浜中フレンドリー牧場 BLOG

シンプル イズ ベスト・・・私の周りの四季の移り変わりを紹介しています。

寒さ厳しくも穏やかな元旦です。

hatuhinode 001北西の季節風が強く、顔が痛くなるほどの冷え込みでしたが、初日の出がすっきりと見えました。『初日の出に祈りをこめ』〆Gも事故がなく皆さんに楽しんでいただけますよう⊃掲呂猟感気順調に行きますようにGタ映呂無事出産しますように等等・・・今年もフレンドリーは楽しい外乗を提供できるようがんばります。写真はフレンドリーの大雪原からの『初日の出』です。

1月下旬の極寒が

setu 002新年を向かえる前に、雪はとてつもなく多いし、寒さと言えば朝は−20℃の連続です。
こんな経験は、長い人生の経験上初めてです。まるで北極点状態です。setu 003フレンドリーの貢献馬『セツ』は今年もお腹に子供を宿しています。白内障で、眼は真っ白になりました。

雪が多く・・・除雪に明け暮れています。

ezosika 002三日ごとに除雪を行っています。おかげで予定は先延ばしになり、年の瀬を向かえあれやこれや頭の中はパニック・・・今はなるようにしかならないと開き直りの心境です。そんな中、今年の雪の多さのせいか、子鹿が住み着きました。馬たちと一緒に牧草を食べています。この子は今春生まれたのでしょうが、あっというまに大きくなりますね。我がもの顔で闊歩しています。

調教へ入る準備が・・・

hatugoori 005貢献馬『セツ』が一昨年、昨年と生んだプリティとスィートの全姉妹です。マリモとは異父姉妹になります。






























hatugoori 0062頭とも体が柔らかく、あとは調教のスケジュールに気持ちよく従ってくれると、明年は早いデビューがあるのではと思います。

今朝は初氷が張りました。

hatugoori 001なんの前ぶれもなく今朝は吐く息が白く車のフロントは氷ってガリガリだし、外へ出ると体が硬直してしまいました。本格的な冬の気配です。
それでも、日中は風が穏やかだった分、着込んだセーターを脱ぎました。仕事(馬の世話)で動いていると、うっすらと汗をかくほどでした。hatugoori 002

貢献馬『節(セツ)』の最後の子別れ・・・

setu 003白内障が急激に進み、今では全く両目が見えないようです。と言うよりは全く見えません。昨年生まれたSWEET(スィート)が親の面倒を見てくれていたのですが、彼女もひとり立ちさせなければなりません。満を持して昨日親子を引き離しました。セツのほうが不安でいたたまれず、駆け回っていました。今日はやっと落ち着いてくれて、回りにいるマリモやミライ(セツの子達)の息遣いや足音に安心したのか穏やかなしぐさになりました。

今日はラッキーでした。

top-111月に入ってから1日おきに雨が降り、今日も午後からは強い雨の予報でした。昨日から、今日の乗馬はできるのか心配していましたが、馬に乗っている間はほとんど降らずに無事3時間コースを終了しました。今日の釧路発の最終便で東京へ戻られるそうです。ラッキーな日でした。今(午後6時過ぎ)風と雨が激しくなり、だんだん厳しい冬の訪れを感じさせてくれています。明日は晴れマークですが、いよいよ最高気温が一桁になります。
shy-bluesky

一昨年冬の子が、今年はこんなに大きくなりました。

乗馬講習会が終わり

child1毎年行っている『乗馬講習会』が終わり、一息ついているところです。小学1年生から講習を受けられますが、子供たちの上達ぶりには、いつも驚かされています。
こんな環境が、将来世界に通用するライダーを作っていくのかと思います。が・・まだまだのようです。






lesson1
この講習会には、さまざまなレベルの人たちが集まりますので、馬場を3面にしきってレベル別に分け、汗がかくほど馬に乗れます。
年に1回の講習会ですが、かなり充実した講習会になって来ました。

来年にむけて!!

hima 002乗馬講習会が終わり、今年のスケジュールはすべて完了です。これからは新馬の調教が主流になってきますので、馬たちとの格闘?の日々かな(笑)
このごろ急に空模様が変わり、風も突然強くなったりと、落ち着かない感じです。馬たちは特に、強い風や飛んでくるいろいろなものに驚いています。そんななかベテランの馬たちは悠々としています。


マリモとジュンです。

修学旅行の子供たちは・・・

kouyou 002-124日・25日と、奈良からの高校生と乗馬をしました。私の娘たち〜というよりも孫たちと言ったほうが正しいのでしょうか!
初めての修学旅行生の対応に、かなり戸惑いながらも何とか皆さん良い思い出を作って今日奈良への帰路についたようです。スタッフの皆さんお疲れ様でした。何よりも黙々と歩いてくれた馬たちにありがとうです。

いつの間にか紅葉が進んでいました。

明日からは修学旅行生と

shy-marimo明日からは奈良からの修学旅行生徒との乗馬です。コースになる林道には、ツタとカエデが色づき・・・道には落ち葉があったり・・・いち早い晩秋を味わってもらえそうです。
思い出に残る修学旅行でありますように・・・写真は風力のプロペラをバックにしたマリモとミライです。

晩秋の海はまた違った感じで・・・

tunagi 004今日は、移住体験で日高の浦河に3ヶ月滞在した、仙台からのMさんと榊町の海辺で思いっきり駆歩を楽しんできました。北海道滞在もあと1週間とのこと・・・海へ向かう林道は紅葉も進み夏とは違った風情に満足していただいた1日でした。


今年の夏は、足の故障で活躍できなかったジュンです。
今日は砂浜で思いっきり駈歩をしてくれました。

女子高の修学旅行

tantyo 001-2
24日・25日は奈良からの修学旅行生のガイドです。女の子ばかりですので、緊張感と期待感が交錯します。
天気予報はまずまずですので、心地の良いガイドができるのではないかと思っています。
今日はヒナを2匹連れた丹頂の親子の行進に出会いました。

つたが鮮やかに紅葉

shyugaku 005-1
秋になって、いち早く真っ赤に染まる『つた』。牧場の沢に今年もいち早く、あざやかな紅葉を見せてくれています。馬が緑の草を食む景色と真っ赤に染まった木々の景色、確実に季節が進んでいることを実感させられます。緑一色の季節とは違った風情が、何とも至福のひと時です。

晩秋の放牧風景

houboku 001
今日は少し風が強かったのですが、気温はまずまずで晩秋の放牧風景は、何度見ても絵になります。手作り牧場は、思ったように進んでいませんが(私の気持ちがはやっているのか)何とか馬たちは、理想に近くなってきました。今年の冬を目がけて調教をする子が5頭もいます。はたして来年は何頭デビューしていますか?

湿原は黄金色に染まりました。

akifukasi 002今日は小春日和で、何年か振りで別海町の『あきあじ祭り』に行ってきました。北海道で1番うまい秋鮭です。一度食べたら外の鮭は食べられないというほどの絶品です。この日ばかりは、乗馬はそっちのけ・・・私の年中行事のひとつです。

霧多布湿原は黄金色に染まりました。もうすぐ長〜い冬が・・・

午後5時には真っ暗です。

rink 0023連休は終わり、ゆったりとした秋の日々をおくっています。と言いたいところですが、まだまだ北海道旅行を楽しんでいられる方々が例年になく多いようです。明日の天気予報を見て、前日に携帯に予約の電話がなんてことがしばしばあります。
写真は季節はずれの白鳥です。海へ向かう途中の榊町の沼で・・・

マリモは連日出勤です。

tunagi 0023連休は、ゆったりとした林間コースが主流で、コース終了後はのんびりと牧草畑で明日に向けリフレッシュのマリモです。

来年にむけて

tunagi 001
9月も終わり、10月に入ってからは馬たちも忙しさから離れ、虫たちに追われることもなく、本来の平静さを取り戻しました。少し夏ばて気味の『ブルースカイ』も、黙々と緑の草をガツガツ食い込んでいます。今年デビューの4歳馬ですから来年は見違えたようにふっくらと皆さんを迎えることでしょう。

台風は足早に過ぎて行きました。

台風は思ったより被害を残さないで、釧路沖を足早に過ぎ去りました。朝のうちは激しい雨と風が吹いていましたが、テレビで警戒を何度も放送していた割には、あまり影響はなく台風が通り過ぎて行ったような感じがします。被害は全くありませんでした。明日は海までいってきます。大時化は間違いありませんが、どんな乗馬になるのでしょうか。

台風接近

isihara 001今日は曇り空ながら、この季節にしては暖かく心地よい乗馬でした。海は台風接近であいかわらず大時化でした。時折馬たちの足元を大きな波が襲ってきますが、この頃はすっかりなれて、平静沈着な顔でもくもくと歩いてくれています。砂浜に残したヒズメのあとです。

今日は海まで

korekara 001昨日は2年ぶりに来場したYご夫妻と林間をトレッキングしてきました。天気も良く、太陽が雲に隠れると少し肌寒かったですが、馬たちはこの気温が心地よいのか動きがとても良かったです。今日は3時間コースで海まで行ってきます。台風18号が太平洋沖にあり、数日前から時化ていますがなんとかなるでしょう。写真は榊町の砂浜です。ここで馬を走らせます。
isihara 7今日はこんな感じで海を走りました。やはり海は荒れ狂っていました。

いつものことながら日が短く・・・

korekara 002日が短くなってきました。8月中旬に収穫した馬たちの越冬用の草のあとに、2番草が伸びてきました。この草は、手刈りで毎日せっせと刈り倒し、軽トラで馬たちの元へ運びます。手刈りでやっていては面積が広いので、つなぎ馬(長いロープにつなぎ馬に自由に食ってもらう)で馬たちに手伝ってもらっています。



korekara 005いつものことながらアサカゼとマリモを遠くに眺めながら・・・つなぎ馬です。

最高の季節到来

seaagain 003今日は9月下旬の本来の気温(最高気温20℃)です。馬たちは、うるさい虫がほとんどいなくなり気持ち良さそうに草を食んでいます。アサカゼとマリモは、いつもペアで出勤ですので、接近してもいがみ合うことは全くありません。来月に入るとローテーションも楽になるので、馬たちには一番良い季節が到来します。

今年も晴天で・・・

seaagain 006
毎年フレンドリーにいらっしやるIさんご夫妻は、アサカゼとマリモで、砂浜を思う存分駈歩を楽しんでいました。駆歩を撮影するのは難しいものですね。逆光でしかも望遠をきかせての撮影でしたが、ぼけてしまいました。

牧場祭り

seaagain 002今日は牧場祭でした。晴天の下気持ちの良い1日でした。この日は昆布漁も出て、午前中は人出はいまいちでしたが、午後からは『乗馬体験』・・・正確には引き馬体験ですけれど、大盛況になり例年通り120人ほどが馬の背に揺られていきました。1周300メートルのところを20回・・・馬を引いて私たちも6キロほど歩いたことになります。ああ疲れた

青空のなかで・・・

katou 002まだまだ暑い日が続いています。そんな時にはやっぱり海です。馬たちもうれしそうです。私たちと同じです。

明日からは馬と海へ!!

grape 007-7林間コースには、いつもと同じように山ブドウの実がたわわになり始めました。この実が真っ黒に熟すのは1ヶ月先です。年々収穫が少なくなってきていますので、ジャムは貴重な存在です。
明日からは馬と海岸コースの連続の日々が待っています。

秋はくるのかしら

今日も最高気温25℃でした。
浜中にしては異常なほどの気温です。
それでもそこいらに咲いている山野草の中に、リンドウを見つけました。
この季節は紫色の花が主流を占めています。

サイヤー(種牡馬)・・・Jボーイは几帳面!

Jboy1昨年から供用している種馬のJボーイの特技は・・・1箇所にしかボロ(馬のうんち)をしないことです。厩舎でも広いパドックでも決まった所にしか絶対しません。清掃作業はいたって簡単・・・ものの5分で終了!!










Jboy2暖かい日中には、物足りなそうに同じ場所を行ったりきたり、いつもの行動パターンです。
GyaOデイリーランキング総合ベスト5
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ