皆さん、こんばんは。

だいぶ秋も深まってまいりましたが、
お変わりございませんか。
私は、ちょっとこのところ肩が痛くて、
整骨院に通い始めて3週間。
パソコンに向かうのもつらい時があったので、
携帯で更新を何回かしたのですが、
メールを打ちなれていない私には、
これが意外と一苦労でした。
やっぱりパソコンの方が楽です。

さて、長い間お待たせいたしました。
「鶏とごぼうの秋の麺」始まりました。
実は昨年、「始まりました」とブログに書きましたら、
翌日、ありがたいことに、
多くのお客様がごぼうをご注文下さいました。
でも、対応が追いつかないという反省があり、
今年はそれを教訓として、
数日間、慣らし期間を設けたため、
お知らせが遅くなりました。

「鶏とごぼうの秋の麺 750円」
ロースの焼豚が1枚入っています。
どうぞよろしくお願いいたします。

ラ・メーンさん、こんばんは。
お返事遅くなって申し訳ございません。
ご質問ありがとうございます。
今日も整骨院のベッドの上で、
電気をかけていただきながら、
どのようにお答えしたらいいだろうかと考えておりました。
話せる範囲でお答えしたいと思います。
少々長くなるかもしれませんが、お付き合いください。

下野新聞社の出版部さんの方からは、何ヶ月か前に、
掲載のお願いと、それに伴う詳細なアンケート用紙を
郵送にて頂戴いたしました。
その時点で、夫は出版部に直接電話をし、
今回は見送らせていただく旨、伝えました。
それ以来、特に連絡もなかったようなので、
すんなり了承されたということで、
特に問題はなかったのではないかと思われます。
ただ「掲載拒否」ということは、
私共がリスクを負うことでもあります。
そのことに関しては、夫も十分承知の上、覚悟の上であり、
私としては、夫の決断についていくだけです。
ただ、夫はどんな取材に対しても、
決して言いなりになることはなく、
だからと言って、自分だけ得をしようとするのでもなく、
お互いが、いい信頼関係を築くことをまず第一に考えています。

以前、「ベストオブラーメン栃木」という本の出版に際し、
私共も少々お手伝いをさせていただいたことがあります。
ラーメン屋がラーメン本の出版にかかわったということで、
ずいぶん非難を浴びました。
でも、何十回にも及んだ会議が、
毎回、夜中の12時過ぎまで続き、
それでも誰一人として妥協せず、「早く終わらせよう」とも言わず、
メンバーの皆さんは責任あるお仕事を持った方ばかりなのに、
ご自分の仕事の終わった後や、土日に、
取材を任されたラーメン屋さんに何回も足を運び、
信頼関係を築きながらお話をうかがい、
原稿を書いては直し、直しては書いてを繰り返し、
表紙のデザイン、色、題字、その細部にいたるまで、
ひとつずつ大切に大切に作っていった様子を、
私は間近で見ておりました。

「菊作り 菊見るときは 陰のひと」

難産の末、ようやく本が出来上がり、
メンバーの皆さんが書店に並んだ本を、
そっと見ている様子が目に浮かぶようでした。

数日前、久しぶりにこの本を開いてみました。
ページをめくるたびに、あの頃のことが思い出され、
不覚にも涙がこぼれました。

あの時、私共に寄せられた非難の嵐を差し引いても余りある、
ラーメンにかける思い、情熱を、
メンバーの皆さんに見せていただいたことは、
ラーメン屋として、とても幸せなことでした。

今回のラーメン本に関しては、
詳細は全然わからないのですが、
軒数も多いことを考えると、
あの時以上の日数と手間隙をかけて、
作り上げられたものではないかと思います。
そして、小林さんの他にも、小林さんを陰ながらサポートしている方々が、
何人かいらっしゃるのではないかと思います。

夫も私も今回の本は読ませていだだきました。
私は、自分のお店が出たテレビや本など、
怖くて見ることがなかなか出来ないのですが、
今回は載っていない分、
気持ちを楽にして見ることが出来ました。
またゆっくり勉強させていただきます。

どる屋は載っていませんけれども、
小林さんをはじめ、出版に携わった方々に思いを馳せながら、
そのご苦労を感じながら、
栃木のラーメンの食べ歩きの参考にされてはいかがでしょうか。

どる屋も初心を忘れず、
これからも細々とラーメン屋を続けていきたいと思っています。
まだまだ未熟な2人ですが、
今後ともよろしくお願いいたします。

ラ・メーンさん、
満足いくお答えになったかどうかわかりませんが、
今回は「どる屋のわがまま」ということで
お許しいただければと思います。

お返事遅くなってしまい、本当に申し訳ございませんでした。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

はやたろうさん、こんばんは。
さっそく「鶏とごぼうの秋の麺」召し上がって下さって、
ありがとうございます。
ずいぶんお待たせしちゃいましたね。
食物繊維の豊富なごぼうが、
たくさん入って、体も温まり、
これからの季節にはいいのではないかと思います。
また、お待ちしてますね。
ありがとうございます。

食育フェアも無事終わり、
今年のイベントはすべて終了しました。
これから年末にかけては、お店に専念いたします。
皆さんもお体にはお気をつけ下さい。