとうございました。

ちなみに私はエプロンをしたまま本屋さんに行ったら、
男性のお客さんに
「夏目雅子さんの写真集はどこですか?」と聞かれたことがあります。

さっき、本屋さんに行って、
そんなことを思い出しました。

IMG_1327



先程、ラーメン評論家の大崎さんが、
平成ラーメン史をテレビで語っていらっしゃいました。

その中でラーメンとは
「何をやってもいい。垣根のないもの」だと。

だからこそ食べる方は面白いし、
作る方にとっては難しいし、
「無限」なんだなあと思います。

今日、夫が知り合いの若い社長さんに、
こんなことを言っていました。
「最近、俺が思うのは人生は有限だということなんだよ」

残り少ない、命の限り有るラーメン屋人生の中で、
無限の可能性を秘めるラーメンの、
夫にとってのどこが終着点なのか、
私にはさっぱりわかりません。

「残り少ない」なんて書くと、
「具合でも悪いんじゃないか」と思う方が時々いらっしゃるのですが、
そんなこと全然ありません。

「元気いっぱい、じゅっぱい、ひゃっぱい!」です。

これは昔、娘が見ていたNHKのおかあさんといっしょで、
歌のお兄さんが歌う、
「げんきひゃっぱい」という歌の歌詞です。

そのようなわけで、
週末の限定、その他のお知らせは
ホームページでどうぞ。

らあめん厨房どる屋ホームページ

写真右が大崎さん、左は北島さんです。
懐かしく思い出されます。

IMG_3956

この数日、
スポーツ選手の引退や移籍ニュースを
多く目にします。

厳しい世界だなと思います。

今日は吉田沙保里選手が
「すべてやり尽くした」とおっしゃってました。
あの吉田選手だからこその含蓄のある一言。

リオ五輪の銀メダルが、
吉田選手をさらに人間味のある素敵な強い女性に
しているような気がします。
かっこいいです。
吉田選手、長い間お疲れさまでした。

話とはまったく関係ありませんが、
年末に頂いた矢板のりんご。
小さめなりんごなのに、
切ってみると蜜がこんなにいっぱい。
とっても美味しかったです。
ごちそうさまでした。

IMG_1276


今日、仕事中に「カントリーロード」が
流れてきました。
夫の顔を伺うとやっぱり笑ってる。

その意味を私は知っています。

高校時代、倫社の時間に
「どんな時に感動するか?」と先生から問われ、
夫の同級生のHさんが、
「上野(うわの)の坂の夜景を見ながら、
ジョンデンバーのカントリーロードを聴く時」と答えたと、
お友達のNさんに聞き「おもしろい奴がいるなあ」と思い、
以来、Hさんと仲良くなったという話を、
私は何度聞いたかわからないほどです。

カントリーロードを聴くと、
夫のみならず、私もHさんのことを思い出します。

ちなみに「上野の坂」というのは、
鹿沼市のJR鹿沼駅からまっすぐ伸びている坂の事を言います。

長く一緒にいると、
こうして思い出を共有出来るという利点があります。
一つの歌を聞いて、同じ事、同じ人を思い出せる。
今日はそんなことを感じながら
カントリーロードを聴きました。

Hさん、お元気でしょうか。

IMG_1247

皆さま、こんばんは。

明日、1/9(水)は
夜の部お休みさせていただきます。
よろしくお願いいたします。

年末、キリンビールの営業の方に頂いた、
サッカー日本代表のカレンダー。
男子も女子も一緒なところがいいですね。
夫のお気に入りです。

IMG_1263

今日は1月7日。
30年前、昭和が終わった日。
言い換えれば、30年前、平成が始まった日。

昭和64年1月7日を今でもよく覚えてます。

今のように、携帯やインターネットがない時代。
私は社会人になって3年。
粟野から宇都宮の会社に行くのに朝、家を出た時には、
昭和天皇がご危篤というニュースがテレビで流れていました。

会社に着いて更衣室で着替えていると、
後からいらっしゃった先輩が、
「崩御された」ことを教えて下さいました。

昭和64年1月7日。
私は何かこの日を形にして残してはおけないかと思い、
昼休み、車で会社から一番近い銀行に行って、
数千円を預け入れました。
「64-01-07」
この印字された文字をしみじみと眺めたものです。

平成に入り、結婚をし、新しい家族ができ、
昭和の終わりを私に教えてくれた会社の先輩は
私の義理の姉になりました。

あと4ヶ月で新しい時代がやってきます。
平成のように悲しみの中にあって時代が変わるのではなく、
歓びの中で新しい時代を迎えることが出来ることを
とても有難く感じながら、
その日を迎えたいと思います。

ただ一つ心配なのは10連休。
いろんな意味でどうしよう!!

IMG_1257

皆さま、こんばんは。

今日もご来店ありがとうございました。

今日は出初め式があったようですね。
娘が保育園に通っていた頃、
二荒山神社の近くの保育園だったので、
毎年、先生が見に連れて行って下さったのを思い出します。

私はまだ初詣に行っていないので、
近いうちに行って来ようと思いますが、
膝を痛めてから石段を登るのもきついので、
西側の緩やかな道を歩いてます。

さて、今週は1/9(水)の夜の部
お休みさせていただきます。
よろしくお願いいたします。

IMG_1117





皆さま、こんばんは。

今日もご来店ありがとうございました。

年末にご来店いただきましたご夫婦の方が、
「半年ぐらい前にこちらをテレビで見てね。やっと来られたのよ」と
おっしゃられて、
飾ってある写真を見て「あれは鈴木奈々ちゃんね」と
不思議そうな顔をしておられたのですが、
そうなんです。
タカアンドトシさんとの写真はないんですよ。
何しろ、アポなしの取材で、
ゆっくり喋っている暇も写真を撮っている時間も、
サインを貰う時間もなかったので。

思い出として心に留めておきます。

こちらはお店にも飾ってある写真です。
鈴木奈々ちゃんと磯山さやかさん。

娘に借りたカメラでスタッフの方に撮っていただいたんですが、
何枚か撮ったあと、鈴木奈々ちゃんが、
「どれどれ、見せて見せて」とおっしゃるので、
私が「あれ、どこ押すんだっけ」とカメラのボタンを探していたら、
「ここだよ。ここを押すんだよ」って教えてくれました。

テレビで見るのと変わらない奈々ちゃんでしたね。

image

今年のお正月は、
ヤクルトさんにおススメされて購入した
丹波の黒豆が美味しくて美味しくて、
毎日、三食、大切に少しずつ食べてますが、
これが食べ終わる頃、お正月も終わりかなあと思います。

結婚前、実家にいる頃は時間もあったので、
何日もかけて黒豆を煮たり、
ひと通り、おせち料理も作ったり、
年末も3日がかりで大掃除をしたりして、
ある年、茶の間のコタツの上の照明にハタキをかけていたら、
勢い余って、ガシャーンと照明がコタツの上に落下して粉々に。

「しまったー。お父さんに怒られるー。」とビクッとしていたら、
祖母が「輝子が一生懸命大掃除してくれたんだ。いいよ、いいよ。」と、
すぐにお隣りの電気屋さんを呼んで、
新しい照明に替えてくれたこと、
この季節になると、ごぼうの香りと共に祖母を思い出します。

結婚してからは年末も忙しくて、
ろくにお正月の準備も出来ませんが、
文句も言わずにいてくれて家族に感謝です。

お店は通常営業に戻っております。
7日の月曜日までの限定は「黄金の鯛らーめん」です。

IMG_1211

本日もご来店いただきありがとうございます。

昨日、今日といいスタートが切れました。

今日も箱根駅伝のラジオ中継を聞きながらの仕事。

東海大学さん、優勝おめでとうございます。

東海大学と言って私がパッと頭に浮かぶのは「鶴巻温泉」
夫の高校時代からの親友で、
私が結婚前に勤めていた会社の先輩のNさんが、
高校卒業後、東海大学に通うことになって、
若い頃の夫はそのお友達のところに訪ねて行ったそうなんです。
その最寄り駅が「鶴巻温泉駅」
よほど夫にとっては楽しい思い出だったのか、
ツルマキオンセン、ツルマキオンセンと、
夫はその話をよくするので、
私にとって東海大学とは「鶴巻温泉」
Nさん、おめでとうございます。

箱根駅伝を東京まで見に行った娘から送られてきた写真です。

IMG_1197


IMG_1196



http://doruya.com

↑このページのトップヘ